Hiroya Tsukamoto

ギタリスト/作曲家 塚本浩哉      www.hiroyatsukamoto.com

2009年03月

ツアー終了

to2









to1




横浜公演を最後に今回のツアーが終わりました。

横浜ではコトリンゴにも参加してもらい、いつものトリオだけの「濃さ」が少しいい感じで薄まった気がします。ここでも満員のお客さんに迎えられ、演奏するこちらのテンションも上がりました。

今回はいろんな場所でいろんな人に出会いました。ライブが終わったあとのいろんな人達とのちょっとした会話の一つ一つも印象に残っています。

東京で買った岡林さんの75年リリースのCDを聴きながら新幹線で京都まで帰ってきました。

3人の写真は最終日の次の日の朝、横浜の関内駅で。メンバーもお疲れ様!

終盤

kothjjj







昨日東京での演奏を終えて、ツアーも明日の横浜で終わり。
早いような長かったような。
途中連日だったのできつい部分もあったけど、メンバーもほんとよく頑張ってくれました。

昨日の東京でのライブではすごく懐かしい人達に再会できたのも嬉しかった。足を運んでくれた人に感謝。

写真は浜松にて。ギター製作家の本郷さんと。今回のツアーでは、ストラトと本郷さん作のナイロン弦を持ち歩いています。

明日の横浜はシンガーソングライターのコトリンゴがゲスト参加してくれます。どんな風になるか楽しみ。



3/28(土) 横浜 KAMOME with special guest: コトリンゴ  18:00open / 19:00start
横浜市中区住吉町6−76  
Tel:045−662−5357
Web:www.yokohama-kamome.com
チャージ:3,000円 
チケットのご予約は、電話045−662−5357又は、メールkamome@yokohama-kamome.comへ







京都

kyoto

昨日は地元京都RAGでのライブ。

ここでも満員のお客さんに聴いてもらえて、やっている方もパワーをもらいながら楽しませてもらった。何年ぶりかで会った懐かしい友人との再会もよかった。昔地元で一緒に音楽をやっていた仲間もかけつけてくれてライブ終了後いろんな話で盛り上がった。今はやっていることもいろいろ、住んでいる場所もバラバラだけれど、会ってみると昔の感覚が戻ってきた。

今日は今から浜松へ。



ツアー半ば

3/23

ツアー中です。

昨日は甲陽音楽院でセミナー。
みんな生徒さんも上手くてびっくり。
終わった後、日本にいた頃習っていたギターの先生から電話がありほんとに久しぶりに話ができてよかった。

今日は大阪、ミスターケリーズでの演奏。
連休明けの月曜というのにたくさんの人が来てくれてうれしかった。
写真はそのライブの様子。

明日は地元京都。
楽しみです。

ツアー 一日目

ツアーの一日目の神戸公演が終わりました。

本当にたくさんの人に来てもらってびっくりでした。
新しい人も、懐かしい顔もいろんな人に会うことができてよかったです。

様々な曲、音楽をやっていますが、こんな感じでアメリカでやっているんだなあというのが伝わればうれしいです。

この季節の日本はかなり久しぶり。
すごく気持ちのいい季節で、沈丁花の匂い、空気、そういったものが言葉には言い得ない感情を呼び起こしてくれます。
喧噪のニューヨークから戻ってくると、実家の静けさが、こんなに静かでいいのかと思うほど。
夜はすうっと沈んで行くようです。

明日は甲陽音楽院での演奏とセミナー。
どんな若い学生さんと出会えるか楽しみです。



ツアー開始

今回は2度の乗り継ぎを経て、日本に帰ってきました。
早速ラーメンを食べに。
フランコも初挑戦で気に入ってくれたみたいです。

明日の神戸を皮切りにツアー開始です。
いろんな場所で皆さんと会えるのを楽しみにしてます。

3/20 神戸 萬屋
3/23 大阪 ミスターケリーズ
3/24 京都 ラグ
3/25 浜松 Jazz in B♭
3/26 東京 Buddy
3/28 横浜 Kamome

帰国

明日早朝日本に発ちます。今パッキングの途中。

今日はドラムのフランコの家の地下でリハーサル。今回のツアーでは、CDに入っている曲から新曲まで盛りだくさん。前にも何度も書いてますが、今回のツアーで是非この素晴らしいリズムセクションの二人(moto & franco)の演奏を生で見て下さい。

顔合わせ

っd

昨日は55バーにて演奏だった。

ドラムのフランコがヨーロッパツアー中なので、急遽初合わせのドラマーMichael Thompsonに入ってもらった。会ったのも昨日の本番10分前が初めてで、リハも何も無し。かなりスイング系のドラマーで感覚が違う。いつものトリオはほとんどが6/8拍子のノリなので、ああいうジャズっぽいノリは久しぶりだった。初見でよく叩いてくれはりました。

次の55バーのライブは4月8日。日本から帰ってきてから。

また今日もSonny Rollinsを聴いた。何か聴く音楽を思いつかないときは取りあえずSonny Rollins。


もうすぐ

あと1週間で日本に発ちます。

少しずつ日本行きの準備をしている。
今回はトリオ編成で、演奏時の一人一人の役割は大きい。だから自ずとそれぞれが自分の役割を把握している。だからこの3人が音をガーンと出した時は、トリオの割には想像以上の音が広がる。ただそれを把握していながらも、このバンドに関しては、時折ものすごく静かになって、音の数も減り、もう止まってしまうのではと思うような瞬間もある。そのダイナミクスの変動は未だに予期できない。そんな部分も楽しんでもらえたらうれしい。

ツアーの記事 を朝日新聞に掲載して頂きました。



March

has

もう3月。

日本行きまでまだだいぶ時間あると思っていたのが、あと2週間で日本へ。
少しでも多くの人達にライブに足を運んでもらえたらとありがたい。

スミソニアン博物館の監修した"Classic Mountain Songs"というCDを聴いている。
言わばアメリカの民謡集。
いい歌を発見。

日本ツアーのスケジュール
Profile

hiroyatsukamoto

Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ