2008年11月23日

Risotteria in New York (Village)

#460

■ヴィレッジのリゾット専門店

Kochy & Tompooです。
今回ご紹介するのはRisotteriaです。
Risotteria
270 Bleecker Street, Between 6th / 7th aves
New York, NY 10014
212-924-6664

risotteria1risotteria2risotteria3risotteria4


ビレッジにあるリゾット専門店です。お店は小さくて素朴な感じですが、リゾットは極めて本格的です。
昔、この辺のJazzクラブにライブを聴きに来た時に軽く夕食をすまそうと思って適当にこの店に初めて入ったのですが、それ以来ここのリゾットが病みつきになっています。

注文の仕方は、まず3種のお米とスープストックの組み合わせの中から一つ選び、次に具を選ぶ、という手順を踏みます。お米とスープストックの組み合わせは、Arborioのチキンベース、Vialone Nanoの野菜ベース、そしてCarnaroliのチキンベースの3種です。このお米の種類ですが、ArborioとCarnaroliは粒が大きく長いもの、Vialone nanoは丸くて短い、ということだそうです。

しかし、お米の違いは正直言っていつもイマイチ違いがわかりません。コシヒカリとひとめぼれの違いがそう簡単には分からないようなものではないかと...。
なので、とにかく食べたい具とスープストックで選べばいいんじゃないかと思います。
(多分Arborio/Carnaroliの方が芯がよりきっちり残って腰があるのではないかと思います。)

で、今日はArborio/チキンベースの3種類のキノコのリゾット($16.75)と、Carnaroli/チキンベースのイタリアンソーセージとほうれん草のリゾット($13.50)を注文しました。それから、前菜にArugula(ルッコラ)とトマトとモッツァレラチーズのサラダ($7.70)を。サラダのドレッシングはキャンティ、バルサミコ、レモンビネグレットの中から選べます。

リゾットはコクのあるチキンスープをベースにした味付けと、リゾット特有の米の芯を若干残した歯ごたえがたまりません。


味:★★★★(4.3)
いつもたくさんあるリゾットにばかり目がいってしまっていますが、ピザとかパニーニも非常にうまそうです。あとデザートとかも侮れなさそうです。
この店オリジナルの食材やクッキーなども販売してます。
あと、毎週火曜日だけパスタがでるそうです。
それから、「グルテンフリー」とか「ベジタリアン」とかがメニューに書いてあり、そういうことに気を使っている人にはさらに親切ですね。(私はなんでも食べますから関係ないっすが。)



Posted by hiroshiandterry05 at 20:30│Comments(2)TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/hiroshiandterry05/50766072
この記事へのコメント
クレイジーソルト
Posted by クレイジーソルト at 2011年10月21日 22:18
黒毛和牛通販専門店
Posted by http://kurogewagyu.meat-one.com/ at 2011年12月17日 08:54