ガッツオートのガッツな日々

ガッツオート代表、高木努が毎日思ったことをなるべくポジティブに変換して書いております。基本的には自分の為に書いていますが、自分のひととなり、考え方を知っていただければと思いますし、読んで下さった方が何か感じでいただければ儲けもんです。

基本的に子育ては親の役目だと思っているので、先生にそこまで期待していない派なのですが、

小学校教師の採用倍率が低い所で1.2倍にというのは、大問題だと思います。

教師間のいじめの問題も最近話題になっていますが、

人間力がない人に1日の半分を預けていると思うと、

ちょっと怖いです。

周りの先生は良い先生ばかりですが、

1.2倍だと正直、ふるいとしての機能は役目を果たしていないと思うので、

これからはもっとクレイジーな先生が増えると思われます。

クレイジーな親が増え、クレイジーな先生が増えたら・・・

あー、日本の未来はどうなるのでしょう。




普段50PVくらいしかない不人気ブログが、台風とFBのおかげで900PVを達成しまして、

ガッツブログの認知度が少し上がったかと思います。

パソコンの「お気に入りリスト」に入るかどうかの大事な投稿になりますが、

あえて、どーでもいいことを書いてしまおうかと。

なんと十種競技の話です。。。

タイトルのデカスロンとは十種競技の英語カタカナ読みでして、

100m 走幅飛 砲丸投 走高跳 400m 110mH 円盤投 棒高跳 やり投げ 1500m

を二日間に分けて行い、その総合得点を争う種目です。

漫画でその魅力を知り、ちょっと前の世界陸上でも追っかけて見ていましたが、

やはり陸上種目の中では不人気みたいで(テレビ向きではないのかも)、

中継も全体の半分くらいしか放送されず残念な感じでした。

それでも、トップにいた選手が足を痛め、8種目目の棒高跳にチャレンジするも、飛ぶことが出来ず、

無念のメダル争い脱落とか、

最後の1500mまでやり切らないと、それまでの記録が無効になってしまうので、

別種目でデカスロン記録をマークした負傷してしまった選手が競技を最後まで続けるのかとか、

デカスロンらしいドラマを見れました。 

漫画の中で一番好きなシーンは、実はこんなシーンでして・・・
IMG_2093
IMG_2094

「矛盾との戦い」

に妙に魅力を感じるのです。

政治の世界も矛盾との戦いで、

おそらく大昔にブログでも書きましたが、

「やりたいこと」



「やりたくないこと」

の戦いの中で

「やりたいこと」をやるために「やりたくないこと」をやる必要もあるのだと思います。

政治家というのは全て口に出すと、マスコミや国民が過剰に反応してしまうので、

ほとんどの政治家は黙っているのだと思います。(そう信じたい)

本当は色々な既得権益などぶっ壊して、本当に国民のための政治をしてもらいたいのですが、

現実問題それは厳しいでしょう。

だとするならば、「これはやりたい」ということを実現するのに、「やりたくない」多くのことに賛成しなければならないのだと思います。

ただ、先ほど書いたように、政治家は全部口に出せない。

だから、「やりたいくないこと」「馬鹿げたこと」に賛成している馬鹿な政治家としか国民にはわからず、本当の「これはやりたい」がなかなか見えないのです。

今までの話は、本来政治家ってそうであって欲しいよねっていう希望めいた話でありまして、現実はわかりませんが、

今の政治はどう考えても国民目線とは思えないので、国民のための政策を通すための布石だと思いたいのです。

完全に政治の話になってしまいましたね・・・。

でもでも、デカスロンアスリートの矛盾との戦いはなかなか見応えがありますので、是非一度漫画をご覧ください。

ガッツにあります。無料貸し出し中です。


IMG_2096

素晴らしい天気ですね。おはよう大平。
IMG_2061
一晩経ってもこの程度しか水か引いていないです。

不貞腐れて二度寝しようかとも思いましたが、やや絶望しながらもなんとか起床。
IMG_2064
早朝からお友達が訪ねてくれたので、

二人で楽しく作業ができました。感謝感謝。
IMG_2065
徐々に水が引いてきまして、復興の兆しが見えてきました。
IMG_2080
テレビクルーの取材も受けました。
IMG_2081
せっかくの機会なので、カメラ持たせてもらい、カメラマン気取り。

カメラ越しの映像は以外にも白黒でした。

白黒の方が撮りやすいらしいです。

SBSだっけ?TBSだっけ?どちからに映ったと思います。

録画されている方がいましたら、オンエア映像見せてください。
IMG_2069
浮かれ気味の中学生がガッツ遊びに来たので、

ボートを膨らましてあげ、さらに浮かれさせてあげました。

「男のロマンだ!!」と雄たけびを上げ、安否確認の名のもと、浮かれて出航していきましたとさ。
IMG_2072
だいぶきれいになりましたが、ここらへんで、暇を持て余したおじさんたちが来店。

3人以上のおじさんが集まると、自動的に飲んでしまうのが大平7区文化。

始まってしまいましたBBQ。

最終的にはスーダン人も来て、異文化コミュニケーション。

スーダン人にまた一人友達が増えました。
IMG_2076

絵的にはまーまー悲惨にみえるかもしれませんが、

結果、床下30センチくらいの浸水で済みましたし、

多少ダメになってしまった部品や工具はありますが、

高額工具、商品車、預かり車は無事だったので、

いい経験になったぐらいで済みました。

ガッツ元気ですし、色々と大丈夫です。

色んな人から心配の電話、メールをいただき、愛を感じました。ありがとうございました。

本日は子供サッカーで不在ですが、明後日から通常営業で頑張ります。


今回の教訓

「人生は意外なことが起こる」

これはガッツがかねてから思っていることなのですが、

今回も如実にその傾向が出ました。

千葉の台風のイメージが強すぎて、

暴風対策はこれでもかというくらい行ったのですが、

風は大したことがなく、予想を超える雨により、浸水被害。

対策していたこと、予想していたこと、これと逆のことが人生はよく起こります。





ただいまガッツオート・・・

おやおや・・・

こいつは完全に浸水していますね・・・
IMG_1985
ドキドキしながら、扉オープン!!
IMG_1988
IMG_1996

ずこーーーーーーーーーーーーーー

完全に想定を遥かに上回る浸水レベル。

最悪のケースでくるぶしぐらいだろうと思ってたのに・・・
IMG_2028
IMG_2031
IMG_2033
友達が安否確認に来てくれた。

呆然を笑いに変えてくれたので、マジ助かりかりました。
IMG_2027
とりあえず水が引くまでは何もできん。

諦めて、カレーで晩酌。

浸水中の土間を見ながらビール。

一生に一度の経験であってほしい。
IMG_2035
一晩経ったら、どの程度水は引いているのか!?

~復興編~へ続く。

こんな機会も滅多にないと思うので、記録に残しておきます。

ガッツオートの台風日記です。
IMG_2078
家族は兄貴の家に避難。
ガッツオートと心中するぜと一人残るガッツ。余裕の晩酌を始める。
IMG_1942
まだまだ想定内の増水量。
IMG_1943
ここらへんからちょっとビビり始め、晩酌終了。
IMG_1950
IMG_1959
IMG_1966
落ち着きがなくなり、10分に一度外の様子を観察。
想定外の水量。ただ近所の人の昔話だと、ガッツは浸水しない土地で、救命ボートの出発拠点だったらしい。

耐えろガッツ。
IMG_1979
多少は家に入ってくるかもしれないと思い、床置きの工具を高い位置へ避難させる。

結果この行動がガッツオートを救う。

家族親族の強い勧めで、避難所へ移動。

暗ーい感じの避難所は好きじゃないから、ありったけのテーブルゲームを持参。

子供と大人も楽しんでくれた様子で大正解
IMG_1984
台風も峠を越え、雨風共に弱まってきたので、3時間の避難所ライフを終え、

ドキドキしながらガッツオートに戻ったのだが・・・

~被災編~に続く。


↑このページのトップヘ