Hiroya Tsukamoto

ギタリスト/作曲家 塚本浩哉      www.hiroyatsukamoto.com

2009年09月

気配

少しずつ冷え込んできました。
郊外を歩いていると季節が変わって行くのを感じます。

少しずつ曲を書いています。
行き詰まると音楽を聴いたりしています。
最近作るのはだいぶシンプルな感じのものが多くなってきたような気もします。でも必ずしもシンプルなものがいいと思って作っている訳ではないですが。

最近聴いていいなと思う音楽はその中間にあるようなものです。楽器もメロディーもハーモニーも、複雑でも単純でもなく、その境界をいくようなもの。そんなものが作れたらいいですが。




スープの話

bosoup








写真はこの間のBowery Poetry Clubの演奏から。トリオにパーカッションのMatt Kilmerが飛び入りしてくれました。相変わらず素晴らしいグルーヴでした。是非またやりたいです。

先週はクラシックのフルート奏者の福井恵利子と演奏させて頂きました。クラシックの人と演奏する機会はあまりなくなにか申し訳ない気もするような感じですが、いろいろ学びました。

もう一方の写真は、最近近所の屋台で見つけたエクアドルの魚スープ。エクアドルは太平洋に面しているので魚介類をよく食べるようです。自分にとっては、各国の料理を味わうならまずスープを、という思いがあります。その地方でとれる食材を入れて作ることによってそれぞれの味が出てくるのだと思います。自分でもまた面白いスープを作ってみようと思います。



House of Waters

bowry2bowery1

Septembert 6(sun) 7:00pm HOUSE OF WATERS & INTEROCEANICO
Bowery Poetry Club / 308 Bowery(Between Houston and Bleecker)






HOUSE OF WATERS(Max ZT-Hammered dulcimer, Moto Fukushima-bass, Luke Notary-percussions)

INTEROCEANICO(Hiroya Tsukamoto-guitar, Moto Fukushima-bass, Franco Pinna-drums)

明日はHouse of Watersというバンドとジョイントでライブです。このバンドはハンマーダルシマー、ベース、パーカッションという編成でお馴染みベースは福島氏。このグループは元々はもう少し大きな編成だったのですが、今はトリオで強力なグルーヴで酔わせてくれます。ハンマーダルシマは叩く弦楽器という感じの楽器でこういう楽器は個人的には好きです。その奏者Max ZTは全米ダルシマーチャンピオンに輝いただけありただ者ではないです。このバンドこの秋にはあのラヴィシャンカールの前座をするそうです。すごいなー。

自分のバンドはお馴染みのトリオで演奏します。

入学

dss

もう夏も終わりです。

ここ数年教えていた生徒が大学入学のために巣立っていきました。毎週顔を合わせていただけに寂しい気もしますが、これから大学生活なんてうらやましいです。

曲作りはぼちぼちです。最近になって今までとは違う過程で曲を作れたらと思いやっています。結局形ができてしまえばプロセスはどうでもいいとも言えるのですが、自分にとってはちょっとした変化です。

Profile

hiroyatsukamoto

Recent Comments
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ