ぶらり金沢駅

散歩でぶらりと立ち寄った金沢駅を中心とする旅ブログです。

カフェ&ジャズ ベースライン

名古屋駅からほど近い場所にカフェ&ジャズの店、ベースラインがあります。
DSC02485
いつもはジャズインラブリーに行くのですが、この日のチャージ(鑑賞料金)が特別高かったため、パスして駅前へ。
飲食店が居並ぶ通りは人出が多く喧噪としてますが、この店は喧噪とは無縁で静かです。
DSC05551
通りに面していて、店内が明るいのでとても入りやすいライブハウスです。
社長はジャズ演奏家をプロデュースされている方のようであり、この店で演奏しながらメジャーに羽ばたいて行かれた演奏家が結構いらっしゃるようです。

「ヨシザワトシキTrio feat 渡辺ちえ」登場
I can't help it i
やさしさに包まれたなら(新井由実)
When you wish upon a star他、親しみやすい定番曲を集めて聞きやすかったです。

テーブルチャージは必要ですが、鑑賞料金は無料だそうです。
私の想像ですが、ヴァイオリンを弾かれている方は普段はクラシックの演奏家で、ピアノを弾かれている方は音大の先生かアレンジャーの先生辺りではないでしょうか。
ジャズを楽しんで演奏されている雰囲気が伝わってきます。
DSC05585
ヴァイオリン・渡辺ちえさん
ピアノ・岩本渡さん、ベース・ヨシザワトシキさん、ドラムス・春日井直人
DSC05576
カトラリーがラギョールとは、この店のこだわりを感じさせます。
ボルドーの赤をいただきました。

前菜4種盛り
DSC05564
サラダ

牛肉の赤ワイン煮込み
DSC05571
ブランマンジェ

ジャズのライブを聴きながらコースをいただくというのは落ち着かないので、演奏が始まる前に食事を済ませました。
DSC05552
一見すると昔のプリメインアンプという感じですが、真空管をよく見ると実は時計です。

フィドールでワイン会

フィドール(フレンチのアラカルトが中心のワインバー)
Y氏主催のワイン会に参加しました。
コスパがよくて面白いワインが出されるので、この日も期待が大きく膨らみます。
私の腹囲もさらに膨らみそう。
カウンターが8席しかないフィドールはプライベートなワイン会にちょうど良い。
参加人数が限られるため、Y氏はワインの内容とメンバーを変えて、3週連続ここでワイン会を行うそうです。

コウバコとトリュフのミニクロワッサン
 DSC05621
左がトリュフ詰め。右が香箱蟹詰め。
がぶりとかじると、周囲にトリュフや香箱の香りが立ちこめます。

まずは、乾杯!
シャンパーニュ、フィリップ・フーリエ
ピノ・ノワール100%
コスパ最高のシャンパンにテンションあがります。

ボルドー、ブラン、グラン・バトー
ソーヴィニョンブラン、セミニョン
70%新樽でシュールリーの状態で6か月熟成だとは。香りもしっかりしてます。
DSC05626
フランスパンのアメリケーノソースがけ
エビの濃厚なソースをかけてパリッと焼いてあり、これは最強のうまさ。
禁断の好物です。うまくてたまらん、ああ、口の中が痺れてきた。もう、死にそう(本当の意味で)

ホタテのマリネ
白志野のお皿の模様がお料理を引き立てています。シェフのイメージで作家に焼いてもらったそうです。
DSC05629
イノシシの田舎風パテ

白ソイと蕪のリゾット 抹茶がけ
DSC05635
抹茶との相性抜群の織部の皿。釉薬が垂れてグラデーションになっているのが何とも美しい。
これもシェフが自分のイメージで焼いてもらったそうです。シェフ自ら焼いたお皿も登場しました。

のと豚のポワレ
脂に弾力と味の凝縮感がありますが、意外にもさっぱりしています。
高級フレンチではなかなかお目にかからないネック(トントロ、内臓肉)の部分でしょうか。
DSC05641
フィドールに8人座ると隣の席との間隔は窮屈なくらいなので、隣の方に手が触れて失礼することのないように、自然とお行儀がよくなります。しかも、全員が近いので会話が弾みます。
程よい空間で、ワインとお料理の話は尽きることがありませんでした。

アウスレーゼ、オットー・パウリー1982
リースリング
35年前の古酒で、コルクがボロボロ。ここはシェフの腕の見せ所。ライヨール他のナイフを2つ使ってうまく抜栓されました。琥珀色は輝きを放っており飲み口は爽やかです。この金額にして素晴らしい状態の逸品です。
DSC05643
ガトーショコラとシャーベット

お店から出された1種類と合わせて、1人8種類のワインをいただきました。
ワインとお料理と会話を存分に楽しませていただきました。Y氏に感謝です。
そして、ワインとお料理とお皿の相性が抜群な、フィドールのクオイリティの高さにも改めて感じいりました。

イタリア料理店noveとサングラスカフェmito

nove
 DSC04101
打ちっぱなしの壁は一見すると無機質ですが、この店の温かい雰囲気を損ねるものではありません。
店内は清潔そのもので、清掃が行き届いています。

アリアンナ・オキピンティ SP68 Rosso 2016
シチリアのオーガニックワイン
フラッパート60%、ネロ・ダーヴォラ40%
シチリアの土着品種であるフラッパートをネロダーヴォラに加えると酸味が増すそうであり、アルコール度数が12.5%とは思えないような力強い豊かな味でした。
DSC05343
テヌータ・ラ・ファーヴォラ
ロッソ・デッラ・テヌータ
シチリアのオーガニックワイン
ネロ・ダーヴォラ100%
混濁したガーネット色ではあるが、味は優しくて上品。ネロ・ダーヴォラ100%が人気なのも頷けます。

シチリアの2つのビオワインはそれぞれ別の日に飲んだものですが、どちらも面白いワインです。

モルタデッラのサラダ
ボリュームは十分です。
DSC05346
タリオリーニ 紅ずわいがにのトマトソース
手打ちのパスタにカニとくれば、強力なとり合わせです。香箱ですと最強ですが、高騰していて口に入りそうにもありません。

さつまいものニョッキ 北陸健康鶏もも肉のクリームソース
2種類のニョッキが楽しめました。
DSC05350
タリオリーニ きのことベーコンのアーリオオーリオ

ふかふかなフォカッチャ
DSC05351
デロンギの全自動マシン、エレッタで淹れたコーヒー

ノーヴェさんのお隣にあるおしゃれなカフェ
サングラスの販売店とカフェが合体しており、カフェを楽しんでいるとスタッフがお客様に似合うサングラスを3種類探し出してくれて、テーブルまで持って来てくれます。
DSC05391
有名ブランドの外国製から国産は鯖江のデザイナーものまで、おしゃれでカッコいいサングラスがたくさん揃っています。
DSC05392
キャラメルマキアート
MITOと書かれているクッキーはスタッフの手作りです。

MITOというと私などは真っ先にアルファロメオを思い浮かべるのですが、この店名も同じ車から名付けらたのだそうです。たしかMITOは、ミラノとトリノの合成語で、おしゃれなファションセンスを持つ車という意味でアルファロメオが名付けたのだと記憶しています。
なるほど、鎌倉に本店のあるこの店も、とてもおしゃれなメガネを扱っているので、オーナーはよい名前を付けられました。
DSC05399
この店の1階は一般的なメガネ店で、2階がサングラスカフェになっています。

教会コンサート〜ここは自分を映す鏡

DSC02589
教会コンサート
  広坂のカトリック金沢教会で。
 この教会で歌う魅力は何かというと、いつも言っていますが自分たちの声が天井から降ってくるような感覚が味わえることです。

  以前にオペラトスカの記事で書いたのですが、イタリアオペラの発声は教会で歌うのとは全く真逆でした。トスカでは苦手なHi.EやHi.Fの高音をオーケストラに負けないようにバリバリ響かせる必要がありました。
 力を振り絞って大きな声で歌うのとは意味が違います。
 全身を楽器のようにして鳴らすのです。

 お互いの声を聞きあって美しいハーモニーを響かせるという一般的な合唱団とは違い、イタリアオペラの合唱団はオーケストラと対峙するため、周囲の音が自分の耳に聞こえなくなるくらいに全身を使って鳴らさなくてはなりませんから、「俺がやるんだ」というくらいに個人技が求められます。
 オペラには色々な声質の方がいてよいので、まさに私向きです。
 様々な声が混じり合い、個々人がイタリアオペラと対峙することによって、厚みのあるハーモニーとなり、合唱にまとまりが出るのだということを学びました。
 
 教会はオペラとは真逆です。教会で「俺がやるんだ」という気持ちで歌うと、天井は美しい響きを返してくれません。「自分はこれでいいから、みんなの声を聞きたい」という気持ちをもって、ものすごく抑えて歌うことが肝要です。
 私のようなおやじも、この日は「清らかな気持ち」で歌えたせいか、倍音の響きが天井から降ってくる感覚が何度もありました。
 そうそう、これだったの。私が求めていたのは。

 教会の天井は自分を映す鏡のようなもの。
 昨年は、調子が悪かったため何とか頑張ろうとしたが、天井から降ってはこなかった。
「自分を生かそう(主張したい)」と邪心を抱けば天井は答えてくれない。「周囲を生かそうとする人」にのみ美しい響きで答えてくれるのでした。

片町メンズクラブ
 Beati morutui
 主はわが牧者なり
 Jingle Bells
005
マ・ドンナ
 MISSA SIMPLEXよりKYRIE
 Come,merry Lads,let us away
 Ding dong,merrily on High

倫(りん)
 若い、うまい。センセーショナルな初お目見えに、オジサンたち騒然でした。
DSC02574
白山山麓男声合唱団 男ners(だんなーず)
 これまでで最高の出来か。押さえた、よいハーモニーが出ていました。

声楽アンサンブル ”MEZAME”
 さすがの安定感。
DSC02583
グリーンウッドハーモニー
 主管団体です。いつもありがとうございます。

中学校の合唱部が3団体出ておりましたが、若い人の声は、透き通っていて美しい。心が洗われます。アンサンブルも素晴らしくて感動しました。 

安積国造神社〜早朝散歩

早朝散歩に出かけました。
郡山の駅前周辺は繁華街がコンパクトにまとまっていて歩きやすい。

しばらく歩くと偶然にも道路に鳥居が現れたので、その先を歩いてみることに。
 DSC02271
国道を渡ったその向こうにあったのが、安積国造神社(あさかくにつこじんじゃ)でした。

「135年、比止禰命が初代安積国造に任ぜられて安積国を建国し、神社を創建。
和久産巣日神と天湯津彦命禰命を祀ったのが起源とされる。
坂上田村麻呂の東征の際には八幡大神が同時に祀られ、八幡宮とも呼ばれる。
東北遠征時の源頼義・義家が戦勝祈願を行なったという記録も残る。」(ウィキペディアより転載)
DSC02279
安積発祥の石碑
DSC02283
いったい、いくつ鳥居があるの。
そして本殿へ
DSC02288
安積国造神社のそばに石のモニュメントがありました。これはなに?
歩道橋を下りて、神社へ参拝に向かう3匹のピーちゃんというイメージです。
livedoor プロフィール
片町メンズクラブ演奏会のご案内

P1010595
 片町メンズクラブ
  andマ・ドンナ
Septemberコンサート
Rock You! Live!
 平成29年9月3日 14:00開演
 ◆ミリオンビル地下(片町2丁目)
 入場無料 (要整理券)
  ほろ酔いライブ(お酒は有料)

2013冬の教会コンサート・片町メンズクラブ

片町メンズクラブの動画がUPされているのを偶然見つけたので、リンクを貼らせていただきました。
  アニュスデイ(グノー)
  The Lord is my Shepherd
  (グラナハム)
  アヴェマリア(アルカデルト)
納税の歌〜片町メンズクラブ
納税の歌(Youtubeにて配信中) 社会貢献活動により感謝状をいただきました♪
記事検索〜キーワードを入れてね
月別アーカイヴス
Life with Music〜音楽とともに生きる
音楽家の視点で綴る・・深くて、温かくて、美味しい、クララさんのブログ
NEKOYANAGI note
ステーキハウスNEKOYANAGIさんのブログ♪お店の食材や料理が満載です♪
NPOかなざわ創造塾 鼎(かなえ)
人と人がつながることで互いに成長し地域の活性化への貢献を目指すNPOです。
訪問者数
  • 累計:

ワイン金沢2012ホームページ

P1010595
ワイン金沢
〜食とワインの祭〜
 平成24年10月21日(日)
 ◆しいのき迎賓館裏
 入場無料(飲食有料)
  片町メンズクラブ
  ご来場ありがとうございました!!
  ワイン金沢HPにて画像を公開

Septemberコンサート

P1010595
 片町メンズクラブ
  withマ・ドンナ
 Septemberコンサート
  合唱演奏会
 平成27年9月5日 19:00開演
 ◆金沢市アートホール(6階)
 入場無料 (要整理券)
終演しました。ご来場ありがとうございました。

冬やゾイネンコンサート

P1010595
冬やゾイネン
コンサート
〜きままに無伴奏
好きな歌だけ〜
 平成24年2月11日(土)
 ◆金沢市アートホール
 入場無料(要整理券)
  片町メンズクラブ
  マ・ドンナ!!
ご来場ありがとうございました。
演奏会は終了しました。

P1010595
マ・ド ン ナ
inイーストリバー
終演しました♪
ご来場に感謝♪
 平成23年11月20日
 午後2時より
紅茶専門店イーストリバー
小松市西俣町ハ220
0761−67−1607
 入場無料(紅茶500円)
女声ユニットがお送りする
魅惑のハーモニー!!
(画像をクリックすると
拡大します)

P1010595
 片町メンズクラブ
  withマ・ドンナ
 IN 片町ケントス
  合唱演奏
 平成26年8月31日 14:00開演
 ◆金沢片町寿会館7階
 整理券不要 (入場無料)
 ご来場ありがとうございました。
 演奏会は終了しました。

P1010595
片町ライブ
IN金沢ケントス
ご来場ありがとう
ございました
 平成23年9月25日
片町寿会館7階
 入場無料
伝説のケントスで合唱ライヴ!!
ご来場に感謝です!!

ワイン金沢2013ホームページ

P1010595
ワイン金沢2013
〜食とワインの祭〜
 平成25年10月20日(日)
  11:00〜19:00
 ◆竪町ストリート特設会場
 前売り券2,700円
   当日券3,000円
 アバンセ、アロス、金城楼
 こっこ家、コルサロ、仙桃
 竹千代、太平寿し、タベルナガッパ
 天ぷら小泉、バーカロ、八十八
 ルマルス、六角堂、ひらみぱん
ミモレット、能登ミルク、サラザン
 メティサージュ、サンニコラ、OisiiDeli
 a.K.a、発酵食美人食堂!!
  事務局:ワインカーヴマルコ
   金沢カペラ合唱団登場!!

石川橋アンサンブル演奏会

P1010595
 心あたたまる
    歌の世界
合唱:石川橋アンサンブル
(金沢大学合唱団OB)
 平成25年8月17日(土)
   14:30開演(14:00開場)
 ◆金沢市アートホール
 入場無料(整理券)
指揮・独唱:辻端幹彦
ピアノ:押田真澄
賛助出演:片町メンズクラブ&マ・ドンナ
  バード作曲4声ミサ曲
演奏会は終了しました。ご来場ありがとうございました。