2008年02月19日

Crustacean (シーフード、ベトナム) in San Fransisco, CA

#445

■サンフランシスコのシーフード名物店

Hiroshiです。

サンフランシスコのCrustaceanで、シーフードを食べてきました。
1475 Polk Street
San Francisco, CA 94109
415.776.2722
くらすた1くらすた2くらすた3くらすた4

久〜しぶりのサンフランシスコ出張。
調査もしばらく途絶えていたので、気合を入れて現地で評判のシーフード店を調査することに。
ベトナム料理とはいえ、店内は落ち着いた雰囲気で、ウエイトレスの教育も行き届いています。
同行したKI隊員とダンジネスクラブをローストとワイン蒸しで頼みシェアしました。
それぞれに風味があり、なかなかいけます。
ローストのほうは焼きガニの香ばしい香りにガーリックの風味が重なり、日本では食べたことのないような味わいです。ただ、ちょっとだけ油っこかったかな?
一方、ワイン蒸しは、カニの身にワインの味がよくしみこんで、いくらでも食べられる。
サイドに頼んだガーリックヌードルが、ふにゃふにゃでおいしくないのだけど、なぜか後を引く不思議な味。

味:★★★(3.6)
アメリカで丸ごとカニを食べたのはCrab ShantyThe Dancing Crabに続いて3度目だったけど、今回が一番おいしかった。  


Posted by hiroshiandterry05 at 21:18Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月15日

Bonefish Grill, in Pine Brook, NJ

#422

■人気店の予感!

Hiroshiです。

Bonefishに行ってきました。
28 Route 46W, Pine Brook, NJ
973-227-2443
ぼんふぃっしゅ1ぼんふぃっしゅ2ぼんふぃっしゅ3ぼんふぃっしゅ4

ぼんふぃっしゅ5ぼんふぃっしゅ6ぼんふぃっしゅ7

以前、22号線を走っていて大きく魚の骨のイラストを看板にあしらった店があり、一旦は入ろうとしましたがランチはやっていなくて、あきらめた経緯があります。
先日46号線で、同じ店がPine Brookにあることを発見。
これは絶対にチェックしなければ・・・!
昼はハードコアB級グルメでしたが、意外に食べた量は少なかったので、5時前に店内に入ることに。
驚きました、その時間で店内がほぼ満員です。
私達の後も続々と客足は途絶えず、5時半ごろには玄関で待つ人も・・・
案内係、ウエィトレスとも教育がよく行き届き、とても気持ちがよい。
聞くと、開店からまだ3週間とのこと。
しっかりお薦め料理を説明してくれます。そのアドバイスに従い、アペタイザー、サラダ、スープ、メイン、デザートを1点づつ頼み2人でシェアしました。
アペタイザーのBang Bang ShrimpはすこしピリカラでNoodle Chuのエビマヨに劣らない美味しさ。ビールのつまみに最高! ハウスサラダ、スープもファミレスではなくて、ちゃんとレストランっぽい味です。
で、メインのAhi Tuna のGrill。これはミディアムレアで、Pan Asian Style (照り焼きワサビ味)で頼みました。
ちょうど、日本でいう炙りの状態です。
魚を直火で炙った香ばしい味がして、アメリカのファミレスとは思えない味です。サイドのエンジェルヘアも茹でたて・・・アメリカに来て初めて残さずに全部食べれたエンジェルヘアでした。
おしむらくは、Pan Asian Styleの他に、Japanese Styleもメニューに入れて欲しかったなぁ、ポン酢と醤油だけとかね。

メインが美味しかったので、ついついデザートを頼んでしまった。
甘いのかと思いきや、シナモンバナナの甘さがとても抑えてあり、これまた絶妙でした。
明日から、また痩せなきゃ・・・

味:★★★(3.7)
チーズケーキファクトリー、レインフォレストカフェ、などと同様にテーマレストランのカテゴリに入るのかもしれないけど、この店はチェーン店ながら、独自のジャンル(アメリカ人になじみの薄い魚の直火グリル)を築こうとしているようです。
店内のシンプルな内装の質感は高く、店全体の雰囲気に高級感があります。それでいてリーガルシーフードよりも手頃な価格帯を設定しており、普段レッドロブスターに物足りなさを感じている低中所得層のアメリカ人がちょっとだけ背伸びして入りそうな店です。(お金持ちは、狙いの客層に入っていないはず)
おそらくこの手のレストランはこれからマーケットを拡大させていくんじゃないかな?

経営は直営ではなく、フランチャイズ展開のよう。座席数約150、リカーライセンス有り、平均客単価$40、客層は30台から中高年のカップルが主体、子供連れはほどんどなし。オンタイム従業員15名、営業は毎日夕方のみの6〜7時間。専用パーキング100台、高速道路(I-80)からのアクセス5分。近隣はオフィス&住宅地で立地条件は良好。減価償却は月$30Kとすると、損益分岐は$150K/月ぐらいか?
この店なら、余裕で達成だろうな。  

Posted by hiroshiandterry05 at 21:57Comments(2)

2007年06月13日

Rod's (ステーキ・シーフード) in Madison, NJ

#401

■さすが、ステーキハウスだけのことはある!

Hiroshiです。
またまたRod'sに行ってきました。
The Madison Hotel
1 Convent Rd.
(Madison Ave.)
Convent Station, NJ 07960
973-539-6666
ろっず31ろっず32ろっず33ろっず34

日本からのお客さんと一緒に、家族で食事をしてきました。
前回、前々回とアーリーバードのお世話になった、Rod'sです。
今回は、ちゃんとディナータイムに行きました。
アペタイザー盛り合わせ、ステーキ(ヒレ)、シーフード(ホタテ)を頼みました。
ステーキは、やっぱりローンスターとは違うゎ、うまい!
ホタテはまぁまぁだったかな?
アペタイザーがとても美味しくて、でも量がめちゃくちゃ多く、ドギーバッグとあいなりました。

味:★★★(3.7)
  

Posted by hiroshiandterry05 at 23:20Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月17日

The Dancing Crab (シーフード) in Washington, DC

■ワシントンDCで人気のシーフードレストラン??

Hiroshiです。

ワシントンDCのThe Dancing Crabに行ってきました。
4611 Wisconsin Ave. NW
Washington, D.C. 20016
Restaurant: (202) 244 1882
だんしんぐ1だんしんぐ2だんしんぐ3だんしんぐ4

一週間ぶりでまたワシントンDCに行き(今回は仕事で)、懲りずにシーフードにチャレンジしてきました。 今回は前回の失敗を繰り返すまいと、地球の歩き方で下調べ済みです。
ここはワシントンの中心部から北東に15分ほどの郊外に位置し、意外と大衆的な店構えと店内です。(地球の歩き方には、ワシントンDCでのシーフード人気店とあったけど、本当なのかなぁ〜)
旬のソフトシェルクラブを楽しみにしていったのですが、今年は水温が低く、まだ地元産のものは水揚げされていないそうです。
で、方針変更。地元産のブルークラブ4匹、それとスノークラブの半身を4切れもらうことに。
この店は、カニを食べるのに、ナイフ、金属はさみ、木槌の3点セットを用意してくれます。
ブルークラブは、まずまずの大きさがあり、足と甲羅の中に柔らかい美味しい身が詰まっていました。
一方のスノークラブ。身はそれなりについているのですが、解凍が悪いのか身がパサパサしてしまっていて、がっかりです・・・もったいないので最後まで食べましたが。

味:★★★(3.5)
ブロンクスのCrab Shantyよりは新鮮で美味しかった。
今回は久しぶりに食べ盛り調査員Kも同行。
ボストンでの生活が長い彼は、「こういうのはシーフードと呼んではいけない!メーン州に行けば、この何倍も美味しいシーフード屋が沢山ある」・・・と叫んでおりました。 まぁ確かにそうだろうとは思います。  

Posted by hiroshiandterry05 at 23:58Comments(3)TrackBack(1)

2007年04月14日

Rod's (ステーキ・シーフード) in Madison, NJ

■お得なEarly Bird!!

Hiroshiです。

Rod'sのEarly Bird Specialを再調査してきました。
The Madison Hotel
1 Convent Rd.
(Madison Ave.)
Convent Station, NJ 07960
973-539-6666
ろっず13ろっず14ろっず11ろっず12

前回とは違うメニュー、ということで、今回は前菜にオニオンフリッターのエンジェルヘア、スープ、ステーキとCobbサラダを頼みました。
デザート・コーヒーも付いて、今回も二人で40ドルとちょっとでした。
オニオンエンゼルヘアは、かき揚げのような風味。これにめんつゆと大根おろし、あと白いご飯があれば言うことなし!!
soup of the dayのクリームスープはまったりとした濃厚な味でシェフの腕を感じます。
ステーキは8オンスのテンダーロインで、程よいミディアムレア。とても柔らかいのだけれど、肉の風味がいまひとつだったかな? 塩コショウで味を調えて、ちょうどよくなりました。
Cobbサラダは美味しかったけれど、ちょっと内容的にショボイかも。
前回の舌ひらめの方が断然お得!
デザートで頼んだレインボーシャーベットはイタリアンジェラードっぽく、とても美味しかった。

味:★★★(3.7)
前回の感動が薄れたせいか、少し点数が下がりました。
相変わらず、断然お値打ちなのは確か。  

Posted by hiroshiandterry05 at 20:23Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月07日

Phillips Flagship Washington DC (シーフード) in Washington DC

■シーフードバフェって・・・

Hiroshiです。

Washington DCのPhillips Flagship Washington DCでシーフードを食べてきました。
900 Water Street, SW
Washington, D.C. 20024
(202)488-8515
ふぃりっぷ11ふぃりっぷ12ふぃりっぷ13ふぃりっぷ14

昨年暮れにバルティモアのウォーターフロントにあるPhillipsで美味しいクラブケーキに出会ったので、2匹目のドジョウということで、ワシントンDCの系列店に出かけました。 店の名前にはFlagshipが付いているし、バフェなので、いろんな種類のシーフードが期待できそうです。
イースターイブの土曜日の夕方5:30に店に入りましたが、店の中は大混雑。客席は755席あるのに、1時間待たされました。待たされると、余計に期待が膨らむのが人情です。
さて、結果はいかに・・・

まず、料理の種類が少ないのに驚きました。
フライものが多く、生牡蠣やスモークサーモンなどの、生魚がありません。
クラブケーキ(フライ)も食べてみましたが、つなぎが多くて、団子のようです。 バルティモアの店のとは全く別物です。
いちばん美味しかったのが、最後に食べたアイスクリーム(メープル・ピーカン)。 これはなかなかの味でした。

味:★★★(3.3)
ワシントンDCのような観光地にありがちなツーリストトラップ。
一度行った人、少なくとも日本人なら2度と行かないんじゃないかなぁ。
ドリンク、デザートを含め、値段が$26だったので、値段相応といえばそれまでか? 今回は期待が大きかっただけに残念。
この値段で、生牡蠣、オマール海老、スモークサーモンを食べようと考えていたHiroshiの考えが甘かった。  

Posted by hiroshiandterry05 at 22:31Comments(4)TrackBack(0)

2007年03月03日

Rod's (ステーキ・シーフード) in Madison, NJ

■一流レストランが格安で・・・超穴場、発見

Hiroshiです。

Rod's に行ってきました。
The Madison Hotel
1 Convent Rd.
(Madison Ave.)
Convent Station, NJ 07960
973-539-6666

ろっず1ろっず2ろっず3ろっず4

ろっず5ろっず6ろっず7ろっず8


プールで親しくなったアメリカ人のおじさんから、グルメ情報を教えてもらいました。 NJ TransitのMorristownのひとつ手前のConvent駅の駅前に、瀟洒なMadison Hotelがあり、その中のレストランがZagatでRateされているRod'sです。
彼から、4:00〜5:00pmの間、このレストランにEarly Evening Specialがあり、これがとてもお値打ちだという情報を得ました。

昼は、アンパンひとつで我慢していたので、4:00を過ぎるといい具合におなかがすいてきました。
いざ調査開始。
店内に入ると奥のダイニングルームに通されます。
高い天井、そして壁の細かな装飾など、なかなか落ち着いた雰囲気です。
Early Evening Specialのメニューがあらかじめ用意されていて、コースで$15〜22程です。私達は、シェフお薦め(ポークスライス)とsolefishのソテー(両方とも$18.9)を頼みました。
この料金には、サラダ、またはスープ、メイン、デザート、コーヒー/紅茶が含まれています。
パンは普通のイタリアパン以外に、フルーツケーキや、プレッツェルも入っています。
スープはマッシュルームのクリームスープですが、マッシュルームの香りが香ばしく、絶品でした。
さて、メイン、豚スライスもSolefishも両方ともとても薄味で、アメリカのレストランの味ではありません。明らかにヨーロッパを意識した料理です。
最後にデザート。勢いで、チョコレートムースとチーズケーキを頼んでしまいました。
真面目につくってある本格的なデザートが出てびっくりです。
一目見て、まさかぜんぶ食べきれるわけがない、と思っっていたら、とても軽い口当たりで、二人でぺろりと完食してしまいました。

味:★★★(3.9)
間違いなく、ちゃんとしたレストランの味です。
スープ/サラダ、デザート、コーヒー込みで、たった$18.9で堪能できるなんて!

お薦め度=200%です。  

Posted by hiroshiandterry05 at 22:51Comments(2)TrackBack(0)

2007年01月15日

Crab Shanty (シーフード), in the Bronx, NY

■ニューヨークでクラブケーキを食べるなら・・・

Hiroshiです。

カニシリーズ第二弾。
ブロンクスのシティーアイランドにあるシーフードレストランに行ってきました。

Crab Shanty
361 City Island Avenue, Bronx, NY 10464
718-885-1810

くらぶ1くらぶ2くらぶ3くらぶ4


友人がニューヨークのブロンクスで忘年会を行い、そこでたらふくカニを食べてきたという情報をもらい、早速調査することに。

ニュージャージーからGWBを越え、そのまままっすぐI95を20分ほど走るとたどり着きます。ブロンクスと聞くだけで、近寄ってはいけないかのような印象もありましたが、意外に治安はよさそうです。
2人でアペにクラブケーキ、メインにスノークラブとハードシェルクラブを頼みました。 クラブケーキはバルティモアと較べると、ちょっと雑味があります。 メインのカニは、美味しいのですが、両方とも殻が固くて、食べるのがとにかく大変。 とくにハードシェルのほうは苦労の割には身が少ない・・・

味:★★★(3.4)
悪くはないけれど、もうあと一息です。
比較的安い値段でカニをたらふく食べられるので、コストパフォーマンスは高いと思います。(BaltimoreのPhillipsの半額ほど)
  

Posted by hiroshiandterry05 at 08:52Comments(0)TrackBack(0)

Phillips Harborplace(シーフード), in Baltimore, MD

■東海岸でクラブケーキを食べるなら・・・

Hiroshiです。

年末に、バルティモアに遊びに行き、名物のメリーランドクラブケーキを食べてきました。

Phillips Harborplace
301 Light St., Baltimore, MD
410-685-6600
ふぃりっぷ1ふぃりっぷ2ふぃりっぷ3ふぃりっぷ4


観光ついでにカニを食べたのか、その逆かは微妙なところですが、名物クラブケーキを食べてきました。
3人で3種類のクラブケーキを頼みましたが、地元のメリーランド産のカニのクラブケーキが一番あっさりして、かつ身がホクホクしていて美味しかったです。 Wikipediaで調べてみると、クラブケーキはメリーランド付近で取れるのBlue Crabが最上のものとされているようですが、最近はアジアからの輸入ものがほとんどのようです。 
それにしても、ハンバーガーといい、クラブケーキといい、横着なアメリカ人らしい発想です。
Hiroshiはこの横着さ、実は結構好きです。

味:★★★(3.7)

バルティモアは初めて訪問しましたが、港がとても綺麗に再開発されていて驚きました。 
NJから日帰り出来る距離だといいのだけれど。。。  

Posted by hiroshiandterry05 at 08:29Comments(2)TrackBack(0)

2006年05月09日

Red Lobster(シーフードレストラン) in Union, NJ

■日本とどっちがおいしい?

Hiroshiです。

Red Lobsterに行ってきました。
2520 US HIGHWAY RTE 22
UNION NJ 07083
(908) 686-8999
れっどろぶ1れっどろぶ2れっどろぶ3れっどろぶ4

日本では、このシーフードチェーン店に大変お世話になっていました。
シーフードパスタとサラダバーを食べに、毎月一度は通っていたんじゃないかと思います。
日本のレッドロブスターは、昔はパスタがとてもおいしかったんです(ジョリーパスタと同じくらい)。
アメリカに来てからも、日本に一時帰国する度に、毎回食べています。3年ほど前にレインズ(牛角)に買われてから、パスタの味が落ちたように思います。その代わり、ステーキの味は格段によくなりましたが。
日本の店の話はそのくらいにして、今回はアメリカのレッドロブスターに挑戦です。(実は、初挑戦ではないのですが・・・)

ちょっと奮発して17ドルほどのシーフードプラターと、7ドルほどのピザを頼みました。
パンは、コーンブレッド風で、すこし脂でベタベタしていますが、後をひく味です。 シーフードプラターは写真で見ると脂っこそうですが、実際も脂っこかったです。海老はプリプリしていてよい食感です。しかも大ぶりなので、結構いけます。 パスタは期待はしていなかったけどグニュグニュで問題外。
ピザは生地の下まで油が沁みていて、手で持つと手が油でギトギト。 日本の宅配ピ○ーLAのような出来。 生地はピザというより、韓国チヂミに近い。・・・が、食べてみると生地は薄くて、シーフードもたっぷりで味はまずまず。結局なんだかんだ言って完食。

味:★★★(3.3)
シーフードの素材や大きさは日本よりアメリカの店より上かもしれない。
が、どうしても、料理全体の脂っこさがねぇ〜
  

Posted by hiroshiandterry05 at 13:20Comments(0)TrackBack(0)