2009年01月30日

すいません

今日は体調不良のため「今朝の各紙」休みます。
ウッチーの引退記事とか有るんですけどね、、、

 

  

Posted by hiroreds2000 at 07:45Comments(0)TrackBack(0)

2009年01月29日

今朝の各紙(1月29日)

チームは今日までお休みですが、リハビリ組は追上げ中です。

デイリー。
http://www.daily.co.jp/soccer/reds-urawa/2009/01/28/0001676073.shtml

闘莉王が再始動、豪州戦へ急ピッチ

 2・11の豪州戦に向け急ピッチで仕上げる浦和DF闘莉王(右)=大原サッカー場

 左ひざ手術からの代表復帰を目指すJ1浦和のDF田中マルクス闘莉王(27)が28日、2月1日から
千葉県内で行われる代表合宿合流に向け、さいたま市内の練習場で再始動した。
同時にリハビリを行ったMF阿部勇樹(27)らよりも強い負荷のメニューをこなすなど、
2月11日のW杯アジア最終予選・オーストラリア戦に照準を合わせ、急ピッチで仕上げる
態勢に入った。

 時間を取り戻すかのような急ピッチぶりだった。さいたま市内の練習場で約1時間半。
ランニングメニューでは、リハビリ組のMF阿部、MF三都主、FWエスクデロとはレベルの違うハイ
ペースで疾走。
「昨日はゆっくり休めた。かなりいい感じで来ているから、あとはケガをしないようにだね」と充実した
表情を見せた。

 「あとはフィーリングと試合勘。(2月4日の)フィンランド戦で試合に出られれば、オーストラリア戦も
(いい感じで)できる」と話すなど、大一番の前哨戦に照準は定まった。
復帰の準備は着々と進んでいる。

 

やっぱりこの男はなんと言おうと存在感は絶大。無理にだけは注意して。

そういえばこの写真の後ろにはタンココーチが写ってます。
リハビリ組は出てきてやれと言うことなので当然と言えば当然ですが、コーチは休み無しなんですなあ、、大変だ。

同じ記事
スポニチ。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/01/29/03.html

フィンランド戦出る!闘莉王オフ返上トレ

キャンプでこなせなかったメニューを急ピッチでこなす(左から)阿部勇樹、三都主アレサンドロ、田中マルクス闘莉王
キャンプでこなせなかったメニューを急ピッチでこなす(左から)阿部勇樹、三都主アレサンドロ、田中マルクス闘莉王
Photo By スポニチ

 左ひざ半月板損傷からの復帰を目指す浦和の日本代表DF田中マルクス闘莉王(27)が28日、
2月4日の親善試合フィンランド戦への出場を視界にとらえた。
チームがオフとなった28日も、さいたま市内で走り込みを中心にトレーニング。
「(回復は)予想以上。フィンランド戦に出られれば、オーストラリア戦に出場する可能性も出てくる」
と話した。

気持ちはバーレーンの岡田ジャパンと一緒だった。試合がネット中継しかないため、急いでパソコン
の修理にも着手。さらに「あとで試合の映像も取り寄せたい」と話した。
フィンケ新監督のもとでの宮崎合宿は「過去、一番の内容だった」と言う闘莉王は、
29日もトレーニングを予定しており、W杯アジア最終予選の頂上決戦、2・11オーストラリア戦に
向けて突き進んでいる。[ 2009年01月29日 ]

写真のキャプションで頭しか出ていないので省略されてしまうセルヒオがカワイソス(T.T)
っていうか、闘莉王のPCは修理が間にあったんでしょうかwww


彼は他の4人とは別だったのでしょうか。
日刊。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20090128-454905.html

浦和MF細貝が復帰へ連日オフ返上トレ

 浦和MF細貝が「オフ返上」で、全体練習復帰を目指している。
オフ初日の27日に続き、28日もさいたま市内の練習場でトレーニングを行った。

細貝は、宮崎合宿中の鵬翔高戦で右太ももに張りを覚え、別メニュー調整が続いていた。
30日からは全体練習が再開するが「そんな大ごとではないですよ」と、軽傷であることを強調した。
[2009年1月28日22時53分]


 

今日も大原に行ったらリハビリ組に会えるんですね。
見に行きたいよ〜



後、一応おまけで。
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20090129-OHT1T00050.htm
相馬、ポルトガル移籍!C・ロナウド故郷から欧州第一歩
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/01/29/06.html
相馬がポルトガル移籍!サイン即紅白戦出場

がんばってくださ〜い(朝井さん風)


  
Posted by hiroreds2000 at 07:52Comments(1)TrackBack(0)

2009年01月28日

今朝の各紙(1月28日)

昨日はキャンプから帰ってきたばかりで三日間の完全休養なのですが、出遅れ組は追上げようと
しています。


日刊。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20090127-454466.html

浦和細貝オフ返上、軽いランニングで調整

 浦和MF細貝が27日、「オフ返上」でトレーニングをした。
26日に宮崎合宿が終了し、27日から29日までは本来オフ。
しかし、宮崎合宿後半は足の張りで別メニュー調整だったため、この日はさいたま市内のグラウンド
で、軽めのランニングなどを行った。
細貝は「合宿で(全体練習メニューを)全部やってないんで、トレーニングをしました。
明日(28日)からまたピッチを上げていきます」と話した。
 [2009年1月27日19時37分]

萌ちゃんは記事の通り出遅れちゃったので焦るまでは行かないでも、まずいなぐらいは思ってるんで
しょうね。
今年は啓太を押しのけてレギュラーと思っていたところ、啓太が復活してきたんでまたポジションが
怪しくなってきたんでそうそう休んでいられないんでしょう。


で、逆に慌てるなと押しとどめられている人。
スポニチ。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/01/28/12.html

闘莉王休め!フィンケ監督が強制休養指令

 浦和・フィンケ監督が、日本代表DF闘莉王に強制休養指令を出した。
26日に打ち上げた宮崎合宿後に今後の練習日程について直接会談。
ブラジルから帰国した翌日の15日から無休で左ひざのリハビリを行ってきた闘莉王に対し
「このまま代表に行くと休めなくなる」と27日のリハビリ組の練習参加にストップをかけた。
2月1日の代表合宿合流を見据える闘莉王は、28日から練習を再開する予定で、2月4日の
親善試合フィンランド戦、同11日のW杯アジア最終予選オーストラリア戦出場に向けて最終調整に
入る。
[ 2009年01月28日 ]


 

とにかく筋肉のケガは慢性化しているのだから、無理は禁物。
プロスポーツ選手は休むも仕事の内ですからね

同じ記事
デイリー。
http://www.daily.co.jp/soccer/reds-urawa/2009/01/27/0001674687.shtml

闘莉王、代表合流に向け休日返上を“返上”

左ひざ手術からの本格復帰を目指すJ1浦和のDF田中マルクス闘莉王(27)が27日、さいたま市内で
予定していた「休日返上トレ」を回避。
来月のW杯最終予選オーストラリア戦に向け、回復に専念した。

前日にチームの宮崎合宿を打ち上げた際、フィンケ監督はキャンプでメニューを90%こなしていない
選手には、この日から3日間のオフ中も練習を課す方針を示した。
その中に闘莉王も入っていたが、クラブ関係者は「監督と話して、代表に行くのであれば休む時間が
なくなるから」と説明した。



本人は単にまじめで一生懸命なのでしょうから、周りがブレーキをかけないとパンクしてからじゃ遅いですからね。


もう一人、あまりに調子が良すぎてこっちが心配になりそうな人。
スポニチ。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/01/28/05.html
飛ばしすぎ?達也、連続ゴール狙う
シュート練習をする田中達也
シュート練習をする田中達也
Photo By スポニチ

 日本代表FW田中達は2トップの一角の玉田が首を痛めたが「やることは変わらない」と静かに
闘志を燃やした。

昨年9月のバーレーン戦では前線で動き回って勝利に貢献したが、試合中に右太腿を負傷。
飛ばしすぎが心配されるが「ベストを尽くすだけ。自分たちの動きができれば勝てる」とあくまでも
全力プレーを貫く考えだ。
イエメン戦の1得点1アシストに続き、持ち味を発揮して連続ゴールを狙う。
[ 2009年01月28日 ]


達也は調子が良さそうですねえ。
今夜の試合は見ることが出来ませんが、そのうち見られるでしょう。
ケガにだけは気をつけて、早く帰ってきて欲しいなあ。


埼玉新聞ではキャンプの総括が。(1月27日付けの記事)
http://www.saitama-np.co.jp/news01/27/03r.html

新生レッズへ一歩

 11日間にわたる1次合宿が終了した。
休暇は1日もなく、1年を戦い抜くための体力強化に重点を置いたハードなメニューを連日こなした。
走った総距離は150キロにも及ぶという。選手たちの疲労はピークに達しているはずだ。

 バレーボールや縄跳びなどを取り入れた一風変わったトレーニング。
毎日の恒例となった午後のクロスカントリーの走り込みでは、事前に行った体力測定のデータを
基に、選手ごとにペース配分を変えて実施。個人でも毎日、時間配分を変えて行った。

 日々の練習にさまざまな工夫が施され、ハードな練習にも「飽きることなく、楽しみながら集中して
やれた」と赤星。闘莉王も「いいキャンプを送ることができた」と満足そうだ。

 もちろん体づくりが大きなテーマだった。だがフィンケ監督はもう一つの狙いを指摘する。
「厳しい追い込みで選手の精神面も見えてくる。選手と長い時間を過ごすことで、彼らの人間的な
特長も見ることができた。新しいチームをどうつくっていくか見えてきた気がする」。

そして選手たちのフィンケ評の共通項は「信頼」と言える。
指揮官は就任時から「チームの一体感」を強調してきた。
それは昨季、6年ぶりに無冠に終わった浦和に最も欠けたものだった。

今シーズンを「変革の年」と位置づけるチームにとって、「一体感」の芽生えは体力づくりと同じくらい
大きいものだ。
 「新生レッズのいいスタートという感じがする」と信藤チームダイレクター。
チーム再建へ、まずは順調に一歩を踏み出した。


あまり具体的とは言えませんが、チームがよい方向に向っているのは理解出来た、と言う記事ですね
  
Posted by hiroreds2000 at 08:26Comments(0)TrackBack(0)

2009年01月27日

今朝の各紙(1月27日)

キャンプが打上げになりました。
今までにないやり方のキャンプだったので選手達も体以上に頭が疲れたんじゃないかな。
日刊。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20090126-454198.html

浦和、下半身強化で1次キャンプ打ち上げ

 浦和が26日、宮崎での1次キャンプを打ち上げた。
最終日のこの日は午前中に、同市内のグラウンドで約1時間ほど練習。
当初は実戦形式のメニューを予定していたが、計11日間の合宿で選手の疲労がピークに達して
いることを考慮し、サーキットトレーニングなど下半身強化に努めた。

 フォルカー・フィンケ監督は
「私としては、この合宿をさらに延長してもよかったと思う。体力的な土台を築くことが大きなテーマ
だったが、選手たちは練習の目的を理解して取り組んでくれた。
今後、選手たちをどう起用して、いいチームをつくるのかが見えてきた」と手応えを口にした。

 [2009年1月26日21時46分]

監督には手応えがありそうですねえ。
もう少ししごきたかったようなニュアンスもありますがw、このまま行けると踏んだのでしょう。



同じ記事。
報知。
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20090127-OHT1T00080.htm

浦和、若手光った!指揮官満足…宮崎合宿打ち上げ

 浦和は26日、宮崎合宿を打ち上げた。フォルカー・フィンケ監督(60)は体力づくりや若手の台頭
などに手応えを示した。

 フィンケ流の11日間だった。
3対3のバレーボールトレや、18日の福岡大との練習試合では最終ラインから細かくパスをつなぐ
“ロングボール禁止令”を出すなどユニークな練習を多用。
ランニング時は「選手を知りたい」と、常に選手、コーチ陣と走った。
若手を積極的に起用し、21日の鵬翔高戦ではユース所属のFW原口が2ゴール。
指揮官は「派手に一瞬だけ光る流れ星にさせたくない。長い間、光続けるように育てていきたい」と
“フィンケ語録”でチームの底上げを強調した。

 フィジカル中心の合宿が終了。
2月中旬から鹿児島・指宿での2次合宿に向け「戦術を徹底させる」ことを目標に掲げた。
(2009年1月27日06時01分  スポーツ報知)

 

2次合宿では城南一和との練習試合が予定されているとかいないとかの噂も。
戦術を詰めて新生浦和の基礎を作って欲しいですねえ。
鹿島が2月から宮崎でキャンプをするそうですが、流石に練習試合をするわけにはいかないでしょう
しねえ。他にはどの辺と練習試合をするのかな?


で、やっぱり目立ったこの人。
スポニチ。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/01/27/10.html

17歳でトップ定着!浦和、原口に英才教育

 浦和が17歳FW原口を今季トップチームに専念させる方針を固めた。
11日間の宮崎合宿を打ち上げた26日、フィンケ監督が「若い才能はプロの一員としてプレーする
ことが大切。原口をユースの試合に出場させるという発想はない」と明言。
原口はJリーグにもユースの大会にも出場可能な2種登録選手だが、ユースでは起用せずにトップ
チームで英才教育を施すことになった。

 原口は昨年5月25日のナビスコ杯名古屋戦で公式戦デビュー。
名門バイエルンMから練習生のオファーが届いたこともある逸材だ。
宮崎合宿では21日の鵬翔高との練習試合で2得点するなど高原、エジミウソンらとそん色ない動き
を見せた。「宮崎合宿で初めてトップチームでもやれるという手応えを感じた。
開幕スタメンを目指したい」。鹿島に新加入した大迫に負けじと、早期リーグ戦デビューを目指す。

[ 2009年01月27日 ]
 

前監督の発言「ユースはユース、切替えろ」に比べてなんと前向きなお言葉。
メンツはほとんど変っていない、それどころか他チームから見たら戦力低下にしか見えないのに
サポーターはわくわくっていうのが面白いですね。


もう一人の先発候補。
埼玉新聞(1月26日付)。
http://www.saitama-np.co.jp/news01/26/03r.html

開幕スタメン狙う22歳 野田

 即戦力として期待されるルーキーが、その才能を1次合宿で垣間見せた。
練習試合では左サイドバックとして、21日の鵬翔高校戦では2アシスト。
24日の宮崎産業経営大戦でもドンピシャのクロスで好機を演出。積極的にオーバーラップし、
レフティーのサイドプレーヤーとしての存在感は十分だった。
 「パスミスとかあって全体的には満足してないが、クロスに関しては出来過ぎ。
自分の特長は出せたかな」と胸を張る。

 阪南大からプロ入りし、10日に浦和の寮に入寮したばかり。
「部屋には布団と机しかない」と笑うが、すっかりチームにはとけ込んでいる様子だ。
目標は開幕スタメン入り。
「一つ一つのプレーの精度を上げてアピールしたい」。22歳への期待は高まるばかりだ。



 同じ左サイドのライバルの永田はコタツを持込んだとのことでしたね。
コタツ対布団、どっちが先んずるでしょうか。

  
Posted by hiroreds2000 at 08:28Comments(0)TrackBack(0)

2009年01月26日

今朝の各紙(1月26日)

浦和だけでなく他のチームも体制発表会があったり、キックオフイベントがあったりと賑やかになって
きた反面、浦和の記事が日一日と小さくなって行くw


流石に疲労はピークのようですが
日刊。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20090125-453835.html 


浦和ボール使わず走り込みで脚力強化

宿舎近くの砂浜で走り込む浦和イレブン(撮影・山下健二郎)
宿舎近くの砂浜で走り込む浦和イレブン(撮影・山下健二郎)

宮崎合宿中の浦和が25日、脚力強化の練習メニューをこなした。
午前中に宿舎近くの砂浜で1時間ほど走り込むと、午後は松林でのクロスカントリーを1時間半。
ボールをまったく使わずに下半身を鍛え上げた。

この日はキャンプ10日目で、24日には今合宿3試合目の練習試合を行うなど、選手たちの疲労は
ピーク。それでも、普段より軽めのメニューにDF野田紘史は
「疲労を回復させるためだと思う。体はきついけれど、ここまでのペースは体力をつけるのが目的で
すから、いいトレーニングになってます」と手応えを口にしていた。
 [2009年1月25日21時19分]

単に砂浜で走り込んだだけじゃなくて、海に入って水遊びしたりしたみたいですね。
半分遊びみたいな感じでリラックスも出来て終盤の苦しい所をうまく乗切るようにして
いるみたいです。


頑張るのは良いけどパンクするなよ


スポニチ
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/01/26/06.html
闘莉王、連休返上で急ピッチ調整 

 2月1日の国内合宿から日本代表に合流することが確実な浦和のDF闘莉王が
25日、オフ返上での調整を明言した。
浦和は26日で宮崎合宿を打ち上げ、27日から3連休の予定だが
「(連休中の自主トレの練習内容を)これから話し合って決めます」と明かした。

 約2カ月ぶりの実戦復帰となった宮崎産業経営大との練習試合から一夜明けた
25日はリバウンドもなく、2部練習のフルメニューを消化。
母国ブラジルから帰国した翌日の15日から完全休養を1日も取っていないため、
27日はオフに充てる可能性が高いが、28、29日は体を動かす方針だ。

 日本代表の岡田監督から「闘莉王でもポジションの保証はない」とクラブを通して
通告されたこともあり、2月4日の親善試合フィンランド戦と同11日のW杯アジア最終
予選オーストラリア戦に向けてピッチを上げる。
[ 2009年01月26日 ]
 

で、フェスタの後は代表に行っちゃうんだって。
サンスポ。
http://www.sanspo.com/soccer/news/090126/scc0901260501002-n1.htm

闘莉王、2月1日に日本代表へ合流
2009.1.26 05:00  

DF闘莉王(浦和)が、2月1日から日本代表へ合流することが確実になった。
昨年12月3日に手術を受けた左ひざの不安で代表を外れ、浦和の宮崎合宿で調整中
だが、24日の練習試合に45分間出場するなど回復順調。

岡田監督は、浦和のフィンケ監督と電話で直接会談して「(フィンランド戦と豪州戦の)
出場の可能性があるなら招集したい」と要望。
フィンケ監督の承諾を得たことを明かした。
 

昔伸二が年中代表に取られていて「あいつは代表所属だから」って言われた時期が
あったけど、闘莉王はそれ以上だからなあ。
ま、どこから給料もらってるか忘れないでくれればいいけど。  
Posted by hiroreds2000 at 07:15Comments(0)TrackBack(0)

2009年01月25日

今朝の各紙(1月25日)

夜勤明けは眠いね


当然のように今日は闘莉王祭りw
スポニチ。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/01/25/04.html

闘莉王代表GOサイン!フィンケ監督承諾

昨年12月に左ひざ半月板の内視鏡出術を受けた浦和のDF田中マルクス闘莉王(27)が、

2月11日のW杯アジア最終予選オーストラリア戦(日産ス)に向けた2月1日からの国内合宿で
日本代表に復帰することが確実となった。
23日夜に、浦和のフォルカー・フィンケ監督(60)が日本代表の岡田武史監督(52)と電話で
会談し、代表合流を承諾。
闘莉王は24日の宮崎産業経営大との練習試合で実戦復帰し、完全復活を印象づけた。 

 電話による異例のトップ会談で、闘莉王の代表復帰が決まった。23日夜、フィンケ監督がバーレーンに出発前の岡田監督と英語で話し合いを持ち、2月1日からの国内合宿に闘莉王を参加させることを承諾した。
当初は早期代表復帰に難色を示していたが、驚異的な回復を目の当たりにして方針を転換。
24日の練習後に「闘莉王は素晴らしい回復を見せている。比較的早いタイミングで代表に
合流できるだろう」との見通しを明かした。

 自らの代表合流決定を祝うように、闘莉王は24日の宮崎産業経営大との練習試合で軽快な
動きを見せた。
11月29日のG大阪戦以来の実戦復帰となったが、前半の45分間に出場し、正確なロング
フィードや安定した守備を披露した。
12月3日に内視鏡手術を受けた左ひざの不安を完全に払しょく。
1―0の完封で“復帰戦”を飾り「試合に出られてよかった。ゲームフィーリングもだいぶいい」
と手応えを口にした。

 闘莉王は宮崎合宿を打ち上げる26日までチームで調整。
バーレーン戦を終えて、2月4日の親善試合フィンランド戦、同11日のW杯アジア最終予選
オーストラリア戦に向けて再集合する同1日からの国内合宿で日本代表に合流する見込みだ。
大型選手がそろうオーストラリア戦前の闘莉王復帰は岡田ジャパンにとって何よりの朗報。
「(闘莉王は)常識的にはオーストラリア戦は間に合わない」と話していた岡田監督にとっては
誤算となった。

[ 2009年01月25日 ]

よかったらしいですね。闘莉王。
ただすぐ無理をしちゃう人だから、見極めを確実にしてほしいな。
また壊されたらたまったモンじゃない。


フィンケ監督の下でどうなるかが一番心配されている人が一番がんばっているらしい。
日刊。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20090124-453537.html

浦和が山田弾で合宿中の練習試合3連勝


 浦和が、宮崎合宿中の練習試合で3連勝した。
24日、同市内のグラウンドで宮崎産業経大と対戦。
前半6分、左サイドで縦パスに抜け出したMF山田暢久が、そのまま右足で先制ゴールを
奪うと、メンバーが入れ替わった後半も相手の攻撃を押さえ込んで1−0完封勝ち。
フィンケ監督は「体力的に厳しい状況でどういうプレーをするのか。選手を見極める上で興味
深かった」と話した。
 [2009年1月24日21時7分]

やっぱり今年も彼がキャプテンなのかな?
やれば出来る子なのはみんな知っているけどそれが続かないのが暢久。
もし続いたら凄いんでしょうが。


何よりもシドニーFCと決着がつけられないのが寂しいです。
デイリー。
http://www.daily.co.jp/soccer/2009/01/25/0001670907.shtml
浦和は豪州C中止、フィンケ監督ダメ出し

 

J1浦和が、2月15日から10日程度予定していたオーストラリア・シドニーでの2次キャンプ
を緊急キャンセルした。
現地視察中のスタッフから24日までにハード面の報告が入り、ピッチ状態や宿舎から
グラウンドまでの移動距離などに、フィンケ監督がダメ出し。
急きょ鹿児島・指宿で2月17日から行うことを決めた。
出発約3週間前のキャンプ地変更は異例。
2次キャンプは戦術構築がテーマで、練習試合の予定も組んでいたが、急な変更で、試合の相手探しにも苦労しそうだ



去年の夕張キャンプはやはりピッチコンディションが悪いのに、何のかんの理由をつけて強行したおかげで
「メロンを食べてきただけ」と酷評されましたが、今年はそんなことなく「駄目なものは駄目」とストップが掛か
るだけでも大進歩。
流されてないのが判りますねえ。


同じ記事。
報知。
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20090125-OHT1T00064.htm
練習環境最悪!浦和が豪州合宿中止

Click here to find out more!

浦和は24日、2月15日から10日間で行う予定だったオーストラリア合宿を中止すると発表した。
練習場のピッチが劣悪であることに加え、宿舎から練習場までの移動距離も長いことが判明。
最終的にフィンケ監督が決断した。
信藤TDによれば、同時期に鹿児島指宿合宿を行う方向で調整しているという。

「サッカーをやるのに最適な環境ではなかった。残念ながら中止」とフィンケ監督はうつむいた。
代わりに欧州合宿も検討されたが、「移動距離と時差で練習できる日にちを消費してしまう」
(同監督)と却下。準備期間もないことから、キャンプ地を鹿児島に絞らざるをえなくなった。

当初は温暖なオーストラリアで複数の練習試合を組み、リーグ開幕戦・鹿島戦(3月7日・カシマ)
に向けて総仕上げを行う予定だっただけに、調整プランの再検討を余儀なくされる。
宮崎合宿は「ここまでは成功」と語るフィンケ監督だが、これからは分からなくなった。

 ◆阿部代表戦回避 ○…左ひざの炎症などで調整が遅れている浦和DF阿部勇が、日本代表のフィンランド戦、オーストラリア戦を回避することが濃厚になった。23日に日本代表の岡田監督と電話会談を持った浦和のフィンケ監督が「非常に高い確率で招集されない」と明かしたもの。阿部は23日の練習でフルメニューをこなしたものの、この日は別メニュー調整へ逆戻りした。


相変わらず報知は何か一言文句を言わなきゃすまないんですなあ。
危機管理システムが発動してトラブルにならなかったって言う言い方もあると思うんだけどね。
特に前述のように去年の夕張キャンプが失敗しているだけに。


 

  
Posted by hiroreds2000 at 11:37Comments(0)TrackBack(0)

2009年01月24日

今朝の各紙(1月24日)

どうも土曜日とかはやる気が出ませんねえ
なんだかだれちゃって(^^ゞ


なのにやる気爆発のあんちゃんがここに。
報知。
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20090124-OHT1T00036.htm
闘莉王2・4フィンランド戦見えた!…驚異の回復早くも実戦練習

 浦和の日本代表DF田中マルクス闘莉王(27)が23日、術後初の対人練習に臨んだ。
昨年12月に左ひざ半月板の手術を受け、26日の完全合流を目指していたが、予定を3日上回る
ペースで実戦練習へ復帰。
「順調すぎる」と笑顔で明かすなど、日本代表のフィンランド戦出場が現実味を帯びてきた。

 チームドクターに「やれる」と直訴して臨んだ9対9。
MF山田直に「勝負の世界は厳しく」とタックルを見舞うなど、実戦初日と思えないほど激しいプレーを
連発した。
ボールタッチこそ「まだ合っていない」というものの「早く公式戦の緊張感を味わいたい」と心身とも
に実戦モードだ。

 アジア最終予選オーストラリア戦はおろか、フィンランド戦出場も視野にとらえる。
驚異の回復力を伝え聞いた代表スタッフも「超人だな、あいつは」と、脱帽。代表招集に関しては
「あとは岡田監督の心ひとつ」と話した。
24日の宮崎産業経営大学との練習試合にも「楽しいこともやりたい」と出場を熱望した闘莉王。
日本の大黒柱が復帰への最終段階に入った。

 ◆阿部も完全合流
○…左ひざの炎症で別メニュー調整を続けていた日本代表DF阿部勇樹が、練習に完全合流した。
対人練習、クロスカントリーなど厳しい練習メニューをすべて消化。
11日から日本代表の鹿児島指宿合宿に参加し、急ピッチ調整についていけず途中離脱したが、
その後順調な回復をみせている。日本代表のフィンランド戦出場も問題なさそうだ。

(2009年1月24日06時01分  スポーツ報知)


闘莉王のことだから少し良くなってくると「出たい出たい」って騒いでいるに決ってるな。
ここは一つわがまま野郎に我慢することも教えないと。

相変らず報知・石倉氏は肝心なところがピンぼけで代表招集がメガネの心一つとか書いてるけど、
フィンケ監督がokしなけりゃ行けないんだけどね。
呼ぶのは自由だが判断するのは浦和。ガンバ遠藤がかなり悪いのに呼ばれているようだが、うちは
その手にゃ載らないぜ。

最も一番面倒なのが闘莉王本人をなだめることだと思うけどね(爆)


同じ記事。
スポニチ。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/01/24/07.html
闘莉王“出たい”フィンケ監督に直訴

左ひざ半月板の内視鏡出術からの復帰を目指す浦和のDF田中マルクス闘莉王(27)が、早期日本
代表復帰をフィンケ監督に直訴する考えを明かした。
宮崎合宿中の23日の練習後に「回復は順調だし、あくまでオーストラリア戦出場を捨てていない。
その気持ちがあるからサッカーをしている」と強い決意を示した。

2月11日のW杯アジア最終予選オーストラリア戦に出場するため、同4日の親善試合フィンランド戦
での戦列復帰を目指して調整中。
フィンケ監督は「早く復帰したいのは分かるが、医学的な事実は別」と早期代表復帰は厳しいとの
見解を示している。
だが、闘莉王は「W杯予選は日本にとっても自分にとっても大事ね」とフィンランド戦からの出場を
指揮官に直訴する意向だ。

闘莉王は当初の予定を4日早めて、22日に全体練習に合流。
23日には8対8のゲーム形式練習にも参加し、24日の宮崎産業経営大との練習試合にも出場する
可能性が高い。
フィンケ監督を納得させるためにも「1日も早く完全な状態に戻すために、努力していきたい」と誓っていた。
[ 2009年01月24日 ]


W杯予選は重要は重要だろうけど、無理して1位突破する必要がないんだよなあ。
2位で十分。
そのために無理してコンディションの上がっていない奴が出る必要なし。
オーストラリアのチームとやりたかったら2次合宿で出来ますから。

監督!絶対無理させるなよ。


安心してみていられるか、それとも。
日刊。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20090123-453222.html
浦和藤口社長が宮崎合宿に合流し調整視察

 浦和の藤口光紀社長が23日、宮崎で合宿中のチームに合流した。
首都圏での業務後に現地入りし、宮崎市役所で津村重光市長を表敬訪問。
クラブのグッズを贈呈し、市長からは「でき得る限りサポートさせていただきます。
ぜひ頑張ってほしい」と激励された。
その後は市内のグラウンドを訪れ、選手たちの調整ぶりを視察。
キャンプは26日まで同地で行われる。
 [2009年1月23日21時50分]

知事は忙しくて会ってもらえないのかなあ(^^ゞ

  
Posted by hiroreds2000 at 09:08Comments(0)TrackBack(0)

2009年01月23日

今朝の各紙(1月23日)

あいつが帰ってきましたぜ。
デイリー。
http://www.daily.co.jp/soccer/reds-urawa/2009/01/22/0001667697.shtml

闘莉王、チーム練習合流でフルメニュー消化

チーム練習に合流した浦和・闘莉王(左から2番目)はバレーボールで強烈なスパイクを放つ
=宮崎県総合運動公園

昨年末に左ひざ内視鏡手術をしたJ1浦和の日本代表DF田中マルクス闘莉王(27)が22日、
宮崎合宿7日目にして初めてチーム練習に合流。フルメニューを消化し、順調な回復ぶりを見せた。

この日はバレーボールやボールを使った軽めのメニューだったが、手術した左ひざを気にする様子は
なし。
「久々だから疲れたね」とスタッフに漏らす場面もあったが、クラブ幹部が「闘莉王がいると全体に
活気がでるね」
と話す通り、存在感は抜群だった。

医学的見地から故障選手の復帰時期を探ると豪語しているフィンケ監督だが、闘莉王の復帰に
関しては「自分の目で見たことを信じたい」と“例外視”している節もある。
闘将が目標としている2月4日のフィンランド戦に向けて、奇跡の復活は実現するか-。


代表はともかく、浦和ではセンターラインがしっかりすれば若い衆がのびのび出来るはず。
制空権がないと上がっていくのにどうしても躊躇しちゃうからね。
今年は闘莉王には最終ラインでがっちり門番をしてもらわないと。
そしてここぞという時だけは相手ゴール前に行ってもいいですよ。


同じ記事。
サンスポ。
http://www.sanspo.com/soccer/news/090123/sca0901230502000-n1.htm
浦和・闘莉王、全体練習に合流「疲れた」
2009.1.23 05:01
浦和・闘莉王、全体練習に合流「疲れた」

昨年12月に左ひざ半月板内視鏡手術を受けたJ1浦和の日本代表DF闘莉王が22日、キャンプ
7日目にして全体練習に初参加。
3対3のバレーボール練習ではスパイク、ブロックに持ち前の跳躍力を発揮し、午後もランニングで
汗を流した。
ボールを使った対人練習こそなかったが、「久しぶりに一緒にやって疲れた」と笑顔。
2月11日のW杯最終予選・豪州戦出場も、わずかながら見えてきた。(宮崎)

デイリーとサンスポの写真を見比べてもやっぱり到達高度は高いなあ。
と言うよりみんなの顔がマジすぎ。下の写真の暢久のレシーブ準備している顔もなかなかナイスw


若い衆が楽しそう。
日刊。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20090123-452808.html
浦和ルーキー永田レギュラーどりに挑戦

 入団1年目の浦和DF永田拓也(18)がレギュラーどりに挑戦する。
宮崎合宿7日目の22日、同市内でフィジカル強化の練習を実施。午前中にバレーボールや
サーキットトレーニングなどで汗を流すと、午後にはクロスカントリーで走り込んだ。

 高円宮杯全日本ユース(U−18)を制して、今季からトップチームに昇格。
今合宿中もここまでの練習試合2試合、左サイドバックとしてフィンケ監督に試されており
「慣れたポジションでもあるし、アピールできる。周りは経験豊富な選手ばかりなので、学んで
いきたい」と気を引き締めていた。 [2009年1月23日0時0分]


どんどん鍛えてポジション争いして欲しい。
どうしてもサイドは消耗が激しいポジションだからね。



会長、、、
報知。
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20090123-OHT1T00063.htm
犬飼会長が浦和を批判…達也の欧州挑戦慰留で

 日本サッカー協会の犬飼基昭会長(66)は22日、NACK5のラジオ番組「ファンファンサッカー」の
収録に参加し、日本代表FW田中達也の欧州挑戦を慰留した浦和を非難した。
「達也が行きたいと言うときに行かせなければならなかった」と自らが02〜06年まで社長を務めた
古巣の対応に首をかしげた。

 また、パラグアイの南米協会表敬訪問、日本代表MF松井大輔(27)=サンテティエンヌ=の試合
視察などの「世界一周出張」を体調不良のため取りやめ、大仁邦弥副会長(64)が代行することを明かした。
(2009年1月23日06時01分  スポーツ報知)


昔は勢太郎ラジオは貴重な情報源でしたから朝も一生懸命聞いたものですが、今はねえ。
変なバイアスが掛っているのがみんなにばれちゃいましたし、最近ウザイ。
だから最近は全く聞いていない
んですが、情報に疎い人はまだ信じてるんじゃないかなあ。

会長も相変らず口が軽いというか。
実際どういう文脈で発言したか判らないけど、こういう地位の人が言う発言じゃないよなあ。
取上げる報知・石倉記者も怨念がこもっているのが丸わかりで面白いですけどねw

 


  
Posted by hiroreds2000 at 07:30Comments(1)TrackBack(0)

2009年01月22日

今朝の各紙(1月22日)

昨日は練習試合がありました。
その中でも2得点を上げた原口(もう「君」付けは要らないね)の記事が多数。

若武者の意気や良し。
デイリー。
http://www.daily.co.jp/soccer/reds-urawa/2009/01/21/0001666363.shtml

原口、クラブ史上初高校生開幕スタメン狙う

浦和が誇る超新星、FW・原口(左)=宮崎県総合運動公園

 J1浦和のFW原口元気(17)が、21日に宮崎市内で行った鵬翔高(宮崎)との練習試合で2ゴールを
挙げる活躍を見せた。

 17歳の若武者が、大いなる野望を明かした。
「開幕戦にスタメンに入りたい。出られたらアツイっすよね。(ほかのFW陣に)負けたくない」。
現在ユース所属の原口は、通信制の高校に在籍する現役高校生。
もし開幕スタメンに名を連ねれば、クラブ史上初の快挙で、代表経験者がそろう浦和では“超異例”の
スピード出世となる。

 可能性を感じさせる、圧巻の45分間だった。
相手DFの包囲網をドリブルで突破すると、苦もなくネットを揺らす。
まばゆい才能に、フォルカー・フィンケ新監督(60)が大声で『グーッ』と親指を立てた。

 昨季は5月に2種登録となるも、ユースを主戦場とし、公式戦の出場はわずか1試合。
だが昨年10月から通信制の高校に編入し、今季はチームとしても、トップチーム帯同の方針を決定。
自身も「監督が変わって、フラットな目で見てもらっている。チャンスだと思う。今年は試合に出たいと
いう気持ちが強くなった」と出場意欲は高い。

 浦和が誇る超新星が、Jの舞台で輝く日はそう遠い未来ではない-。


いやいや楽しみですな。
彼の才能は疑うところないのだけれど、何せ走らない印象があるのでフィンケ監督に走る意識づけを
教え込まれたら向うところ敵無しの選手に育ってくれると思う。
期待してまっせ!

同じ記事
報知。
http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20090122-OHT1T00045.htm
ユース原口2発!開幕スタメンだ…浦和Click here to find out more!

浦和は21日、宮崎キャンプ2度目の練習試合で鵬翔高と対戦。浦和ユース所属のFW原口の2ゴール
などで7―0の快勝。高2の原口は、昨冬にバイエルンから長期留学オファーを受けた逸材。
昨季から2種登録され、トップチームデビューを遂げている。
「(FW争いに)負けたくない。チャンスはあると思うから、いいプレーを心がけたい」と開幕スタメンに意欲。

ほんとに言っていたら凄いけどなあ。
サンスポ。
http://www.sanspo.com/soccer/news/090122/sca0901220502001-n1.htm
浦和の17歳原口、元気いっぱい2得点
2009.1.22 05:02

 浦和は21日、宮崎キャンプで鵬翔高との練習試合に7−0勝利。
ユース所属のFW原口元気(17)が2ゴールと気を吐いた。
「1番年下だし、どんどん動こうと思った」。ドリブルでは4人抜きを演じ、存在感をアピール。

浦和は高校選手権10得点の鹿児島城西・大迫勇也(3年)の獲得には失敗したが、はえぬきの星は
「大迫さんはうまいけど高校レベル。高校の成績は関係ない」とJリーグでの対決を待ち望んだ。
(宮崎)

おいおい、最後のコメント本当に言ったんなら凄い自信だな。
実際宮杯では3−0でチンチンにしているわけだし、本気で言っているのかも知れないね。
格好良すぎるわ〜


その練習試合の後半はまるっきり選手を入替えたわけですが、その得点者。
日刊。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20090121-452427.html
浦和エジミウソンが練習試合でヘッド3発

 浦和FWエジミウソン(26)が、練習試合で3得点と気を吐いた。
宮崎合宿中の21日、地元の鵬翔高校戦で後半開始から45分間出場。高校生相手とはいえ、
同2分のゴールを皮切りに3得点すべてをヘディングで決めた。

 フォルカー・フィンケ新監督のもと、始動からこの日で10日間、フィジカル強化の厳しいメニューを
こなしながらの実戦。
「今、厳しい練習をやれば、いい開幕を迎えられる。今年は昨年以上にやれると思う」と手応えを
感じていた。
 [2009年1月21日20時31分]

映像とかを見ていないのでなんとも言えませんが、高校生相手とはいえ45分間で3得点は評価して
いいと思いますね。
今年は体を絞って来日したし、流石に危機感はあるんでしょう。
達也・高原・エジ・セル・原口と恐らくトップのFWは5人で回すことになるのでしょうが、油断していたら
いつベンチ外になるか判らない大激戦。達也がフル稼働できるかどうかは疑問(代表もありますし)
ですが、それでも狭き門なのは間違いない。
エジもいつでもコールをもらえるように頑張って欲しいなあ。


出遅れている人はまずチームで復帰してから先のことを考えましょう。
サンスポ。
http://www.sanspo.com/soccer/news/090122/sca0901220502000-n1.htm
浦和が闘莉王の早期代表供出を“拒否”
2009.1.22 05:02

浦和
・フィンケ監督が21日、DF闘莉王の日本代表復帰に慎重な姿勢をみせた。
「復帰時期は一切応えられない」クギを刺しながら、一般論として「チーム練習を3週間離れれば、
その後、チーム練習に3週間参加しないと試合はできない。医学的に正しい」。

闘莉王は昨年12月に左ひざ半月板の内視鏡手術を受け、1カ月以上経過した現在もリハビリ中で、
バーレーン戦代表入りも見送られた。
“医学的”に2月11日のW杯最終予選・豪州戦は間に合わない?!(宮崎)


闘莉王は代表になりたくて帰化までしたのだから、代表に行きたくて仕方がないのは間違いない
のでしょうが1年間の長丁場を考えたらここで無理することは彼自身のためにならない。
能力は他の日本人DFに比べて隔絶しているのだから、ケガさえ治れば必ず岡田監督はよぶはず。
干されることは考えにくい。それ故、ここは一番我慢を思えることも必要なんじゃないかな。

同じ記事
スポニチ。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/01/22/08.html
フィンケ監督も闘莉王早期復帰に否定的

浦和のフィンケ監督が、昨年12月に左ひざ半月板の内視鏡出術を受けたDF闘莉王の早期復帰は
厳しいとの見解を示した。
チームドクターからの報告を踏まえて
「早く試合に出たがるのは分かるが、医学的な事実は別にある。少なくとも3週間以上チーム練習を
しないと公式戦には復帰できない」と説明。

闘莉王は2月11日のW杯アジア最終予選オーストラリア戦に出場するため、同4日のフィンランド戦
での復帰を目指してリハビリ中。
日本代表の岡田監督の構想からは外れているが「オレはあきらめてないよ」と急ピッチで調整している。
[ 2009年01月22日 ]


とにかく早くなおしなさい!話はそれから。

  
Posted by hiroreds2000 at 07:57Comments(0)TrackBack(0)

2009年01月21日

今朝の各紙(1月21日)

代表関係は面倒くさいんで無し。
とにかくたっちゃん乙でした。


と言うわけで、代表関係で各紙浦和の記事はほとんど無し。
とはいえ、ここのところ一人気を吐くデイリーはちゃんと頑張ってます。
http://www.daily.co.jp/soccer/reds-urawa/2009/01/20/0001664626.shtml

浦和、バレーボールトレで跳躍力アップ

 バレーボールトレーニングをする浦和イレブン=宮崎県総合運動公園

 J1浦和のフォルカー・フィンケ監督(60)は20日、宮崎市内での合宿で練習メニューの一つに
バレーボールを組み込む異種目トレーニングを敢行。
跳躍など運動能力の底上げに、独自のアプローチを試みた。

 指揮官の号令の下、スタッフがピッチ上にバレーコートを設置。ハッスルするイレブンに、クラブ幹部も
「まるで“春高バレー”だ」と、苦笑いしたほど。
縄跳びも実施するなど、大半をサッカーボールを使わない練習に充てた。

 元高校の教師でもある老将は以前、「ほかのスポーツをやることで運動能力が伸びるのは、
スポーツ科学的にも証明されている」と説明していた。
異種目トレーニングが、覇権奪回を狙う今シーズンに生かされるか。

まだwebには上がっていませんが、日刊も同じバレーボール練習の写真が紙面に載ってます。





それよりも何よりも、昨日の練習はオフィシャル並、いや我々にとってはそれ以上にすばらしい
レポートが2chの本スレに載っていました。
そのまま散逸するのが惜しいほどすばらしいレポートだったので転載させていただきます。

レポートしていただいたのは現地福というハンドルで書いてくれた福岡県在住(北九州市?)の
女性のサポーター。
文章もすばらしいのでゆっくり読んでみて下さい。(本筋でないところ若干省略、スレ住人のコメもあり)
◆サッカー界から阿部勇樹 レッズ本スレ4370◆
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1232382007/

975 現地福 2009/01/20(火) 14:49:09 ID:z9/tnQrSO
スレの終わりに参上

内容の細かいとこはオフィシャルにおまかせ。
不在メンバーはセル、ホリ、阿部ちゃん。
闘とアレは最初から参加してるけど、ランニングや
ストレッチの別メニュー。

後はピンクとブルーとオレンジの普通の縄跳びを持って
登場。
監督だけイエローwwかなりのりのりで走り飛びしながら
真ん中の方へ。
回数決めて二段飛びとか二人飛びとかいろいろ。
ツボ軽やか。ギシ結構苦手っぽいww

その後ストレッチと腕立て伏せ。
この腕立て伏せは着いたつま先を軸にして動かさず右腕を
左腕の前に回してクロスさせて今度は左腕を動かして元の
体勢に戻り、その逆と繰り返して20回。

足も一緒に動いてる選手もいて注意されてた。

その後は三人一組でマーカーで区切られた間をパス回し。
パスしたら向こう側に走って移動の繰り返し。
同じ要領でヘディングやリフティングで。
ヘディングで運ぶ時しないででこに乗せて駆け抜けたのは
萌wwずるいぞww
赤星はつま先だけしかつかないくらいの軽やかリフティング。
ロビーはがに股でワイルドww


脚立を計四台150cmと180cmくらいの二種類用意。
間にバレーのネットを張って3VS3の普通にミニバレーみたい
なの。低いボールは足で拾ってもOK。
ギシのアタックは上背があるだけにハンパなく強くて速い。
赤星はトスと見せかけてフェイントで相手側に落としてたww
 
それが12人で残りは長縄飛び。
横一列で三本回して普通に飛んだりその回っているロープの
中をなるだけ止まらないでタイミングを図って当たらずに
駆け抜けたり。
一通り終わると交代。

一旦ここで。


985 U-名無しさん@実況はサッカーch 2009/01/20(火) 15:00:46 ID:iBXjbQGWO
>>975
超乙
携帯公式見たけど、ポンテさん縄跳び引っかかってばっかり
かよ…(´・ω・)


◆岩政    レッズ本スレ4357◆
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/soccer/1231951063/

169 現地福 2009/01/20(火) 15:39:30 ID:z9/tnQrSO
再び参上

この後はGKとフィールドプレーヤーにわかれる。
10VS10のGK無しのミニゲーム。
小さめに作ったピッチを縦に四分割する形で六本ずつ計12本
のコーンが置かれてゴール前の二ヶ所は守備ゾーン、真ん中は
中盤ゾーンとして、どうやらやることの決まりや制約があるみたい。
そのゾーンに入ったらパス回しのみとかドリブルのみとか。
もちろんコーンに当たらない当てないってのも。

やる前の説明で理解してない選手がいればすぐゲームを止めて
再度説明、開始の繰り返し。
一人一人を丁寧に見てる感じ。

そういや別メニューのアレと闘とも練習終了後にちょっとバレー
やったりしてコミュニケーション取ってた。
気配りがきめ細かいんやろうか。

闘は早く通常練習したいんやろうな。
今日はものすごく一生懸命走ってたww
終了後福田コーチと歩きながら長い時間話してたなあ。
コーチに上に乗ってから胸を押してもらって負荷をかけた腹筋
したり腰をマッサージしてもらってたな。

また16時からなんでそろそろ行きますノシ

211 現地福 2009/01/20(火) 16:22:33 ID:z9/tnQrSO
フィンケ監督専用チャリにて颯爽と参上ww
てか一番のりかよ!ww


219 現地福 2009/01/20(火) 16:25:36 ID:z9/tnQrSO
選手はバスで到着かい!
リアルに吹いた。


222 U-名無しさん@実況はサッカーch sage 2009/01/20(火) 16:28:28 ID:6ZcsMbw2O
>>219
監督はチャリなのにw


227 U-名無しさん@実況はサッカーch 2009/01/20(火) 16:30:39 ID:10ZdwkuuO
元気な60だw


228 U-名無しさん@実況はサッカーch 2009/01/20(火) 16:32:10 ID:O6jhscYk0
単にフィンケさんはサイクリングが好きなのかもしれないねw


237 現地福 2009/01/20(火) 16:41:26 ID:z9/tnQrSO
選手はジョグに出ました。
何故かアレと闘はチャリで到着。
昨日みたいにここで別メニューかのう。


282 現地福 2009/01/20(火) 16:56:40 ID:z9/tnQrSO
先ほど現地の方に聞いたんですが、明日は鵬翔と練習試合
らしいです。
なので午前練習が9時30分開始。練習試合は15時かららしい
です。
見たかったぬー。

誰か!誰か明日からのスネークを!

選手のいないピッチではコーチ陣がバー当てシュートやってる。
ただ今のところ誰も成功しとらんww


307 現地福 2009/01/20(火) 17:06:29 ID:z9/tnQrSO
さっき書き忘れたけどアレと闘もどこか出てった。

取材陣もボール借りて遊んでる。
最初はリフティング程度やったのに今はとりかごになって
だんだん本格的にやりだしたww
つかこうやって待ってるのもつまんないんでうらやましす。

そのうちコーチ陣とのミニゲームになったりしてなww


374 現地福 2009/01/20(火) 17:41:30 ID:z9/tnQrSO
選手戻ってきた。
遊んで取材陣の変わり身の速さワロスww


382 現地福 2009/01/20(火) 17:45:44 ID:z9/tnQrSO
コーチ陣の名前に関するお訊ねは役に立てないです。
すみません。


449 現地福 2009/01/20(火) 18:12:29 ID:z9/tnQrSO
もう日も落ちて真っ暗になりました。
先ほど選手はバスに、監督はチャリに乗って帰りましたww
なんつーか、1日に何kmとか走らないと気がすまんのかねえ。
かんぺーちゃんみたいな感じで止まると死ぬのかもしれんなww

てなわけで自分もこれからまたドライブです。
たくさんの乙に毛糸のパンツにがめ煮やら何やらありがとうございました。


452 U-名無しさん@実況はサッカーch New! 2009/01/20(火) 18:13:41 ID:ahUxAgzA0
>>449

暖かくして、ゆっくり休んでね。

しかし、じいちゃん元気だなあw


いやいや、躍動感が伝わってくるようなナイスなレポートでした。
現地福さん、もしこれをご覧になっていただいてましたら、心より御礼を申上げます。
あ〜おいらも観に行きたい、、、、


で、縄跳びが苦手らしい(笑)ポンテさん
日刊。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/f-sc-tp0-20090120-452060.html

浦和ポンテ精力的に汗、今季にかける

浦和MFロブソン・ポンテ(32)が、順調に調整を重ねた。宮崎合宿中の20日、同市内のグラウンド

午前と午後の2部練習にフル参加。
ミニゲームやクロスカントリーでの走り込みで精力的に汗を流した。

昨季は故障の影響でリーグ戦16試合1得点と不本意な結果に終わっただけに
「いい感じで(コンディションが)上がってきている。昨季はケガ明けで難しいシーズンだったけど、
もう過去のことは忘れてチームを助けたい」と闘志を燃やした。

頼みます!



おまけ。
頑張れ岡野。
スポニチ。
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2009/01/21/13.html
トライアウト受験・岡野が香港へ出発

浦和から戦力外となった元日本代表のMF岡野雅行(36)が、香港リーグの強豪サウスチャイナの
トライアウトを兼ねた国際親善試合に参加するため、成田発の航空機で香港に向けて出発した。
国内も視野に入れて移籍先を模索中だが
「環境を見ていいと思ったら香港の可能性もある。まだできるぞというのを見せたい」
と現役続行へ気合十分。
アピールに向けて体調も万全で「プロに入ったときの心境」と気持ちを引き締めていた。
[ 2009年01月21日 ]

どうなりますか。
まだまだ続けて欲しい選手ですからねえ。

  
Posted by hiroreds2000 at 07:27Comments(0)TrackBack(0)