ひろっぴの肺がん(1A)&気胸闘病記

2013年8月、40代の時、人間ドックで肺がん(ステージ1A)が見つかりました!! 肺がん発見から、入院~手術~退院~その後の出来事や思いを綴っています。 同年代で肺がん手術をこれから受ける方や、病院関係の方々に読んでいただけると幸いです。 なお、2013年11月手術後順調に回復していましたが、2014年3月気胸になりました・・ よって、気胸経験者の方にも読んでいただけるとうれしいです。

肺がんステージが「1A」の場合の5年生存率は87%と言われました。
(2013年、自分が入院した病院にて手術説明を受けた時の値です。)

【肺がん患者の皆様へのメッセージ】
「1A」で死を意識する方は少ないかもしれませんが、
肺がん患者の不安な気持ちは皆同じと思いますので、参考に読んでみてください。

【肺がんを早期発見したい方へのメッセージ】
「1A」は健康診断のレントゲンでは発見できません。人間ドックの胸部CT検査で初めて発見できます。肺がん早期発見のためには、人間ドックを受けることをお勧めします!

久しぶりの更新です!
少し更新が遅れてしまいましたが、
先日10/19に手術4年後の定期検査を受けてきました。

今回はCT検査、レントゲン、腫瘍マーカの検査でした。

結果は・・・
異常なし!
前回から変化なし!!
でした~

とりあえず一安心です

但し、最近台風が来たり、雨の日、寒い日が多くなってきたため、
肋間神経痛のチクーッとした痛みが胸や脇腹によくあります。

がまんできない痛みではありませんが、
2~3日に1回以上はあるので
主治医に「大丈夫でしょうか?」
と質問したところ、
「今の時期は古傷が痛みやすい時期ですからね。
 検査の結果はどこも異常がないので問題ないでしょう。」
とのことでした。
季節の変わり目はやはり痛みやすいのかもしれませんね・・

次回の検査は1/25の予定です。
検査結果が出ましたらまたお知らせします。

このブログ更新の数日前に
(今まで時々コメントをもらっていた)makoさんから
新しいコメントがありました。
(前回ブログの最後のコメントを御覧ください)
最初の手術段階では1Aと判定されていたにもかかわらず、
実際は1Bへステージ変更となり、
更に再発により2回目手術も受け、
今回3回目手術の可能性もあるそうです・・
「1A」の場合は1回手術を受ければほぼ治るような思いが
ありましたが、決して安心はできないことを実感しました・・
これから「1A」で手術予定の方も、手術後の方も
検査結果はご自身でも十分にチェックして
再発の心配が本当にないか、他に腫瘍になりそうな影がないか等、
よく確認した方がよいと思います。
お互い気を付けましょう。

↓ランキングに参加しているので、記事を読んだらポチッと押してもらえるとうれしいです・・



肺がん ブログランキングへ

先日7/13に手術3年9ヶ月後の検査を受けてきました。

今回はいつものレントゲン・血液検査に加えて、
エコーも受けました・・

結果は・・・
問題なし!
でした~

前回のCT検査で肝臓に「血管腫あり」と言われて、
今回エコー検査も行いましたが、検査結果は
「血管腫はあるが、大きくはなっていないので、問題なし」
とのことでした。

このような血管腫は健康な人でも気づかず持っている人は
たくさんいるそうで、大きくならない限り
そのままにしておいて問題ないそうです。

とりあえず一安心でした~

体調も今のところ特に問題ありません。

さて、次回検査は10/19でCT検査があります。

5年間の定期検査終了まであと1年ちょっとです。
ここまでくればさすがにもう大丈夫なんじゃないかなぁ
と思っています。


↓ランキングに参加しているので、記事を読んだらポチッと押してもらえるとうれしいです・・



肺がん ブログランキングへ

久しぶりの更新です。
先日、3年半後の定期検査を受けてきましたので結果報告です。

今回はCT検査、腫瘍マーカ、レントゲン検査でした。

結果は・・

肺の状態は異常なし!

でしたが・・・

肝臓に血管腫らしき影が見える!!

とのことでした。
そこで、次回の検査でエコーを使って
もう少し詳しく調べてみましょう、
ということになりました・・

元々今回は肺のCT検査でしたが、肝臓の一部もCT検査結果に
映るためたまたま影を見つけたそうです。

血管腫というのは字の通り、血管の腫瘍ですが、
いろいろ調べてみると良性腫瘍の場合が多くて、
放置しておいても体に害を与えることはほとんどないようです。
しかし、一度がんを発症しているだけに、
転移したのでは?という心配も少しあります。

本当は当日すぐに検査してもらいたかったんですが、
食事前でなければならないため、次回3ヶ月後の検査の
タイミングで 調べましょう、ということになりました。
 
毎年会社の人間ドックでエコーはやっていましたが、
このような診断結果になったことはありませんでした。
少し心配です・・・

次回の検査予定は7/13です。
この時に、腫瘍マーカ、レントゲンに加えてエコーもやります。

少し不安な気持ちはありますが、
あまり深刻に考えず次回の検査を待とうと思います・・


↓ランキングに参加しているので、記事を読んだらポチッと押してもらえるとうれしいです・・



肺がん ブログランキングへ

3ヶ月ぶりの更新です。

本日手術から3年3ヶ月後の検査を受けてきました。

結果は・・ 異常なし でした!

今回はレントゲンと血液検査のみでした。

ここまで月日が経過すると、
「今回は、手術してから何年何ヶ月後の検査だっけ?」
と忘れてしまうくらいで、自分のブログを見て
思い出すぐらいになっています・・・

肋間神経痛については、
寒い時期たま~にチクーッとくる時はありますが、
もうあまり気になりません。

肺活量はやはり手術前より減っているため、
駅のホームで階段をたくさん上った後は
昔よりすぐに息切れしてしまいます・・・
でもこれってもしかしたら、手術したからというよりも
年を取ったからかもしれませんね・・・

あと、冬は寒さ対策&インフルエンザ対策として、
マスクをして外出することが多いため、
更に息苦しさが増します・・・

今後も何か異常がない限りは、
定期検査のタイミングでのみブログ更新していきます。
コメントはいつでも受け付けていますので、
お気軽にどうぞ!

次回の定期検査は4/13です。
(レントゲン、血液検査、CT検査です。)
その時にまた検査結果を報告します!


↓ランキングに参加しているので、記事を読んだらポチッと押してもらえるとうれしいです・・



肺がん ブログランキングへ

久しぶりのブログ更新です!

肺がん手術約3年後の定期検査を受けましたので
検査結果を報告します。

検査項目は、CT、血液検査(腫瘍マーカ)、レントゲンでした。

検査結果は・・・
異常なし!!
でした

以前から気になっていたCT検査での小さな影は
手術直後のCT検査結果と比較してもサイズが変わっていないため、
「おそらく腫瘍ではなく手術痕の古傷のようなものでしょう」
とのことでした。

3年も経過すると検査結果を聞きに行っても
それほど不安な気持ちもなくなりました・・・
体調に異常が感じられることがあれば心配になるかもしれませんが、
今はそのような症状もありません。

いまだに肋間神経痛は寒い時などに
時々発生しますが、強い痛みではないため、
あまり気になりません。
(慣れてしまったのかもしれませんね・・)

この調子であと2年検査を続けて問題なければ、
一応「完治」の扱いとなるかなあ、と思っています。

次回検査予定は1/19で血液検査とレントゲンです。

それではまた次回状況報告しまーす

↓ランキングに参加しているので、記事を読んだらポチッと押してもらえるとうれしいです・・



肺がん ブログランキングへ

このページのトップヘ