2010年06月01日

危険物取扱者(乙種3類、6類)

来週末にはCFP試験です。
そろそろ受験票も届くはず。。という時期にこの表題。

受けてきました、危険物取扱者試験。

乙種5類の難易度説明でも書きましたが、危険物には免状の写真書き換えというものがありまして、有効期限が10年となっています。
前回4類から数えて約9年で受けた5類。
あれから再び9年の歳月が流れました。早いものですね。

9年ぶりに行った消防試験センターはほとんど変わっていませんでした。
というより、その18年前からも変わってないような(^^;)
写真書き換えの際に1種類ずつ増やしていくのが従来の計画でした。

ところが、甲種の受験資格が改正されて指定された4種類の乙種免状を持っていれば受験ができるようになったんです。
試験も2科目までならまとめて受けれるとのこと、これは資格ゴコロが黙っていません。

試験勉強は9年前に使ったポケットサイズの問題集を通勤時に2、3日やった程度です。
相変わらずナメてます。

試験を受けた結果はどちらも70%でした。
60%以上合格ですから余裕の合格ではありません。
受けてみてから9年前も甘く見ててギリギリだった記憶が甦ってきました(冷や汗)

これで4種類ゲットです。
しばらくしたら甲種も受けてみたいと思います。
甲種は免除科目が全くないので物理化学、法令も改めて勉強しなければなりません。
不安ですが、勉強する内容は普段やらないような理系なので意外と楽しめるかもしれません。

それではCFPの勉強にもどりまーす。


hiroyukiwa at 13:00コメント(0)トラックバック(0) 
危険物 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
楽天市場