広島の自然素材を使ったパッシブデザイン. 注文住宅の工務店        「橋本建設」

創業145年。広島で自然素材を中心としたパッシブデザイン健康住宅注文住宅を建築している工務店「橋本建設」です。
住まいを計画する前に知っておきたい事、豆知識、などを公開。新築・リノベーション・資金計画住宅ローン相談も
パッシブデザイン自然素材無垢外断熱自然通気工法は橋本建設へ!たまに趣味の工作日記も書きます^^

安芸高田市の古民家リノベの物件が竣工です。

築約100年の古民家が現代風に使い勝手良く生まれ変わりました。

玄関の様子

























まずは玄関を入ると大きな吹き抜け空間と太い8寸柱に目が行きます。

昔は蚕を飼っていた小屋裏空間も物置として利用します。
小屋裏収納














玄関収納と8寸柱




































玄関収納も新しく造作しました、。
国産薪ストーブリビング吹き抜け



















































吹抜けのあるリビングも薪ストーブと太い梁が存在感を放っています。

広縁


























昔ながらの広縁も欄間を含めすべてペアガラスにしてあるので冬場の寒さも緩和されることでしょう。
竹格子の欄間古材利用したダイニングテーブルの脚



















































古材を再利用してダイニングテーブルの脚も再生です。

100年以上の古民家がこれで次の世代につながります。
今回このリノベーションのお仕事にご縁を頂けたことに感謝です。

T様、今後ともよろしくお願い申し上げます。

春のバタバタでしばらく更新できていませんでした。申し訳ありません。

さて、橋本建設では現在、北広島町で古民家のリノベーション工事を行っております。

ご実家の隣にある旧家をリノベーションしてお子さん世代が住み継ぐ計画です。
外観










使える部材と痛んで取り換えが必要な部材の選定をして工事を進めます。
この新旧の部材の継手は技術のある大工でないとできませんが当社の棟梁たちはばっちりです。

プレカット(工場で機械の刻み)が当たり前になった現在はこうした木材の加工技術をもった職人が少ないのですが橋本建設蠅任狼伺修鬚發辰薪鑪造琉蘋に力を入れています。
新旧合体新旧合体その2























































痛んだ土壁も左官職人さんの技術でよみがえります。
土壁の再施工

























土壁を壊してあらわになった木舞(竹組の下地)



古民家は伝統工法なので金物を使わず木組みと「セン」でつないでいます
大工さんって今も昔もすごいです!
伝統工法
8寸柱


















































8寸の柱!存在感と安心感があります!

小屋裏部分も広かったので床を張って使えるようにしていきます。
2階スペース作業中





























使える構造材は存在感を活かし、見せる?魅せる?ように使います。
立派な虹梁
土台まわり



















































土台の補強も忘れずに!
出来高7割といったところでしょうか。
完成までもう少し!完成が楽しみですね!

毎月開催されているJBNの次世代の会ですが今回は浜松の先進工務店を見学させていただきました。

まずは尊敬する大先輩の会社の建てたご自宅。

流石は競合先が住林か積水という上質な高級住宅を手掛けていらっしゃるだけあってカッコいい!
写真 2018-02-21 13 27 09
チーク材の床のなぐり仕上げ(坪いくらするんだろ、、、)
写真 2018-02-21 13 34 27
茶室は離れのようになっています。
内部も数寄屋風に仕上げてあり丁寧なお仕事。
写真 2018-02-21 13 35 13
写真 2018-02-21 13 39 48
坪庭、中庭が数か所ありましたがどれも「和」が感じられる素敵なものでした。

2階にあるリビングも吹き抜け空間を利用してオープンにもクローズにもできる仕組みになっていました。
写真 2018-02-21 13 45 49写真 2018-02-21 13 46 21写真 2018-02-21 13 58 53
一緒に見学させていただいたメンバーも「おおーー!」「すげー!」「ここまでやる?」など感嘆の声が、、、
自社でも応用できる点も多く写真もいっぱい撮りましたがマニアックな写真なので今回はカット。^^;


その後バスに乗り込み移動。
次は次世代の仲間である足立さんの手掛けた「あだちの家。」のお施主様のお宅訪問。
BlogPaint
こちらの住まいは生活導線と収納の工夫が素晴らしいおうちでした。
いつもFBで見てますが足立さんは夜遅くまでお仕事(主にプランニング)をされていて時には徹夜されるほど忙しいのにいろんな会の役を受けちゃう熱い漢。その思いがいたるところに詰まった素敵なお家でした。
写真 2018-02-21 15 05 23写真 2018-02-21 15 11 57写真 2018-02-21 15 12 22

足立さんのアンケート記入のお願いもあり参加者全員が良い点、悪い点、アドバイスを書きましたが一番多かった回答は「しっかり寝てください」だったとか。
今回の見学もとっても良いものを見せてもらいました。

今後の自社の建物に活かしていきたいと思います!^^

三菱グループの不祥事、、、、、、、、
IMG_4885



IMG_4886






































なんかまたか、、って感じです。

三菱自動車のリコール隠しもそうですがグループとして変わらないんですね。

またやると思いますよ。それかもっと隠していると思います。

財閥系の企業だからなのか三菱グループの体質なのか、、、

私個人は三菱のものを買いません。
信用していないので、、、(完全に個人の意見です)
また当社ではエコキュートなどのメーカーでも三菱は使っていません。
アフターなのど対応が過去悪かったので。
働いている方は悪くないんですけどね。
体質が悪いと社員さんがかわいそうですね。

私も襟を正して頑張っていきたいと思います!


・・・・・・・・・・・・・次回イベント・・・・・・・・・・・・・・・
2月25日(日)10時〜
薪ストーブの体験イベントを当社モデルハウスで開催します。
薪ストーブ生活に興味がある方は是非体感しにいらしてください!

D82D05E5-049E-4453-AF3E-A4D15ADE94A7

1月の住まいる塾(セミナー)は土地の購入セミナーでした。
参加されたお客様からも活発な意見が出て充実した内容となりました。
土地を購入するには不動産屋さんにいきなり行く方も多いと思いますが、建物を建てるのであれば先ず工務店に相談して頂けるとスムーズに進める事が出来ると思います。

↑このページのトップヘ