K☆ヒロシの日々これ奮闘記

熊本の社会保険労務士です。 仕事を中心に日々の雑感を綴っています K☆ヒロシの日々これ奮闘記!

無期雇用転換などのセミナー講師を務めます!

サンライフ熊本さま主催の
無期雇用転換などの対策セミナーの講師を務めます!

【タイトル】有期雇用労働者の課題と対応
〜労使間のトラブル防止実務対策セミナー〜

(内容)
1.有期雇用契約者の労働条件を決める際の留意点

2.5年超無期転換制度への対応

3.契約更新する際の留意点

4.雇止め、契約解除の是非

このうち、2の勤務5年超で定年まで雇用
(無期雇用に転換)になることを知らない方が
85%とのアンケート結果でした。
             29.5.6熊日新聞

この5年超無期転換制度は非正規の雇用安定を目的に
来年4月に始まりますが、当事者に十分浸透しているとは
言い難いのが現状です。

小職は、サンライフ熊本さまが主催するセミナーを通じて
留意点などを時間の許す限りお伝えする予定です。

開催要項は

日時 6月23日(金)13時30分〜15時30分
場所 サンライフ熊本 熊本市勤労者福祉センター 
   熊本市中央区黒髪3−3−12
   電話 096-345-35611

弊所HPのトップページにも案内を公開しております。
多くの皆様のご参加をお待ちしております!

平成29年第1回 労務勉強会開催

3月23日(木)14時から、弊所3F研修室で、平成29年第1回の
「労務勉強会」を開催しました。

★第1講座
 「働き方改革」労務リスクを抑える労働時間管理
 講師:社労士事務所HIKARI 所長 川浪 宏

★第2講座
 IT導入補助金を活用したクラウド時代の労務管理講座
 講師:株式会社マネーフォワード MF事業本部
     福岡支店 久保 直人 様

DSC_1187





*写真の講師は 第2講座 久保様です。

第1講座は、
働き方改革の方向性と、長時間労働の弊害を触れた後に、
「労働時間適正把握ガイドライン」の今年1月20日付け
改正点の解説と、ガイドライン変更によるものであろう
労基署調査(監督)の最近の傾向を解説。

第2講座は、
最近、どんどん開発が進んでいる、クラウド型の勤怠システム、
給与システムの解説を、株式会社マネーフォワードの
久保様に分かり易く解説していただきました。

螢泪諭璽侫ワードは、2012年設立と設立5年未満の企業
ですが、開発などのスピード感は、本当に新進気鋭の
IT会社だなと改めて実感しました!

クラウドシステム導入にあたってのIT導入補助金の
申請についても解説いただきました。

定刻を過ぎても質問が相次ぎ、30分以上も時間が超過
したのは、参加された企業の皆様の関心の高さの表れだと
思います。

これからも、このような情報発信を積極的に行っていきたいと
考えておりますので、ご興味のあるテーマには、是非とも
ご参加下さい。お待ちしております!

熊日フォーラムのご案内

熊本日日新聞 月1コーナーW&M(ウイメン アンド メン)の
フォーラムにパネリストとして参加します!

テーマ : 男女が働きやすい社会へ

参加パネリストは1月10日熊日新聞W&Mコーナーでコメントが
掲載されていた6名です。

編集長の意向で、
熊本の女性の働き方の現実の問題点を話しあって欲しいことから、
予定調和的なフォーラムではないそうです。

どういう基準で、小職が選ばれたのかは知る由もありませんが
「働き方改革」の機運醸成の一助になればと思い、微力ながら
参加させて頂く次第です。

DSC_1057

















今日は、編集長のAさんがご来所されて、事前打ち合わせを
いたしました。

・働く上で、みんなはどんな悩みを抱えているのだろう?

・経営していく上で欠かせない女性社員の戦力化を
 そのように考えればいいのだろう?

こんな悩みのを解決するヒントに出会えるかも知れません。

興味があれば、ぜひ、住所、氏名、電話番号を明記の上
熊日新聞へ直接お申し込み下さい。

FAX 096-361-306 メール women@kumanichi.co.jp

日時:1/28(土) 13時30分〜15時30分

場所:熊日RKKビプレススタジオ(定員40名)

参加無料

よろしくお願いします!

2016年から2017年へ

2016年(平成28年)も、もうすぐ幕を閉じます。

いつもように年が明け、多忙な年度末を乗り切り
勇躍、新年度がスタートした矢先の熊本地震・・・

被害に見舞われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

弊所は、建物被害は軽微だったとは言え、
補修が必要な程度の損傷は受けました。

この程度の被害でよかった・・・と思ったのも束の間、
地震の影響は、建物以外の所でボディブローのように
受けております。

お客様を初め、関係各位に様々なご不便をお掛け
していることを、深くお詫びいたします。

平成29年の年賀状には、弊所の再構築の様子が、
具体的に目に見える物として、補修工事中の写真を
あえて掲載いたしました。

DSC_0980














熊本地震の直接、間接的な影響で、失ったものが
沢山ありました。

しかしながら、残ったものも沢山あります。

新たに、得たものも沢山あります。

お客様や関係先等の皆様、職員、仲間、友人、家族
その他大勢の皆様のお力添えや励ましを沢山、沢山
いただきました。

逆境の時に、心を寄せて頂けたことが、どれだけ
励みになったことか・・・

月並みな言葉ですが、ありがとうございます。

感謝しか思い浮かびません。



2017年(平成29年)は、初心に戻って、
原点回帰で頑張ろうと思っています。

来年6月は、私が事務所を創業して満10年になります。

私は、どんな思いでこの事業を始めたのだろう?

その思いは、業務に直接リンクしているだろうか?

お客様に届いているだろうか?

今年の大きなアクシデントがきっかけでもありますが、
いろんなものを取っ払って素因数分解して考えた上での
結論です。

私の思いを凝縮したものに、事務所の理念があります。

『九州の中小企業に関わる全ての人が
「イキイキと働くことが出来る職場環境造り」に貢献する』

この思いをベースに、原点回帰していきたいと思います。


宣伝にもなりますが(笑)
ジョイントセミナーを開催するのも、原点回帰のひとつです。

私は、仕事で関わる企業の皆様に、どうなって頂きたいのか?

セミナーとは、その実行に必要なもののとして、
情報を、知恵を、方法をお伝えすることで、地元企業に
貢献したいという思いを形にするものです。

話し出せば(書き出せば)長くなるので(笑)、ご興味があれば
リンク先HPをぜひご覧下さい。


旧年中は、大変お世話になりありがとうございました。
新年も、どうぞよろしくお願いいたします。

2016年年末に、2017年に向かって

        2016年(平成28年)12月31日
             社労士事務所HIKARI
              所長 川浪 宏

実務セミナー「有雇・パート・定年再雇用をめぐる最新判例動向と実務上の留意点」の開催に寄せて

★★以下の文書は、弊所HPの実務セミナーのご案内に
   添付してある主題名PDFを掲載したものです★★

みなさまへ

平素より社業上、格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
この度は、毎月お届けしております事務所通信に実務セミナーのご案内を同封いたしました。
このセミナーの開催の理由を僭越ではございますがご披露させて頂き、少しでも多くの方にご参加賜りたく存じております。

【セミナー開催の理由】
遡ること、平成20年3年に労働関係の契約関係を規律する全く新しい法律、「労働契約法」が施行されました。労働関係の法律で最もポピュラーな法律だと言える「労働基準法」は昭和22年の施行であり、戦後から平成20年に至る約60年に渡って、労働契約を規定している法律はありませんでした。
 そのことが、「労使紛争が起こった場合、何が問題になるのか分かり難い」「裁判例は個別問題の判決なので参考にし難い」等と、労使紛争の解決の予測可能性を低くしていた要因の一つだったと考えます。

 一方、最近の労使紛争の多くは、労働契約法をもって判断されるようになっております。

今年、平成28年5月に労働問題に関わる多くの人々が注目した「長澤運輸事件」は、その新しい法律である労働契約法の解釈が問題になっております。

 今、時の政権である安倍内閣は「働き方改革」を第一の政策として掲げております。働く価値が同じあれば、雇用区分(正社員やパート等の違い)に関わらず、「同一労働同一賃金」すら念頭に置いて進んでいるかのようであります。

 このような、労働に対する価値観が大きく変わろうとしている時期に、私のような一介の社会保険労務士に何が出来るのか? 顧問をさせて頂いているお客様に対して、どのようなアドバイスが最適なのか? を、日々頭を悩ませながら模索しております。

 そこで出した答えは、先ず、自分自身の確固たる基盤固めを行うことです。ご縁に恵まれ、平成28年4月より熊本大学大学院法曹養成研究科(通称:熊本大学ロースクール)に入学し、週1回の授業ではありますが、紺屋教授の指導を賜っております。

 次に、学んだ知識や知見を多くの方々に還元することです。社会保険労務士事務所の所長として、日常様々な労働問題に接する際に、なるべく理屈っぽくならず、分かり易くご理解頂けるよう努めております。ただ、日常様々な労働問題は「個別の問題」であり、十分に皆様にお伝えできているか、甚だ心細いものがあります。

 そこで、熊本大学でご指導頂いている紺屋教授に趣旨をご快諾いただき、セミナー形式で皆様に最先端の知見を還元する機会を設けることといたしました。当然、私ひとりでは力不足ですので、同じく法曹養成研究科で学ぶ、同業(と言ってもかなりベテラン)の伊東社会保険労務士事務所所長の伊東先生とのコラボレーション企画と相成っております。

 私と伊東先生は、熊本市で同じく社会保険労務士事務所を経営する同業であり、下種な言い方をすればライバルです。社会保険労務士界では、私と伊東先生のような競業関係にあるライバル同士でのコラボレーション企画は珍しいものと思います。にも関わらず、紺屋教授の左右を実務家である二人の社労士で固めることで、理論と実践面の両方を、少しでも皆様に還元したいとの思いで垣根を取っ払って企画したものであります。

 弊所単独企画のセミナーではありませんので有料開催とさせて頂いておりますが、今後の「働き方改革」等の労働問題について、どのように立ち向かっていくのか?と言った観点から今後の企業経営の参考となるセミナーとなるよう精一杯努めておりますので、大勢の皆様のご参加を心からお待ちしております。

(追記)
弊所の顧問契約を結んで頂いているお客様は、1名様無料でご招待いたします。お申し込みは同封のチラシをFAXいただくと大変助かります。
このセミナーは、事務所通信で先行案内しております。平成29年1月初旬に、日経新聞等で告知予定です。定員に限りがございますので、お早めのお申し込みをよろしくお願い申し上げます。


平成28年12月吉日

社労士事務所HIKARI
    所長 川浪 宏

求人のお知らせ(総務事務(PC操作・電話応対)について)

現在、弊所は求人募集していますが、職種は
★★社会保険労務士補助★★
★★総務事務(PC操作)★★ の2種類です。

今日は、★★総務事務(PC操作)★★について
ご紹介します。

〔今日、10/30給与計算実務能力検定試験
 熊本会場の試験会場の写真です。弊所が
 運営を委託されてます〕
20161030125616DSC_0911






午前が2級、午後が1級の試験が行われました。
社労士事務所の仕事を行うのに、給与計算の知識
(関連する法令知識も含む)が必要なのですが、
この知識はなかなか幅広くて、未経験者が社労士事務所に
応募するにあたっての高いハードルとなっています。

そこで、弊所は、社労士試験の未受験者でも
総務事務に興味を持たれていて、この仕事をやってみよう!
という方対象に、総務事務(PC操作)の職種を新たに
設けました。

社労士事務所は、意外とデータ入力が多いもの。

ただ、データ入力、電子申請入力を行うにあたって、
単に入力を行うのではなく、仕事をしながら、給料の仕組みや
雇用保険の知識などを収得して頂こうとと考えた職種です。

ですので、事務所にかかってくる電話応対や、お客様から
お預かりした書類の電子化(これもPC操作)、マイナンバーの
入力などを行うことになります。

たまに、労働基準監督署やハローワーク(どちらも中央区大江)
年金事務所(東区健軍)、労働局(西区春日)への外出も
ありますが、気分転換になりますよ(笑)

★★総務事務(PC操作)★★

【お仕事の内容】
1.顧問先の従業員情報の業務ソフトへの入力
  (従業員情報には、給与情報もあります。
  他の職員が入力したデータのチェックもあります)
2.顧問先から預かった資料の電子化(スキャン)や
  紙ファイルへのコピー&ファイリング
3.業務ソフトを使用した電子申請
  (労働保険、社会保険の公的な申請)
4.電子申請後の公文書を顧問先へ納品
  (メールやクラウドシステムを使用)
5.1〜4の業務の必要性に応じ、顧問先担当者と
  電話やメール対応
  (仕事に慣れに応じて少しづつ対応頂きます)

【お仕事の時間】
 始業8:50〜コース
 *8:50から朝礼(とワンポイント研修)に参加して
   。隠押В械阿泙如糞抃討覆掘
   ■隠機В娃阿泙如糞抃藤隠音〜13時)
   17:00まで(休憩12時〜13時 15時頃10分間)

 始業9:30コース
   。隠押В械阿泙如糞抃討覆掘
   ■隠機В娃阿泙如糞抃藤隠音〜13時)
   17:00まで(休憩12時〜13時 15時頃10分間)

 始業13:00コース
   。隠掘В娃阿泙如糞抃討覆掘

 何れかのコースをお選び頂けます。

【お給料】
 経験に応じて、時給750円〜1,000円
 (フルタイム(8:50〜17:00)は780円〜)

【お休み】
 土日祝休み(完全週休2日制)、年末年始休暇

【契約期間】
 1年間(更新制度あり)
 社労士補助への職種転換あり
 正職員登用制度あり

【保険】
 労働時間に応じて、雇用保険、社会保険加入
 (弊所は社会保険任意適用事業所です)
                           以上

求人のお知らせ(キャリアアップ例)

現在、弊所では求人募集しております。

職種は
★★社会保険労務士補助★★ ★★総務事務(PC操作)★★
の2種類です。

今日は、社会保険労務士補助についてです。

★★社会保険労務士補助★★

顧問先の企業を訪問して打ち合わせを行い、社会保険労務士試験で
学んだ労務管理の知識をフルに生かせる、やりがいのある仕事です。

1.人とのコミュニケーションが大好きな方

2.企業に労務管理手法や助成金など提案していく積極的な方

3.困難に負けない方

に該当する方を大募集!

先輩職員が優しく教えながら、スキルアップしていくことが可能です。

待遇は、、弊所のHPの採用ページを是非ご覧下さい!!

◎正職員(社会保険労務士補助)
 基本給13万円の場合

 弊所の月間所定労働時間140時間になります。
 (1日7時間労働で完全週休2日=7時間×20日)
 法定内残業が20時間、法定外残業が20時間で
 総支給見込みは172,000円になります。(繁忙期)



<キャリアアップ例>

 入所 平成21年 短時間パートで入所 時給730円

     働きながら勉強して、2回目の受験で見事合格!

     平成22年 フルタイムへ
     (*社会保険任意適用事業所なので社会保険も完備)

     平成23年 正社員へ転換
     
     平成24年 事務所の役職 主任へ昇格
   
     平成25年 熊本県社会保険労務士会へ勤務社労士登録

     平成27年 事務所の役職 課長へ昇格

 現在 顧問先企業に絶大の信頼を受けて、やりがいをもって
     業務にあたってます。
     事務所内では後輩からも公私に渡って頼られてます。

 現在も働きながら学び続ける姿勢に変わりはありません。
 これも、年間休日122日(土日祝完全週休2日)だから、
 家庭生活と両立しながら出来る・・・とは本人の弁です。

一緒に働いてみませんか?

ご応募、お待ちしております!

【応募要領】
履歴書と職務経歴書を郵送下さい。
追って、面接日をお知らせいたします。

面接では、知識テストと適正検査を行っています。

〒862-0951
熊本市中央区上水前寺2丁目4−5
社労士事務所HIKARI 
                  採用係り 
Recent Comments
livedoor 天気