October 2004

October 29, 2004

金曜の夜

今月を振り返ってみると
複数回にわたって金曜の夜の予定が先方よりキャンセルされる。

仕方ない、サーバのトラブルなんて、いつ起こるか分からない。
プライベートや体調不良だってある。
色々あることは充分理解できる。
ただ、18時過ぎのこの時間になってキャンセルするのはマジで勘弁して欲しい。

それも、今日は、
「今週の金曜にのみに行こう」と直前で言われたにも関わらず
調整したのに・・・。

続きを読む

October 28, 2004

最近、急に寒くなってきた。

暑い季節より、寒い季節のほうが得意なので、
最近のこのくらいの感じは結構好きだ。

寒い季節の方が頭がスッキリするし、
暖かいものを食べたときの、ホッとする感じが嬉しかったり。

そこで誰か、鍋やりませんかね。
私の家は狭いので、無理なのですが、
4から6人くらいで鍋を囲みたいなぁと。

続きを読む

October 27, 2004

イザという時

地震関連の情報を見ていると、
このような災害が、東京近郊で起きたら、対応できるのだろうかと考える。

数年前のある夜。
友人と電話をしていたら、なんとなく焦げ臭い匂いが。
「ああ、やべぇ。タバコの火を消し忘れたかも」
と、思い即座に電話を切り、火元を探す。
しかし、何かが燃えた形跡は全く無い。

どうも、外からの匂いのようだと感じ。窓を見る。

続きを読む

October 26, 2004

ギャップ

人の印象って面白いほど変わるものだ。

いろいろな人にお会いする機会があると、毎回のように思う。

第一印象と話してみてからの印象
会って話している印象とネット上での印象
最初の頃と、長く付き合ってからの印象

この印象が変わっていくというのは
人に会う上で本当に楽しい。

続きを読む

October 25, 2004

先日、友人と話しているときに、ライブドア堀江社長の話になった。

その友人曰く、「ああ、あの蟻飼っている奴ね」と。
はぁ。蟻?とおもい、話を聞いてみると、
アントクアリウムという、NASAが開発した透明なジェル状のなかで
蟻が巣を作る様を観察するのが流行っているらしい。
何か、キモいなぁと思いながらも、堀江氏も、飼っているとのことで、
興味本位でネットで検索。

そして見つけたのがコレ

続きを読む

hirooo at 23:44|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!起業家 

October 23, 2004

地震とセンス

新潟の地震が心配だ。

私の実家は隣の富山。
とても心配で両親に電話をしてみたが、あっけらかんと、
「殆ど揺れなんか感じなかった」と。

地盤の関係なのか、話を聞く限りでは、東京より揺れは少なかったようだ。
しかし、強力な余震の可能性がある現状では、まだまだ本当に心配だ。
被災された方を家族に持つ方などは、もっと心配だろう。

電話も通じないのだろう。そのためか、
NHK教育テレビでは、「安否情報」という伝言情報をずっと放送している。

続きを読む

October 22, 2004

最近、非常に涙もろい。

悲しくて、泣くというより、感動や共感して思わずポロッと来ることがある。

以前から、自宅で一人で感動のドラマなど見ているときは、ポロポロ来ていたのだが、
昨今まずいなぁと思うのは、人前でも抑えきれないで、涙をこぼしてしまうことが多いのだ。

これって、年齢のせいで涙腺が緩んできたのか、
精神的な余裕が無いからなのか。

続きを読む

October 21, 2004

合同誕生会

来月、11月26日、とうとう30歳になる。

大台突入で心構えを持ちたいということで
自作自演で派手に誕生会をやることを企画。

私が26日、仲良くさせていただいているちょうさん
偶然にも16日が誕生日ということで、合同誕生パーティーです。

日時は、11月20日(土) 

詳細はゴソゴソと今考えております。

続きを読む

hirooo at 10:47|PermalinkComments(7)TrackBack(1)clip!その他 

October 19, 2004

7年後の未来

10日ほど前のネタで恐縮なのだが、NTT東西が2011年めどに電話加入権を廃止するとのこと。
以前より、NTTは総務省から指摘を受けていたので、まぁ、いつか無くなるだろうとは思っていたけど・・・

今、発表して2011年めど!?

大NTT様のあまりにもゆったりとした時の流れに、相変わらず驚かされます。

まぁ、電話加入権を大量保有されている大企業にとっては、
無形固定資産として計上していたりするものだから、
そのための償却期間やら、会計上の処理やら、そのための法整備があるのだろうけど。
あまりにも時間の余裕を持ちすぎでないかい?

逆に、今から7年前のことを考えてみよう。

続きを読む

October 18, 2004

ありがたい言葉

先日ある方から、非常に嬉しい言葉を頂いた。

「やっさんの会社の将来が待ち遠しい、それは、今妊娠している姉が
どんな子供を生むのか期待するのと同じような心境だ」と。

正直、自分で、自分の会社の将来が待ち遠しいって感覚は久しく思っていなかった。
1年後、半年後、極端には3ヵ月後の状況すら不安だし、完全には思い描けない。
もちろん、日々絵を描いてはいるが、実現の可能性や、足りないものばかりが思い浮かぶ。
「待ち遠しい」というプラスの感情より、、「不安」というマイナスの感覚のほうが多い。

続きを読む