生涯の幸せのために!

「生涯幸せになりたければ釣りを覚えなさい。」中国の古いことわざがあります。 ソルト、フレッシュ問わず一年中魚を追いかけている私ははたして幸せなのか? 釣りを始めてすでに3分の1世紀が過ぎた今でも幸せを求めて釣り続ける釣り大好きおやじの日記です。

雷魚2016!

久しぶりです。

少しばかり情報発信を控えてたことや

さぼり?もあって、ずいぶん間が空いてしまいました。




タイトルの通り

2016の雷魚釣りスタートしています。

というか今年もガッツリやっています。


まとめてUPですので写真多めで。

(釣った順番とか間違いあるかも)





4月に入り連日の気温20℃超えでスタートです。




1-1

しょっぱなにしては余りある良型。



1-3

重たかったです。

1-5


1-4


1-2

いきなりテンション上がる素晴らしい雷魚でした。





2-1


2-2


2-3

ヴァジュラFRG-60今年の新色で。




3-1


3-2


3-3

喰わせのラメやブラックボディの本体に

見やすいオレンジやイエローやピンクのヘッドカラー。





4-1


4-2

アングラー側から見えやすいことは

大きな武器になりますね。





5-1


5-2


5-3

各地でもFRG-60での好釣果が聞かれます。







早期からベジテーションカバーに覆われた

人気のフィールドで。




6-3


6-1


6-2

黒化した古い雷魚が。


6-4

細身ながらカッコいい雷魚でした。







釣りしながらも

新規開拓は欠かせません。

今年見つけたポイントから・・・






7-3


7-2

BIGヘッドな良い雷魚。


7-5



7-4


7-1

まだまだポテンシャルありそうなポイントなんで

今後に期待です。


で、

この日は乗ってました。




8-1


8-2

こんな雷魚や。




9-1


9-2

こんな雷魚とか。




10-2


10-1

こんな雷魚も。


わずか2〜3時間で数えるほどのキャスト数。

たしか小型も一匹釣れてます。

ある意味神がかってた日でした。








GWはどこも多くのアングラーで賑わってました。

数的にはまずまずでしたが

大型は超ナーバス。



11-1


11-2


11-3


11-4

何とか良型を引き出した感じでした。







これはかなりヤバい雷魚。






12-1


12-4


12-2

水柱を上げる強烈なアタック。

フッキングで「ドッスン」と止まる重量感。

最後の最後まで諦めなかったパワフルなファイト。



12-3

今年発売になった「ヴァジュラ ラビットRBT-80」が

素晴らしい雷魚を連れてきてくれました。


なぜかRBT-80のアクションは大型雷魚に強いですね。









そして、

さらにヤバい雷魚も。









13-1


13-2

掛けた瞬間ヤバいと。



13-3


13-6


13-7



FRG60の新色ブラックボディのイエローヘッドで。


13-4


13-5

文句なしのド級雷魚。

思わず小さくガッツポーズでした。









仕事終わって久々のポイントを覗いた時のこと。






14-1


14-2

小場所に雷魚うじゃうじゃ溜まってて

小型を避けて2.3番目のサイズを喰わせました。

さほどでもないと思ったらけっこう長い奴。

1番サイズは次回のお楽しみで。







近々でガッツリ狙いに行ったとき。






15-3


15-1


15-2


15-4

この雷魚は仕留めることが出来ましたが、

「アレはヤバい!」と思う奴が

FRG-60に付いて、ぐるりと一周し鼻で突いて消えていきました。

多分、アレは釣ったらいかん奴です。

その光景が目に焼き付いた一日でした。







こんな感じで今年も震えるようなドキドキを楽しんでいます。




(タックル)

ロッド   / フェンウィック ヴァジュラ VJ-72CMHJ
        フェンウィック ヴァジュラ VJ-76CXHJ
リール  / ヴァジュラVJ440LA
        ヴァジュラVJ440LA
フロッグ/  RBT-80
       FRG-60
ライン /  東レ ルアーPE8号等







その他にも釣れてますので一部まとめて。


1


2


3


4


5


6


7


8


10


11


12





















西日本釣り博2016 お礼!



「西日本釣り博2016」終了しました。



image

お陰様でティムコブース
多くの方に来ていただき大盛況。

来場頂きました皆様ありがとうございます。



image

雷魚フロッグ「ラビットRBT80」「FRG60」
発売日の問合せ多く大好評。
全色コンプリートしますと言われる方も。

今日、明日くらいにはショップさんに並ぶようです。




image

また、小物釣りを楽しむ「幸釣」
関心も高く、多くの方が手に取られてましたね。




image


image


image


image


image


image




わざわざ会いに来てくれた方もいてくれて大変感謝しております。
また、せっかく来ていただいたのに
お会い出来なかった方、本当にごめんなさい。
また、このような機会がありましたら宜しくお願いします。




関係者の皆様お疲れ様でした。








アジングやメバリングなど!

さてさて、

またまた久々の更新です。




一応、まだブログやってます。(汗)







冬の間はライトゲーム中心に楽しんでました。

ちょっとまとめてダイジェスト的に・・・









まずはメバリング。



メバル8


メバル7

今季は数は出るものの

サイズには苦労する感じでした。




メバル3

ドリフ70にて。

ハード系への反応は良好でしたね。




デイメバ

この時はデイゲームでのボイル撃ち。

サイズは15〜25センチながらTOPにボコボコ。


写真を撮るのも忘れて釣ってはリリースの繰り返し。

デイでの入れ食い堪能しました。




メバル6


メバル4


メバル5

これはまん丸の惜しいやつ。








デカメバル狙いでのサラシ撃ちで・・・








シーバス2


シーバス

定番の外道となるシーバスも。

無駄にサイズ良く(笑)

メバルタックルでは苦労しました。


シーバス狙いだったら嬉しいのですが。





例年と違いプリとアフターが混在

狙いが絞りづらかったですが・・・







メバル1

何とか良いのも出てくれました。


デカメバ


デカメバ2

ナイスファイトでドキドキでした。





メバル2

春メバルは良い感じになるかも。









今現在でもよく釣れてるようですが・・・








イカ7


イカ6

今シーズンはライトエギング好調ですね。





イカ5


イカ3


イカ4


イカ1

行くたびに数もサイズも上向き。



イカ2

釣ってよし食べてよしで楽しめます。




イカにイカ

イカにイカが抱いてきたり(笑)








アジングのほうは

秋から年明けにかけて

ほぼデイゲームのみで楽しんでいましたが、

段々とデイでは厳しく・・・







アジ9


アジ8

絞り出してこのサイズ。




アジ7

数もボチボチに。







ナイトゲームに移行し、

激流の幅広肉厚個体を狙ってみたり。


アジ6

この個体は格別に美味いですね。

アジ5







型狙いにも・・・







アジ3


アジ4


アジ2


アジ1






35くらいが頭うちの感じですが・・・






(日にちは前後しますが)










巨アジ1

巨アジ出ました!




巨アジ2

日没後、急激に活性が上がり

25〜尺上サイズがメタルジグや2g程度のJHが沈むことなく

ガンガン喰ってくる状況。

ピックアップするメタルジグに飛び掛かってくるほど。


これはこれで楽しいのですが、

あえて巨アジに狙いを絞り

アジングとしてはビックベイトの4gJH+ガルプフライを投入。


中、表層で乱舞するアベレージをかわし

ボトム付近、ココだろう的なピンに送り込むと「ガツン!」と。



巨アジ3

仕留めた感満載です。




なかなかシビレましたねぇ〜。







で、

二匹目のどじょうを狙っていくと・・・









「ドスン!」と重も重しいバイトが!





0.3PEのアジングタックルにははるかにオーバーパワーの引き。

2回根にロックされながらも

どうにか仕留めたのは・・・









アラ2

こんな奴でした。



アラ1

まさかアラまで喰ってくるとはビックリでした。



ヤバいファイトでしたね〜。





この時に使用していた2004番のリールには

ATDドラグチューンを施していましたが

かなり良いですね。

間違いなく魚が早く浮きます。





巨アジとアラはガルプフライで仕留めましたが、

最近よく使っていたのが、




トラウトガム

ティムコ「TMCトラウトガム」を
(エリアトラウト爆釣のフライ用マテリアル)

ジグヘッドに装着したもの。

ジグヘッドフライとでもいいましょうか?



ワームとは違った艶めかしいアクションで

ガルプ液などへの漬け込みも効果的。

カラーも豊富です。

何より、

入れ食い時にずれないのが手返しよく数を伸ばせました。


色んなことを試してみるのも面白いですね。








さて、

こんな感じで釣りを楽しんでいましたが、

来週の3月19〜20日は

「西日本釣り博2016」です。



西日本釣り博


ティムコ

東レインターナショナルのブースをお見逃しなく。























プロフィール
ひろゆきおやじ!
釣り暦うん十年。 ソルト、フレッツシュ問わずにルアーフィッシングを年中楽しんでます。
東レインターナショナル ティムコフィールドスタッフ。
釣りブログ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ