2011年03月28日

プッシュアップと大胸筋、上腕三頭筋の鍛え方について

特別な器具を使う事なく大胸筋、上腕三頭筋を鍛える事ができるメニューと言えば……


そう。プッシュアップ(腕立て伏せ)です。
このプッシュアップですが、腕の開き方次第で
大胸筋や上腕三頭筋への負荷の掛け方を変える事が可能です。

まぁ、多くの人が知っている事実ではあると思うのですが念の為……
腕の開き方以外に、大胸筋や上腕三頭筋へ高負荷を掛ける方法については
今回の記事では割愛します。


さて、今日の本題はプッシュアップで「大胸筋」をメインに鍛えたい時と、
「上腕三頭筋」を鍛えたい時の姿勢について触れてみたいと思います。

通常、プッシュアップと言えば、腕を肩幅程度に開いた状態で
腕の曲げ伸ばしを行う事と思います。
これは、大胸筋も上腕三頭筋もバランス良く負荷が掛かる状態です。

プッシュアップで大胸筋を主に鍛えたい場合……
その時は、腕の幅を広げます。広くすればするほど、大胸筋に効きます。
余り広げ過ぎると、負荷が高すぎて腕の曲げ伸ばしが出来なくなるので
自分の筋力と相談しながら腕の幅を調整してみてください。

反対に、プッシュアップで上腕三頭筋を主に鍛えたい場合は……
腕の幅を狭くします。これをナロウグリップ・プッシュアップと呼んだりするそうです。
#究極的に腕の幅を狭くしたプッシュアップを、手の形から
#ダイヤモンドプッシュアップと呼ぶ事もあるそうです。

筋トレと言えば、マシンを使ったウェイトトレーニングに
目がいきがちですが、プッシュアップの様な自重トレーニングも
疎かにできません。

かの有名なマイク・タイソンや、エメリヤーエンコ・ヒョードルは
ウェイトトレーニングよりも、こういた自重トレーニングを
積極的に取り入れていたという話もあるほどです。

まぁ、人にはそれぞれ考え方があると思いますので
自分に合った方法でトレーニングをするのが一番良いと思います。

管理人の個人的な意見としては両方やれば良いんじゃないかなと思っています。
今はウェイトトレーニングが主になっていますが、
もう少ししたら子供が産まれてジムに行く時間が取れなくなると
思うので、そうなったら自宅で自重トレーニングがメインに
なるのかなーなんて思っています。

@関連記事
プッシュアップ
ベンチプレス



hirossy1979 at 21:10│Comments(0)筋トレ雑談 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字