February 11, 2006

カンコピレコーディング5

カンコピとは音楽業界で「完全に コンパ慣れした ピンクのバーキンの子」の事を言います。


音楽関係ねえ〜(爆)

本当は完全にコピー(ボイシングやフレーズの隅々まで)する事です。


今日はスノボから帰ってきて、気分がリフレッシュした所で
完コピレコーディングがヒツコの部屋で行われました。


事の発端は、ミュージシャン仲間トモタカと音楽論を熱く語ってた時。

「オリジナルでは自分の解釈って逃げ道があるけど、
完コピだと、トップシーンでやってる人との実力の差をマジマジと見せ付けられるからそれを味わおう!」

と、何ともMな企画


勿論、スタジオやレコーディング機材など、企業レベルの機材は用意できないけど
出来る範囲でやってみようと、俺もやる気だぜ〜。


曲は平井堅  「瞳をとじて」


生ピアノは音色が命な所あるから、その倍音をいかに拾うかが重要。



まずは音源!

これはどんないいソフトシンセの音源よりも生楽器に限る!  と言うことでグランドで録る事に。

そしてマイクはコンデンサーマイク2本。で録ってみたよ。




・・・レコ終了・・・




何とも精神的に疲れました。。。

普段はコードを見て自分なりの手癖フレーズだったり、お気に入りのボイシングをするわけだけど
自分以外のピアニストの癖を研究すると言うのは、やりなれてないから中々上手くいかない。


けど、最終的には音質・play共にかなりいいものが録れて何ともいえない充実感



これからは、完コピレコもたまにはやってかなくちゃなあと思った一日でした。


まあ、当分やりたくないだけどね(^^;)


レコに使用したコンデンサーマイクとうちのピアノ
ce2af331.jpg

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔