2018年02月21日

0f630047.jpg午前中は生駒市のフジフレックスさんを久しぶりにご訪問、3年前にインテリアデザインの設計をさせていただいたまま、しばらくご無沙汰していましたが、社長さんからお電話をいただいて今回の訪問に。

別件のデザインについてのご相談で、担当の息子さんを紹介していただいて、内容の打ち合わせ。

1時間余り打ち合わせをして、次回は僕の事務所での打ち合わせ会議をすることにして、それまでにお互い内容を詰めて、まとめて話し合うことに。

社長さんを始め、息子さんたちもお見送りしていただきました、恐縮(写真)。

事務所に帰って、さて本気でパースの着色から仕上げまで、別件のパースも安井君に対応してもらいながら、一枚完成。 夕食は近くの「つくし」で済まして、次のパースに着手、これも今日中にインキングまで終わっておかないと、急ぎのパースが後4点!

Comments(0) |  │   (20:58)

2018年02月20日

fa591536.jpg帰国して早速パースに関してのお仕事、午前中はスケッチパース改訂版のチェック、そしてパース検定の問題を増やすので課題検討、T設計事務所からパースの依頼がありましたが、こちらではちょっと無理みたいなので、イオさんにお願いしましたが、イオさんも全部は無理みたい。

昼からI設計事務所(写真は入っておられるビルのロビー)のパース打ち合わせ、下書きは留守の間に安井君が進めてくれていたので、デティールや材料、色彩などを決めてもらっていよいよ進行!

並行してF設計事務所の図面が来たので、これも安井君にお願いして、僕は検定問題に取り掛かりました。
夜になって、下書きが起きた段階でアングル確認のメール送付、明日中の納品ですが、午前中は3年前にインテリアの設計させてもらったお施主さんのところにCIデザインの打ち合わせに行くので、ちょっと本気出さないと間に合わなくなる〜!

Comments(0) |  │   (20:57)

2018年02月19日

0fa1320f.jpg朝からずっと移動の1日、ホテルを出てマドリッドの空港に向かい、約12時間余りの飛行機、マドリッドの空港は中にタバコを吸う場所が見つからない。

香港に着いて(写真)、ここはあちこちに空港内に喫煙所があったので一安心、パカパカ吸って又4時間の飛行機、これは凄く短い感じ(映画を観ていたのもありますが)。
マドリッドからも映画を観ていましたが、寝ないとあかんと思うと余計に眠れないもので結構長い時間に感じました。

予定通り関空に到着、そのまま帰宅というか、帰社というか事務所に帰るとメールと郵便物がいっぱい。
約10日ぶりのカールとの散歩を済まして、渡欧中にメールが届いたのもあって、急ぐ仕事から整理してたらもう22時、今日は4時間程しか寝てないし、ちょっと時差ボケやけど多分もう生きてる内には行けないだろうから本物を見ておいて良かったと思います。

Comments(0) |  │   (22:02)

2018年02月18日

6d5215a1.jpg朝、バルセロナからスペイン高速鉄道AVEに乗って、約3時間近くでマドリッドに昼前に到着、「生ハム博物館」で昼食をとってプラド美術館に向かいました。

一般客の入場は凄い列になっていて、まともに並んだら2時間くらい待たされそう。
ツアーのおかげでスムーズに入場できましたが、時間制限もあったので約一時間、駆け足で見ましたが、それこそ有名な芸術家の凄い作品がずらりと並んでいます。
まともに見たら1日掛りになるでしょうね。

この後、王宮、スペイン広場のドンキホーテ像など一通り見物、古い建物群の中を歩いて地域性の違いを体感してきました。 夕食はオシャレなレストランでタパス料理(写真)、ど〜んとメイン料理が出てくるというのもいいですが、こんなのもいい。
今日のホテルはどうも全室スイートルーム70平米はあるでしょう、ダイニングテーブル、ソファー、ワーキングデスクがあって、バス、シャワー、トイレが別々。

Comments(0) |  │   (05:21)

2018年02月17日

cacfbe56.jpg朝からバスで1時間余りモンセラート修道院の見物、こんな山奥にこんな立派な建物がと驚きました。

2時間程見物してバルセロナに帰ってから、自由行動でグエル邸の中を見学、凄いですとても個人住宅とは思えませんが(写真はダイニングルーム)、日本だと住友、三井といったところなんでしょうね。
そして本場ピカソ美術館を見学、これもなかなか見ごたえがありましたが、上手いか下手かわからない、次にカサバトリョの見学(ガウディの作品で有名ですが、これは時間が無かったので外観だけ)。

夕方カタルーニャ広場に添乗員さん始め4人で集まって、有名なバルに行って夕食、早めに行ったので比較的スムーズでしたが、帰る時には凄い順番待ちになっていました。
今日もいいものをいっぱい見れて充実感満載、18000歩歩いてました。

Comments(0) |  │   (06:10)

2018年02月16日

e2fdbe37.jpgいよいよ念願のサグラダファミリア見物です、朝ホテルで朝食をとってから予約時間に現地に向かい無事入場。
オフシーズンなのに観光客いっぱい、外観は写真などで見慣れていましたが、初めて中に入りその迫力に圧倒されました。
空間とステンドガラスの大迫力、実物を見ないとこの雰囲気は味わえないですね〜。

地下にはガウディの設計室や設計、模型室、なんと3Dプリンターも設置されていました(写真)。

この後、昼食をとってからグエル公園ここも予約制、予定通りに入場してガウディの自宅を始め、見るべきところは見たつもり。
そしてカサミラ、ここは予想以上に良かった、二階のカフェでお茶をして、変化に富んだ屋上はもちろん、当時の住宅を再現したインテリアは今でも住んでいそうな感じ、とどめは夕食前に本場フラメンコ。

Comments(0) | TrackBack(0) │   (06:57)

2018年02月15日

e0fa5071.jpg朝からバレンシアの市街の散策、古い建物群の見物で13世紀から16世紀の雰囲気を体感、なぜか石造りの古い建物は気持ちが落ち着きます。

昼食バレンシアでとってから東に250キロ余り、タラナゴの水道橋見物(写真)、これも世界遺産で大昔によくこんなものが作れたものだと感心。
一息ついて、いよいよバルセロナまで約100キロ、1時間半ほどで到着、今までの田舎町と違い大都市って感じ、ホテルに着いて夕食をとって今日はゆっくり休みます。

明日はいよいよ本命のサグラダファミリア、グエル公園、カサミラなどの見物、サグラダファミリアとグエル公園は予約制になってるとか、もちろん旅行会社にとってもらっていますがとても楽しみ〜!

Comments(0) |  │   (05:36)

2018年02月14日

58c8a0e1.jpgスペイン到着3日目はグラナダからアルハンブラ宮殿に向かい、9時半入場、最近ではなかなか予約も取りにくいとかで、ちょっと期待(宮殿そのものはチョット期待ハズレもありましたが)。

なるほど、広大な庭園と噴水を囲むように作られた建物ですが、建物の彫刻が気の遠くなりそうな細工には感心しましたが、なんと言っても見ものはランドスケープでしょうね。
ロケーションの素晴らしさと相まって、実際に体験しないとわからない構成です。

全体を歩いて回りましたが、一万歩ほど、傾斜の多い敷地を上手く利用して作ってるあるせいで、退屈せず歩けました。
アルハンブラの闘牛場のレストランで昼食をとった後(写真)、バスで約7時間、今日の宿泊地バレンシアに移動、とてもモダンなデザインのカッコいいホテルです。

Comments(0) |  │   (06:17)

2018年02月13日

19404725.jpg今日一日はアンダルシア地方の白い村ミハスの可愛い街並みを見てから、コルドバに。

ミハスはほんとに可愛い村で、ひと月くらい住んでみたいと思うほど、みんな真っ白な壁とオレンジ色の屋根、石畳みと青い空、ところどころに花が飾ってあって、まるで絵葉書そのまま。

のどかにロバの2人乗り馬車に乗り街を一回り、のんびりとした観光地、カフェテリアで昼食(写真)、喫煙OK、街のあちこちに灰皿もあり助かりました。

散策を終えて、次に2時間半ほどバスで移動、コルドバの世界遺産「メスキータ」見学、凄いスケールの大聖堂、こんな凄いのに知らなかったです。世界にはまだまだ、知らないけど凄いものがいっぱいあるやろな〜と思わされた一日でした。


Comments(0) |  │   (05:35)

2018年02月12日

e04b3f12.jpg夕方近くまで、事務所で仕事らしくない仕事をして、ダラダラ。 事務所には松井君が来ていて、ギックリ腰になったとかで杖をついて、。

午後からは教室では土曜日コース、制作部は安井君が来ていました。

16時過ぎに事務所を出て関西空港に向かいましたが、ちょっきり予定時間通り到着、手続きをしてからラウンジで、軽くうどんといなり寿司を頂いて、飛行機は半時間ほど遅れて出発。

香港まで約4時間余り、又結構豪華な夕食が出てきて、なんとか完食しましたがちょっと胃もたれ。
香港で乗り継いでマドリッド行きの飛行機で、2時間程して又ディナー(写真)、もう食べられないかなと思いましたが、なんとか完食。 後は寝るだけ〜。


Comments(0) |  │   (05:51)

最新コメント
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
プロフィール
  • ライブドアブログ