K☆ヒロシの日々これ奮闘記

熊本の社会保険労務士です。 仕事を中心に日々の雑感を綴っています K☆ヒロシの日々これ奮闘記!

満員御礼! 人事評価制度の勉強会

満員御礼!と書くと大げさですが
定員5名のプライベートセミナーを
無事終えることができました。

テーマは「人事評価制度」という
弊所ではあまり取り扱ってこなかった
分野ですが、参加された皆様の
熱心な様子に、これからアドバイスが
益々必要になってくるとヒシヒシと
感じました。

DSC_1665


セミナー開始時に、写真を撮り忘れたので
参加の皆様にお願いして(笑)、質疑応答中に
後ろから撮影させて頂きました。

実は、このセミナー、申し込み状況が
好評だったので、2部構成にしておりまして
これから第2部を行います。

第1部で結構疲れており、放心状態で
休憩中であります。。。

演歌歌手などが1日2回コンサートをするのって、
こんな気分なんでしょうか?(^^;ゞ


さて、もうすぐ第2部の開始の時間です。
ノドもガラガラですが、気合を入れて頑張ります!

経営者協会 社労士会共催セミナーのご案内

以下のセミナーで講師を行うことが決定し、
案内されましたしたので、このブログでも
告知いたします。

「仕事と育児・介護・疾病との両立支援」のために
 会社が行うべき取り組み


★弊所HPトップページにも掲載しております。

DSC_1649

(案内文より抜粋)
 人手不足が深刻な現在、優秀な女性社員が育児のために退職したり、熟練従業員や管理職などの企業の中核となる人材が仕事と介護の両立に悩み、離職してしまうことは企業にとって大きな損失です。
 従業員が育児や介護、または自身の疾病により離職することがないようにするためには、会社として、様々な施策を講じ、仕事と育児・介護・疾病との両立支援に取り組むことが必要です。
 そこで今回は、社会保険労務士の川浪 宏氏をお招きし、今後会社が人材確保のために行うべき取り組みについて分かり易く説明して頂きます。ぜひご参加下さい。

日時:平成29年10月4日(水)午後2時〜4時

場所:熊本市国際交流会館 4階第3会議室

会費は無料です。

お申し込みは熊本県経営者協会事務局までFAXでお申し込み下さい。
http://www.e-sr.jp/ 弊所HPに申し込み書を貼り付けておりますので
ダウンロードしてご利用下さい。

***

このセミナーは弊所主催ではなく、熊本県経営者協会さまと
熊本県社労士会が毎年1回共催で開催しているセミナーです。

今年は、
「仕事と育児・介護・疾病との両立支援」のために会社が行うべき取り組み
とのテーマで講師の募集がありました。

どの企業でも頭を悩ましている内容ではありますが、

弊所も

1.実際の育児休業の取得者がおります。
 (10名未満の規模で、直近5年で延べ3名取得は
  多い方だと思います)

2.介護との両立に、短時間職員として勤務している
 職員もおります。

3.疾病を抱え、長期療養している職員もおります。

以上のように一般企業と同じような悩みを抱えており
その実体験を通じた経験に、社会保険労務士としての
フィルターを通した話を地元企業に還元したい・・・と
応募したところ講師に選ばれた次第であります。

弊所が、どのように業務の標準化に取り組んだことで
テレワークの実施が可能になったのか?

テレワークを可能にしたことにより、優秀な職員の
離職を防止することができて、逆に効率性が向上したこと

などを中心に講和を進めていく予定です。

もちろん、社会保険労務士として、育児介護休業法の
改正による休暇制度や、長期病欠(休職)社員が
復職する際に注意する点なども講和予定です。

多くの皆様のご参加をお待ちしております!

インターンシップと職員教育

5年ぶりに、熊本学園大学のインターンシップ生を
お預かりしています。

弊所の規模で、インターンシップ生を預かるのは
負担も大きく、正直なところ躊躇する気持ちも
大きかったのですが、社会保険労務士という職業に
興味があるという学生と正面から対峙することは、
業界的&社会的意義もあるだろう考え、積極的に
お預かりすることにしました。

ただ、所長の私がインターンシップ生に対して
1から10まで対応することは、現実的ではないので
OJTリーダーを決めて、事務所全体で取り組むように
工夫しました。

写真は、中堅職員研修にインターンシップ生も
加わっている1コマ。(みんな下向いてますが、
寝てる職員はいませんでした、一応・・・)
DSC_1550


弊所は職員教育にも力を入れていて、階層別に
研修を行っているのですが、OJTリーダーの進言で
1時間の中堅職員研修にも参加させてみました。

インターンシップ生には、ちんぷんかんぷんで
参加させない方がよかったのでは?

と、思ったりもしたのですが、研修報告書を読むと
意外としっかり参加しており、自ら学ぶ機会を与える事の
大切さに、改めて気付きました。

同時に、職員達が、新人職員は新人なりに、
中堅職員は中堅なりに、皆で話し合って
カリキュラムを組み立ている様子を見ていると、
職員教育にもなっていることにも気が付きました。

インターンシップ生を預かったことで、成長したのは
弊所の職員達の方かも知れません。

そんな感想を持ちつつ、明日でインターンシップも
最終日です。少しでも、学生さんの役に立っていれば
より嬉しいですね。

働き方改革

「働き方改革」という言葉を、あちらこちらで耳に
するようになってきました。

人手不足と相まって、生産効率アップが叫ばれたり
長労働時間削減(残業時間減)が叫ばれたりと、
人によって捉え方が様々です。

そこで、政府が公表している内容を中心に、
「働き方改革」の講和を行ったりもしています。
(勿論、私個人の捉え方でお話しております)

◆5月11日 熊本北倫理法人会 モーニングセミナーにて

18342650_1184359315009052_3063769201154382556_n




◆8月4日 熊本市託麻倫理法人会 モーニングセミナーにて

20620924_1262813883830261_1234567433879816954_n












*スライドにはスクリーントーンを張って内容が
 見えないように加工しております。

この2つの講和の内容(骨子)は、殆ど同じなのですが
5月と8月では、反応が全く違ったように感じました。

それは、 「働き方改革」 という言葉の浸透と
人手不足の深刻化からくるものだと思います。

弊所でも、「働き方改革」=「生産性向上」となるように
様々な改善や工夫に取り掛かりだしたところです。

お客様の参考になるような事例となるよう、気張って
頑張ります!

創業満10周年

お陰様をもちまして、弊所は、昨日、創業満10年を
迎えました。

日数にすると、うるう年を2回含むので、3652日。

日々の積み重ねで、やっとここまでたどり着いた・・・
というのが正直なところです。

多くの、お客様、関係者様、ビジネスパートナー様
現職、退職した職員からも、本当にご助力頂きました。

心から感謝しております。


私の好きなプロスポーツ選手の一人にMLBの
イチロー選手がいます。

そのイチロー選手の名言の一つに

「小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行く
ただひとつの道だと思っています。」

という言葉があります。

日米通算4000本安打を記録した際の言葉と言われてます。

もちろん、私はイチロー選手に比べるべくもないのですが
日々の積み重ねを大切するといった考え方に共感し、
自分もそうなりたい(ありたい)と、毎日、少しずつでも
前進・・・いや、漸進してきたつもりです。


創業前に、今の事務所の状況は想像できませんでしたが
ここまで来る事が出来たのは、決して私一人の力ではありません。

今日から、次の10年、20年を、
また多くの皆様のお力をお借りしながら、
しかしながら、その分は仕事ではきっちりお返しながら
漸進していきたいと思っております。


弊所もようやく、熊本地震の後遺症から立ち直りつつ
あります。ご迷惑を多々お掛けした分は、何倍にもして
お返しできるよう所内体制も形になって参りました。

10周年感謝祭は、秋頃にお客様へ情報提供を行う
無料セミナーを企画中であります。

11年目に入り、パワーアップした
社労士事務所HIKARIをどうぞよろしくお願い致します。

平成29年6月29日
社労士事務所HIKARI 
所長 川浪 宏

無期雇用転換などのセミナー講師を務めます!

サンライフ熊本さま主催の
無期雇用転換などの対策セミナーの講師を務めます!

【タイトル】有期雇用労働者の課題と対応
〜労使間のトラブル防止実務対策セミナー〜

(内容)
1.有期雇用契約者の労働条件を決める際の留意点

2.5年超無期転換制度への対応

3.契約更新する際の留意点

4.雇止め、契約解除の是非

このうち、2の勤務5年超で定年まで雇用
(無期雇用に転換)になることを知らない方が
85%とのアンケート結果でした。
             29.5.6熊日新聞

この5年超無期転換制度は非正規の雇用安定を目的に
来年4月に始まりますが、当事者に十分浸透しているとは
言い難いのが現状です。

小職は、サンライフ熊本さまが主催するセミナーを通じて
留意点などを時間の許す限りお伝えする予定です。

開催要項は

日時 6月23日(金)13時30分〜15時30分
場所 サンライフ熊本 熊本市勤労者福祉センター 
   熊本市中央区黒髪3−3−12
   電話 096-345-35611

弊所HPのトップページにも案内を公開しております。
多くの皆様のご参加をお待ちしております!

平成29年第1回 労務勉強会開催

3月23日(木)14時から、弊所3F研修室で、平成29年第1回の
「労務勉強会」を開催しました。

★第1講座
 「働き方改革」労務リスクを抑える労働時間管理
 講師:社労士事務所HIKARI 所長 川浪 宏

★第2講座
 IT導入補助金を活用したクラウド時代の労務管理講座
 講師:株式会社マネーフォワード MF事業本部
     福岡支店 久保 直人 様

DSC_1187





*写真の講師は 第2講座 久保様です。

第1講座は、
働き方改革の方向性と、長時間労働の弊害を触れた後に、
「労働時間適正把握ガイドライン」の今年1月20日付け
改正点の解説と、ガイドライン変更によるものであろう
労基署調査(監督)の最近の傾向を解説。

第2講座は、
最近、どんどん開発が進んでいる、クラウド型の勤怠システム、
給与システムの解説を、株式会社マネーフォワードの
久保様に分かり易く解説していただきました。

螢泪諭璽侫ワードは、2012年設立と設立5年未満の企業
ですが、開発などのスピード感は、本当に新進気鋭の
IT会社だなと改めて実感しました!

クラウドシステム導入にあたってのIT導入補助金の
申請についても解説いただきました。

定刻を過ぎても質問が相次ぎ、30分以上も時間が超過
したのは、参加された企業の皆様の関心の高さの表れだと
思います。

これからも、このような情報発信を積極的に行っていきたいと
考えておりますので、ご興味のあるテーマには、是非とも
ご参加下さい。お待ちしております!

Recent Comments
livedoor 天気