2005年07月24日

なんつっ亭、神奈川県秦野市、Japan

Hiroshiです。
昨日、東京から戻りました。
出張の間に、神奈川県秦野市のなんつっ亭に行ってきました。
なんつってい外観なんつってい店内なんつってい作法


本店を奥まった路地から現在の場所に移してから3年ほどになるようですが、新しい店へ行くのは初めてです。246号線沿いによく目立つ看板がありすぐに場所はわかります。
店内に入ると、なつかしい字で書かれたメニューがあり、椅子に座って待っている間に、店員さんが注文を聞きに着てくれます。(アメリカではまずありえない効率的なシステム!)
約40分ほど座って待ちましたが、店の周りのメニューなどを見ているとあまり退屈しません。テーブルには、開店当初からあるラーメンの食べ方作法があり、思わず笑ってしまいます。
娘と2人で、ラーメン、ぼくの青空(魚介系とんこつラーメン)、ぶたまんま、餃子の4点を頼みました。
なんつっていらーめんなんつっていぶたまんま


ラーメンを見てください。
スープはトンコツでにんにくを焦がしたマー油がかかっています。(昔はもうすこしマー油が黒かったような気がします)
麺は少し太めのストレート麺です。
スープはコクとうまみがあり、それでいて臭みがまったくなく文句のつけようがありません。麺はもう少しコシがあってもいいかなとも思います。(固めで注文すればよかった)
チャーシューも絶品です。(チャーシューは昔よりおいしくなっているように思いました)

味:★★★★(4.5)

追伸:
一緒に頼んだメニューの評価は・・・
・ぶたまんま(チャーシューご飯):GOOD
・ぼくの青空(魚介トンコツラーメン):ハズレ
・餃子:ふつう

品川駅のガード下ラーメン専門店街にある2号店にも行ってきました。
平日の夕方6時半ごろでしたが、7件のラーメン専門店のうち、なんつっ亭だけが長い行列になっていました。(やっぱりなんつっ亭はすごい!)
品川の店も、本店と味は変わりがないように思いましたが、ラーメン皿の形がちがっていて、スープをすれすれまで入れない点や、厨房の様子が見えないなどの店の雰囲気が微妙に違い、やはり本店には及びません。

600円のこのラーメンと、Fort Leeのばってんラーメン、較べるのは少し気の毒ですが、同じ熊本ラーメンとは思えません。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hiroshiandterry05/50006339
この記事へのトラックバック
久々になんつっ亭に行ってきた。食べるごとに印象が薄れていくのは気のせいか・・・...
なんつっ亭【信乃助's BLOG】at 2005年10月03日 13:43
国道246号線沿いの有名ラーメン店・なんつッ亭。 昨年末に品川へ支店を出して人気を博し、その影響か本店の方も昔と変わらず 行列が出来ているようです。 「マー油」を使った個性的なラーメンは、好き嫌いが二分されるがハマる人はハマるらしい。 食べログ.comでの、...
なんつッ亭 ( ラーメン / 渋沢 )【レストランのくちコミサイト 食べログ.com】at 2005年10月12日 20:47
『なんつッ亭 本店』@秦野市で麺活、おいしい幸せ☆☆☆☆ らーめん+味付玉子 \600+\100 今年のラーメン食べ初めです。 そう言えば去年のラーメン食べ初めも、ここでした。 本店は今日から今年の営業開始。 21時半頃に到着したら店の前には2名だけ。 店内の行....
なんつッ亭 本店【ラーメンおいしい】at 2006年01月09日 00:32