広島の自然素材を使った外断熱 注文住宅の工務店「橋本建設」

創業142年。広島で自然素材を中心とした外断熱健康住宅注文住宅を建築している工務店「橋本建設」です。
住まいを計画する前に知っておきたい事、豆知識、などを公開。資金計画住宅ローン相談も
外断熱自然素材無垢外断熱自然通気工法は橋本建設へ!

出産おめでとう!

3度目の産休をとっている当社の設計、竹之下さんが無事元気な男の子を出産!^^

さっそく女子社員は産婦人科にお見舞い(見学?)に。

男の子3人を育てるのは大変でしょうが頑張れ!!

元気に復帰してくれる時を待ってますよ!

梅サワーとイチゴサワーを作る!の巻

暑い夏が来る前に、、、
広島の工務店、橋本建設蠅龍極椶任后

息子に自然素材で安心なジュースを作ってやろうと思い梅サワーといちごサワーを作ります。

梅やらっきょう漬けるシーズンですね。スーパーでもコーナーができています。
我が家では今まで気が向いたときに自家製の梅酒を作っていました。

今回は息子に安心、安全なジュースを作ってやろうと思い梅と苺でジュースを作ります。

まずは梅酒、じゃなくて梅サワー
 用意するものは漬ける用の瓶(前から使っている5リットルのもの)を熱湯で消毒します。
熱湯消毒しないとカビが生えるからです。 漬ける前にはしっかり乾燥させてください。

あとスーパーで買ってきた青梅、氷砂糖、リンゴ酢です。(穀物酢でもOK)
原料はこの3つなので安心ですね。変な添加物は入りません。
青梅はきれいに洗って黒いヘタを竹串で取り除きます。(これしないと濁ります)
梅も煮沸する方もいるようですが面倒なのでそのままです。
一晩水につけてアク抜きします。(一度凍らせて作ると梅の繊維が破壊されるので漬かりが早いです)

分量は    青梅:氷砂糖:リンゴ酢  が  1:1:1  です。  わかりやすい!^^
うめサワー
それを青梅、氷砂糖を交互の層になるよう入れていき最後にお酒、、じゃなくてお酢(今回はリンゴ酢)を注ぎます。

涼しい場所に保管して(1日1回瓶のまま中身をグルグル回してなじませます)おきます。
青梅がエキスを出し切るとしわしわになって種と皮だけになった感じになったら青梅は取り出します。
これでジャムなども作れるようなので挑戦します。
多分3週間くらいで完成です。楽しみ!

いちごサワー
苺の方は500グラムで作ってみました。
苺のパックが1つと半分(使わないのはそのまま食べちゃいました)
材料は梅が苺になっただけで分量も変わりません。
こちらは漬ける期間は1週間ほどです。
瓶も小さいので冷蔵庫で保存します。

ちなみに氷砂糖が500グラム余ったので家にあった安物のブランデーと買い足した梅で梅酒も密造(嫁に)しています。^^

仮面ライダー1号の変身ベルト 作ってみました その2

製作の過程の写真がほぼない!
申し訳ありません。(泣)

なんか作るのに夢中で写真をほぼとっていなかった、、、、

まずは
◆石鹸ケースの穴あけと塗装。(写真なしです)

◆電車のおもちゃから電池ケースとモーターの取り出し(これも写真なし)

ライダーベルト電池ボックスの部品はネクタイピンを買ったときについていたプラスチックのケースです。
これにルーターでスイッチ部分の穴あけと裏側に取付用の穴、配線用の穴をあけて電池ボックスをグールガンで固定しました。
電池ボックス&スイッチ
















◆スポンジボードをベルトの形に切り出してビニールテープ(赤)を貼り付けました。
◆石鹸ケースは丸みが強すぎて厚みもかなりあったので固定用の足をニッパーで切断
 さらに家にあった焦げ付かないフライパン用ホイルをフライパンに敷いて弱火で加熱し上から圧力をかけてつぶしました。^^
フライパン用ホイル












これ結構便利です。

そこに裏から配線用の穴、固定用の穴をあけます。(底が溶けているのもわかりますね)
熱で変形してしまってしっかり閉まらなくなったので固定用に両サイドに小さな穴を開けてネジで固定します。

おもちゃから取り出したモーターに電線をハンダで固定してモーターをグールガンで固定し
透明プラ板で作った風車(模様は赤の折り紙を切り出して糊で貼り付け)も固定します。
LED電球取り付け
















ついでにLED豆電球を付けました。
裏側の配線はビニールテープで隠します。

◆本体に穴が開いたままだとかっこ悪いのでカバーを付けます。
枠はプリングルスのふたか綿棒のふたがいい感じです。大きさが合うものを見つけて中心部分をくり抜き黒で塗装、中央に透明プラ板をはめ込み完成です。
接着は強度が欲しかったのでエポキシ系接着剤を使っています。
穴の枠部分モーター&風車固定
















ベルトと本体の固定はボルトとナットでしています。
多分接着剤だとすぐに壊れてしまうので、、、、
石鹸ケース固定















ベルト装飾
















ベルトの装飾部品は100均のキラキラシールにワッシャーを張り付けてベルトにエポキシ接着剤で固定。
フリスクケース















ベルトのボリュームスイッチボックスはフリスクのケースをシルバーで塗装、つまみはゼリー飲料のふたを黒く塗ったものを使っています。
きらきらワッシャー取り付け


















まぁ、だいたいできた感じですね。^^
最後に作動を確認して組み上げて完成です。
ほぼ完成















写真少なくて申し訳ありません。
また何か作ったときは写真をとって公開するようにします。^^;
ではまた!

仮面ライダー1号の変身ベルト 作ってみました その1

こんにちは!
広島の工務店、橋本建設蠅5代目 橋本です!^^

工務店の社長なのになんで工作ブログ?
ですが工作好きのおやじなのでたまにこんな工作ブログを書こうと思います。

GWに息子用の仮面ライダー1号の変身ベルトをほぼ100均の商品で作ってみました。

もともと従妹のお兄ちゃんちに遊びにいってそこにあった変身ベルトをうちの子が気に入ってなかなか返さなかったので「それなら父ちゃんが作ってやる!」って言ったのが事の発端。

かぶれるマスクはV3,アマゾンと作ってますが(タイトに造りすぎてすでにサイズが合わない、、、)ベルトは初製作なので上手くいくのか、、、まぁそこはあまり手をかけずぱぱぱっと。

まずは材料集めです。

一からプラ板や粘土で作るのも面倒なので何か近い形のものをダイソーさんで物色します。

石鹸ケース 工務店 おやじの工作
















まずはベルトの中心部分。
石鹸のケースです。
かなり丸っこくてかわいい形状ですが子供用なのでこれで良しとします!^^

100均 電車おもちゃ
















どうせなら風車も回したいので電池ボックス、スイッチ、モーターを、、、、、、
ありました。すべてそろった100円のおもちゃ。
車両は3個(先頭車両、真ん中、後方車両)で一つになりますが今回は駆動部分だけがほしかったので中心部分のみ購入です。(すぐに分解しちゃいます)

EVAスポンジシート
















ベルト土台の素材は柔らかくて柔軟性のあるスポンジボードを核にして、、、、、
ビニールテープ
















赤いビニールテープでそれっぽくしちゃいます。

100均カラースプレー
















量はかなり少ないですが缶のアクリルスプレー(油性)も売ってます。今回はシルバーを購入。
きらきらシール
















あとはベルトの装飾のキラキラしたやつ。
あ、透明のプラ板もひとつ購入しておきました。^^

あとは手持ちの素材と工具で何とかなる!と思いダイソーを後にしました。


・・・・・つづく・・・・・・・・・・

田中山神社神楽殿の上棟祭

田中山神社の上棟祭が開催されました。
広島市安佐南区上安の氏神様である田中山神社の神楽殿の新築工事は順調に進んでおります。

4月30日(日)に上棟祭が開催されました。
田中山神社 式場案内

田中山神社 神楽殿 幸次写真展示


式の前、12時から食事が関係者に振る舞われました。
植木宮司 挨拶

田中山神社の宮司の植木神主さんより本日のお礼の挨拶があり食事会のスタート。

今回の神楽殿の新築にあたり尽力された方々の中には石橋良三先生や、元広島信用金庫の理事長の高木様、おたふくソースの相談役の佐々木様、緑井の宇那木神社さんなど著名な方々も。
食事会


いまや世界に羽ばたく「おたふくソース」の創業者はこの安地区出身で元々は醤油の卸業をされていたとか、、
その創業者が醸造酢の会社を立ち上げるときに会社名を考えていたところ「田中山神社の神様」が枕元に立ち「おたふく」にしなさいとお告げがあったそうで現在の「おたふくソース」社名のゆかりは田中山神社にある!と佐々木相談役のお話でした。
ウワサでは聞いたことはあったのですが本当だったんですね。

田中山神社 上棟祭 記念写真


式の終わりに集合写真を撮りました。
息子の英人(エイト)も来ていたので一緒に写らせていただきました。
何十年後にあるかもしれない改修工事は彼がしてくれるのでしょうか。。。。^^

最後に近隣の皆様、田中山町内会の皆様も参加しての餅まきが行われました。
おもちゃやお菓子も撒かれたので子供たちも大喜び!^^
餅まき2 田中山 橋本建設
餅まき 田中山神社
田中山神社 もちまき


これから50年、100年と近隣の方々に愛される神楽殿にすべく工事を進めてまいります!
プロフィール
QRコード
QRコード
コメントありがとうございます!
月別投稿
ご愛読有難うございます
  • ライブドアブログ