QLOOKアクセス解析

2006年06月22日

長澤まさみ、「セーラー服と機関銃」で連ドラ初主演。

長澤まさみが10月スタートのTBS系「セーラー服と機関銃」で、連続ドラマ初主演することが同局から発表された。

薬師丸ひろ子主演で昭和56年に公開され、大ヒットした同名映画のリメーク版。

200万部を突破した作家、赤川次郎氏の同名小説が原作。
ごく普通の女子高生である星泉が、父の事故死をきっかけに解散寸前のヤクザ・目高組の組長になってしまい、ヤクザの世界を通して泉が成長していく姿を描いた青春物語。

昭和56年に薬師丸主演で映画化され、女子高生がヤクザの組長になるという奇抜な設定で大ヒット。日本アカデミー賞話題賞を受賞するなど一世を風靡した。
翌57年には原田知世主演で連続ドラマ化されるなど、社会現象となった名作。

そして今回、21世紀版「セーラー服と機関銃」の主演を、映画「世界の中心で、愛をさけぶ」や「タッチ」などで人気急上昇中の長澤が演じることになった。
TBSの石丸彰彦プロデューサーは「長澤さんは連ドラ初主演ということで、25年前の名作に今こそチャレンジさせてみようと考えた」と起用理由を説明。
同じく伊與田英徳プロデューサー(企画担当)も「『セーラー服と機関銃』といえば長澤まさみ、といわれる作品にしたい」と自信をみせる。

内容も現代風にアレンジし、ドジできまじめな女子高生の成長過程を描くという。
25年ぶりの復活に、原作者の赤川氏は「さわやかな個性の長澤まさみ君が、21世紀にふさわしい星泉を作り出してくれる」と期待を寄せている。

共演は、緒形拳、堤真一、中尾明慶。



長澤まさみさん、連ドラ初主演きましたね。
\(^o^)/

リメーク版ということで色々比較されちゃいそうですが、薬師丸ひろ子版も原田知世版も観た事がない僕なので、特に意識することなく新作感覚で観れそうです。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by youngai   2006年06月22日 10:19
はじめまして、
まさみちゃん連ドラ初主演決まったんですね。
嬉しいですよ〜。僕も「セーラー服と機関銃」の名前は知ってますが見たことがないので、期待できそうです。秋が待ちどおしい。
2. Posted by ひろろ   2006年06月22日 21:47
>youngaiさん

いらっしゃいませ。(^-^)/
夏は映画、秋はTVドラマ、ほんと楽しみですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔