2010年07月

2010年07月21日

音楽三昧

100719_130514

月曜日、PMFの一環でバイオリンコンサートがあったのでもちろん見に行きました(札幌・イオン発寒店)。北海道生まれフランス在住のバイオリニスト・伊藤光湖さん。30分ほどのコンサートでしたが、その技術は本当に素晴らしいものでした!  誰もが知っているバイオリンの名曲「ツィゴイネルワイゼン(サラサーテ作曲)」の、目が離せない指の運びようには大変感動しました!! 素晴らしい。


そして引き続き、先週行ったばかりのモエレ沼公園へ。
100719_171437

演奏中の写真は撮れませんでしたが、ピアノ+ソプラノのコンサートがありました。 しかしこちらは車に積んできた自転車で広大な公園をサイクリングするほうがメインでしたね。







hirotanji at 09:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

連休は大忙し

先にご紹介したとおり、この連休は小樽と札幌の様々なイベントに行き、大忙し。しかし日曜日はほぼ一日中小樽港での「マリンフェスタ」に遊びに行き、いろいろな船遊びを楽しむことができました。


100718_151959
小樽港マリーナ

100718_140650
ヨット乗船

100718_110511

カヌーに乗って。


100718_111547
とはいっても岸からはこの程度の距離。


100718_130001
子供もボートを運転できたり
ほかにも普通の手漕ぎボートや、ゴムボートに乗れたり、
大人用のモーターボートもありましたがそちらは時間切れで乗れず。

全部無料!一日中楽しませてもらいました。






hirotanji at 08:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月16日

イベント盛りだくさん


短い夏だからということなのか、いろいろなイベントが目白押しで、うちのカレンダーはメモで埋め尽くされています。(写真は一部です)

今日は次の連休の行動計画を立てました。意識していないとイベントを逃してしまうのです・・・。この機会にまとめてみます。

100715_213804


17(土)〜小樽博物館でアイヌの工芸品展が始まります。
09時:こども能教室(シリーズもの)があります。
19時:小樽博物館でプラネタリウムの特別投影と、星空観察会があります。

18(日)
10時:小樽でマリンフェスタがあり、ボートやヨット、フェリーに乗ったりできます。

19(祝)
11時:小樽博物館で子供用実験ショーがあります。
13時:札幌のイオンでバイオリンコンサートがあります。(PMFイベント)
16時半:モエレ沼公園でクラシックと合唱のコンサートがあります。

20(火) (さりげなく)自分の誕生日です!

21(水)〜大通公園でのビアガーデンが始まります。

23(金)
19時:北海道立三好好太郎美術館でPMFコンサートがあります。

24(土)〜北大博物館でアラスカ恐竜の展示会が始まります。
(子供が恐竜好きなので。)
18時:小樽博物館で「アイヌ古式舞踏の夕べ」があります。

25(日)
11時:小樽博物館で「船舶通信、手旗信号のお話」があります。
しかしこの週末は帯広、阿寒湖方面へ旅行の予定!

30(金)
13時:こども能教室があります。

31(土)
14時/16時半:モエレ沼公園でコンサートがあります。
19時:小樽博物館で夏の星座の観察会があります。

1(日)
12時:札幌芸術の森でPMFのピクニックコンサートがあります。

などなどなど・・

もちろん全て無理に行くつもりはありませんが、たくさんの選択肢があって、ほとんどが無料、というのは素晴らしいことです。今まで東京でも横浜でもベトナムでもこんな生活したことありませんでした。(サンクトペテルブルグではいたるところで連日舞台芸術はありました。有料)

100715_215606

↑ PMF(Pacific Music Festival)のパンフレット。連日いたるところでコンサートをやっている。(有料&無料)



hirotanji at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月15日

モエレ沼公園(札幌)


100714_152211

先にご紹介したPMF(Pacific Music Festival)のイベントのうちの一つで、モエレ沼公園の「ガラスのピラミッド」内で無料コンサートが行われるということで、行ってまいりました。ここに来るのは久しぶり、冬に来たので、景色が全く違っていました。

この公園はイサム・ノグチという芸術家(?)がプロデュースした公園で、普通の公園とは違います。アートです、アート。人工の「山」もあります。冬にはソリで滑りましたね。→ バックナンバーhttp://blog.livedoor.jp/hirotanji/archives/2009-01.html#20090126

100714_152323

とにかく広い。コンサートまで時間があいたのでレンタル自転車を借りたのですが、徒歩だったら相当疲れます。

100714_152625

100714_152721

変わった噴水。

100714_153147

緑の匂い(とくにポプラの木)が全くロシアの夏の匂いと同じです!

100714_154750

中には水遊びをできる場所もありました。砂浜ではありませんが、ビーチみたいになっていて美しく整備されていました。

100714_161008

100714_192713

昼と夜の噴水ショー。なかなかの魅力でしたよ。
なんとなく、ベルサイユ宮殿(!?)などヨーロッパの郊外の宮殿の庭を散歩しているような感覚でした。

コンサートは写真が撮れなかったのですが、ビオラ+フルート+ハープで1時間ほど。様々な文化に触れる機会を多く享受できる贅沢な札幌生活です。



hirotanji at 21:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月14日

サハリン航空がユジノ−函館線運休 定期に続きチャーターも

ロシアのサハリン航空が運航する函館−ユジノサハリンスク間のチャーター便が今月から運休することが分かった。サハリンの石油開発が一段落し、石油会社が利用をやめたため。函館線は定期便も昨年4月から運休しており、国内初のサハリン路線として1994年から続いた定期的な運航が途絶えた。



hirotanji at 10:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月13日

ご無沙汰しております

忙しくてブログ更新の時間がありませんでした。
最近は話題がなかったというのもありますが・・。

近況報告その1:
このブログをずっと見てくれていたOご夫妻がついに小樽に移住され、小樽でお会いしました!すでに我が家には来ていただいたので、今回はこちらからお邪魔しました。 しかもお宅は車で5-6分のところです!


近況報告その2:通るたびに目を奪われていた旧日本郵船↓、中は博物館になっていると最近知り、行ってきました。

100521_105216

ギリシア建築、コリント式、大理石の階段に大理石の暖炉・・
ロシアの宮殿を思い出させるような建物に久しぶりに出会いました。

しかも、この広間で日露戦争の国境画定会議が行われたということで、
写真や文書のオリジナルが残っているのです!
全然知りませんでした・・・。

ちなみにこれはレプリカの国境石。
100711_153246

日本側と

100711_153222


ロシア側。

つまり北樺太と南樺太と分けていたわけです。


近況報告その3:
以前ブログにも書きましたロシア絵画、大工さんが家のメンテナンスに来てくれた際に部屋に掛けてもらいました!
こんな本格的な絵を掛けるとまさに美術館のよう・・・。
素晴らしいです!

100708_113028
「ロシアの冬」


hirotanji at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月06日

北海道の七夕は8月7日? だけど函館と根室だけは7月7日?? 

七夕の季節になって初めて知ったことですが、
北海道では8月7日に七夕を祝うそうです・・・ (ホント?)
子供が通う小学校からの「クラス通信」でも、そういう流れで書かれているんです
(8月だと夏休みに入ってしまうので、7月のうちにイベントしましょう!的な・・)

詳しくは→http://pucchi.net/hokkaido/knowledge/tanabata.php
にも書かれています。


去年も七夕は北海道で迎えていましたが知りませんでした。
まだまだ驚かされることが多い北海道です。


ちなみにこれは北海道限定飲料だそうで。(コーラ系)

100629_163619




hirotanji at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月01日

札幌で営業回り


アポとアポの間に時間が空いたので、北大の学食にランチをしに行きました。とにかく安いのが魅力ですね。
そういえば新しい施設もオープンしたと聞いていたので寄ってみました。
100629_134700

中には北大グッズの販売店や飲み物が飲めるコーナーなどがあります。
正門入ってすぐ左なので、観光客などもまず最初に立ち寄れるような作りになっています。

100630_123257

ランチ後も時間があったので図書館へ。せっかく図書館カードを持っているので何か借りようと入場ゲートでカードリーダーを通しましたがエラー。。3か月も前の、3月末に有効期限が切れていて、全然通っていないのがバレバレです。
(すぐに更新してもらえました)

この図書館の中には「スラブ研究センター」があります。
自分が上智大学在学中にいらした 外川継男先生 は、スラブ研究センターからいらっしゃっていた先生でした。 外川先生と、私が所属するNPO法人ロシア極東研の望月喜市先生は、元同僚ということになります。

で、久しぶりに2冊本を借りました。
大学敷地内って、なんとなく世間と隔離されている感じがして、いいですな。 上智大学の敷地はずっと狭いですが、当時のキャンパスライフを思い出します。


hirotanji at 09:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)