次の肢(平成28年労働基準法問7-Cは)正しい肢ですか。

 誤っている肢ですか。

C年次有給休暇を取得した日は、出勤率の計算においては、出勤したものとして取り扱う。

 正しい肢です。

 年次有給休暇の取得の要件である出勤率の算定においては、労働者が業務上負傷し、又は疾病にかかり療養のために休業した期間、育児介護休業法に規定する育児休業又は介護休業をした期間、産前産後の女性が労働基準法第65条の規定によって休業した期間、労働者の責めに帰すべき事由とはいえない不就労日、年次有給休暇を取得した日、出産日が遅れて6週間を超えて休業した日は、出勤したものとみなされます。

 実務でも大切な内容ですので、正しく理解しておきましょう。

応援お願い致します。
ブログランキング・にほんブログ村へ