ぶらり金沢駅

散歩でぶらりと立ち寄った金沢駅を中心とする旅ブログです。

2014年03月

真、善、美は同一のもの〜日本人の誇り


img_0
インフルエンザで寝込んでいたときに、藤原正彦さんの日本人の誇りを読み返していました。
本の中核をなすほとんどの記述は近代日本史の歴史観であり、その内容については、かつて私がお仕えしていた敬愛するボスが常々語っていたことを反芻するようなものであるので、血液が体に浸透するようにスーッと入ってゆくのですが、この本の中で特に気に入っているのが冒頭の部分。

数学者である藤原さんは、「自然科学では美が絶対。美しい理論にしよう、美しい定理にしようと心がけます。歴史的に見ると、美しい理論や定理ほど後世になって実用にも役立つ。理論的に正しくても醜い定理は真髄を射ていないので、時代とともに埋もれてゆく運命にある。」と書かれており、「真理は美しい」のだという。

ある理論物理学者が、500年たっても証明されないと思われる自分の理論が、正しいという根拠を尋ねられた時、その物理学者は、「根拠は美しいからです。あれほど美しい理論が真理でないはずがない。」と語ったという。
「美しいから真理のはずだ」という考え方からすると、真理は美とほぼ同一ということになります。
ヘルマン・ワイルという数学者が、「真、善、美は同じ一つのものの三つの側面にすぎない。」と語っていたことは、万物の本質を突いた恐るべき指摘だと書かれている。
藤原さんは「日本人が道徳上の善悪を宗教や理論ではなく、汚いことをするななどといった美醜によって判断してしてきたことに気付いた時、ヘルマン・ワイルの言葉が単なる哲学的独り言でないと納得した。」という。

そういえば、かっぽう着を着た研究者がもてはやされたことがあったけど、当時あの映像を見て、かっぽう着に違和感を抱いていました。かっぽう着のプリーツのひだに試験薬剤が入り込まないのかとか、袖を止めているひもが試験管に触れないのだろうかとはらはらしながらニュースを見たものです。
真理がすっきりしないものは、別の側面もしっくりこないというか美しくないのです。
知り合いの経理課長によると、真と善を尽くした財務諸表は美しいものというのが彼のポリシーらしく、逆に、試算表を見たときに美しくないものは、どこかに誤りがあるのだそうです。
疲れているのに、妄想するとは、やはり熱があるのだ。

醤油、塩と味噌

むかし、金沢でラーメン屋といえばチューであり、スープは生姜味でした。
その後にできたチェーン店の、野菜たっぷりラーメンは醤油、味噌、塩、バター風味が選べ、選択肢が少なかった当時の金沢で、またたく間に人気店となりました。
この店のメニューの選び方は人それぞれ違いますが、誰もが毎回同じ好みを注文していたような気がします。
同級生と食べていたとき、決まってこの好みについて論争になりました。
醤油か味噌か塩か、はたまたバター風味かという論争は、当時の中高校生にとって恰好の暇つぶしだったようです。
同級生の中には、毎回バター風味しか食べない者もいて、バターに馴染みのなかった私には、彼の嗜好が不思議でなりませんでした。
DSC07593
醤油ラーメン専門店の金久右衛門。
薄口あっさりの金醤油ラーメン。
他に、紅醤油ラーメン、黒醤油ラーメン、大阪ブラックと進むにつれ、味が濃くなってゆきます。
DSC07648
塩ラーメン専門店の五代目けいすけ。
モンゴルの岩塩・アンデスの紅塩・バリ島産の天日塩を使用。
塩らーめん琥珀は、鶏と昆布のスープにカツオ節のさっぱり味。
塩らーめん白湯は、ストレート中細麺。スープは鶏のコラーゲンでこってり味。
DSC07647
保温性のある二重底の器
DSC07674
味噌専門の麺屋大河。
ブログ向けのコメントではなく、この店は本当に好みの味です。
赤味噌ラーメン
美味しいものは、見た目も美しい。
DSC07675
黒味噌ラーメン
イカスミもいけます
DSC08271
麺屋神やぐら
いわゆる二郎系ラーメンという、ひとつの確立されたジャンル。
特製ラーメンのためチャーシュー大盛り。
上に乗っているのはニンニク、これでもニンニク普通盛り。
野菜大盛りのため、なかなか麺にたどり着けない。
DSC08273
 つけ麺

ビストロルビー〜居酒屋ランタン

ここ15年間インフルエンザに罹らなかったことで、私はならない、などという変な自信があったのですが、とうとうインフルに罹ってしまいました。
高熱、悪寒、倦怠感、頭痛、のどの痛み、咳と鼻水が一度に襲ってきたときは、さすがにいつもの花粉アレルギーではないと観念しました。
医院で処方してもらい初めて飲んだタミフルですが、夜になると体温が上がるので、効いているのかどうかわからない。
しかし、タミフルはインフルエンザウイルスの増殖を抑制するので、重症化を防いで羅患期間を短縮してくれます。5日かかっていたものが3日になったという書き込みもありました。
これはすごい効果です。
ただし、発症から48時間以内に飲まなければならず、タミフル自体にウイルスを失活する効果はないそうであり、既に増えすぎたウイルスに対しては有用性がないと言われています。
いずれにせよ、中3日で会社に復帰したい仕事人間にとって、タミフルは福音であり、すがる他ありません。
 DSC08288
ビストロルビー
ここへ行ったのは発症する2週間前。
キャリア(感染力のある保菌者)ではありません。
DSC08291
オムレツ茸ソース
椎茸となめこ
DSC08296
厚切り豚バラ肉と鴨もも肉のコンフィ
色々お豆のカスレ風
DSC08297
お豆やたくさんのお野菜が嬉しい
DSC08300
居酒屋ランタン
ポテトサラダ アンチョビソースかけ
これ、くせになります
DSC08301
お通し、ラタトイユ他
DSC08302
チョリソーとサラミソーセージ
素朴ですがなかなかいい
既に人気店であり、ほぼ満席です。2次会に最適

シェア金沢〜加藤キッチンスタジオ

この3月に本格オープンするシェア金沢
障害者、お年寄り、学生が住まい、みんなで作り上げる町がコンセプト。
ここには、ボディケアゆらりのお店があったり、フットサル教室、ウクレレ教室等が開催されたりします。
この日は、加藤キッチンスタジオにお邪魔しました。
DSC08247
もっきりやさんの、ライブ喫茶Mock
ログハウス風の建物と木々が見事に調和しています。
天気の良い日はハンモックを吊るして寛ぎます。
試しに、ハンモックに座らせていただきましたが、空中を浮遊しているような感覚が心地いい。
DSC08251
加藤キッチンスタジオの看板。
中央が加藤先生、許可をいただいて撮影しました。
この日は、養護学校の調理の授業にキッチンスタジオを貸しておりました。
各種の授業や、社員のレクリエーションの一環にキッチンをお借りして、講習会や料理教室を開くのもいいですね。
DSC08252
工事中ですが、完成すればアルパカ牧場やドックランになります。
以前、この法人が行う出張レンタルのアルパカの背中をなでたことがあります。
20歳の頃に着ていたアルパカのセーターの肌触りを思い出しました。
DSC08258
居住エリア(サービス付き高齢者向け住宅、障害児入所施設など)
DSC08260
完成が楽しみですね。

この町がますます発展されますように。

恋チュンに見るお国柄

葡萄酒浪漫
 036
辰巳琢郎さんの葡萄酒浪漫という番組は、辰巳さんの趣味で彩られています。
テーブルコーディネートは辰巳さんの奥様で、オープニングで流れているBGM「乾杯の歌」は、娘さんがソプラノを歌われているというマニュファクチャーぶり、いや、家内手工業的な。
ちなみに、この曲の作詞は辰巳さん、作曲は千住明さん、テナーは山本耕平さんという超豪華な布陣です。

この日のゲストは、初のミス・インターナショナルで佐賀県出身の吉松育美さんと、佐賀県知事古川康さん。
古川さんのワインの知識はすごい。
番組冒頭に12種類のワインの中から、いま一番飲みたいと思うワインと、自分のイメージに合わせたワインの2種類を選ぶというコーナーがあるのですが、この12種類のワインがなかなか難物であり、飲んだことがないような特徴のものが世界中から集められている。
古川知事は、自分が選んだものと、吉松さんが選んだものの産地を、ことごとく当てられた。
古川さんはクラシック好きらしく、ワインのイメージをモルダウ川に例えられていたのも面白い。

古川さんは、佐賀県を紹介するときに、日本酒が特産品だといってまわっているそうで、最高権威のワインコンペティションである、インターナショナル・ワイン・チャレンジで、佐賀県の鍋島大吟醸が日本酒部門世界一に輝いています。
佐賀県では、「佐賀県産の日本酒で、最初の乾杯を行うこと」という県条例が可決したそうであり、佐賀県面白そう。
 033
佐賀県庁ヴァージョンの恋するフォーチュンクッキーが211万アクセスというのはすごい。
古川知事の振り付けがキレキレで高品質なのだ。
32
佐賀県知事や神奈川県知事の踊りは、他の自治体の首長の追随を許さないクオリティだと思っています。
知事室に有田焼、伊万里焼、唐津焼等を配置して、PRにも抜け目がない。
ううむ、恐るべし佐賀県、その陰に古川ありか。


恋チュンの自治体トップは、374万アクセスの神奈川県庁版であることは有名です。
動画の中で、横浜オクトーバーフェスのドイツ楽団員と来場者に恋チュンを踊らせているほどの凝りよう。

神奈川県に続けとばかりに各自治体も恋チュンPR効果を狙ってUPされているようです。

さて、満を持して、富山県ヴァージョンがUP
これがなんと、AKB48公式に認定されている。
012
富山県知事と神奈川県知事との懇談の中で、神奈川県知事が「神奈川県の京浜工業地帯の礎を築いたのが浅野総一郎だ。」と紹介すると、富山県知事は「浅野総一郎なら富山県出身だ。」とすかさずやり返す。
「だったら富山も恋チュンをやれば。」ということになり、寄り切りで、恋チュンつながりのお墨付きを神奈川県知事からもらうのだった。
013
富山空港が、「富山きときと空港」になっていただなんて知らなんだ。
014
富山市のランドマーク?立派に見える。
016
富山地鉄にこんなおしゃれな車両があったとは。
018
ドラえもんトラムも知らなかった。
022
1年中チューリップが咲いている。
024
富山のキャッチコピーは「富山で休もう!」だったんですね。
025
立山連峰と富山湾を同じフレームで楽しめるというのが、持ち味。
027
立山黒部アルペンルートは富山の至宝だね。
028
雪の室堂ですか。
029
この方が浅野総一郎さんですか。
030
多分氷点下の寒さでしょう。
夏山へは10回訪れていますが、雪の室堂で恋チュンとはビックリ。

富山の観光PRもバッチリでした。
北陸新幹線開業にかける、富山県庁の本気度が伝わりました。



まさか、金沢には公式ヴァージョンはないよな。
と思っていたら、非公式版ですがありました。
004
制作費0円
曲名に使われている『フォーチュンクッキー』の起源が石川でなじみの縁起菓子「辻占(つじうら)」にある事から、辻口博啓氏が学校長を務めるスーパースイーツ製菓専門学校と、学校法人国際ビジネス学院の学生が中心となり、『加賀百万石をPRしたい』との気持ちを持った有志の方々と一緒に制作したものだそうです。
005
あめの俵屋
006
非公式版とはいえ、大勢の県庁マンに踊ってもらえると非常に盛り上がるかも。
でも、照れながら、中途半端な振り付けで踊ることの方がかえって恥ずかしいので、多ければいいというものでもないな。
007
市長頑張っていらっしゃる。
欲をいえば、市長ひとりに踊らせないで、市庁をあげて協力して踊ってもらえれば、もっとよくなったかも。
010

011

009

008
全体を通して、踊りが揃っていたらもっと良かったのですが、学生たちの頑張りで、ここまで作り上げたことは称賛に値します。
やったね。
ご苦労さまでした。

北陸は新幹線開業に向けてこれから盛り上がってゆくことでしょう。
まってるぜ、かがやき。 

やっぱりルーチェ

ルーチェ
以前、前菜のボリュームが少し減ったかなあと感じていたことがあったのですが、
久々のルーチェは、満足のゆくボリュームの前菜であり、ひと安心。
DSC08233
自家製ブリの燻製、いわしのペッカフィーコ。
DSC08231
生ハム、わかさぎのフライ、タコのマリネ。
DSC08234
小羊の煮込み、パッケリ
パスタがもちもちしていてうまい。

ホタテと春キャベツのクリームソースが濃厚でフジッリによく絡む。
ホタテの味が染みだしてうまい。
DSC08236
うまうまのクリームソースを、フォカッチャできれいにかき取っていただきます。
DSC08242
ナッツとチョコのアイスクリーム
ピエモントのデザート、ザバイオーネ
マルサラ酒を加えたカスタードクリーム。
中にイチゴが入っていました。
これはうまい、気に入った。

イタリア、ラ・モリサーナ社の極太パスタ、パッケリ・フロンズ。
店の入り口に、使っている食材を展示してあるのがいい。
DSC08244
ローマのボンドルフィ社のボンカフェ
苦み、酸味は控え目でコクが強い。 

やっぱり、ルーチェだね。美味しいお料理に満足しました。

居酒屋〜醍庵

居酒屋 醍庵
DSC07948
地下へ降りてゆくと、しゃれた和風の空間が広がります。
DSC07961
飲み放題コースの中に含まれている、日本酒三種きき酒セット。
立山本醸造、天狗舞純米、黒龍本醸造
この順番で飲むのがよいのかも。
純米の天狗舞は飲み口がしっかりしている。
刺身には天狗舞や黒龍が合います。
さらっとしている立山も悪くない。
DSC07958
香箱の蟹面。加賀料理の代表のひとつ
禁漁時期のため冷凍物。食べても冷凍物だとわかりますますが、わるくない。
駅前の立地は、新幹線開業も見こして、お手軽にいただける加賀料理があるのは、県外客にはすごく喜ばれることと思います。

刺身は、ブリ、さわらこぶじめ、ヒラメ、甘えびです。
盛り付けも豪華に見えます。
刺身も冷凍物なのでしょうが、悪くない。おいしいです。
最近の冷凍技術はすごいと思います。
電磁波を利用したプロトン凍結技術などは、某最大手スーパーの食品加工工場で使われていると聞きます。
個人でやっている居酒屋なら獲れたてのものを期待しますが、駅前のビルに構えた店舗だと固定費はばかにならないので、飲み放題込みの料金で、この料理なら十分に納得のゆくレベルでしょう。
DSC07957
ゆずみそ風味の焼白子。
大きな白子です。
下、朴葉味噌はごはんがすすみます。
高山でいただく朴葉味噌は、塩辛く、大豆の焦げた香りが食欲をそそるのですが、こちらは出来合いでしょうか、焦げた匂いはしません。そのかわり、塩分もちょうどよく、食べやすいのでよい。
DSC07964
シメのごはんはいいですね。
下はカモ鍋
DSC07959
いろいろあり、温泉のお料理をいただいているみたいで、面白い。
何より、飲み会の酒の肴は仲間とのおしゃべりなので、とても楽しい宴になりました。
 
醍庵の料理はそうしたものだとの仲間うちの情報から、これまで一度も行ったことはなかったのですが、いやいや、料理と飲み放題の内容は、金額に対してわるくなかったので満足しました。
幹事の方、ご苦労さまでした。 

映画エージェントライアン

映画エージェントライアン
まだ海兵隊少尉である若き日のジャックライアンが、CIAの分析官になるころの物語であり、ロシアに派遣された時の身分は分析官であったが、大きな陰謀の渦に巻き込まれた彼は、事実上のエージェントとして、自ら国家存亡の危機に立ち向かうことになる。

走るクリス・パイン
original
ケビン・コスナーの存在感がやはり大きい

いつだって悪役、ケネス・ブラナー
hwchannelw_20140216_2927410_0-enlarge
ジャックの婚約者で医師役のキーラ・ナイトレイ
カリブの海賊の、勇ましくてカッコいい女のイメージそのもの。いいです
 o0640042712731620985
小説のジャックライアンは、後にCIA情報担当次官から、国家安全保障問題担当大統領補佐官に就任、その後副大統領となるが、日航機操縦士による自爆テロにより、大統領はじめ多くの閣僚、議員が死亡し、繰り上げで大統領となる。
この後、日本との開戦となり米国が勝利するようであるが、ニューヨークの同時多発テロを連想させるので、微妙な思いがある。
13100302_Jack_Ryan_Shadow_Recruit_03
まだ、スパイになりきれていない、ぎこちない新米分析官。
単なるありきたりなスパイものなのだが、彼が後のライアン博士である、ハリソンフォードに成長するのかと思うと、特別な映画に見えてきます。
ハリソン・フォード主演のエアフォースワンすらも、大統領とライアンがかぶって見えてしまう。
13100302_Jack_Ryan_Shadow_Recruit_06
ジャック・ライアンをはじめて見たのは、1990年の「レッドオクトーバーを追え」でした。
ソ連タイフーン級原子力潜水艦の艦長(ショーン・コネリー)が米国への亡命を企てるが、無言の情報戦でその意図が米国に伝わるのかというのが見どころであった。
この意図に気づくのがCIA分析官のジャックライアン(アレック・ボールドウィン)であった。
普通は、米国への危機だと捉えられて撃沈されるのが当然なのだが、その心理戦が映画の見どころだと、当時の映画の論評で書かれていたような気がします。
326103
レッドオクトーバーには、「キャタピラードライブ」という超電導の推進装置が備えられていて、スクリュー音がしない、いわばステルス性能があったのですが、これは当時の私から見ても子供だましのように思えて現実感がまるでなかった。
しかし、実際のタイフーン級原潜(現在退役)は全長172メートルもある世界最大の原潜であり、1艘でアメリカを焦土と化すだけの数の核ミサイルが搭載できるという、恐ろしい兵器であることに違いはないから、これが音もなくアメリカ本土に近づく脅威に、固唾を飲んだものだ。
10127646434_s
映画エージェントライアンは、いわばライアン世代に贈る、「メイキングオブライアン」ともいうべき、ライアン物語ではないでしょうか。

ウーヴァ ウーヴァ〜自然派ワインのイタリアン

ウーヴァ ウーヴァ
DSC08166
豚ロースのミラノ風カツレツ
カツの上には野菜がどっさりで食べごたえあり
皿の端に白く見えるのは、塩ではなくて、すりおろしたチーズです。
DSC08167
チンクエ ポデーレ レ ボンチエ
赤い「5(チンクエ)」の字が鮮烈
サンジョヴェーゼ90%、コロリーノ、フォーリア トンダ、マンモロ10%
アルコール度数14.5%

イタリアのビオワインだけあって微炭酸。
「5」の由来は、樽を選別する際、10点満点で5点の樽をセカンドに回すことから名付けられたそうですが、とても美味しい。
ボリュームがありエレガント。
さすがビオ、スルスル飲めます。
DSC08158
自然派ワイン食堂のポップが
DSC08163
的鯛のフリット
ジャガイモと里芋のフリットも入っていてうまい。
ジンジャー等の複数のスパイスもいい。
DSC08156
ドメーヌ・デ・エスピエ コート・デュ・ローヌ
グルナッシュ70%、シラー15%、ムールヴェードル15%
ローヌらしい果実の甘みとスパイシーさがあり、エレガント。
するする飲めます。
 DSC08116
七尾食祭市場にあるレストランのフィッシュ&チップス
大振りの鱈の身にサクサクの衣
モルトビネガーではなく、店が配合した三杯酢でいただく方が合っている。
ちょっと好みの、白身魚フライです。 

ル・ベルジェ〜しゃれたプチランチ

ルベルジェ
気に入ったので、また行きました。
DSC08137
一番安い1,700円のランチですが、内容は十分に満足できます。
前菜は、とても素敵な野菜の数々。
豚肉のリエット、白身魚のマリネも入っていて、おいしい。
DSC08138
選べる6種類のグラスワインはすべてヴァンナチュール。
料理も自然派ワインに合わせたものなので、爽やかで、素材を味わう料理となっているようです。
DSC08139
ごぼうのスープ。おいしい
DSC08143
鶏の赤ワイン煮
DSC08145
下は、上の皿の中身を並べ直したものであり、上と下は同じ皿です。
ソースの赤ワインの苦みが効いていて鶏肉とよく合っています。
肉はとても柔らかくておいしい。
DSC08147
 デザートはプリン
livedoor プロフィール

広太家

リゴレット〜森麻季さん出演

P1010595
 ヴェルディ作曲
  歌劇リゴレット
金沢オペラ合唱団
オーケストラアンサンブル金沢
 平成30年11月25日 14:00開演
 ◆金沢歌劇座
 入場料 3000円〜12000円
  歌います。やるっきゃないね!

片町メンズクラブ演奏会のご案内

P1010595
ロビーコンサート
 午後のメンズカフェ
  片町メンズクラブ
 平成30年9月15日 14:00開演
 ◆石川県立音楽堂交流ホール
 入場無料
 ※ご来場ありがとうございました。

2013冬の教会コンサート・片町メンズクラブ

片町メンズクラブの動画がUPされているのを偶然見つけたので、リンクを貼らせていただきました。
  アニュスデイ(グノー)
  The Lord is my Shepherd
  (グラナハム)
  アヴェマリア(アルカデルト)
納税の歌〜片町メンズクラブ
納税の歌(Youtubeにて配信中) 社会貢献活動により感謝状をいただきました♪
記事検索〜キーワードを入れてね
月別アーカイヴス
Life with Music〜音楽とともに生きる
音楽家の視点で綴る・・深くて、温かくて、美味しい、クララさんのブログ
NEKOYANAGI note
ステーキハウスNEKOYANAGIさんのブログ♪お店の食材や料理が満載です♪
NPOかなざわ創造塾 鼎(かなえ)
人と人がつながることで互いに成長し地域の活性化への貢献を目指すNPOです。
訪問者数
  • 累計:

ワイン金沢2012ホームページ

P1010595
ワイン金沢
〜食とワインの祭〜
 平成24年10月21日(日)
 ◆しいのき迎賓館裏
 入場無料(飲食有料)
  片町メンズクラブ
  ご来場ありがとうございました!!
  ワイン金沢HPにて画像を公開

Septemberコンサート

P1010595
 片町メンズクラブ
  withマ・ドンナ
 Septemberコンサート
  合唱演奏会
 平成27年9月5日 19:00開演
 ◆金沢市アートホール(6階)
 入場無料 (要整理券)
終演しました。ご来場ありがとうございました。

冬やゾイネンコンサート

P1010595
冬やゾイネン
コンサート
〜きままに無伴奏
好きな歌だけ〜
 平成24年2月11日(土)
 ◆金沢市アートホール
 入場無料(要整理券)
  片町メンズクラブ
  マ・ドンナ!!
ご来場ありがとうございました。
演奏会は終了しました。

P1010595
マ・ド ン ナ
inイーストリバー
終演しました♪
ご来場に感謝♪
 平成23年11月20日
 午後2時より
紅茶専門店イーストリバー
小松市西俣町ハ220
0761−67−1607
 入場無料(紅茶500円)
女声ユニットがお送りする
魅惑のハーモニー!!
(画像をクリックすると
拡大します)

P1010595
 片町メンズクラブ
  andマ・ドンナ
Septemberコンサート
Rock You! Live!
 平成29年9月3日 14:00開演
 ◆ミリオンビル地下(片町2丁目)
 入場無料 (要整理券)
  ほろ酔いライブ(お酒は有料)


P1010595
 片町メンズクラブ
  withマ・ドンナ
 IN 片町ケントス
  合唱演奏
 平成26年8月31日 14:00開演
 ◆金沢片町寿会館7階
 整理券不要 (入場無料)
 ご来場ありがとうございました。
 演奏会は終了しました。


P1010595
片町ライブ
IN金沢ケントス
ご来場ありがとう
ございました
 平成23年9月25日
片町寿会館7階
 入場無料
伝説のケントスで合唱ライヴ!!
ご来場に感謝です!!

ワイン金沢2013ホームページ

P1010595
ワイン金沢2013
〜食とワインの祭〜
 平成25年10月20日(日)
  11:00〜19:00
 ◆竪町ストリート特設会場
 前売り券2,700円
   当日券3,000円
 アバンセ、アロス、金城楼
 こっこ家、コルサロ、仙桃
 竹千代、太平寿し、タベルナガッパ
 天ぷら小泉、バーカロ、八十八
 ルマルス、六角堂、ひらみぱん
ミモレット、能登ミルク、サラザン
 メティサージュ、サンニコラ、OisiiDeli
 a.K.a、発酵食美人食堂!!
  事務局:ワインカーヴマルコ
   金沢カペラ合唱団登場!!

石川橋アンサンブル演奏会

P1010595
 心あたたまる
    歌の世界
合唱:石川橋アンサンブル
(金沢大学合唱団OB)
 平成25年8月17日(土)
   14:30開演(14:00開場)
 ◆金沢市アートホール
 入場無料(整理券)
指揮・独唱:辻端幹彦
ピアノ:押田真澄
賛助出演:片町メンズクラブ&マ・ドンナ
  バード作曲4声ミサ曲
演奏会は終了しました。ご来場ありがとうございました。