焼津市東小川の麺創房LEOさんで『spice keema curry醤油noodle』+『ごはん(小)』1,050円+100円です。

Fotor_158047135200634

この日は、朝から帰りにはラーメン食べるぞ!っと張り切って家を出ました。
っというのには訳が有りまして(笑)。
定休日明けの麺創房LEOさんが、きっとアレを提供してくれるに違いない!との期待を込めて。

この日の少し前の事『spice keema curry木桶醤油そば』がどうにも気になって仕方なかったんです。

麺創房LEOさんの“カレー”と言えば、「かつお系ラーメンスタンプラリ-」の第二弾として提供されてた"spice curry 鰹 noodle"も結局タイミングが合わず食べられず、先日やっと『spice keema curryまぜそば』を食べる事が出来て、やっぱり間違いなかった!
麺創房LEOの大将が作る“カレー”ですもん、絶対“ウマイニキマッテル”のを確認できて、もはや病み付き状態(笑)。


Fotor_158046412348114


夜営業の開店から少し過ぎた時刻に到着。

この日も、到着したタイミングが絶妙だった様でスムーズの駐車店内に向かいます。

Fotor_158046414248973

スムーズに入店、入って直ぐの右手に位置する券売機に向かいます。

Fotor_158046418177438

いつもの通り券売機の上に掲げられたメニューの紹介を一通り確認。
この日も限定メニューが多数提供されています。
また、旨さに定評の有るレギュラーメニューも豊富に揃ってます。
限定情報等の最新情報は、お店のTwitterで随時更新されていますし、SNS限定の時もあるので訪問前のチェックがお奨めです。

Fotor_158046421648944

しかし、目的のメニューの情報はどこにも掲示されてはいません!
Twitter限定だったのかな⁉
しかし、エース・スタッフのD氏から「spice keema curryまぜそばは“限定B”、ラーメンは“限定C”のボタンです。」っと教えていただけました。

それでは早速、

Fotor_158046425791975

『限定麺C』の食券と、やっぱりご飯は欠かせないと

Fotor_15804643132123

『ごはん(小)』の食券を購入。
案内に従って席に着きます。

この日も大将が「辛さ増しできますから、言ってください。」と確認してくださったんですが、激辛は私には無理なので、「取り敢えず食べてみてからお願いします(笑)」と回答(笑)。

暫し待って、さてワクワクのご対麺です。

Fotor_158047158231951

先日は『spice keema curry木桶醤油そば』って名前で提供されましたが、今回はお店のTwitterへ投稿によれば『spice keema curry醤油noodle』に名称が変更されたようですね。

この日もスパイシーな香りが立ち昇り、食欲を擽ります。
様々なスパイスを調合してお店で仕込んだオリジナル。

トッピングは、中央にたっぷりとキーマカレーが盛られその上には卵黄、周りには粗めに刻まれた紫タマネギがこちらもタップリ。
それから、何と手包みワンタンまで付いていました、それも二つも!

Fotor_15804718449499

麺の下には、比較的多めの鶏油とその下のスープは、麺創房LEOさん自慢の『木桶醤油そば』のスープ。

Fotor_158047211542739

たっぷりと鶏を中心としたスッキリとした口当たりの旨味が詰め込まれたスープ。
そこに多めに浮かぶ鶏油が香りとコクを加えて、醤油は円やかでカドの無い香り高い味わい。
これだけで十分に旨いのに、贅沢にもspice keema curryが加わるんですからワクワクします。

Fotor_158047174423595

手包みワンタンは、ツルンとした舌触りで柔らかながらもちゃんと歯応えが感じられる確りとした皮の中に生姜の風味が心地いい小ぶりの餡が包まれています。

Fotor_158047162272412

キーマカレーを一つまみ食べてみると結構辛味が強めにあります。
スパイスの風味とやや粗めの挽肉の旨味が確り。
惜しげもなくたっぷりと盛られています。
これは嬉しい。

Fotor_15804719895537

麺は、おそらく自家製のもち大麦の細麺なんだと思います。
ツルツルっとした食感で、サクッと歯切れの良い細麺は、麺の風味が良くスパイシーで旨味濃厚な味わいの中でもその存在感を確りと主張します。

ひと通りスープや麺を味わたところで、お楽しみはコレから~('-'*) 
先ずはキーマカレーを崩してスープと徐々になじませていきます。

Fotor_158047216114323

辛味の強さは幾分引いてスパイシーな香りが際立ってきます、程よい辛さ。
キーマカレーの挽肉自体の旨味に加えて鶏油やスープが加える旨味とコク重なり合って濃厚な旨味が形成されます。
軽くコッテリ感も有って旨いのなんの!(*´﹃`*)

更に、キーマカレーの中に加わっているトマトのフルーティーな風味と酸味、トマトとタマネギが炒められた甘味もコク深い旨さを生み出している様です。

バランスの良さでは、“まぜそば”よりも“醤油noodle”に軍配が上がるかな。
反面、“まぜそば”の方がspice keema curry自体の魅力はストレートに味わえるかな。

コレは、甲乙つけがたい旨さです!

Fotor_158047220555063

中盤に差し掛かったところで、卵黄を崩して卵黄を絡めて麺を啜り上げます。
すると、キーマカレーの辛味をマイルドにしてコクが加わります。
これもまた美味しい!

Fotor_158047176914177

時おり、たっぷり入った粗めに刻まれた紫タマネギが瑞々しい風味とシャキシャキっとした食感で効果的なアクセントを加えます。

Fotor_158047228810071

キーマカレーや刻みタマネギなどを確りと絡ませて頬張れば、こりゃもう至福の一時!
サクッと麺を完食、次の楽しみは、
丼に残ったスープに

Fotor_158047143816229

ごはん(小)を投入。

Fotor_158047244505195

よ~っく混ぜ合わせて、美味しいスープカレー。
旨味濃厚でスパイシーなスープカレーが一層旨さが増します。

最後の最後まで味わいつくして、美味しく完食です!
熱望していた“麺創房LEOさんのカレー”を食べられて本当にウレシカッタ(〃艸〃)ムフッ 

Fotor_158047264724319

食べ終わって、外に出たたら偶々出てきた女将さんに聞いたところでは、大将が随分カレーにハマっちゃって、スパイスの勉強を熱心にしてるんだそうです。
「準レギュラーになっちゃうかもしれませんヨ(笑)。」なんて言葉も飛び出しました。

今後も、増々目が離せない展開が待ってる様ですヨ❗( ̄▽ ̄)b


Fotor_158046439566022

Fotor_156185879520163

Fotor_156185890134167

Fotor_157969236741726

Fotor_157969231532986


住所:焼津市東小川8-11-13

営業時間:10:55~14:30/17:30~21:00

定休日:月曜日、木曜日

駐車場:あり

席数:カウンター席、テーブル席

完全禁煙