2005年08月22日

自宅でグリルステーキ

Hiroshiです。

ひさしぶりに(今年になって初めて)、自宅でステーキを作ることにしました。
ステーキの食べ方は、正式にはいろいろあるでしょうが、Hiroshi的には、次のように分類しています。

‥竿直討(Hibachiスタイル:醤油味が最高)
△修里泙泙離哀螢訃討(ステーキハウス)
バーベキューソースでのグリル焼き(家庭のBBQ)

今日は、自宅のグリルを使って、ステーキハウスのグリル焼きに挑戦することにしました。 さて味のほうはいかに・・・
ばーべきゅうばーべきゅーおんどばーべきゅーぽーとはうす

ばーべきゅーみでぃあむれあばーべきゅうがーりっくとーすと



バーベキューセットは2年前にプレゼントでもらったのですが、火力が強くて、温度計が付いているのでとても重宝しています。

以前、Foodチャンネルで肉の焼き方の番組をやっていて、そのときのうろ覚えの知識で、ステーキに挑戦です。

まずは、オーブンの余熱です。十分温度が高くなるまで、強火で加熱します。Hiroshiは300℃まで暖めました。その後、中の温度が下がらないよう、肉を一切れずつ入れ、高温で一気に焼き上げます。そうすると、外はこんがり、中はジューシーなミディアムレアができるはずです。

で、結果は?
・・・1ポンドの肉で、310℃の温度で片側6分づつ、合計12分で外がこんがり、中は肉汁たっぷりの見事なミディアムレアができました。

さて、味のほうは?
肉のうまみも風味もあって、とてもおいしいかったのですが、先日食べたMorton'sの味には一味届きません。
ホールフーズで1ポンド10ドルちょっとの肉を奮発して買ってきたのに・・・、うーん、何が違うのかなぁ? 肉そのものなのかなぁ?エージングなのかなぁ?、スパイスなのかなぁ?、焼いている際に出てくる肉汁の処理なのかなぁ?・・・あたりまえだけど、いまさらながらステーキハウスはやっぱりたいしたもんだ。!

味:★★★(3.5、今度はバーベキューに挑戦するぞ!)


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hiroshiandterry05/50033284