12263

本日は田舎の古民家の倉庫整理に伺いました。

お年をめされてかたずけが後回しになりどんどん増えていった倉庫の中。

生前整理という言葉をよく耳にするようになってご依頼人も考えられたとか。

生前整理をすることで残された遺族が遺品整理に苦労されないようにとご相談いただきました。

70代、80代はまだ使える、捨てるのはもったいない、罰当たりだと育ってきた時代。

捨てれないものがたくさんあるようです。

高齢になってからの片付けは本当に労力も気力も必要だと実感。。

一言で処分といってもご本人は大切な物、思い入れのあるものがたくさん。。

ご一緒に整理、処分するときも気持ちに寄り添ってあげることが大切

全然使ってないから必要としている人にあげた方がいいね。。とか

お声かけしながら作業いたしました。

親族を見送った方々が口をそろえて遺品整理が大変だったとききます。

本日の倉庫整理は生前整理することで気持ちも晴れやかになったと喜ばれました。

生前整理、住まれなくった古民家などの整理、不用品処分など広島からっぽサービスへご連絡ください。

今日は生前整理の大切さを実感した日でした。。


不用品回収の広島からっぽサービスへのお問い合わせは0120-777-759