2023年10月29日

ととせ

いつの日か
迎え入れてもらえるために

その日への道標

PXL_20231029_032944259


hiropanda305 at 20:41|PermalinkComments(0)

2022年10月29日

会えたかな

愛の塊のような人が
愛の魂になって
そちらに往きました

会えたかな
沢山沢山愛してもらってね

PXL_20221029_054357807


hiropanda305 at 15:58|PermalinkComments(0)

2021年10月31日

対話

愛しい時間
切ない時間

二人だけの
大事な時間

PXL_20211029_060410123


hiropanda305 at 12:50|PermalinkComments(0)

2020年10月31日

年に一度、道中あなたと手を繋ぐ
行きは楽しくて温かくて愛しくて
帰りは愛しくて切なくて会いたい

DSC_0350


hiropanda305 at 10:41|PermalinkComments(0)

2019年10月31日

パプリカの花言葉

夏が来る 影が立つ あなたに会いたい
見つけたのはいちばん星
明日も晴れるかな

〜『パプリカ』より抜粋〜

DSC_0169


hiropanda305 at 13:20|PermalinkComments(0)

2019年03月27日

かなたのあなた

木洩れ日から
溢れんばかりの貴方の笑顔

貴方は桜と紅葉が大好きだった

春になると無性に逢いたくなる

そうしてきっと
秋が来れば一段と逢いたくなる



hiropanda305 at 22:22|PermalinkComments(0)

2018年10月31日

役割

DSC_1240

花を選ぶときに自覚する
君はまだそんなに小さかったのかと

道中歩きながら想像する
君はまだこんなに背が低かったのかと

お参りしながら懺悔する
なぜ守ってあげられなかったのかと

生きながら自問する
求めてもなぜ与えられなかったのかと

hiropanda305 at 12:00|PermalinkComments(2)

2018年08月13日

新盆

勉強熱心な貴方のことだから
しんどいことほど
さぞや興味深く楽しく
過ごしてきたことでしょう

沢山沢山話をしたい
お帰りなさい

hiropanda305 at 18:17|PermalinkComments(0)

2018年03月28日

今年もきれいだよ

桜が大好きだったあなたに

包まれながら
背中を押されながら

ゴールに辿り着いた

満開の花弁と涙で滲んだ春の景色
DSC_1019



hiropanda305 at 19:13|PermalinkComments(0)

2018年01月01日

捧走

穏やかさ
包容力

芯の強さ
向学心

貴方は私の中にいる
私と共に走っている

捧走するからね
共走していてね

hiropanda305 at 18:47|PermalinkComments(0)

2017年12月08日

7×7

差し含めど
差し含めど

咽び
掠れ

寂しさだけが残る

hiropanda305 at 07:40|PermalinkComments(0)

2017年10月31日

手のひらで抱きしめて

DSC_0965


May the road rise to meet you.
May the wind be always at your back.
May the sun shine warm upon your face.
May the rain fall soft upon your fields.

And until we meet again,
May he hold you in his hand.
May God hold you in the palm of his,

Hold you in the palm of his hand.


〜「Irish blessing」より〜

hiropanda305 at 17:24|PermalinkComments(0)

2017年10月05日

記憶はなくとも

少しでも心地よく
できる限り穏やかに

退屈で痛い日々の中でも
嬉しいと感じる時が
一瞬でもあるならば

その気持ちは確かに
そこに存在していて

そんな一瞬一瞬を
沢山積み上げて

記憶の山でなくていい
感情の山でいいのだ

そんな山に抱かれながら
眠りにつけますよう
貴方に向けて今日も祈る

hiropanda305 at 23:59|PermalinkComments(0)

2017年09月20日

目を瞑りながら

母娘の他愛もない会話を
貴方は心地良さそうに聴きながら
時々フッと笑う

帰り際
「君の声、いつまでも残っているよ」
と言う貴方に
「うるさかった?」と聞いたら
そうじゃないと首を振る

首を振りながら
穏やかに微笑む貴方の顔
私の胸にいつまでも残っているよ

hiropanda305 at 23:44|PermalinkComments(0)

2016年10月31日

君へ

DSC_0823


花束を君に贈ろう
言いたいこと 言いたいこと
きっと山ほどあるけど
神様しか知らないまま
今日は贈ろう
涙色の花束を君に

〜宇多田ヒカル『花束を君に』より〜


今ね、君のことを勉強しているよ
また会えたね
また会おうね

hiropanda305 at 12:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年10月10日

好きなもの

仕事の話が聞きたいと言ったら
貴方は目を輝かせながら語ってくれた

世界のこと
危険なこと
汚いこと
命をかけたこと

その時ばかりは
倦怠感も不快感もどこへやら

知っているよ
同じものが流れている

知っているよ
同じ血が流れている

hiropanda305 at 20:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年09月25日

良き人

行き交う 気持ち 未来 熱
混在する 繊細さ 力強さ

夢現なれど
夢幻にあらず

hiropanda305 at 21:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月31日

また会おうね

20151031 hana  (640x360)


空に 憧れて
空を かけてゆく


〜荒井由実 『ひこうき雲』より抜粋〜





hiropanda305 at 20:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月18日

ギフト

春よ 匂い立て
心よ 声を聴け
体よ 道を進め

熱く熱く 欲せ
強く強く 願え

祈った先に
走った先に

必ずそれは待っている





hiropanda305 at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年06月12日

それでも世界は

鳥のさえずり
光る雨露
頭を優しく撫でられる幼子
道の真ん中でへたり込むワンコ

ああそうだ

それでも世界は
こんなにも美しい


hiropanda305 at 19:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)