感想

2005年04月21日

天やの天丼

某上場会社の筆頭株主で今度宇宙に行く人
久しぶりにあったら、天やで天丼を食ってました。
んで、ジョナサンでドリンクバーを奢ってもらいました。


hirox1492 at 08:09|PermalinkComments(157)TrackBack(45)

2005年03月25日

推理とずぼらと言い訳

火星の水の推移さてさて、前回書いた「ちょっとした予言」の説明をしてみます。


ミス・ユニバースの開催前に下記のような記事が出たのですね。
ミス・ユニバースに出場する西村さんの扱いについて、下記のような条件が、主催者側からつけられたわけです。

次のような取材要綱(原文通り)をマスコミ側にファクスしてきた。

 (1)≪西村美保≫のみの撮影、および放送・掲載の禁止
 (2)「ライブドア堀江社長の彼女」という表現の使用の禁止
 (3)「ライブドアが関わっている『2005ミス・ユニバース・ジャパン』」という扱いの禁止
 (4)ライブドア関連ニュースにおける『ミス・ユニバース・ジャパン』映像の使用の禁止



通常、こういったコンテストの記事を扱う場合には、写真が必要になるわけですが、参加者15人を全員載せるほどの枠がない場合には、優勝者の写真だけを載せて、経緯なりプロフィールなりを説明するわけですね。
仮に、西村さんが優勝したとすると、西村さんが1人だけ写真にうつる状況を作らなければいけないわけです。
ところが「(1)≪西村美保≫のみの撮影、および放送・掲載の禁止」という限定があると、優勝者の記事自体がかけなくなってしまうわけです。
どんな記事になったって知ったこっちゃないよ!という強気の姿勢であれば、取材体制に文句をつけてくることはないわけです。
なので、主催者側は記事の扱いにはかなり気を使っていることがわかるわけです。
そうすると、西村さんが1人で写真にうつる状況は無いというのが結果発表前にわかってしまうわけです。
それで、西村さんが優勝することはないという推測ができたわけです。

んで、おいらの誤算は、ブログを書くのが遅かったので、結果が出てたのに気づかなかったということで、、、


hirox1492 at 04:41|PermalinkComments(108)TrackBack(24)

2005年03月23日

女性のいる店での接待

虎。たまに接待を受けることがあるわけですが、おいしい食事やおいしいお酒は喜んでいただいているおいらですが、女性のいるお店に連れて行かれるのはあまり好きではありません。


あまり好きではないというよりもどちらかといえば嫌いです。
別に格好をつけているわけではなくて、純粋に嫌いなのです。

女性が嫌いというわけではなくて、お金を払うことで女性がサービスしてくれるお店が嫌いなんですね。
女の子と話をしたければ、女友達と話しをすればいいだけだし、お金を払ってまで素人の女の人と話たいとおもわないのです。
話がとても面白い人ならいざ知らず、基本的にそういったお店の女の子というのは芸人を目指してるわけでもないので、面白い話をしてくれるということはあんまりなかったりします。
んで、静かなのも気が引けるので、一生懸命面白い話をこっちがしちゃったりして、お金払ってるのに相手を笑わせて帰ってくるとかいうよくわからないシチュエーションになっちゃうわけです。
そんなわけで、異性のいるお店に連れて行くと喜ぶ人はそれなりにいるとおもうのですが、おいらはそういうタイプではないので、あんまりそういうお店は好きじゃないです。。とブログで公言してみるテスト。



hirox1492 at 04:26|PermalinkComments(75)TrackBack(8)

2005年03月20日

確定申告

戦車?





「罰金とは、悪いことをした人が払う税金である。」
「税金とは、良いことをした人が払う罰金である。」

どっかの本で見つけたフレーズ。

#有名な言葉だったようです。

#A fine is a tax for doing wrong. A tax is a fine for doing well.

hirox1492 at 11:17|PermalinkComments(68)TrackBack(9)

2005年03月09日

ちょっとした予言

西村さんはミス・ユニバースでは優勝しない。


でも、立場上、参加せざるを得ない。
既に優勝しないことが分かってるのに参加させるのは可哀想だと思うけどなぁ、、

http://www.zakzak.co.jp/top/2005_03/t2005030801.html

hirox1492 at 07:40|PermalinkComments(92)TrackBack(16)

2005年02月26日

頭の良さの3分類

雪山「頭のいい人」というのは実は3つの能力が混同されて使われることが多いです。
でも、それぞれ違う能力なので、頭のいい人を見極めるときは、どの能力に優れた人なのか分類しておくといろいろ予測が立ちやすいです。

・記憶力のいい人
遠い昔に話したことを覚えていたり、昨日の聞いた話を一字一句暗誦したりとモノを覚える能力に優れた人。
ただ、音を覚えたり、絵を覚えたり、言葉を覚えたり、体の動きを覚えたりというのはそれぞれ別のスキルのようです。音楽を覚えるのが得意な人が言葉を覚えるのが得意ではなかったりとか。
受験勉強が得意だった人はこのタイプの人が多いです。

ランダムな数字を覚えさせると、普通の人は5〜9個ぐらいしか覚えられないのですが、記憶力のいい人は13個とか覚えたりします。

・感受性に優れた人
他の人が気づかないような些細な違いに気づいたり、人の感情の機微を感じたりする能力に優れた人。
感受性も脳の働きなのですが、感受性に優れている人を指して「頭がいい」とはあまり言わないみたいです。”作曲が出来る=凄い”となっても、”作曲が出来る=頭がいい”とあまり言われないのは、芸術や感受性が数値化できないので、評価しづらいということもあるのかなぁと思います。

1〜9までを全部足すといくつになるか?という問題に対して、
普通の人だと、1+2+3+4+5+6+7+8+9という計算をしてしまうのですが、
1+9=10 2+8=10 3+7=10 4+6=10 に別けられて、
あとあまった5を足せば45になるという法則を直感的に見抜いたりします。


・応用が得意な人
過去の経験や知識を使って、目の前で起こった問題に対して結果を予測したり、推理したりする能力のある人。
失敗観察」で言うと、「賢者は他者の経験から学ぶ」の賢者の人です。20mの崖から飛び降りて怪我をした人を見て、崖から飛び降りるのは辞めようと思うのが普通の人だとすると、「20mの高さから飛び降りても怪我をするだけで、死なないんだ」という法則を導き出したりする人です。人に追われたときに、普通の人が崖っぷちで捕まるとしたら、
応用が得意な人は怪我を覚悟で飛び降りて捕まらなかったりするかもしれません。

1〜99までを足すといくつになるか?という問題だと、
さっきの応用で、1+99=100 2+98=100 ... 49+51=100で49個の100と余った50を足して4950という答えを出したりします。




hirox1492 at 22:59|PermalinkComments(178)TrackBack(17)

2005年02月23日

事件は現場で起きている。

あざらし「逃げるとは何事か」 首相、警察の対応批判
 小泉純一郎首相は22日午前の閣僚懇談会で、19日に都内で薬物使用とみられる男に警官が追いかけられて逃げ、パトカーを奪われそうになった事件に言及、対応を批判した。首相は「警官は犯人を取り押さえるためにいるのに逃げるとは何事か。一体どんな訓練を受けているんだ」と述べた。

バットを持っている男に素手で立ち向かえということのようです。
命令する立場の人は言うだけで、傷つくこともないわけで、
イラクに行った自衛隊の人も命を賭けているわけですが、命令する人にとっては、入れ替えの効く駒の一つに過ぎないんでしょうねぇ。


法律的な話をすると、自分の車の中で暴れてる分には、
誰かに迷惑をかけたわけでもないので、
なんの罪にもならないわけで、
警察は取り押さえが出来ないわけです。
それで抑えて怪我でもさせたら国家賠償とかになっちゃいますし。
でも、状況から見たら、近づいたら殴られるのはわかるわけで、
そういう場面でどんな選択肢があったかというと、
様子を見るぐらいしか出来ないと思うんですけどねぇ、、、


hirox1492 at 04:07|PermalinkComments(124)TrackBack(10)

2005年02月18日

本は人から借りるほうがいい。

くじらのしっぽ本や映画を選ぶときには、自分の趣味や趣向で選んでしまうので、「自分が好きそうなジャンル」のものばかりを無意識に見てしまうことが多いです。
そうすると、自分の知らないジャンルの面白いものや、自分の想定していなかった面白いものの発見が出来なくなってしまったりするのですね。
まぁ、面白いものなんか発見しなくてもいいという考えもありますが、想像を超えるようなものに出会うと何かと幸せを感じられたりします。
そんなわけで、センスが信用できる人の薦めた映画や本をみるとハズレも少ないし、面白い体験が出来るので、自分で探すよりもお得ですよ、、と。安いし。


hirox1492 at 07:29|PermalinkComments(77)TrackBack(19)

2005年01月21日

世の中、努力は報われないようです。

学歴を低く偽り2人免職 青森市営バスで3人目

高卒以下でないと受けられない市営バスの運転手試験に短大卒、大学卒を隠して試験に合格した2人が、懲戒免職になったというニュースのようです。

努力して学歴を手に入れたせいで、懲戒免職になったんですね。
いやぁ、真っ向から努力を否定するってのもすごい時代になったものです。

私企業ならありかもしれませんが、県庁の判断でこういうのが出ちゃうと、
県内の子供たちの教育に悪影響とかないんでしょうか?



hirox1492 at 13:51|PermalinkComments(491)TrackBack(13)

2005年01月13日

頷きながら喋る人は注意したほうがいい。

タンカー目は口ほどにモノを言うといいますが、
喋った言葉よりも、喋った人の仕草や表情や喋り方のほうが、
重要な情報だったりすることがよくあります。

人間は目の前の人の行動を無意識に真似してしまうという習性があります。
アクビが伝染すると言われるのは、あくびをする人を見て、
アクビをしたくなっちゃうからです。
悲しんでる人を見ると悲しい気持ちになってしまうのも同じですね。

そして、自分で話しながら頷く人というのがたまにみかけますが要注意です。
試してみるとわかりますが、相手の目を見て頷きながら喋ると、
大抵の人は釣られて頷いてしまいます。
そうすると、人間は不思議なもので、頷きながら聞いた話は、
自分でも納得したような気になっちゃうのです。

だから、自分の言葉に説得力がなくても相手を納得させたい時に使える技なのですね。
んで、それを相手が使ってる場合は、二つに分類したほうがいいです。

・いつでも頷きながら喋る人
これは、その人の癖なので気にしなくていいです。

・たまに頷きながら喋る人
意識的か無意識的にか、技を使ってでも「相手を納得させたい」と思っています。
普通に納得できそうな話であれば、頷かなくてもいいわけです。
頷きながら話すということは、話してる本人も心のどこかで相手が納得しないだろうなと思ってたりすることが多いです。

というわけで、頷きながら喋る人には気をつけましょう。。


hirox1492 at 16:53|PermalinkComments(51)TrackBack(8)