June 2006

June 28, 2006

大人年齢

私、昔から、ずっと実年齢より上に見られます。
特に、社会人になってからその傾向は顕著。

25歳くらいの頃、私には30歳の女性のアシスタントが付いてくれていました。
その彼女から、私が誕生日を迎えたある日。素敵な言葉をいただきました。

「えー、やっさんってずっと私より年上だと思ってました!」と。

おいおい、25歳のピチピチした若者をつかまえて、
それは無いだろうと・・。

続きを読む

June 27, 2006

ワンシーン

ワールドカップの日本戦を今更ながらに総括してみる。

私自身が感じたポイントだなぁと思うシーンと、世の中で言われていることについての反論。

オーストラリア戦。

1対1に追いつかれたシーンについて。
あそこは、川口が飛び出したことについての議論を良く聞く。
しかし、私は、アレは仕方なかったのではないかと思っている。

というのは、遡ってドイツ戦。

続きを読む

June 26, 2006

寂しい気持ち

決勝トーナメントが始まりだした昨今。

今更ながらに、ようやく、寂しさというか、悲しさというものを実感し始めている現状。

これはこれで、サッカーファンとしては、凄く見ごたえのある試合が多くて、
楽しいわけですよ。

ただ、日本代表の勇姿が見れないのかぁ、と思うと・・。
純粋に世界のスーパープレーを楽しむってだけではなく、
日本代表を応援するっていう、あの、熱い感覚が無いんだなぁ。

続きを読む

June 23, 2006

まず、最初に、
オーストラリア戦。クロアチア戦。そして、今日のブラジル戦。

一緒に応援していただいた皆様。

本当にありがとうございました。
俺は、みんなと応援できて本当に良かったです。
一緒に大喜びでき、一緒に落胆し、一緒に夢を見れました。
一人で見ていたら、ここまで熱く希望を持てなかったかもしれない。
それは、本当に皆様のおかげです。
時間的にも結構厳しい中、本当にありがとうございました。

そして、今の僕の感想。

続きを読む

June 22, 2006

もし・・

いよいよ、明日の早朝。
運命のブラジル戦だ。

連日、書いているのだが、
私は、「ここまできたら、最後まで付き合う」って気持ちと同時に、
「案外、グループリーグ突破できるんじゃないの」と
本気で思っていたりする。

そのうえで、「まぁー、無理だよなー」的なメディアだったりの論調を
見返してやりたいなぁと強く思う。

「ホレ、見たことか」と。

続きを読む

June 21, 2006

夏至

本日は夏至でしたね。

そういえば、最近、日が長いものなぁ。

冬場だと、17時くらいでもう真っ暗なのに、
最近では、もう夕方というより昼の明るさでしょ。

ただ、この日って、毎年、かなり切ないものがあって、
今日からは冬至までの半年間。
ずっと、日が短くなり続けるんですよね。
コレがあっという間に秋分になったりするんだろうなぁ。

まぁ、季節的には沖縄あたりでは梅雨も明けたそうで、
そろそろ、東京でも梅雨があけて来たるべき夏だ。
日は短くなるが、夏が来ることは、それはそれで楽しみなものだ。
暑いけど。

June 20, 2006

ソニータイマー

久しぶりにサッカーとは関係ないネタを。

「ソニータイマー」って言葉。皆様ご存知でしょうか。

ソニー製品は、丁度、保障期間が切れた頃に壊れることが多いので、
なにか、タイマーがついているんじゃ無いのかな。

という、壊れやすいソニー製品への根深い伝説だ。

続きを読む

June 19, 2006

女性の強さ

最低でも2点差の勝利だ。
ブラジル相手に。

それが、我々日本代表に求められた条件。

だからどうした。

今日は、決勝に進むための条件などを事細かに書くつもりでいた。
でも、そんなことは、やめました。

それは、理由がある。

続きを読む

June 18, 2006

天王山

いよいよ、運命の第二戦。

勝たなくては終わりの一戦。

まずは、コレを見てほしい。
中田の発言

あの、クールな中田の発言だ。

です。ですよ。
ヒデってこういうところでは、いつも、ツーんとしていて、
こんな、心情を前に出すってことはあまり無いんですよね。

このニュースを聞いて、一つ思い出したことがある。

続きを読む

June 15, 2006

実況

サッカー中継を見ていると、今更だが、各局様々だなぁと思う。
民放各局は、それぞれ、応援団長だったり、顔として、
タレントをここぞとばかりに用意している。

一方、NHKは一番放送数が多いのだが、
そういった、派手な要素は殆ど無い。

通常時は殆ど見ないNHKを、必然的に見るわけだが、
コレが、非常に良い。

続きを読む