2008年06月07日

Jack Daniel's Distillery

#452

■酒飲みの聖地!

Hiroshiです。

Jack Daniel'sの蒸留所に行ってきました。

Jack Daniel Distillery
Lynchburg, TN 37352

JD1JD2JD3JD4

JD5JD6JD7


テネシー州、ナッシュビルに行く機会があり、そのついでにテネシーウィスキーとして有名な、Jack Daniel'sの蒸留所に行ってきました。
かれこれ20年ほど前、臭いのきついブルーチーズと、それに負けないJack Daniel'sの強い香りとのコンビネーションに出会って以来、ず〜っとJackのファンでした。

ナッシュビルから車で1時間とちょっと、周りに何にもない山の中の小さな町にその聖地はあります。

土曜の朝、9時過ぎに蒸留所に到着しましたが、フロアには見学ツアー待ちの人がすでに20人ほどいました。

マイクロバスで山の中腹にある炭焼き小屋まで行き、そこから歩いて山を下りながら各施設を見学して回ります。

見学では、発酵、蒸留、濾過、樽熟成のプロセスを細かく見せてくれます。
実際に泡がぶくぶくと立っている発酵の様子や、蒸留直後の原酒を糖カエデの炭で一滴づつ濾過している様子も覗き込むことができ、そのたびに、ふわーっとアルコールの香りが立ち、蒸留所にいると実感させられます。

ツアーの後、ダウンタウンにあるお土産さんを一通り見て、最後に入ったコーヒーショップで一休み。
ここで食べたピーカンパイ(ジャックダニエルクリーム)がめちゃうまだった!

学生の頃に行った、北海道の余市のニッカウィスキーの蒸留所もそうだったけど、蒸留所に行くと、創業者のお酒づくりにかける執念のようなものが、蒸留所の中に漂う空気として感じることができます。
今回のJack Daniel'sもまさにそんな蒸留所でした。

Posted by hiroshiandterry05 at 21:52│Comments(0)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hiroshiandterry05/50703011