2005年05月20日

New Olreans 遠征その3 (将軍)

Hiroshiです。
将軍の店Steve ロール


New Olreans最後の夜は何にしようかということで、今回の調査に同行してくれたK君と相談の上、寿司屋に行くことに決定。
彼がネットで検索して調べてくれたのが、この将軍という店。
New Olreans 初日に日本のガイドブックで絶賛してあった寿司屋「S」で大失敗しているだけに、すこし二の足を踏んだが、行ってみると、カウンターの4人の寿司職人全員が日本人。 それだけでなく、ウエイトレスのお姉さんも半分以上が日本人。 あれ、ここはどこ?
普通の握りをたらふく食べましたが、どれもMorris Countyの水準を越えていました。(ネタはメキシコ湾と西海岸が中心だそうです)
なにかご当地メニューで珍しいものはということで、写真のSteveロールを頼みました。 カニサラダを、うなぎとアボガドで巻いたものです。 ちょっと味が濃かったですが、おいしかったです。(でも、どうして名前がStreveなんだろう)
ちょっと、街の中心から遠いのが難点ですが、まちがいなくNew Olreans 一番の寿司屋さんでしょう!
味:★★★(3.5)
雰囲気:★★★★

追伸:
今回の取材に協力してくれた、男前の板さん(Tさん)です。
音楽が好きでNew Olreans に来て10年。気がついたらこちらで寿司屋職人になってたそうです。 今も音楽が好きで、日曜日には近所の教会でゴスペルの伴奏もするそうです。
将軍のTさん

<現在花嫁募集中>

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hiroshiandterry05/22566834