駿東郡清水町堂庭のラーメンろたすさんで『正油クラシック』800円です。

Fotor_159931157044489


この日は、駿東郡清水町のラーメンろたすさんへお邪魔してきました。
大好きなお店なんですが、静岡県西部地区からは中々遠くてお邪魔できる機会もそんなに沢山は無いんですよね。

ラーメンろたすさんは、東部地区では貴重な朝かららぁめんを食べられるお店。
東部地区を食べ歩く際のスタートには、うってつけです。

Fotor_15993112919730

朝ラー営業があるだけで無く、夜にも営業されるらぁめん好きにとっては非常に有り難いお店。

Fotor_159931111389431

到着したのは、朝の営業がそろそろ中盤に差し掛かった頃で、スムーズに入店。
食べたいメニューはたくさん有って、豚そばの朝version“朝二郎”も食べたいし、“ローストトマト煮干ラーメン”も捨てがたい。

しかし、醤油好きの私が選択したのはやっぱりいつもの

Fotor_159931122431889

この日も「正油クラシック」を選択。

Fotor_159931115098943

次は、券売機の横に置かれた消毒液で手指の消毒。
案内に従って席に着きます。

Fotor_159931135936119

暫し待って、さてワクワクのご対麺です。

Fotor_159931168223864

丼からは、心地良く豚出汁の香りが立ち昇ります。
少量の背脂と刻みネギが浮かびます。
トッピッングは、大きく厚手のロース叉焼に三つ葉とメンマにナルト。

Fotor_159931231854335

ロース叉焼は、柔らかで確りとした味付け、歯応えと弾力も程好く残されて肉の旨味がまんてんです。
気になるような匂いもなく実に美味しい。
この日の叉焼は、特に美味しかったな。

Fotor_159931176617946

コリコリシャクシャクっとした食感の極太メンマも歯応えと風味良く、美味しいですね。

Fotor_159931183361082

スープは、有りそうで中々お目にかかるチャンスが少ない、私が大好きな豚出汁の清湯スープ。
心地よく豚肉ならではの香りが漂います。

お店のメニュー紹介によれば「豚肩ロースと水のみでつくった豚100%の清湯」だそうです。
豚肉ならではのコクと旨味が確りと有りながらもスッキリとした口当たりで、重たさの無い軽やかな味わい。

正油も香り高く、円やかでスッキリとした味わいに仄かな甘味を感じます。
コチラは、“宮内庁御用達関ヶ原たまり”ほか、厳選した材料を使用しているそうです。

豚出汁と香り高く風味の良い正油は、当に私にとっては魅惑の組み合わせです。
更に、背脂が加えるコクと脂身ならではの甘味が味わいを増します。

Fotor_15993124358917

麺は、丸断面でツルツルっと滑らかな舌触りで、プルンととした食感の中細麺。
程好い歯応えで、スープとの馴染みも上々。
スープの旨味を確りと纏って持ち上げてきます。

三葉や刻みネギが加える瑞々しい風味がアクセントを加えて、箸が進みます。

Fotor_159931247005288

豚清湯に醤油の組合せとくれば、やっぱり胡椒を使ってみたくなります。
その香りとピリッとした辛味がスープと実に相性が良く、コレもまた新たな美味しさを作り出してくれます。

Fotor_159931254649942


美味しいらぁめんは当然ながら、後先考える間も無く完食完飲でフィニッシュ❗
豊富なレギュラーメニューも充実し、ウェブサイトやTwitter、LINE等、様々なツールを駆使して情報発信にも熱心に取り組まれています。

特に、LINEではクーポンも配布されてますよ。
少々遠方ではあるけれど、また食べに来なきゃと思わせてくれるお店です❗( ̄▽ ̄)b


Fotor_159931118098345

Fotor_15993112919730


住所:駿東郡清水町堂庭8-7

営業時間:7:30~9:00/11:00~15:00/17:30~21:30

定休日:水曜日

駐車場:あり

席数:カウンター席、テーブル席

完全禁煙