京都東急ホテル
露天掘りのようになっている中庭に竹林や池、滝が表現されており、この画像に写っているのはすべて地下1〜2階部分です。
DSC00387
美しい立体的な水の造形
築30年以上経過した建物ですが、常に内装のリニューアルが施されており、新しくて清潔です。
ビルに高さ制限のある京都ですが、地階にフロントやレストラン等を設けることで、建物に奥行きと高さを感じさせます。

3人の有名シェフによる饗宴の案内
DSC00395
地上階から地階へと降りるエスカレーターや階段
DSC00394
レストランやブライダルサロン等が地階に揃っています。
0002
(ネットより転載)
以前に利用したことのある地階のゲストサロン。入口は目立たないので、初めてのお客さまは存在も知らないのでは。渡された専用カードキーで入室するシステムに、却ってプレミアム感があります。奥にあるドリンクコーナーに置かれたワイン、ソフトドリンクが無料でいただけました。

ホテルの部屋でいただいたパン
 DSC00657
左、志津屋のクロックムッシュ、ホワイトソースの下にはハムが敷いてあります。
右、ドンクの小倉(こくら)ぱん。粒あんとクリームが入っています。小倉限定、、ネタかい。

志津屋のストロベリーアンジェラ
パン生地はふわふわ。
DSC00375
「ふんわりオムレツサンド」
志津屋のふわふわオムレツがジューシーで美味しい。
オムレツサンドは京都民が愛してやまない定番らしい。
京都へ来たら押さえておきたい。
美味しかったので、またリピートしたいサンドイッチです。
名物のビーフカツサンドもいただきました。