今日は離職証明書の欄「賃金額」について再度復習しましょう。

 賃金額にはA欄、B欄、計欄と3列になっております。

 月給者の場合は、時間外手当も含めた全額をA欄に記入します。月給者の場合、通常B欄は記入不要な欄になります。

 日給者や時給者等の場合は、日または時間によって支払われる賃金をB欄に記入します

 日給者や時給者であっても、一定期間を単位として支払われる手当(通勤手当や家族手当等)分はA欄に記入します

 つまり、日給者や時給者はA欄、B欄の両方に記入することが多いです。

 計欄はA欄、B欄の合計額を記入します。
 
 通勤手当の扱いは間違えやすいので、覚えておきましょう。

応援お願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ