オリックス劇場 (2)


7/16(日)に、大阪オリックス劇場で行われた、夏のハロープロジェクトコンサート、Hello! Project 2017 SUMMER ~HELLO! GATHERING~に行ってきました!

今回のハロコンは、
HELLO! MEETING
HELLO! GATHERING
の二種類の公演が行われています。


日替わり (2)

この日のグッズの売れ行きはたいへんよかったようで、昼の時点で日替わり生写真はすべて完売。

前日の大阪公演初日同様、開演前につばきファクトリーの「笑って」のMVが上映されました。
今日は、曲の要所要所でヲタクがクラップをキメていたのが面白かったです。

オープニングアクトにLOVELYSが出演。こちらも前日と同じ。


セットリスト


01.ハロ!ステダンス部
/加賀和田竹内室田佐々木山岸秋山→生田石田工藤牧野宮本森戸船木浜浦

紹介VTR

02.目立ってDo Dance(新曲)
/ハロプロ研修生
03.独り占め(つばきファクトリー)
/モーニング娘。'17(13人)
04.バッチ来い青春!(こぶしファクトリー)
/Juice=Juice(5人)
05.ブギウギLOVE(カントリー・ガールズ)
/アンジュルム(8人)
06.CHOICE&CHANCE(Juice=Juice)
/カントリー・ガールズ
07.次々続々(アンジュルム)
/つばきファクトリー
08.ムキダシで向き合って(モーニング娘。'16)
/こぶしファクトリー[BD:ハロプロ研修生]

MC

09.シャッフルメドレー

SEXY BOY~そよ風に寄り添って~
/和田彩室田川村宮本秋山
色っぽい女~SEXY BABY~
/佐藤横山勝田植村山木高瀬
Go Girl~恋のヴィクトリー~
/船木高木広瀬浜浦谷本小野田一岡
恋のテレフォンGOAL(安倍なつみ)
/生田羽賀竹内小関田口小野
I&YOU&I&YOU&I(タンポポ)
/野中上國料野村
恋するエンジェルハート(美勇伝)
/譜久村小田中西金澤和田桜小片
MI DA RA 摩天楼(メロン記念日)
/飯窪牧野森戸笠原段原
世界はサマー・パーティ(真野恵里菜)
/石田尾形宮崎井上山岸新沼
Yeah!めっちゃホリディ(松浦亜弥)
/工藤加賀佐々木梁川岸本清野

MC

10.誤爆~We Can't Go Back~(新曲)
/研修生昇格メンバー
11.流星ボーイ(Berryz工房)
/Juice=Juice(5人)こぶしファクトリー
12.会いたい 会いたい 会いたいな(℃-ute)
/アンジュルム(8人)カントリー・ガールズ
13.Bravo☆Bravo(Buono!)
/モーニング娘。'17(13人)つばきファクトリー

MC3

14.I 無双 Strong!
/アンジュルム
15.エエジャナイカ ニンジャナイカ
/こぶしファクトリー
16.恋泥棒
/カントリー・ガールズ
17.ハナモヨウ
/つばきファクトリー
18.青春Say A-HA
/モーニング娘。'17
19.Wonderful World(EnglishVer.)
/Juice=Juice

MC

20.リズムが呼んでいるぞ!
/全員(降臨あり)
21.ドンデンガエシ
/全員


ダンス部によるダンスパフォーマンス。このダンスはHELLO! MEETINGと全く同じもの。
シャッフルユニットもMEETINGと同じ構成。

そのため、MEETING/GATHERINGどちらに入っても、シャッフルユニットは楽しめます。
シャッフルユニットの衣装は、各個人でコーディネートしているようです。個人的にはこぶしファクトリーのたぐっちの衣装(キャップとタイトなトップスとショーパン)が好き。

GATHERINGの楽しみは、他グループの曲をカバーするユニットカバーです。


ユニットカバー曲
GAHERING公演では、各グループがほかのグループの楽曲をカバー。

モーニングはつばきファクトリーの「独り占め」を披露。つばきよりも人数が多いため、ダンスは全く違うフォーメーションに。

Juice=Juiceはこぶしファクトリーの「バッチ来い青春!」をカバー。本家で「かっとばせー!りおちゃん!」だった部分は、「かっとばせ!あーりー!」でした。

カントリーガールズは、Juice=Juiceの「CHOICE&CHANCE」をカバー。
人数が同じのため、パートはそのまま以下のようになっていました。
宮本→梁川
金澤→山木
高木→船木
宮崎→森戸
植村→小関
私は高木パートを歌う船木の歌唱力に圧倒されました。

つばきファクトリーがアンジュルムの「次々続々」を披露。
リリイベ等でいろいろなハロ曲をカバーしているつばきファクトリーですが、次々続々もアンジュルムに見劣りしないパフォーマンスでした。

こぶしファクトリーは、モーニングの「ムキダシで向き合って」をカバー。
セリフ「すっぴんのあなたで勝負できる?」はたぐっち。

全体通して、最近の各グループの曲をカバーしていました。特にカントリーガールズのCHOICE&CHANCEは注目です。


客席降臨
終盤の「リズムが呼んでいるぞ」では、メンバーの客席降臨あり(11-12列目の間の通路)。

上手側にモーニング、中央にアンジュルム、下手側にJuce=Juiceでした。
カントリーガールズはステージ上で客席煽り。

通路では、お立ち台のないメンバーもいるため、全員がよく見えるわけではないようです。
上手側では、工藤羽賀がお立ち台上でイチャついていました。



HELLO! GATHERINGに関しては、MEETING公演のセトリに加えてユニットカバーがあり、新曲よりもカバーが聴きたい方にはおすすめです。
以上、ハロコン2017夏HELLO! GATHERINGのレポでした!

→HELLO MEETINGのセトリ・レポはこちら


モーニング娘。'17 コンサートツアー春 ~THE INSPIRATION! ~ [Blu-ray]
アップフロントワークス(ゼティマ) (2017-09-20)
売り上げランキング: 232