オカメとギター

オカメインコとギター弾きの心の交流を綴る

寝るひと
 最近はだいたい、朝5時半くらいから
オカメのモーニングコールが始まる。
以前は、ぼくがちゃんと起きるまでは
放鳥しないことにしていましたが、
ケージを開けてから二度寝しても、
オカメがあまりイタズラを
していないことに気づいた。
5時半くらいに、トイレのついでに
ケージを開けオカメが出てくる。
そこから30分ほど、もう一度
布団にもぐりこんで、うつらうつら・・・。
オカメはトルコ行進曲や、
バッハのメヌエットを
ひととおり歌い終えると、
ぼくの頭の上でじーっとしている。

IMG_3292
 今まで、いろいろベランダのプランターで野菜を
つくってきましたが、茗荷(みょうが)は初めて。
今日、近所のホームセンターで見かけたので
買って帰ってきました。
きゅうりの酢の物には欠かせない茗荷。
冷奴の上に刻んで、のせてもいい。
プランターでも、たくさんできるだろうか。

IMG_3173
 あいかわらず、この季節は
朝のオカメのモーニングコールで
5時半には起きる健康的な毎日を送っています。

IMG_3170
 オカメインコも、羽の生え変わる時期でしょうか。
最近、けっこう大きめの尾羽、風切羽が抜けます。

IMG_3181

 でも、見た目も、飛翔能力もまったく変化がないので、
健康的に新陳代謝しているよう。
あいかわらず、朝一放鳥では部屋中を
びゅんびゅんと何往復も・・・。

IMG_3152
 ぼくには、ノーブル(高貴・上品)といった要素は
ありませんが、我が家のオカメの
佇まいはなかなかノーブルです。
何が、ノーブルかといったら、
やはりこの冠羽(かんう)でしょうか。
頭部からニョキっと、それでいて妙にスタイリッシュに
流れるように生えている。

IMG_3150


 これは、”トサカ”と呼んでいいものかと
思っていましたが、よく調べてみれば、
トサカというのは”鶏冠”とい漢字で書かれ
「鶏・キジなどの頭の上にある肉質の
冠状の突起物」の意味。
オカメの頭部のこれは、肉状ではないので、
”トサカ”とは呼べません。

 大人しくしていれば、冠羽、
そして長く優雅な尾羽から
インコ界の貴公子(?)とも言われているようですが、
鳥類界ナンバーワンの小心者、
ビビリストであることも否めない・・・。


 
 オカメとの暮らしも3年以上、経ちました。
愉快な鳥で、それでいてまだまだ謎も多い。
人間の行動や、いろいろな音を真似したりしますが、
最近も、新たな発見がありました。
肩の上に乗せながら、家事をしている時、
”キュッ、キュッ”とよく小さく囀っていることが
あったのですが、あまり気にもとめていませんでした。
ところが、食器を洗っている時、ふと、閃きました。
”ああ、この囀りはスポンジと食器が擦れる音だ!”  

 この動画では、ギコギコとハスキーな感じの
鳴き方をしていますが、聴けるのはなかなかレア。
今のところ、何を真似しているなかは、 謎です。

IMG_2978
 今まで、オカメにはいろんな曲を
教え込んできました。
(人間が口笛を吹くと、よく記憶して歌い出します)
ミッキーマウスマーチ、トルコ行進曲、
上をむいて歩こう、セントトーマス、
トリステーザなど。
最近、集中的に教えているのに、
どうしても歌わない曲がある。
それは、”オーバー・ザ・レインボー”!
実はこれは、ちょっとしたチャレンジです。
なぜかというとこの曲、
しょっぱなのメロディーが
突如1オクターブ上昇から始まるのです。
(低いドから音階上の次の
高いドへの音程のような)
オカメには、難しい跳躍音程なのだろうか?
今年の目標は、オカメに
”オーバー・ザ・レインボー”を歌わす、です!
明るい1年となりますように。

 
 オカメは何度、注意されても
あいかわらずアイロンかけを、
邪魔して困っています。  

IMG_2854
 これは、スウィングミラー。
小鳥のブランコです。
うちのオカメは飼い主が帰宅して、
ケージの扉を開けたとたん、外に出られる喜びから
それはもう、たいへんな勢いで飛び出してくる。
その踏み台が、このスウィングミラーだったら、
”ガッシャーン”という大音響とともに
激しく左右に揺れている・・・。
そのため、ケージの天井に引っ掛けるプラスチックの
フック部分が、だいたい半年に1回の割合で
ぶっ壊れる。
壊れたら、新品に交換しなくてはならない。
この前も、やらかしたばっかり、
ストック用にまとめてペットショップで2つ
買ってきました。
近所のペットショップも少なくなっているし、
ドンキのペットコーナーにもない、
ネットで注文するほどの価格でもないし・・・。
オカメのため、
家からちょっと離れた大型ペットショップへ
散歩がてらいってきたのでした。


 
 いたずらばかりのオカメ・・・。
でも、ムーンウォークができるようになりました。

IMG_2697
 生徒さんのお宅の庭でなっていたという
柿をいただきました。
美味しく、いただきました。
ありがとうございます!
オカメはとてもビビリ。
まだこの柿には、慣れていないせいか
あまり近づけず、遠くで見ているだけ。

 スペインが好きで、毎年この時期、
彼の地を旅しているのですが、
さすがにこの世界情勢では今年は行けず・・・。
さて、スペイン語で柿は、なんと呼ぶでしょうか?
正解は、カキ(caqui)。
スペルは上記のようになりますが、
発音はまったく一緒です。
不思議ですねえ。

このページのトップヘ