平成26年4月から産前産後休業期間中の保険料免除が始まっております。

 ざっくりポイントを…

(1) 産前産後休業を取得した方は育児休業と同じように保険料免除を受けることができます。

(2) 免除される期間は、産前産後休業の開始日の属する月から、産後産後休業の終了日の翌日の属する月の前月までです。

(3) 免除される保険料は健康保険料、介護保険料、厚生年金保険料です。雇用保険料は免除されません。

(4) 事業主負担分・被保険者負担分ともに免除となります。

(5) 「健康保険・厚生年金保険産前産後休業取得者申出書」は、産前産後休業期間中に年金事務所や健康保険組合に提出する必要があります。

(6) 出産予定日より前に出産した場合、出産予定日より後に出産した場合、出産予定日に出産した場合等で、取扱いが微妙に異なるので、実務的には要注意です。申出が出産後なら、申出書の提出は原則1回で済みますが、申出が出産前で出産予定日どおりに出産しなかった場合は「健康保険・厚生年金保険産前産後休業取得者変更(終了)届」を提出する必要があります。

(7) 産前産後休業終了後、引き続き、育児休業を取得する場合は、改めて「健康保険・厚生年金保険育児休業等取得者申出書」を育児休業期間中に年金事務所や健康保険組合に提出する必要があります。育児休業等が終了する日の翌日が属する月の前月までの期間の保険料が免除されます。

応援お願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ