今日は派遣労働者の年次有給休暇トラブルについてです。

 派遣労働者が年次有給休暇を取りたいと派遣先に請求したところ、派遣先が認めてくれなかったというご相談があります。

 このご相談の解決ポイントは下記の通りです。

(1)派遣労働者であっても、6か月以上の継続勤務などの要件を満たした場合は年次有給休暇を取得することができます(労働基準法第39条)。→「派遣労働者は有給ないよ」という間違った認識をもっている派遣先事業者がたまにいらっしゃいますので。

(2)派遣労働者は派遣先に請求するのではなく、派遣元に請求するものです。→派遣労働者はどうしても実際に勤務している派遣先に請求しがちだからです。

(3)登録型派遣労働者の場合であっても、就業規則等で規定することにより、繰り越しすることができます。→派遣契約満了間際に慌てて年次有給休暇を取りたいという派遣労働者がいらっしゃいますので。
 
応援お願い致します。
人気ブログランキングへ 
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)
	</div>
	<div id=