関節鏡外科医のblog

兵庫医大で吉矢晋一教授とスポーツ整形外科の関節鏡手術をしています。 当グループで行なっている最新の関節鏡手術や 学会・研究活動などを知っていただくためのブログです。医学博士、日本整形外科学会専門医、日本整形外科学会スポーツ医、日本体育協会スポーツ医、膝関節鏡技術認定医、日本Knee Osteotomy Forum世話人、関西Knee Osteotomy研究会世話人、2014年ドイツチュービンゲン大学留学、2014年、2017年AO knee osteotomy master course faculty

皆様いかがお過ごしでしょうか。

今週1週間はスイス、ダボスにて
AO trauma  knee master courseのfaculty (講師)を竹内良平先生と務めてきました。
日本人の講師は我々2名だけです。
本日、帰国します(今、チューリッヒ空港です。)
24296840_884953478324205_4454461379046981697_n
























1週間は長かったですが、終わてみるとあっという間でした。

世界各国から来た講師の先生方、
世界各国から来た参加者(60名)と
膝、骨切り術についてdiscussionできました。

私が行っている膝周囲骨切り術について
世界に発信してきました。

世界基準の治療を私の患者さんへ提供できるように、
この学会で逆に得られた知識を持って
日々の診療に当たりたいと思います。

少しでも患者さんに合う膝周囲骨切り術を。


今回のcourseのchairmanと
右はMissouri大学 Prof. Kfuri、
私の留学時代のボス、ドイツDr. Schroter
24796752_887416821411204_3464332865301180192_n

























学会の合間に竹内先生とダボスの近くのサンモリッツへ
スキー女子world cupが開催されていました。
日本人の参加者がいなかったため、竹内先生と1週間べったりでした。
IMG_5088



















各国からのfaculty(講師)と
ドイツDr. Ochsと 人工膝関節のスペシャリスト
IMG_5042


















中国からProf. Luo 中国No.1 外傷整形外科医
IMG_5044

































韓国Prof. Kim 人工膝関節、骨切り術で有名
図1



















本学会のfacultyを経験させてもらい、
1週間前の自分より、成長することができました。

2018年はさらに飛躍できる年にします。

膝のことは
膝関節鏡技術認定医に相談しましょう!
膝関節鏡技術認定医

自分の膝を残して、スポーツも楽しめるのが
膝周囲骨切り術です。

兵庫医大は低侵襲な膝周囲骨切り術AKOを行う日本有数の施設として
Double level osteotomyを始めとし、半月板縫合、靱帯再建など
膝関節温存、再建手術に取り組んでいます。


中山 寛
兵庫医科大学 整形外科学 助教
医学博士
膝関節鏡技術認定医
日本整形外科学会認定専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本体育協会認定スポーツ医
日本Knee Osteotomyフォーラム世話人
関西Knee Osteotomy研究会世話人


スポーツ関節鏡外来 
月曜日:9時~17時
水曜日:9時~13時
 (上記時間内にお越しいただくか、お電話下さい)
Tel: 0798-45-6180 
 mailにて相談していただいても構いません。
E-mail:hyomedsports@yahoo.co.jp

下肢関節鏡手術
股関節鏡、膝関節鏡、足関節鏡手術:
前十字靭帯再建、半月板縫合、股関節唇縫合、
膝関節温存手術(骨切り術)を専門に
年間約600件以上の手術を行っております。
(生涯合計執刀数は3100件以上)

所属学会
日本整形外科学会
中部日本整形災害外科学会
JOSKAS(日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会)
臨床スポーツ医学会
ISAKOS(国際関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会)
関西関節鏡膝研究会
関西臨床スポーツ医学研究会
日本運動器科学会
Knee osteotomy フォーラム
臨床バイオメカ学会
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日はコース最終日です。

水曜日には模擬骨を用いた骨切り術のエクササイズがありました。
そこで、中国の先生に遠位大腿骨骨切り術を教えているところを
ホームページにアップされていました。

AO trauma knee master course Gallery
_S5A7630

















このコースも後少しで終わります。

講師でしたが、逆にプライスレスなことをたくさん学べました。



膝のことは
膝関節鏡技術認定医に相談しましょう!
膝関節鏡技術認定医

自分の膝を残して、スポーツも楽しめるのが
膝周囲骨切り術です。

兵庫医大は低侵襲な膝周囲骨切り術AKOを行う日本有数の施設として
Double level osteotomyを始めとし、半月板縫合、靱帯再建など
膝関節温存、再建手術に取り組んでいます。


中山 寛
兵庫医科大学 整形外科学 助教
医学博士
膝関節鏡技術認定医
日本整形外科学会認定専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本体育協会認定スポーツ医
日本Knee Osteotomyフォーラム世話人
関西Knee Osteotomy研究会世話人


スポーツ関節鏡外来 
月曜日:9時~17時
水曜日:9時~13時
 (上記時間内にお越しいただくか、お電話下さい)
Tel: 0798-45-6180 
 mailにて相談していただいても構いません。
E-mail:hyomedsports@yahoo.co.jp

下肢関節鏡手術
股関節鏡、膝関節鏡、足関節鏡手術:
前十字靭帯再建、半月板縫合、股関節唇縫合、
膝関節温存手術(骨切り術)を専門に
年間約600件以上の手術を行っております。
(生涯合計執刀数は3100件以上)

所属学会
日本整形外科学会
中部日本整形災害外科学会
JOSKAS(日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会)
臨床スポーツ医学会
ISAKOS(国際関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会)
関西関節鏡膝研究会
関西臨床スポーツ医学研究会
日本運動器科学会
Knee osteotomy フォーラム
臨床バイオメカ学会
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

皆様いかがお過ごしでしょうか。

1年半前に高位脛骨骨切り術をさせていただいた患者さんからお便りをいただきました。

以下、その内容です。
(ご本人に掲載の許可をいただいております。)

11月に復帰戦の第3戦目
となるツールド沖縄に行って来ました
市民140キロの部に出場しました
図1

















残念ながら完走は出来ませんでしたが、今回の目標である133キロ地点の関門までは走る事ができました
この大会は市民レースとは言え、各関門の制限時間が厳しくて、私のレベルでは中々完走することが困難な大会なんですが
毎年一年の集大成として参加しています

完走は出来ませんでしたが
今年無事に参加する事ができ本当に良かったです

2017年もあと少しですが
中山先生も忙しいなか体調に気を付けて下さいね

2017年復活の年としておっちゃんアスリートは楽しめました
それも中山先生のお陰です
有難うございます


このようなお便りを頂けることは、
膝関節外科医、スポーツ整形外科医冥利に尽きます。

これからも一人でも多くの方が
膝の痛みから解放されるように、
膝の痛みで諦めていたスポーツに戻れるように
精進していきます。


膝のことは
膝関節鏡技術認定医に相談しましょう!
膝関節鏡技術認定医

自分の膝を残して、スポーツも楽しめるのが
膝周囲骨切り術です。

兵庫医大は低侵襲な膝周囲骨切り術AKOを行う日本有数の施設として
Double level osteotomyを始めとし、半月板縫合、靱帯再建など
膝関節温存、再建手術に取り組んでいます。


中山 寛
兵庫医科大学 整形外科学 助教
医学博士
膝関節鏡技術認定医
日本整形外科学会認定専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本体育協会認定スポーツ医
日本Knee Osteotomyフォーラム世話人
関西Knee Osteotomy研究会世話人


スポーツ関節鏡外来 
月曜日:9時~17時
水曜日:9時~13時
 (上記時間内にお越しいただくか、お電話下さい)
Tel: 0798-45-6180 
 mailにて相談していただいても構いません。
E-mail:hyomedsports@yahoo.co.jp

下肢関節鏡手術
股関節鏡、膝関節鏡、足関節鏡手術:
前十字靭帯再建、半月板縫合、股関節唇縫合、
膝関節温存手術(骨切り術)を専門に
年間約600件以上の手術を行っております。
(生涯合計執刀数は3100件以上)

所属学会
日本整形外科学会
中部日本整形災害外科学会
JOSKAS(日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会)
臨床スポーツ医学会
ISAKOS(国際関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会)
関西関節鏡膝研究会
関西臨床スポーツ医学研究会
日本運動器科学会
Knee osteotomy フォーラム
臨床バイオメカ学会
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr

このページのトップヘ