January 04, 2010

3回忌

 海 
元気にしてますか
 海が虹の橋に逝った時が、丁度お正月の休み時期だったろ〜、
だから、毎年ゆっくり話が出来るよな。

 年賀も出さないホント不精なパパなのに、お友達から素敵な可愛いぃ年賀が届いて、よけいに当時を昨日のことのように思えてなぁ〜

 今年こそはと出してみたビデオ・・・
でも、なかなか整理できないよぉ〜
 動いてる海を見られて、それに声までも鮮明につい今しがたのことのように目に入ってくる様は、凄くすごく嬉しいんだけど、どうしても涙が出てなぁ〜  

あんなに沢山の病院で検査させてしまって
 凄く嫌がるのにリハビリの為だとプールで泳がせたり
心を鬼のようにして、自力歩行させることだけ毎日考えて本当に沢山のことをさせてしまってたなぁ〜
海はさぞやりたくなかったんだろうなぁ〜
 パパは、何でもやりすぎてしまう癖があるからなぁ〜
ごめんなぁ〜 ダメなパパだよぉ〜

いろいろ、いろいろ、本当に沢山のことが頭の中を駆け巡ってしまって・・・・・
 まだまだ、今年もこのまましまっておくよ。

去年もいろいろあったんだよ。
そうそう、海には介護服しかつくってやれなかったけど、kooには、ちゃんとした洋服作れるようになったんだよ。
 側に奴がいてくれるから出来るんだけどな、 海はもうこの世に体がないので、ピッタリした洋服を作ってやれないのが、残念でならないよ。
そっちで焼きもち焼いてないかぁ〜 
お前は本当に焼きもち焼き屋さんだったから
 パパの作る洋服を待っててくれる友達も増えてるんだぞぉ〜 (笑)

自分の手で手作りしたのもが、形を変えていろいろ帰ってくるんだ。
 それを、ささやかだけど、恵まれないお子達に送るようなこともしてるんだよ。
こんな風にさせてくれるようにしてくれたのも、海のおかげだと思う。
海、ホントありがとうな〜

 ここのとろこ、悲しい便りばかりなんだぁ
ぷぅにぃちゃんが、突然なくなったよ。
チャリンジャーの創設者である、ぷぅママさんを想うと、パパは凄くショックでなぁ〜 お返しの言葉すら全然書けなかった。
海が、ヒロさんに車椅子を作ってもらった時に、入隊を勧められたんだけど、パパはすぐに素直に、”入れてください、入隊させてください”って返事が出来なかったんだ。
 何故か入隊したら、海の自力歩行を自分から放棄したようなそんな気持ちがあったんだ〜
 でも、ぷぅままさんのブログによく目を通して、そこに来られる多くの障害を持ったお友達のいろんなコメント読んでいて、自分の思いが恥ずかしく思えるようになって、こんなに沢山勇気をいただけるのであれば、僕も海も、その勇気を見ていただく側になろうと決意して入隊したことを思い出したよ。
 そんなチャリンジャーのお仲間も随分、そちらの世界に旅にでて
 そちらでは、 喧嘩しないように、仲良くするんだぞぉ〜

叔母さんが、この19日にホームに行くことが決まったようだよ
 子供は結婚するとやはり他人なんだろうなぁ〜 面倒は見れないっていう事のような・・・
年始の挨拶の時の涙は、ホント悲しかったぁ〜 
 実家のご近所さんの同年代のお友達が、余命を3ヶ月を宣告される病にかかり、その彼が自分で命を絶つような壮絶なことも・・・
アルツハイマーが、どんどん進行して家族中が言うに言われぬ毎日を送られるTVドラマのような現実もご近所さんには見える・・・
本当に人事とは済まされぬことばかり増えてきて、 もしも自分なら、もしも家族にそんなことがことが起きたらなどと、この年になると切実に考えさせられることばかりだよ・・・

mixiにも沢山のヘルニアのお子が今年も増えて・・・
ヘルニアなんて病気がこの世から無くなってくれればどんなに良いだろう
 麻痺してしまったお子達が、少しでも元気に回復してくれることを心から祈るばかり!!
 
今年は、どんな年になるんだろうなぁ
 kooがいろいろやらかしてくれるので、寂しくはないよ
まだまだ気持ちだけは若いつもりだけどなぁ〜
もうこれ以上年はとりたくないよ


 お空から、みんなを見ててな
寂しくなったら、いつでも帰っておいで
パパは、いつも一緒だからな。

1efdc2c2


hirsi04 at 23:30|PermalinkComments(23) 

January 04, 2009

2回忌を迎えて

 時間の経つのが、年を重ねるごとに加速がついて、あっという間の2009年です。

 2回忌

 

 

この4日で、2年を迎えました。

昨年もいろいろありました。

 

 

 動物と話せるという特殊な能力や霊感など、もしこの僕にそんな特別があったら、海と話が出来るのにと真剣に考えることも良くあります。 

残念ながら、そのような力は素質体質は全くないようです。 

 去年の秋頃の話なんですが、Kooのアレルギー治療で病院通いも頻繁になってて、その日も待合室にいたんです。

僕の前に診察を終えた方が、Kooが珍しかったのか、”犬種はなんというんですか?” と話しかけて見えたんです。 2,3こと言葉を交わして、僕もそちらは今日は”どうされたのですか?” と尋ね返したところ、生後3ヶ月の健康診断に来たとのことで・・・・

 キュンキュンと泣き声が聞こえたと瞬間もって見えるケージの中から、ダックスのそれも海と同じスムースのブラッタンのお子と、次にレッドのスムースくんが顔を出したんです。

その瞬間、どっと涙があふ出し、もう言葉をつなぐことさえ出来なくなってしまいました。

一瞬海が僕の目の前に、可愛い可愛い赤ちゃんになって戻ってきてくれたんだと錯覚してしまったほどです。

話していた相手の若い女性の飼い主さんにはどんなにかびっくりさせてしまったことでしょうね。

 僕の周りにもダックスさんは、たくさんいるんですが、スムースとなると頻繁に行くDRでも逢うことがほとんどありませんし、同じカラーのお子となれば無に等しいほどでした。

 そんな出来事があって、まだまだ僕の内心は海の事で一杯なんだなぁ〜、まだまだ海ロスなんだなぁ〜 とそんな風に思いそれ以上は深く考えもせず3日ほどが経ったんです。

 久しぶりに海のお友達のHPをサーフィンしていたところ、海のずっとお手本だったランチくんが虹の橋に旅立ったことを知りました。

そう、丁度あの時の出来事、あれはきっとランチくんが、僕に逢いに来てくれてたんだと、合点が行ったんです。

このように説明のつかないことが起きたんですが、それは僕にとってとっても嬉しく心暖まる記憶に残る出来事でした。

 ランチくんの最期は、何度も何度も復活してくれて、最後の最後まで本当に立派でした。 海がヘルニアなったあの当時、動転する気持ちを何とか抑えながらたどり着いた初めてのHPだったんです。 ランチくんにどんなに助けられたことでしょう、どんなに勇気をもらったことでしょう。 生前に1度は逢いたいといつも考えていたのに、それも叶わず、でもそんな気持ちを察してくれたのかランチくんが、最後にこんな形で僕に逢いにきてくれたんだと考えずにはいられませんでした。

 昨年始めには、重度の障害をも持ったミントくん、つづいて元気くんと 虹の橋に旅だたれ、年末にはプリンちゃんも旅立ちました。みんな一杯一杯家族を癒し、一杯一杯愛されて本当に立派でした。

 健康な子と比べれば、そのご苦労は計り知れません。その絆が深ければ深いほど、どんなにか強くなり、その別れも本当につらいものとなることを、身を持って経験しましたし、察するに余りありません。

 このところの経済大悪化で、世の中は大不況に突入しそうです。そんな中とても気になる新聞記事が目にとまりました。

 ロンドンでは、この不況のあおりで、今までの生活できなくなった多くの人が、ペットを愛護センターなどに持ちこむなどの事態が激増してるということです。

 この日本でも、この先同じことが増えると思うと本当に心が痛みます。 弱者と呼ばれるところに必ず1番にしわ寄せが来るんです。 

悲しい出来事がこれ以上増えないように、願わずにはいられません。

 

 Kooはいろいろホントいろいろやらかしてくれます。

でもそばにいてくれるおかげで、回りのお友達にも恵まれひと時も立ち止まらせてもらえないほどに、僕は毎日元気に暮らすことが出来てます。

世の中はこの先さらに暗くなってきそうな雰囲気ですが、笑顔で”今、幸せです”と答えられるように、楽しく暮らしていけるように頑張ろうと思います。

  海    パパまだまだ頑張るよ♪

 



hirsi04 at 15:13|PermalinkComments(10) 

January 04, 2008

今日で、1年が経ちました。

今日は、海の一周忌。
去年の同じ日と同様、抜けるような暖かな1月とは思えないような穏やかな青空の一日です。
お墓
 
去年の秋ごろから、クリスマス、暮れと、気持ちもふさぎがちになって・・・
思い起こせば、昨年は年初から本当に辛く悲しい始まりになりました。
僕はこの年になるまで結婚もせず、無論そんな訳で子供もいませんし、そんな温かみの少ない生活を、明るく一変させてくれたのが海でしたし、まさに僕の子供そのものだったのです。
来てくれたその日から、その毎日はまるでおもちゃ箱をひっくり返したような、にぎやかな楽しく笑顔の絶えない生活を僕にくれたのです。
親バカ、溺愛、そんな7年近くの生活に、そんなにも早く終わりがこようなんて、考えも及ばず・・・
まして、近い肉親を亡くすことなど始めての経験でした。
いつかは別れが・・・
そんな言葉の上では、承知していたつもりでした。でも・・・
実際に起きてしまうとそれは想像をはるかに超えてしまう辛い辛い衝撃となり、その想いは、この先一生消えることはないでしょう。
 
虹の橋に送った後も、長くその現実を受け入れることが出来ない日々が過ぎていきました。
1年経って今日と言う日を迎えて、改めて、海が僕にとってどんなにかけがえのない存在だったのか想い知らされます。
今でも、毎日していた食事の支度や、膀胱絞り、温浴リハビリ、車イスの散歩などなど〜〜
もし、もしも叶うなら、してやりたい。 いや、心からしたいと想うのです。
 
 
雨降り地区    作者 : 芝山弓子様     転記させていただきました。
 
  
 
そんなどうにもならない日々も夏を迎えようとする頃に、再び一大決心をして空を迎えることを決めたのです。
育てることの喜びを今一度思い起こさせてくれたのが今僕の側にてくれる空なのです。
海の一杯の思い出を空に重ねながらの毎日です。
 
海1海5海3
 
空3空5空6
 
今日は、暖かな昼下がりに、海と毎日散歩ていた公園の同じ道を、空とゆっくりゆっくり思い出しながらの散策です。
おかげさまで、空は本当に天真爛漫で本当に健康で元気にしていてくれます。
その姿かたちは、ダックスの海とは全く違うものですが、ふとした瞬間の仕草や動きなどなど、海と思い違いさせられることが多いです。
育ての側(つまり僕)が同じな訳で(^^; 育てられる側も、必然的に似てくるのでしょうかね f(^^;)
それにしても、表情感情豊かで、わがままで、それでいて心底いとおしく可愛い可愛いまるで天使のように思えます。
 
僕の側で、無邪気に元気に遊んでいてくれる姿は、どんなにか僕の心を癒し励ましてくれている事でしょう。 
本当に僕の所に来てくれて感謝せずにはいられません。
これからも、ずっと健康で元気に暮らせるよう祈らずにはいられませんし、きっと海も見守っていてくれている事でしょう。
海 ありがとう ♪
 
 旧年中は、お友達や家族に本当に本当に助けられ、心より感謝いたします。
空のブログも、この先細ぼそではありますが、その成長をお知らせで出来れば幸いです。
今年もよろしくお願いします。


hirsi04 at 22:05|PermalinkComments(15) 

October 04, 2007

皆さんの貴重な体験を是非お話ください  !!

 

お助け

 

可愛い可愛いお家のダックスちゃんが、その様子が急におかしくなり、半身に麻痺が・・・  

進行性脊髄軟化症を発症され、ヘルニアが原因でなくされてしまう出来事がここのところ続いて、僕も返す言葉が見つからず、本当に心が痛いです。   

そんなヘルニア関連の相談事が毎日といってよいほど僕の所にメールやコメントが届きます。そう緊急事態の出来事です。 

海を虹の橋に送ってからは、全く応答も出来ない状態でした<(_ _)>    その間に来ていただいたお友達には、なんとお詫びを申し上げてやよいやら心からお詫びします。

最近は、新しい子を迎えて何とかコメントも受けられるようになり、返事させていただいておりますが、日々絶えない相談に当時僕も同じ経験をしたものとして本当に心が痛く何か少しでもお役に立つ事があるのならと感じている次第です。

ただ、僕は海を通してだけの一人だけの思いを返事させていただいておりまして、偏った応答になっても良くないと感じます。

もし力をお借りできるのなら、出来るだけ多くのお友達に、今まさにヘルニアで入院、手術、さらにリハビリなどなど困っているお友達に、サポートなどををお願い出来れば幸いです。

パソコン初心者の方もまだまだ多く、mixiやブログをご紹介してもなかなか入られないお友達も多くお見えになりますので、もし了解を頂いた時は、僕が代わって紹介などさせていただきます。また、mixiを通して直接相談に来られているお友達もお見えになりますので、もし目にとまった時は是非是非皆さんの御協力よろしくお願いしたと思います。  よろしくです!!

 

 

僕のmixi アドレスです ↓

http://mixi.jp/show_profile.pl?id=5552345

ヘルニア関連のコミュニティのアドレスは ↓

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1637355

 

mixiの招待状がという方は、僕に連絡いただければすぐに送ります。

 
 
管理人こと海空パパからの個人的なお知らせではありますが、部屋の引越しを控えており、仕事関連やら片付けやらと、時間がなく、返事を差し上げることが出来ません。本当にすみません <(_ _)>
 
また、僕の呼びかけにさっそくmixiにたくさんのお友達が駆けつけてくださり本当に感謝いたします。
これからも強力なサポートいただけることお願いたします。
 

ではでは

 



hirsi04 at 22:19|PermalinkComments(9)ヘルニア 

August 12, 2007

御無沙汰してしまいました <(_ _)>

時間が止まってしまったこの7ヶ月、
 沢山のお友達にも応援を頂いたり、家族にも迷惑かけたりの毎日・・・
仕事に温泉に旅行にと、出来るだけ積極的にはしていたつもりでしたが、決まって頭の中は、海のことばかり、他に何も考えることが出来なかったんです。
海のHPも、2004年のヘルニア発病がきっかけでした。治す為のどんな小さな情報も頂こうと集めようと公開しました。
自分で作ったHPでしたが、更新も、見ることすら出来ない日々がつづき、沢山のお友達からのコメントにも返事すら出来なかったこと
心からお詫びします。

何を見ても、何を聞いても、悲しみを拭い去ることなんて出来ません。
回りの人は、新しい子を考えればと言ってくれました。
でも、心の内はもう絶対に迎えない。 ”海を僕に返してくれっ!!” ていつも叫んでいました。
 
 新しい子なんて考えることも、また自分で探すなんて出来ようはずのなかった気持ちに・・・
ふとそんなある日
偶然見たブログでした・・・・
同じように、愛する子を亡くされ、そして新しい子を迎えるまでの記述が詳しく書いてありました。
他にも沢山の方が同じ辛い別れを経験されていたのです。
当たり前のことを、今まで気づかずに・・・
自分だけの悲しみの思いのまま過ごしていた日々でした。


〜〜〜〜〜”新たな子を育てながら、その亡くした子を思う。”〜〜〜〜〜

ほんとうにそんなことが出来るんだろうかとその時は思いました。
”将来あなたの側には、またもしかしてあなたが愛する子が側にいるとは考えませんか?” 
”そうあなたの側にはきっと素晴らしい子が側にいるはずです”
”愛してやまない虹の橋に送った子の一杯の思い出を、新く家族になった子と、その成長を慈しみ一杯の笑顔でゆっくり日々重ね合わせて行くこと
素晴らしいことではありませんか・・・・・・”

僕に何かを問いかけて来るような記述でした。
自分にはとても無理かもと思い、始めは最後まで読みきることも出来ませんでしたが、時間と共にそのブログがとても気になるようになり、日を追って
気がつけば全部に目を通し、追うように自分の中の気持ちも同調共感するようになって行きました。

そんなこんなの中で、海がまだまだ元気だった2003年頃に、一人では寂しいんじゃないのかと、もう一人と探していたあの時のこと・・・
そうまだ元気で飛び跳ねて、仕事に出かける時は”一人にしないで、一人は嫌だ”と訴えるような目でダダをこねていた時のことふと思い出しました。
そうあの時海の遊び相手のずっと以前から気になっていたイタグレさんはどうかもと探していたのです。 
海が病に倒れて、全神経を集中するがあまりにそれは実現には至りませんでした。

もちろん海と同じダックスさんをと考えたんです。愛してやまないその姿、なんともいとおしく、ユニークで、可愛い可愛いダックスさん
でも、考えれば考えるほど、やはり海は海だけなんです。
似ているからといって、決して同じにはならないのです。それ以上にあの子を瞬時に思い涙してしまう自分があります。
であれば、もし今度本当に迎えるのであれば、また以前から考えていた1度は迎えようと考えたIGさんはと、内心だんだんに傾いて行きました。

こんなヘッポコなブログにも、沢山のお友達からのコメントいただき、やっときちんと目を通す気持にもなれました。
ネットを通じ本当に沢山のお友達と知り合えたこと、その一言一言愛のこもった熱い思いが心からこみ上げる言葉が、本当にありがたいと心にしみわたります。

 

海
空

 

 

 

 

近況をお知らせしますね。

一大決心です!!  空パパ になりました。
7/16日  縁あって息子を迎える運びとなりました。

名前は、KAKAROOT MARE カカロットマーレ  ニックネームは koo 空 クゥ といいます。 
ワクチンも済んで少し自分も取り戻せてきたのを機にブログを、その日々をアップしましたので、もし時間があれば見てやって下さい。↓
http://ig2007.a-thera.jp/archives/200707-1.html

これまでの”海のヘルニア奮闘記” は今まで本当に沢山のお友達に支えられながら何とかここまでこられましたが、残念ながら海の新しい更新は出来ません。
がしかしこのHPは閉じずに、もしこの先お友達がお見えになった時に、何かのヒント、参考にしていただければ幸いです。

これからは、空の成長を喜びとし、海のことをその時々に織りまぜ思い出し、笑顔一杯にゆっくりとゆったりと前に進んで行こうと思います。

新たな空との出発になりますが、またどんな楽しいこと苦しいことことが待ち受けているかも知れません。
皆さんとの色々やり取りが出来ること、クゥともども これからもよろしくお願いします。

ではでは
海パパ



hirsi04 at 10:13|PermalinkComments(19) 

July 04, 2007

ありがとう

お花

 

 

 


7月になりましたね
HP、ブログ、 他にも  来て下さったたくさんのお友達のみなさん
心からの暖かい励ましや、愛溢れる言葉、またもったいないほどのたくさんのお花、贈り物、さらに遠方よりはるばる来ていただけたお友達に、
改めまして、心から感謝とお礼を申し上げます。
本当に本当にありがとうございました。
いまだに更新も、近況すらお知らせすることも出来ず、また個々様に頂いた返事も書けないこと、心からお詫びします。



 僕は、ペットロスと言う言葉が使えません。
なぜなら、海は僕にとってペットではありませんでした。かけがえのない我が子でしたから・・・
こんな書き方をすると誤解される人も
でも同じような気持ちを抱く人は多く見えるんではないでしょうか。

 虹の橋に送って半年
駆け巡る記憶、いまだやむことのない溢れる涙
海の存在を感じない日はありません。
振り切るように、ぼぉ〜とする時間を努めてつくらないようにしています。
家族は、引きこもりがちな僕を色々理由をつけては外出するように誘います。
ある日ホームセンターに買出しに行くと言い、車を走らせました。
オープンして間もないと言うこともあって、不用意に見て回っていたら、ペットコーナーのディスプレイに
避けて通ればいいものを、僕の目は勝手に、ダックスの赤ちゃんを探していました。
それを見つけた瞬間に、涙がとめどなく溢れていました。

ヘルニアで突然半身麻痺になった2004年の秋
その日を境に、たくさんの病院をどれだけ探し、回ったことでしょう。
術後に、「 この先考えられる病気、かかりやすい病気はありませんか?」 と、何度も先生によく質問していましたね。
帰って来る言葉は、いつもあいまいなものでした。
何度スイムリハビリ、ホメオパ、針灸治療に出かけたんでしょう。
いつも内心は、何とかして元のように歩けるようにしてやろうという思いだけで一杯一杯でした。

HPを開設したのもこのことがきっかけで、
それを機に本当にたくさんの心やさしいお友達に支えられてこれまでやってこられたこと感謝感謝の車イス生活の2年間だった気がします。

クッシング症候群と言う重なる病を宣告された2006年の秋
それまで病院に行かない週がない位、診て頂いていたにもかかわらず・・・・ 
なんで、どうしてと、 何処へもぶつけようのない怒りと共にどん底に突き落とされ、目の前が真っ暗になりました。
続く過酷な治療と少しでも良いと思う病院探しがさらに加速し・・・
何度も何度も 「 本当にこれでいいの、この方法が僕から海を奪ってしまわない1番の方法なの」 と自身に繰り返し繰り返し問いただし
絶対に万が一のことが起こらないようにと必死に願いながらの治療と通院の日々だった記憶が、今も鋭く心に突き刺さります。

今 思います。
いきなり歩けなくなったあの夜、何が何だか解らないまま言われるまま入院させてしまったあの病院が悪かったんだと、
あの病院にさえ入院させなければと怒りの鉾先を向けられればどんなに楽なことだろう・・・ 
しかし、それを良しとし、選んだのは、僕自身なんです。
その後の病院選びも全て自分が決めたこと・・・   
そう全ては自分が決断したことで、人を憎むなんてとんでもないことです。

海に少しでも長く僕のそばにいて欲しかったんだよ。それだけでよかったんだよ。
それを考えるがあまりに、考え過ぎるがあまりに、冷静に大きな視点で見守ってやることが出来ず、
1番大切な、重要な選択を見誤ってしまった、逝かせてしまったのだと悔いて悔いて悔いています。
 


愛する海へ

海 ごめんな・・・
パパが全部悪いんだよ。 こんなに若いのに、 ごめんな・・・

海は、おりこうさんだね。
僕の言う言葉も、本当によくわかるし、
海は毎日、クゥクゥって小声で話をしてくれたね。 「 あれして、これして」 って何をどうしたいのか手に取るようによく解ったよ。
僕、「おしっこしたいよ」って サッシに手をカリカリさせて毎回教えてくれたね とてもおりこうさんだったよ。
朝は、目覚まし時計のように正確な時間に、 クゥクゥって小声でやさしく起こしてくれたよね 本当にありがとう。
仕事に出て一人になった時も、僕が帰宅するまで、お友達にもほんとビックリされるほど全くいたずらすることもなく、いい子にお留守番できたのが自慢だったよ。
夕方6時になると、「早くご飯つくってよ」って クゥクゥと言って催促したね  冷蔵庫の中はいつも大変な状態だったっけ。
つくると凄くおいしそうに食べてくれて その姿を見ているだけで、僕は本当にうれしかったよ。

海は、本当にやきもちやき屋さんだったね  お散歩途中で逢ったワンコさんを「可愛いね」なんて言おうものなら、 もう大変だったね。
それに、部屋にあるミッキーさん、ゴジラさん、ゾウさんさんを、僕が抱こうものなら、凄い勢いでやきもち焼いてたね。
でも、パパはそんな海を見るたびに心からいとうしいと思っていたよ。
パパがよんどころない用事で、急に出かけてしまった時は、玄関のドアに3時間でも4時間でもへばりついて離れようとしなかったって兄に聞かされた時は 嬉しいを通り越して「ギュ」って抱きしめてしまったよ。

海〜 パパな・・・
もう涙とはおさらばしないとな・・・・
兄ちゃんも、お姉ちゃんも、お母ちゃんも、僕が涙見せるとみんなどうしてよいのか困ってしまうんだよ。
家族中みんなが暗く沈んでしまうんだよ。 
だからもう涙は封印しないとな。
約束だな。


僕の所に来てくれて、本当にありがとう。
僕の子供になってくれて、本当にありがとう。
たくさんの楽しい楽しい思い出を、本当にありがとう。
海は僕の何ものにもかえられない宝だよ。
今海のいる世界は、僕には見えないけど、海は僕が見えるんだろう。 いつでも帰って来ていいよ。 いつでもな・・・
もし、もしも願いが叶うなら、もう1度だけこの手で海を抱きたいよ。
パパはいつでも海を忘れない。
大好きだよ 海 ・・・・・
本当に本当に、ありがとう。
 





思いつくまま書きなぐってしまいました。すみません。
今日は、あの出来事以来初めてブログに心内を吐き出すことができました。
これで一つ自分自身の気持ちも進められたのか・・・・

まだまだ海が側にいてくれた当時のような気持ちには戻れません。
いつかまた元気に色々お話できる日まで、またとりとめのない日常を更新出来る日まで、お休みさせて頂きます。
ありがとうございました。
個々様には本当に勝手で申し訳ありませんが、返事出来ないことお許しください。


ではでは

海パパ


hirsi04 at 16:31|PermalinkComments(28)

January 05, 2007

虹の橋へ

 
葬式
 
 
 
 
 
 
 
 
 
たくさんのお友達に暖かな応援励ましを頂きながらではありましたが、 3日には前足で立って食事も水分も取れるまで回復するも
4日午前10時25分病状急変  海号は、虹の橋に旅立ちました。
 
本来なら、管理人(海パパ)本人により、この場にと思いますが、あまりに突然の出来事と旅立ち時に間に合わなかったこと、あまりに短く生涯を終わらせてしまったという深い自責の念で、ネットを開くことも、また頂く言葉に返すことも出来ない状態で、私に託されました。
 
彼の気持ちを思う今は、何もかけてやる言葉がありません。
現実を受け入れるには、時間が必要だと思われますし、皆様方には、代理の言葉でまことに申し訳ありませんが、どうかご理解いただけるようお願いします。
 
今このHP、ブログ、mixiを拝見して、こんなにも多くのみなさんに愛されていたのかと思い知らされる次第です、海パパ、海に代わりまして、厚くお礼をお申し上げます。
つきましては、1日も早くこのページの更新を出来るように、友人代表として彼を励ましていきたいと思います。
 
よろしくお願いいたします。
 
代理人


hirsi04 at 20:53|PermalinkComments(46)お知らせ 

December 29, 2006

今年も残すところ後2日・・・

今年を振り返ると・・・・    

初夏までは本当に本当にわずかづつではありましたが、後もう少しそう、もう少ししたら2歩3歩とあるけるかもなどと思えるくらいに後ろ足の力も入っていました。   同時期にオシメをはずしても漏れないようになって@@; の出来事、ヘルニアになってから1年7ヶ月の驚きでした。

でも、この驚きが、急変する事態になろうなんて考えもしていませんでした。 この時期を境に急に立てなくなって、何故何故 (>_<) と思っている矢先に、思いもよらないクッシングの宣告をされたのでした。

余命まで限られてしまうこの病気に絶望し、今まで何をしてきたんだろうと、またこの先いったいどのくらい海は僕のそばにいてくれるのだと、答えの出ない考えが頭の中をグルグル回るばかりでした。

ヘルニアで自力歩行がかなわないばかりか、こんな大変な病魔にまで何でこの子がこんなにも色々を背負ってしまうのかなどと、ならくの底に突き落とされた日々・・・    今まで通っていた病院と手術を受けた病院とで、過剰なまでの検査検査でした。 

そんなこんなの露頭に迷う中、ネットのお友達(現在のきっかけをいただけたロゼママ)から、ある中医学の先生が話を来てくださるということで、すぐに(今お世話になっている先生ですが)電話をしたんです。とても丁寧に僕が納得できるまで、とことん話を聞いてくださり、その日から今までのケミカルなものを全て休止して、漢方を中心とする治療に変えることになったのです。 結果は想像以上に良好で、何より海は発病前には全然無かったおもちゃの遊びを毎日のようにしてくれ驚くばかり・・・・   見ている僕の気持ちもとても前向きに明るくさせてくれています。

来年はというと、全く想像も出来ませんが、でも余命を宣告されたことが嘘だったということになることを、いつまでも僕のそばに居続けてくれることを切望してやみません。

こうやって、今があること・・・・   たくさんのお友達と出逢えて、たくさんの応援をしていただけて、心から感謝感謝です。 来年は是非”こんなに元気になったんだぁ〜” とみなさんに報告できるように頑張りますね 〜☆

本当にありがとう m(._.)m   来年もよろしくお願いします☆彡☆彡☆彡



hirsi04 at 11:02|PermalinkComments(22)クッシング症候群 

December 22, 2006

ちかじか 東京へ行きます 〜☆

膀胱炎

 

 

 

昨晩、主治医とも話をしたのですが、ここ数日前から膀胱炎もでて、僕の気持ちも下降気味でして・・・    勿論クッシングに関しての現状は悪化しているわけではないのです。がやはり海の現時点の状態をきちんと把握する為にも、さらに回復に加速度をつける為に、1週間入院させることを提案されました。

で、色々都内目黒区近辺で、海と宿泊可能なホテルなど検索してるんですが 凹  ウイークリーMもペット受け入れは拒否だし、まさか5☆ 高級ホテルはとても手が出ませんし凹  誰かこんな状態の海と僕が1週間宿泊できる所御存じないですか? 

都内はやはり難しいのかなぁ〜 ペット大国日本!首都東京! 何とかしてくれぃ〜(^凹^)  もし良い情報がありましたら是非お知らせくださいませませ ♪

よろしくお願いします 。



hirsi04 at 08:53|PermalinkComments(22)クッシング症候群 

December 09, 2006

チャッピーちゃんの感動動画

今日は、お友達のチャッピーちゃんの話題です☆彡☆彡☆彡
 
1年半ほど前、ロゼままは結婚式を目前にとても大変な中、愛犬チャッピーちゃんが、海と同じように、深部痛覚なしの段階的にいちばん悪い状態レベル5の椎間板ヘルニアで手術、入院となりました。 
退院後スイムリハビリ、中医学での治療を継続的に進められて、現在に至りますが、その最新のブログをご紹介したいのです。↓
 
室内でのルームランナーの動画を拝見して、その1歩1歩の歩みに、本当に感動して涙が止まりません。
この1年半、ご夫婦の本当に手厚い努力と愛情に、しっかり答えてくれているチッピーちゃんは、本当に偉いね!輝いてるよ!
これを見ていただけるお友達に、大きな勇気と感動を与えてくれると思います。
 
また、僕のヘルニア治療のブログにこの中医学(鍼灸治療)についても少し触れています。 ヘルニアでこの先いったいどうすればよいのか途方にくれている方が見えたら、1度よってみてください。何かヒントになるやも知れません。
 
 
遊ぶ海
 
 
 
今日の画は、ここ1ヶ月ほどクッシングで中医学で治療をして頂、毎日のように元気に遊ぶ海の様子です。
資源ごみによけてあったペットボトルを、勝手に引っ張りだしてきてf(^^;) 無心に遊んでいます。こんな様子を見るのはもう何ヶ月ぶりだろう 〜☆
 
こういう姿を見ていると、確実に回復してるんだという実感が沸き、僕自身にもとても未来に希望が持てるようになりました ♪♪
 
今日の動画です   クリックしてね。
 
ではでは 


hirsi04 at 08:58|PermalinkComments(19)お知らせ 

November 19, 2006

中医学という方法で治療中

銀父 車イス

 

 

 

 海の状態を今振り返ると、確かにクッシングと診断される前、つまり今年の夏頃は、元気も、ハキもなく、暑さでバテているのかなぁ〜 と・・・・  横になって寝ていることが多かったのです。 

今年の終冬3月に耳の先端部分に縁取りしたような皮膚の盛り上がり、さらにその部分の脱毛を発見して甲状腺検査をした時が、今思えばクッシングの外見的な始まりだったのではないかと思われます。

それから・・・・・   ↓

(出血などによるショックな画像になる為あまり酷くない所の箇所を選んでいます。)

 

肉球の赤く腫れた部分がほとんど脱毛して、たびたび出血。

 

ペーパースキンで血管が浮き出てきている。この反対側は、車イスレッグリングなどのスレにより酷く擦れて出血している。

背中の皮膚下 幅3cm〜5cm 薄い木の板を入れたように石灰化している。その長さはくびの当たりから尾の付け根まで広がっていた。

 

 その頃から肉球からの出血、その部分の脱毛、さらにペーパースキン(皮膚が薄くなる) による擦れ、出血が、腹周りに顕著に見られるようになり、さらに背中に石灰化と呼ばれる背中の皮膚下に硬い板状の物が出来て、そこから脱毛が始まりました。 

9月初旬、クッシング症候群診断されてからは、西洋医学による、色々な過剰とも思えるような精密な検査、さらに副腎から多量に排出されるステロイドを阻害するといわれるトリロスタンを2ヶ月間投与していました。 結果薬の適合も合い副作用と呼ばれることも運良く避けることも出来て、投与開始直後、多飲していた症状がとまりました。 その効き目はとても急で、mg単位で与える薬の効き目に不安を覚えました。

その後一様に外的な部分の進行は止まった感じでした。 このトリロスタンでの僕なりの解釈は、肥大した下垂体、副腎を元の大きさに戻すような治療と呼べるものではなく、悪さの根源とも言うべき、下垂体の異状による副腎からの過剰につくられてしまうステロイドを、ただ阻害するだけと捉えています。 ですから、根本的な治療とは程遠く、将来いつ脳が肥大した下垂体で圧迫され、神経症状が出てくるのを、悪く言えばそれがいつ来るのかただ待たされえているかのようなとても心痛後退的なものだったのです。 ですからこの病気だと告げられた日から、その心の格闘は相当酷く、将来の海を思うだけで、どん底にたたきつけられたような毎日でした。

 11月5日から、中医学による漢方薬投与を開始して、今日で2週間が経過しようとしています。 西洋医学のケミカルなもの以外に他に投薬方法はもう無いと考えていました。

 漢方投与までの経緯は、一つ前のブログに書きましたが、今までのお友達の繋がりから、本当に幸運と偶然が重なり、情勢は一気に変り、その経過は、目を見張るほど驚くものがあります。                                         まず背中の石灰化、肉球の発毛傾向、ストラバイト結晶改善、さらに海に元気が出てきたことです。  いまお世話になっているオーシャン動物病院の平先生(以後主治医と書く) は、自然治癒力を最大限引き出すことにより、将来僕が1番悲観していた腫瘍化し肥大した下垂体、副腎も正常に近づくという、とても驚く希望のある言葉を的確な説明で頂いています。また、ヘルニアで半身麻痺のあることについて、今更ではありますが、術前にもし中医学を選択していただいていたら、今頃は自力歩行も夢ではなかったとも言われています。ただ不幸にも現在自力歩行がかなわくても、きっと歩行できるように治療できますとも言葉を頂いています。

 毎日の海の元気になっていく様子をまざまざと見てその言葉が現実になること、この方法が本当の意味で治療となること願い信じ、継続して行くことを決めました。

僕の住んでる所は名古屋です。主治医は、東京ということでその距離は縮めることは出来ませんが、出来るだけ連絡を蜜に、またこのネットを最大限利用して、主治医の指示を的確に仰いで、僕もその指示に忠実にしたがっていこうと思います。 

また出来るだけ詳細にクッシング日誌に海の経過を更新したいと思います。 皆さんからのたくさんの暖かい励ましや応援もとても気のパワーとして回復に寄与していただいていると心から感謝します。



hirsi04 at 09:20|PermalinkComments(4)クッシング症候群 

November 05, 2006

今日で、2年になりました。 

高山 ワンパラ・・

動画は、星マーク押してね  

 

早いものですねぇ〜 海がヘルニアで自力で歩けなくなって、はや2年です。 今年も色々ありましたぁ〜

毎日のリハビリ、スイム、レーザー、針、整体、気功などなど、色々やりましたね(^^; 

海の回復は、本当にゆっくりゆっくりで、3歩進んで2歩下がるが言葉どうりのものでした。 春ごろには、あと少し、もう少ししたら、ひょとした2歩3歩、歩けるようになってもおかしくない。なんて思える程度にまで来ていたんですが・・・     お友達にもびっくり驚きの御報告ができれば・・・  などと実は僕の中でもくろんでいたんですよぉ〜 f(^^;)

今年の初夏に、ずっ〜としていたオシメがはずせて、とっても嬉しかったこと♪ でもその嬉しい出来事の反面、急に反射が弱くなり立つことも出来なくなってしまって(涙) ひつと良いことが起きると、後退するこも・・・・    またそんな繰り返しなのかなぁ〜〜〜    そんなこんな考えていました。

8月も終盤、背中に小さなしこりを見つけて、はじめは脂肪のかたまり?? などと簡単に考えていましたが、その部分がどんどん大きくなり、いきなりボッコリ脱毛です@@;  そそくさ主治医に報告です。 半身麻痺を何とか自力歩行にとそのことに集中するあまり、こんな難しい病気になっていることを見逃してしまっていたんです。

 結果、クッシングと検査結果を告げられ、不安、不安、ただただどうにもならない心痛・・・・・     治療ではなく、現状これ以上悪化させることを遅らせる、ただそんな程度しか方法がない病気に襲われてしまったのです。 正式な病名は、下垂体性副腎皮質機能亢進症といい、下垂体が腫瘍化して、これ以上脳を圧迫すれば、命にかかわる病気なのです。

この2ヶ月間は、その忌々しい病気のことを勉強し、専門医も探し、色々たくさん意見もあおぎ、ただただその病気の難しさ恐ろしさに打ちひしがれる毎日でした。 そんな中でも回りのお友達の大きな励ましや、応援、さらに免疫効能があるサプリ、超軽量の車イスなどなど一杯いただき、何とか沈みきってしまった気持ちを空元気でも、空頑張りでも、前向きにさせていただきました。 

さらに、昨日の驚きの出来事ですが、僕のHPを見守って下さる、  獣医師の先生がみえたのです。(先生の同意をいただいておりませんので詳しくは書けません<(_ _)> )      こんな僕のことを心配してくださっていること、そのことをお友達から連絡が入り、今日はその先生と直接お話することが出来て、驚くやら、感激するやら・・・・・    その暖かい先生の導く言葉を聴きながら、この先の一筋の希望の光を見出すことが出来ました。 本当に本当にありがたいです! 心からお礼を申し上げます。

 こうやってHPを公開して、へっぽこながら更新してきてよかったと、心からそう思います。 何ものにもかえることのできないこの子が、いつまでも僕のそばにいてくれることを切望して、けしてあきらめず、僕の出来うる最大限で、頑張っていこう! 改めて、そう思います。 これからもどうかよろしくです 〜☆



hirsi04 at 20:44|PermalinkComments(22)

October 23, 2006

銀父さんご家族と、高山ワンワンパラダイスで ♪

高山 ワンパラ

銀父さんのお誘いで、高山のワンパラに出かけました。  お天気にも恵まれ紅葉も楽しめる絶好の行楽日和で、おいしい御馳走に、そしてとてもやさしく穏やかな銀父さん、ママさんのたくさんのお話・・・・・ 

ダメ犬だなんて全然うそですよ! 可愛い可愛い銀ちゃん本当におりこうさんだよ!・・・・・                          

1番のお楽しみが銀父さんが海のために超軽量の車イスをプレゼントしていただけたことです。 デジカメが当日壊れてしまって凹、動画を見てやってくださいね (^^;

何が凄いって、その重さが驚異的の350g しかないのです。素材はカーボンとアクリルで出来ており、悪路に対するクッション構造も目を見張るものがあり、細かな調整を、現地でまるで専属技師さんのようにちょちょいのちょいって直していただき、すぐに海は羽でも生えたようにビューンって、凄い勢いで走りましたよ〜☆ 〜☆    

室内ドッグランなので、それに貸切状態だし、銀ちゃんと一緒に一杯走りました♪  次の朝は素晴らしい紅葉のお散歩も楽しみましたよ♪  今までとても登れなかったようなきつい坂にさらに小石の悪路でしたが、難なく登れて歩けてなんだか誇らしげにしていましたよ♪    

 何がそんなに嬉しいってf(^^;) ・・・・                             ヘルニアの半身麻痺に、今回のクッシングと病が重なり苦難の海が、こんなに嬉しそうに走るその姿を見るのが本当に心から嬉しいのですよぉ〜〜(⌒▽⌒)f(^^;)

銀父さん、銀ママさん、そして銀ちゃん、本当に本当にありがとうございましたm(._.)m



hirsi04 at 22:11|PermalinkComments(11)旅行 

October 09, 2006

電話で勇気100倍 ♪  自宅で家族の誕生日会♪ 

クッシングで、偶然知り合えたひめっちママとの電話は気がつけば、3時間あまりになってたぁ〜〜  f(^^;)    それにしても同じ症状の子を持つ親としては、いくら話しても全然に尽きないでしたね。 m(._.)m    今までの経緯や病院の話、さらに薬や、スイムの話・・・・・    初めてとは思えないほど一杯一杯話せて、なんだか凄く前向きになれて、嬉しかったです♪  関西独特のイントネーションが、やららかく、繊細で、余計にママの心の内が聞こえてきて、思うわずウルウルしちゃいましたわぁ〜 (^^; 

最後に、頑張ろうね! って互いに意思の疎通が図れてこれもホントに嬉しかったです。  これからもよろしくそして ひめちゃんも海も頑張るぞぉ〜 !!

 

さて、10/9日 姉の全快祝いと、兄の誕生日と言うことで、出かけられない僕を気づかってくれて、家で食事会をしてくれました ♪       姉は体調がよくなって来たので、海に新作を作ってくれました。

 

海は、男の子だじょ (^凹^)

 

これはタキシード風に仕上がっています。

 

寒くなれば、マントもはおれるように工夫してくれました。

動画もあるよ  星をクリックしてね。

今日は、外は抜けるような晴天で、皆さんからの励ましや応援もあって、随分気持ちにも整理がつくようになりました。 海がいつまでも僕のそばにいてくれるように最善を、最高をしていこうと思います。  

ありがとm(._.)m

 



hirsi04 at 22:09|PermalinkComments(7)クッシング症候群 | ダックス

October 03, 2006

気がつけば、めっきり秋の気配

車イスを改造

 

 

昨日は、外は雨模様で、暑い暑いと毎日いっていたのが嘘のように、寒いくらいに季節も進み・・・・  

毎年夏になると、お腹周りが色々トラブルを起こしていました。 去年はオシメによる蒸れからだとそう考え、今年は車イスのレッグリングの擦れだと考えていました。 桜花パパにここでお詫びをしなければいけないです。<(_ _)>   というのも、クッシングの症状に、皮膚が薄くなる症状があり、お腹周りの皮膚は特に血管が透けるように薄くなっています。それと相まって擦れや刺激に弱く、赤く腫れたり、膿んだりしていたんだと気づきました。  ということで最近↑こんな風に桜花パパのプレゼントしてくれたスペシャルkaiカーのレッグリングをはずしてお座り状態で乗れるようにしたんです。 また他にも今になって考えてみれば、スイムセラピーをはじめた頃、反射を誘発するために、尻尾を集中的に刺激します。その当時1ヶ月ほどしてそれによる擦れだと当時は思っていましたし、インストラクターもそう言っていましたし、刺激よる出血も見られたほどだったんです。当時は歩かせるためだからとそのリスクに目をつむり継続してしまい、見る見るうちに尻尾はかわいそうなぐらいに地肌むき出しになりました。

今冷静に、麻痺して2年近くを振り返ると、すでにヘルニア当時クッシングの症状が出ていたのかと疑いたくなるような症状があったことに気づきます。 まづ退院してから、それまでに過去にないようによく食べるようになったんです。 当時は長い入院で捨てられたんだと海が思い大変なストレスからだと勝手に考えていました。 また、入院中にひどい膀胱炎になり退院する時に主治医に抗生剤が使用できないので、水分を700〜800ccぐらいは与えるようにという指示に従い現在までそれを実行していたんです。 1kあたりの標準の飲水量は 60ccですから海の場合その飲水量ははるかに倍以上を毎日与えていたことになります。この病気の症状の中に、多飲というものが顕著に現れるとありますが、そのことが原因で、長い間見過ごしていたのかも知れません。  それに1番気がかりだったのは、手術した剃り跡の発毛が遅れ半年1年近く経過しても元に戻らず、その色も正常なほかの部分に比べると、ブラウンがかっていました。

そんなこんなの2年近くという時間を、気がつかづ過ごしていたのかも知れないのです。 無論途中でそんな症状が気になり主治医にも相談していたんですが甲状腺の異常かもということで血液検査などはしていましたし、特に異常がないということで、これも時間が薬だとそう考えていました。

クッシングは、一般的な血液検査では全くわからず、 以前にも書いたように4時間程度かけて、その間に血液を2度、数値を計るための注射を1度という検査をしなければいけないのです。

そんなこんなもしそうだとして気づかなかったとしたら、ただ歩かせる自力歩行だけを目標にがむしゃらにしてきた自分がとても無知で馬鹿に思えてやり切れません。 

”生きてる”、ってそういうことなんだなぁ〜 1点だけを見つめていてはダメなんだ、もっとこんなこともあんなこともありうる! っていうことをいつも頭の片隅においておかないと、海の1番の主治医は僕なんだし、その医者がヤブでは話にもなりませんよ (涙)  自分の馬鹿さかげんにもううんざりしそうです。

この先、免疫力が低下してくることは避けられそうにないし、無論ワクチンなどは打てなくなるし、仲良く遊ばせていたお友達とも一諸に出来ないし・・・・ などなど考えなければいけないことがたくさんあります。 これからはこれからどんなことがおきるのかもっと先のことを色々模索していかないとと考えています。

8月に契約した光の工事が、なんだかこんな間の悪いこの週末にあり、プロバイダーも乗り換えます。9月26日から5日間ほど管理人が、ネット不通になり更新できなくなっていました。また携帯番号や、050から始まるIP電話番号も変りますのでよろしくお願いします。 



hirsi04 at 07:36|PermalinkComments(6)クッシング症候群 

September 26, 2006

長い1日

今日は何も書けないかなぁ〜 と思いつつも、でもやはり言葉として将来の為に残そう、気持ちを振り絞り書くことにします。
 
 
朝 南動物病院に朝9時に到着。
最終的にどんな結果が出るのか、最新の機材での検査をこれからすると思うと、その結果が最悪でないことを祈らずにはいらず、ヘルニア手術で1年11が月前のこの同じ待合室の苦痛と緊張感が瞬時に戻りました。
 
相変わらず、こちらは全国の重篤の患者さんで混んでいます。 no.神奈川、徳島、神戸・・・・  診察もこの分だと何時になるのか・・・・・
11時に今からの手順の診察が始まり・・・・   今まで学んだことの復唱のような説明を聞き・・・・・ 
また待つことに午後2時にいよいよCT、MRI検査麻酔のため、海は大前先生につれられて行きました。 
興奮させないように、出来るだけ普段道理に振る舞い手渡しました。
 
検査前説明では長くても1時間程度のはずでしたが、待てど待てど出てきません。 
その間、入院中の子が”残念です”と先生に宣告されてる患者さんを2人みました。 詳しい話など聞けるはずもなく、そんな同じ空間に身を置いていることが凄く辛く、でも僕は一人で出かけてるので、ここから出ることも出来ず・・・・   手を合わせることしか出来ませんでした。
何も案内もなくこれだけ待たされると、もう気分も悪くなり、肩が石のようにかんかんに・・・・
何人か同席で待っておられる方も、もう話す言葉もなく沈黙状態です。
夕刻4時45分 やっと検査結果の説明を受けました。
 
正式名は、下垂体性副腎皮質機能亢進症 といい、通常の下垂体の大きさの倍近く腫瘍化していて、これが原因で副腎も倍以上に肥大してホルモン(ACTH)を過剰分泌して、症状を悪化させているといった、淡々とした説明でした。
 
この先の治療は、外科的切除も含め、放射線治療も念頭において進めるということ。  また後日どんなスケジールでそれを行うのか、説明をすると言うことで、清算して帰路につくとこに・・・    時計を見るともう薄暗く夕方6時近かった・・・・
 
車に乗った瞬間、今までこらえていた感情が、どっと出てきて、前が見えなくなりました。
”海はどうしたの?” って心配して僕を一生懸命に慰めてくれてるようでした。 慰めて、励ましてやらないといけないのは僕じゃなく海なのに・・・・
 
 
とにかく、心配かけてる家族、友達に連絡して・・・・・
 
近年、動物は家族同様に暮らしているので、どんなことをしても治してやりたいと、遠方からこの病院を頼って見えています。
清算している様子を伺っていても、10万20万30万 相当高額な医療費を現金で支払っておられます。 
”でも、してあげられるだけ幸せ” ってその支払っておられる方のお話している言葉を小耳にはさみました。
それにしても、こうなってしまうと病院側自体が機械的というか、流れ作業というか・・・・・
南先生に見てもらいたいと思うかたが、多くなればなるほど、こんな状況になることは避けられないのでしょうねぇ〜   気持ちは複雑です。
 
 
これから先のこと、考えれば考えるほど沈みます。
ヘルニアで麻痺した時も、言うまでもなく撃沈、消沈の日々でした・・・・ でも、いつか歩かせてやる、いや絶対に諦めない、育てていくんだ、と言い聞かせ希望がわいてきました。  でもでもでも・・・・・・・
今度の病気は、望みをどうやって見出せばよいのか・・・・  治療といっても積極的に悪い所を取り除くという解決できる病気ではないという事実・・・
お友達もアドバイスくれましたが、””時間が、時が、きっと受け入れられるようになると””   そうだと僕も思います・・・・  けど今はまだ解っているつもりですがそこまで気持ちに余裕がないのです。  海を抱いて、海をなでて、海と話をして、海にご飯をつって、 ・・・・・
 
何の変わりなく、頭の中の悪いオデキのことなど知る由もなく、いつものように屈託のないあどけない、可愛い可愛い海を見ていると、どうにも辛く悲しく・・・・
早く自分を取り戻さなければいけない わかっているのですが・・・・
 
あとどれくらい生きられるか存命できるかを考えるのではなく、1日を1日を今まで以上にもっともっと意味のあるものにしていかなければいけませんよね!!
 
頑張ります。
 
たくさんのコメントいただきながら、個々様に返事が返せないことお許しください。
 


hirsi04 at 09:39|PermalinkComments(7)クッシング症候群 

September 17, 2006

今 1番しなければいけないこと・・・・

家族と色々相談をしました。 僕は海のヘルニアで今まで色々学んだことがあるのです。いや学んだはず。
冷静に考えなければいけない。とにかく冷静に。  家族を交えて話し合う以前にまず今まで自分が勉強してさらに色々今までの経験をもとに考えなければいけない。
でないと無駄に家族を巻き込み悲しませるだけ、医師に言われるがままにことが進んでしまう。
この難しいクッシングに関しても、今まさに、自分の意思と決断をしなければいけない。
 
東洋、西洋のま逆の壁・・・・・
西洋医学によれば、検査の結果次第で、今出来うる病変を排除する。
エコー、CT検査により、脳下垂体の原因とい場合は今の投薬の方法以外、人間では手術可能、が動物ではその例はほとんどなく放射線治療となるという。
副腎切除という判断が出れば、全身麻酔の効いているその短い時間に決断を迫られることになる。
 
東洋医学によれば、正反対のいくら亢進症だからといっても進行を遅らせることは可能。 切除してもいくらの延命が期待できるのか、それ以上にリスクが大きい。
ヘルニアの時に手術をした当時は、後者の考えは全く持っていなかったのだ。 当時はするかしないかの選択にホンロウしていたのだ。
がしかし、今はそれ以前に選ばなければいけない選択技がある。
この決断がこの先の海に、ものすごく大きく影響することは間違いない。
 
今一番苦渋する事・・・・・ 
それは当時後手後手になってしまったヘルニアの手術で、海が今でも半身麻痺があり歩けない事実。 このことが今度もという言う大きな不安。
1番考えてしまうこと、考えなければいけないこと、それは言うまでもなく海のことだ。 手術ということになればそれに対するリスクも大きいし、痛み、無論遠く離れての入院、大きなストレス・・・・
この子は、何ものにも代えがたい僕の大切な大切なこの世界で唯一つの宝なのです。 
とにかく、何も解らない海に大きな苦痛だけを強いてしまうことが1番いやなのです。 いや・・・・というよりも、海にとても依存してしまっている今の僕の状況で、自分の苦しさから逃れるためだけに誤った決断をしたくないのです。いや絶対してはいけない!
 
 
本当に、たくさんのネットを通して出来たお友達が応援、励ましに来てくださっています。 本当に暖かく嬉しく、ありがたいです。 そんなメールやコメントに返信できないことをお許しください。 いましばらく時間をかけて考えたいのです。  といいながらも本当は結論が出せないですが・・・・・
 
 


hirsi04 at 07:39|PermalinkComments(1)クッシング症候群 

September 13, 2006

やはり クッシング 

 今日血液検査、(コロチゾール数値の検査結果) がでて、やはりクッシング症候群と断定されました。 
あまり聞きなれない病気ですが、1度発症すれば完治しないということです。
次の検査は、脳下垂体(指令を出す所)か、腎臓のそばにある、副腎が原因かを特定する検査になります。
 
来週には、ヘルニア手術でお世話になった自宅からは2時間半かかる、南動物病院でCTの検査になります。
最終結果が出たわけではないので、悪いことばかり考えても仕方ない・・・・
でもしかし、もし万が一最悪のケースは、下垂体の腫瘍が原因によるものと断定されれば、リスクの大きい放射線治療に・・・   副腎に腫瘍が見つかれば摘出ということにも・・・・・  
そんな説明を呆然と聞きながら・・・・・・
今の段階ではなにしろ結果待ちです。   
考えれば考えるほど最悪ばかりを思ってしまう・・・・・    ぐるぐるどうどう巡りの苦しい状態に陥ります。
 
海は、今麻痺以外は、とても元気にしています。そのギャップがさらに正直とても苦しいです。 
この先、生涯投薬をしなければいけないということだけははっきりしています。 しかし将来デソパンという投薬だけで、コントロールして生きていけることを今は心から願うばかりです。
 
今まで、とてもとっても回復が遅いけど僕にとって本当に嬉しい出来事、 膀胱圧迫も1日3度で済むようになり、今年の7月ぐらいからオシメもほとんどしなくても漏れなくなって喜んだのもつかの間・・・・・・
ヘルニアで、何とか自力歩行できるように、今まで海は本当に頑張って来てくれています。 本当なら ”3歩あるけたよ” なんて嬉しい報告を皆さんにしたかったのに、・・・・・
叶わないままに、こんな後ろ向きの暗い報告になってしまいました。  
 
 
これからは、今まで以上にさらに頑張らないとですよね!! 
  頑張ろう・・・・  
 前を向いて、頑張るしかない!!
 
 
 
クッシング日誌    記録を残そうと思います。
 
また、コメント残していただいたお友達1人1人に、お返事できないことを、どうかお許しくください。


hirsi04 at 23:29|PermalinkComments(12)クッシング症候群 

September 12, 2006

海  クッシング症候群 の疑い

 
いつも毎日のように、海の体に触れて、マッサージに、ブラシに、撫でたりと しているにもかかわらず、何でどうして気づかなかったのか自分としても不覚というかめげています。 凹 
実は、頚椎、胸椎、腰椎と 背骨部分の皮脂下部分(わかりにくい表現ですが、ちょうど背骨の1番上部分の皮下という意味ですが)小さなしこりが無数に出来てるのです。しこりと書きましたが、正確には摘ままなければとその感触がよくわからないくらいの物ですが、薄く硬いのです。 主治医によれば、何らかの原因でカルシュウムが集まっているのではないかというのです。 
振り返れば、最近食事の量も、水分の量の制限しなければどれだけでもといった具合ですし、膀胱炎を防ぐために水分を750ccと毎日多量に摂取しており 最近では特に肉汁を足さなくても、飲みきってしまいます。
当時ヘルニアで転院など繰り返したため、ステロイド、抗生剤の過剰投与の副作用の可能性も大きいとのことです。
このことから、副作用のことも重々考えて避けれるものなら避けたかったし、薬物に出来るだけ頼らずに、今日まで何とか膀胱炎もクリアしてきました。それなのに、なんで、どうして、と落胆してしまいます。
そんな・・・・済んでしまったことを考えてる場合じゃないですよね(涙) ・・・・・    前進あるのみ!!  頑張らねば!!
 
 
ネットでいろいろ調べた結果と、主治医との意見交換で、 推察するに・・・・
皮膚が薄くなり、(特にお腹回りですが)、血管が浮き出て見えるところが出てきています。擦れと考えていた所も実は、そういう理由からだと考えらなくもない。
耳の先端が脱毛し始めてる。 (本当になぜこんな所が擦れるのか? という疑問があったんです) 
すでに手術して2年近くなるのに、その時に毛剃りした部分が完全に元に戻らず皮膚の色もその部分だけ赤みを帯びていて、毛色もややブラウンかかっています。
少しお腹のぷっくらした膨れも出てきています。 
1番気になることが、水分の多飲で、7月後半ごろから、夜中にお水が欲しいと起こされる回数が増えだしたことです。
 
このようなことがおきていますし、血液検査初検では、肝臓、コレステロール数値がたかく、これらを総合するとクッシングの疑いが濃厚だということです。
 
言葉だと、表現がとても大げさに感じるかも知れませんが、実際第3者が見れば全くわからない程度です、がやはり僕としては一刻も早く気がつかなければいけなかったと(涙)・・・・・
 
 
今日の検査
採血。すぐにACTHという薬を注射して2時間後にまた採血。ACTHの注射前と後のコルチゾール(ホルモンの一種)の値をみます。これですべて診断できるわけではなく、次はデキサメサゾンという薬を注射してまた検査…という具合に何度も採血と検査が必要になるようで・・・・・
いずれにしても、徹底的に検査をしてもらって、対処して行こうということになりました。
 
今日は、走りがきで急いで書きましたので・・・・・
経過はおいおいまた更新していきたいと思います。
クッシングだと断定されれば、これから海はず〜っと一生薬の投与を続けなければいけなくなります。
僕の本意ではありませんが、これからは食事療法だけでは限界があることもおもいしらされました。
 
またこれを読んでくださったお友達の中に、クッシング症候群 (副腎皮質機能亢進症)での情報交換出来ればありがたいです。
 
ではでは
 


hirsi04 at 19:14|PermalinkComments(1)クッシング症候群 

September 08, 2006

動物アレルギーについて、良い解決策を御存じないですか? 

★★★ 動物アレルギーについて ★★★  

5月末日にヘルニアを発症された、ショコラママさんからの御相談なんですが、内服治療でかなり回復されたようで、本当に良かったです。がしかし次の問題が発生した模様です。 御子息さん(娘さん)が動物アレルギーと診断されこのままでは喘息になる可能性が高いと言われたそうです。僕はこちらの件に関しては全く知識がなく(涙) こちらに来てくださるお友達の中で、何か良い解決策があれば是非是非知らせていただけないでしょうか <(_ _)>  よろしくお願いします。 

ショコラママの詳しい発言の内容は こちら↓ を見てください。 



hirsi04 at 22:23|PermalinkComments(5)お知らせ 

September 05, 2006

アド君、ありがとう、忘れないよ !

目標だったアドくんが、16才という天寿をまっとうして、9月3日に虹の橋に旅立ちました。 
思えば海がヘルニアなって、パニック、動揺してるときに救世主のようにそのどん底から手をさしのべてくれましたね。 一歩一歩力強く歩く雄姿はそれはまばゆく、毎日HPのアド君に逢いに勇気をもらいに出かけましたよ。
11年もの車イスの生活、 不幸にも障害を背負ってしまったけど何の屈託もなく来られたアド君は 僕にとっては将来の希望、導いてくれる光でした。 それを失った今は、とても悲しいですショックです・・・・・
 最期は胃捻転での手術でしたね。アド君の病状もかんばしくないそんな中でも、ヒロさんは困って来て下さるるお友達に車を作り続けていらっしゃいましたね。僕など到底まね出来るものではありません。 またアドままKiccoさんの言葉を読んで、大変なこともたくさんたくさんあったことと、海のことと思いが重なり余計に苦しくなります。どれだけ愛されていたのか、本当に本当に心に刺さる思いです。
何物にも代えがたい 最愛なる子を見送らなければいけないお気持ちを考えれば、いつか必ずやってくることとは思いつつも、その深い悲しみを察するにあまりありません。 
 
毎日の生活と、海の事で手一杯の僕はいったい何をしてるんだろう〜〜   頑張らねば!! そう頑張らねば!!
 
 海はこれからも頑張るからね!!   アド君忘れないよ!!  本当に本当にありがとう!!  
 
御冥福を心よりお祈りもうしあげます。


hirsi04 at 15:35|PermalinkComments(3)お知らせ 

August 31, 2006

いろんな所が、擦れて (涙)  今日は、チョチ痛痛しい画です 凹

足擦れ1足擦れ2

 

 

 

 

両足は、こんな風に擦れています。 洋服を工夫して擦れないように気おつけていても、麻痺が2年近くなっていることで、いたし方ないことだと思うも・・・・

太もも擦れ

 

太もももこんな風になっています。 毎日ほとんど擦れ防止の洋服を着ていても、接着する床と、洋服の摩擦でこうなっています。

 

尻尾擦れ

 

尻尾は、こんな感じで特に痛々しく擦れています。

 

 

耳擦れ

 

さらに、耳の端が擦れています。 

 

 

車イス擦れ

 

ここは太ももと、お腹の境目で、車イスによる擦れです。 何か良い方法を考え中ですが、どなたか良いアドバイスいただけませんか f(^^;)

 

コーバン

 

コーバンという伸縮性、粘着性、通気性のある包帯のようなものですが、これが最近のとても素晴らしい発見で、擦れ防止に威力を発揮しています。

是非お試しあれ 〜☆ 〜☆

とこんな感じです。 今日、みだいママのところで擦れについてブログにコメントあったし、以前から他のお友達からのQにもあったので、今日はアップしてみました。 海はスムースということもあって、余計に擦れが目立つと思います。 自作でいろいろ擦れ防止対策はしていますが、でも麻痺も2年近くなると、いたし方ないこともあると思います。

ではでは



hirsi04 at 08:52|PermalinkComments(7)ダックス 

August 21, 2006

マックくん 元気に♪

こうやって見てると、本当に当時の海を見てるようで、なんだかウルウルしちゃいますわぁ   〜 

昨日(8/20) マックパパからとても嬉しい御報告が♪  ヒロさん のところで車の製作をしていただいて、毎日お散歩楽しめるようになったご様子です。 大変な手術、入院、さらにさまざまな要因が原因で、自傷してしまったマックくんでしたが、御家族の一杯の愛情に支えられて、その行為もほとんどなくなったそうです。 こういう御報告は自分のことのように本当に嬉しいですね〜☆ 〜☆ 〜☆

こんな介護用の洋服も考案されて見えて、マックくんとても大切にしてもらってるよね♪  これからは持続、継続、毎日少しづつリハビリ頑張ろうね!!  応援していただいたお友達も本当にありがとう♪♪  こんなに元気になりましたよ♪♪   まだまだこれからもいろいろあると思いますが応援よろしくねぇ〜 僕からもお願いします ☆ 〜☆ 〜☆ 〜☆ 〜☆

w('o')w w('o')w w('o')w w('o')w w('o')w     

 



hirsi04 at 07:14|PermalinkComments(6)お知らせ 

August 13, 2006

残暑お見舞い申し上げます♪

夏 
  毎日暑いねぇ〜 溶けちゃいそうでしゅわぁ〜(^^; 皆さん元気ですか (*'▽'*)♪  なかなかみなさんのところにお邪魔できないので、ここで御挨拶<(_ _)>

 今までたくさんのお友達が僕のところに来ていただけて、たくさんお話できて本当に嬉しいです。 がしかし僕がぺっぽこで、たくさんの方ともっともっとやり取りできれば良いのですがPC打つのも遅くて、それにいろいろございましてf(^^;)   自分のHPから外に出かける余裕を見出すことができません(^^;   でも出来るだけたくさんのお友達のページには出かけて、読み逃げだけしておりますm(._.)m   

先日も、PC君 腹いたおこしてね(T_T) で初期化したときに、過去にBBSに来ていただいたデータを全部飛ばしてしまい、バックアップもきちんと整理できてなくて(涙)(涙)(涙) てなことに・・・・・     そういえば奈良の中山獣医さんまで九州から見えたお友達は今どうして見えるか、 それにロン君の再発後どうしてるのかなぁ〜 みっちゃん、ヨーダりんちゃん、ユーミちゃん、・・・・・   気になりますよぉ〜  連絡がないことが、元気にしてる!良いことだと、そう思うことにしますね 〜☆

毎日本当に暑いので、お家のワンコさんとても大変ですが、何とか元気で過ごせますように(^O^)  ではでは   



hirsi04 at 09:37|PermalinkComments(3)ダックス 

August 04, 2006

マックくんの 近況報告  

 

マックくんは、海と同じ スムースのブラックタンです♪  本当によく似てるんだぁ〜 ♪ マック頑張れ!!  

マックパパからのメールで、その後の近況を、心配されてるお友達に簡単ではありますが御報告します。 

家内と息子と3人で必ず、1人は一緒にいてあげるようにしています。
今日は、初めて家内がマックを1人にし、1時間ほど外出しましたが
何とか、1人で過ごすことができました。
 新しい獣医さんの話では、マックは「分離不安」という心的疾患ではないかということで 右足を噛まない状態を何とか作り出すことができましたので、足の骨を削り、傷口を縫う手術をすることができるめどがようやく、おかげさまで立ってきました。

と一部メールの文面でこんな報告です・・・・・  皆さんには本当に感謝されてみえて、今はマックくんに全力を注がれたいとのこと、これからもよろしくとのことです。  こんな風に最悪の出来事から何とか改善の方向になられて見えるようです。 これからも頼りない僕ですが応援して行きたいと思います。 

ガンバ ガンバ ガンバ 〜☆ 〜☆ 〜☆    

 



hirsi04 at 11:26|PermalinkComments(2)お知らせ 

July 30, 2006

病院の治療風景

もうこの治療をし始めて、何十回病院に通ってるんだろうなぁ〜  数えていないよぉ〜(^^;    今通う病院は、車で25分程度でこられるのでとても助かります。 先生はとても親身にいろいろな僕の質問にも時間を気にせずに丁寧に答えていただけます。    どんな治療を受けてるの? っていうお尋ねが多いので、ビデオを撮りました。容量が大きいので短編に3コマにまとめましたがf(^^;)   まっこんな感じです。 針、レーザー、灸治療をずっと継続しています。                   効果はあくまで個々で違ってくるのですが、とても効果のある子は、数回で歩けるようになることもあるそうです。(特にヘルニア内服治療中の子には効果大)   海の場合どれくらいの効果が出てるの? と思うこともあります・・・・ やめてしまうと今の状態がより悪くなるのではないかという疑心安危からやめられないという気持ちが正直だと思います。  ただここ最近は1年9ヶ月の治療でやっとというか、本当にやっとオシメをはずせるまでになったこと・・・・   このとこも解釈によればこの治療の効果かもと思えるのですが、なにせ少しでも回復させる為にいろいろなことを他にもしているので、何がどう効いているのかということは自分にもよく解らないのが実情ですね f(^^;)

では 動画見てやってください ♪

そうそう、先日恒例のみなと祭りで、花火大会がぁありました。  例のごとく海を抱いて右往左往、ゆっくり花火を楽しむなんて毎年出来ないけど、今年は海の大好物のスペアリブで怖さより食い気で、何とか逃げ切りますたわぁ〜(^^;

部屋から見える、絶景の花火でやんす 〜☆ 〜☆ 〜☆



hirsi04 at 10:07|PermalinkComments(4)リハビリ 

July 26, 2006

自傷行為する マックくんのママとお話できました。

ブルマさん、akiママ、早々巡回本当にありがたいです。桜花パパ、ありがとうさんです。 misako ママはじめまして、リンクありがとうございます。 ローズママ応援ありがとう。ハイビの母さん本の紹介ありがとう。 ミントママ早々の適切なサポート僕からもお礼を、 m(._.)m m(._.)m    こうやって瞬時にしてたくさんの方に(同じ障害を持った子を子を持つ飼い主さん)にサポートしていただき、心から感謝とお礼を申し上げます。     すでに、ブルマさん経由で、マックご家族にすでにサポートのメールも入っているご様子です。 ありがたいです。

さて、昨日直接電話でたくさんたくさんお話することが出来ました。  マック君はヘルニアを発症する前はお留守番もできる良い子で、どちらかといえば活発な子だったそうです。 ヘルニアの発症前兆は6ヶ月ほど前から少しずつあったそうですが・・・・ 僕が伺った限りでは、やはり手術なる数日前の直前にキャンと泣き声をあげたときに重症になったと思われます。 幸いといいますか手だても素早く、精密なMRIも受けられ、適切に術も受けられおられるようすです。 いま一番心配されてる自傷行為は進行形ですが、何より同じ境遇の方とやり取りできたことが、とても気持ちに希望をもたれた様子で、皆さんにとても感謝されていました。

僕もそんなやり取りの中、海の当時のことを思い出し、思わずそのときのオロオロ、パニクリを思い出して、マックご家族の現在の心境察するにあまりありません。 電話でのやり取りで大まかな状況はこんな内容です。( もしも言葉のやり取りで行き違いがあるやも知れませんが・・・・・     <(_ _)>    )

幸いご家族の話し合いでこの先1ヶ月をめどに、マック君を一人で留守番させづにご家族の誰かが必ず見てるということを決められたそうです。 いろいろ仕事もあってそれがどんなに大変なことか理解できますが、何とかしてその時間も作れる環境を整えられたそうです。 

エリザベスは、狂ったようにクルクルまわり、余計にストレスを増大させる原因になっているようです。 幸い素早くセカンドも受けられ、その獣医さんとの話し合いで、エリザベスに代わる(首にまく、すみません単語が出てきませんが<(_ _)><(_ _)>) ものも借りられたようです。 さらにブルマさん経由でも同じような参考になるものの紹介もあったそうです。また検査の結果 吐血原因も内臓からのものではないという診断もいただいてるそうです。

とはいえ、これからどうすればマックくんの自傷行為をやめさせることが出来るのか打開策が見つかっていないので、これからも何か良い解決策があれば是非紹介してあげていただければ幸いです。

大体の話の内容を抜粋してご心配かけている皆さんに近況です。 本当に強力なサポート感謝感謝です。 まだ本ちゃんになっていない僕もこんなにうれしいことはありません!!

BBS自由に使ってくださいね!! これからも、見守って下さるたくさんのお友達のみんさん♪♪ よろしくです m(._.)m m(._.)m

(PS.  マック御家族は、千葉方面の方です)

ではでは 海パパ

 



hirsi04 at 07:26|PermalinkComments(2)お知らせ 

July 12, 2006

自分の精密検査の結果も出たのに 凹・・・

何だかなぁ〜  先日なんやかんやの精密検査の(再検査の) 結果も出たのに、思っていたように特に心配するようなことも無かったですし、やはり眩暈の原因は特定不能ということで、想像どうりでしたぁ〜 (涙)  でも、ピロリ菌、胃潰瘍などは完治したようで、ヤレヤレですぅ〜〜   そうそうピロリ君(^^; 何だか何処で感染するのか良く解らないそうで、それに40歳以上の成人の6、7割に感染してるらしいと恐ろしいことを聞かされましたよぉ〜〜  胃の具合がどうもっていう方は、1度病院で検査してもらった方が良いかもですね(^^;  ただし、内視鏡,組織採取が必要になるかもで、これが結構ねぇ〜〜 (>_<) 後日の除菌の1週間の薬の量も半端じゃなく多いのです。   でも今回の病院検査ははとても楽だったというか・・・   記憶が無いというか(~_~;)     大腸内視鏡も同時にするということで、事前に2リットルの溶液を1時間半程度で飲み干し、これが結構きついのですが、事前に説明を受けてはいたのですが、この病院では2種類の検査の方法が選択できるとのこと、””ほとんどの人はこちらですね、注射をして楽に出来ます””の看護婦さんの説明に、こちらを選ぶそうですが、僕の以前の検査が辛かった記憶で、”楽”にという言葉でこちらを選びました。  で結果は、とっても楽でした!! とは言っても、検査の台に自分で乗って、そこで少し眠くなりますよって注射されてぇ〜〜〜  そこの記憶までしかないのです(~_~;)  そう完全に寝てしまうんですよ 怖(;_;)   後でたまたま一緒に検査を受けた人とも話したのですが、みなさん同じだったですが・・・・・   よくよく考えて見ると、記憶がないと言うことはとても怖いです(^^;  ナニをされてたのか、目が覚めたら全て終わっていましたわぁ〜  てことは、多少辛らくても、カメラを飲みながら、先生とモニターを、一緒に見ながら、これはどうだの、あれがどうだのと聞いたほうが、安心できるなぁ〜と思いましたよ。  記憶が無いということは、誰か身内に付き添って貰わないと、本当にきちんと検査してもらっているのかとても不安に思いますし、他の検査した患者さんも後の祭りではありますが、みんなそう感じて見えたようですね (^凹^)

他に、ポジトロンCT、MRI など最先端の機材で、精密検査していただきましたが、発作性眩暈症の原因はわかりませんでした。 先生いわく、腫瘍などは全くないので、それだけでも検査して良かったって言われました(^^; で、僕の一番治したい病気はいったいどうすれば改善するのだろう トホホ・・・・   誰か良い治療方法を知りませんか? (涙)   やはりこの先も、うまくつきあっていくしかないのでしょうねぇ〜 凹

少し余談になりますが・・・・  今回自分でこの病院をネットで探して出かけました。完全予約制で、なおかつ最先端医療が受けられると思ったからです。 実際に偽りはなかったし、評判もそんなに悪くないと後で知りました。  でもしかし、僕のたまたまあたった先生(専門内科医)、その診察風景はとても今までとは違っていました。というより、本当にこれでいいの? って感じました。  常にモニターを見ていて、キーボードから手が離れません。勿論僕の目を見ての話は全く出来ませんし、何より、朝一番だったのに、とても疲れた様子がうかがえ、さらに白衣の下がジーパンで、さらに髪はぼさぼさ茶髪(◎o◎)  見かけだけで判断してはとも思いましたが、何だか不安というか、信頼性というか、そんな言葉頭をよぎりました。 そうそうそんでもってやはりそんな予感が的中で、薬の指示を間違って打ち込んで、診察、検査後の薬剤所で、その間違いを指摘され、そこで随分待たされましたよ(-。-#)  薬剤師が間違いに気づいて、連絡してくれたんだけど、(ありえない処方だったから) 先生は診察中だからと、終わるまで待たされちやいましたよ(^^;  明らかに間違いだとわかっても、主治医の訂正が必要なんだそうです。 (-。-#)(-。-#)

           

さて、先日そんなこんなの毎日の中〜〜〜   海介がまたまたやらかしてくれました (涙)  もうそろそろ寝ようかという時間になって・・・・・                       つばを飲み込むしぐさって解りますか?( しゃっくりとは違う) と言う症状が、5秒おきぐらいに頻繁に起きて・・・・   様子を見ていたのですが、全然改善しなくて、本人は眠くて眠くてしょうがないのに、それが原因で寝むれない様子で、苦しそうにし・・・・      で、主治医に電話 夜間診療に出かける羽目に(涙)

いつものように レントゲン、血液検査、注射に、・・・・・
結局原因は特定できずに、安静に様子を見ることにということで、帰宅したのが深夜2時半で、朝まで結局眠れませんでしたわぁ〜〜  
いったい、なんだったんだろう???
 
本当に心配ばかりかけてくれますよぉ〜 (T_T)
次の朝は、そののみ込む時間の間隔も随分長くなって来ていて、先生も多分注射が効いてきているので、様子をこのままという判断ですわぁ〜〜
親と半同居してるので、多分何か食べさせてのではないかと、勝手に想像してはいるのですが・・・・
でも症状は、のどに何か刺さっているのではないかととても心配になりました(過去に、異物を飲み込んで、なんてことは1度もなかったし・・・・・)
 
こんな毎日を過ごしていますが、ゆっくりもとの生活に戻りつつ・・・・  みんなのところにも出かけたいのですが、なかなか足跡残せず・・・・・  うらしま太郎さんになりそうですよね(^^; 
 
無理は禁物、自分に言い聞かせて、ゆっくりゆったり、先を急がずに、頑張ろうと思っています。
 
ではでは
 
 


hirsi04 at 09:51|PermalinkComments(6)ダックス 

June 22, 2006

ヘルニアでまさか (涙)

今日はとても辛くて悲しい話題から、お話します。今まで何度こんな悲しい訃報が届いたことでしょう・・・・                                        ダックス4歳の女の子ももちゃんが、6月16日に緊急で手術入院され、病院ではこの先リハビリ頑張るようにと知らせがあり、面会もして一息ホットして見えたそんな矢先でした。 様態が急変して、昨日なくなられたとのお知らせでした (涙)(涙)(涙)

ヘルニアでこんなことになるなんて・・・・・    その確立はとても少ないのですが、こんな辛い悲しいことが起きることを、是非みなさんにも知っておいて頂きたいのです。 直接的なこと、はっきりしたことはネット上のやり取りでは解りませんが、脊髄炎が進行してしまったようです。僕の知りうる限りの情報では進行性脊髄軟化症ではないかと思われますが・・・・  

もし僕がももかぁさんのお立場だったらと思うだけで、体も凍りつきあまりの衝撃に耐えられるのか・・・・ その計り知れないショクに・・・・    そのお気持ちを考えると察するに余りなく、打ちひしがれ かける言葉さえ見つかりません。

ももちゃん頑張ったよ!!  偉いぞ!!   心からご冥福お祈りします。

たくさんのお友達からのメーセージをBBSにもいただき、ももかぁさんに代わって、お礼申し上げます。

 

さて、昨日は夏至でしたね。 昼間の時間が一番長くなる季節になりました。

動画もあるよ

画像は、海の大好きなショコラちゃんでしゅ♪

 僕にとってとても嬉しい出来事がここ数日前からあります f(^^;)   ハタから見たらナニ(^^; そんなこと(^^; なんて思われるかもですが・・・・    海がこの1年8ヶ月1度も経験のなかったことなんです(◎o◎)    

麻痺で毎日メリーズにお世話になってる海ですが、数日前から膀胱圧迫がきちんとしていれば、寝る時にこのオシメをはずして、朝まで漏らさずにさらに僕もぐっすり睡眠を取れようになったんです。 初めてオシメをはずした1週間前の夜はさすがに漏れないか心配で1時間おきにウトウト熟睡もままなりませんでしたが(^^; もう今では完璧なんですよ!  自分的には本当に凄い進歩なんです(^O^) 凄いんです(☆o☆) 

ただやはり最大で6時間が限界でそれを少しでも超えると、今までどうり漏れてしまいますが (^凹^)   でもでも、とても楽になりました〜☆ 

皆さんは膀胱圧迫ってわかりますか? 麻痺があると自力で排泄できない為にそういうことを1日に何度もしなければいけないのです。 また圧迫出来ない子はカテーテルを使用してしなければいけないケースもあるのです。  この圧迫も最近ではとても手際よく出来るようになりましたし、散歩時もきちんと圧迫が出来ていれば裸(変な言い方になりますが、オシメ隠し、擦れ防止の洋服も着せなくても良い)で車椅子に乗せることが出来るようになったんですよ♪♪            ヘルニアになる以前は、洋服を着せることがとても楽しみでしたが、今では裸でいられるその独特のなんともツルッとした手触りが、嬉しくて気持ちよくて〜☆〜☆

今日の動画は、寝起きの目覚まし海時計を見てやってください(^凹^)



hirsi04 at 10:03|PermalinkComments(5)ダックス 

June 15, 2006

肉球から出血 (>_<)

ここの所、自分の体が本調子に戻れず、そうこうしてるうち海は大人しくしていてくれるものだとばかり気を抜いていた所、どうも長時間にわたって、前足を舐めまわしていたようです(涙) なにも出血するほど舐めなくてもぉ〜 それも両足とも (涙)

病院で塗り薬と、エリザベス・・・・   どうも外に出られないストレスのようです。スイムだけではダメなようです。なんだか筋肉くんも加速度的に落ちてしまって凹凹凹  改めて自分の調子が悪いからと、”オチオチ休んでなんていられないぞ”って思いましたし、健康管理はきちんとしないとなぁ〜 って焦っています。  それにしても前足がダメになったらと思うと、ゾぉ〜っとしてしまいました(涙) 

7月3日に再検査して異常がなかったら、徐々に元にと考えています。誕生日のお祝いの返事も出せず<(_ _)>、コメントの返事も<(_ _)>  今しばらくロム状態でご無礼をお許しください。

さて、表題部の”お知らせ!” 是非見ていただきたいのです。 (チャリンジャー隊のみずほさんからの回覧のコピペですが・・・・)   こんな現実があるなんて、今まで全然知りませんでした !  まずはそういうことが行われてると言う現実をみんなで知ることが行政をきっと動かせると思います!!



hirsi04 at 11:17|PermalinkComments(4)ダックス 

June 05, 2006

6歳の 誕生日 

 動画もあるよ♪♪

今日は、海の6才の誕生日でした ♪   本当は何も出来ないと、まっこんな誕生日もたまにはいいのかもと思って、ステーキだけの夕食のお祝いで、アッという間の完食で写真を撮る間もなく終わりました (^^;

とそんな時、兄がなんと海にケーキを買って来てくれました (☆o☆)   もう海はメロメロでしゅ ♪♪

実は皆さんに、お知らせと言うか、お詫びと言うか(^凹^)・・・・・   こころの所25年もだましだましで来ている持病(発作性眩暈症) がまたまたユラユラと出てきておりまして、今度はMRIにCTにと精密検査する羽目になっております。(涙) すでに51歳と言う年も考え、さらに大事をと言うことでこの際いろいろな検査を、今そのまっ最中なのであります。  で、とりあえずPCモニターを直視すると発作が出るので、ドクターストップになっています凹  さらに胃潰瘍が見つかり、トホホでござります凹 でも幸いこちらは組織検査は良性でしたので一安心です f(^^;)    今日はどうしても、皆さんに近況をお知らせしたくて書いていますが・・・・    で、困ってきて下さるお友達に返事が出来ていません <(_ _)>

今しばらくは、返事がかけませんが、早く元に戻りますので、お許しおば(涙) 本当にすみません <(_ _)>   BBSなどは、自由に使っていただければ嬉しいですし、またお時間が許せば、サポートなどしていただければさらにさらに幸いです〜☆

今日は思いがけずの、ケーキのプレゼント(☆o☆) とてもうれしかったなぁ〜 海も僕もほんと幸せ一杯でしゅ ♪♪ 

ではでは



hirsi04 at 23:06|PermalinkComments(2)ダックス 

May 24, 2006

いのちの尊さ 

今日は、命の尊さについて、改めて感じたこと、涙したことを少し書きます。

初めてHP上でミント君 に出逢ったのはもう2年半前のことでしたでしょうか・・・

当時は、海はヘルニアになる前で、ただネットサーフィンで偶然拝見しました。 最初は、その内容に、その病状の深刻さに最後まで読みきることができず、いつも読み逃げばかりでした。   ミントくん本当に頑張りやさんなんです♪ 勿論支えるママもなんて素敵な素晴らしい方なんでしょう〜☆   (ママ勝手にこんなこと書いてしまってメンゴですぅ〜) 

そのママの日記に、チワワさんお元気君のことが書いてありました。

 その動画は、↓の説明をみていただければ見られます。

(媒 体………インターネットTV『Gyao』  http://www.gyao.jp/ 
番組名………こんにちワンコ 
チャンネル…ライフ&カルチャー 
メインMC……水野裕子&ジャック(トイプードル)   
ミントままの日記からです。

元気くんのHPもいつも読み逃げばかりしてて、まだ一度もお話したことはありませんが、その動画にいる元気くん、ママは本当に素晴らしいです。 小さな命です。本当に小さな小さな命です。でも懸命に一生懸命に毎日を生きているんです。 現在その様態があまりよくありません。何とか何とか、もしこの世に神様がいらっしゃるのなら、まだ連れて行かないで欲しいと願うばかりです。

今、改めて思います。 海と暮らすきっかけを・・・・・                    それは、ワン子が大好きだったから、可愛いいから、自分自身が寂しかったら、そんなたあいもないきっかけだったと今思えばそう思います。              でも、一緒に暮らし始めて、日々その繋がりは深くなり、もう今ではただのペットではないのです。かけがえのないパートナーになっているのです。 

そんな何者にも代えがたいパートナーといつまでも、一緒にいたい。   そう願わずにはいられません。

もしこれを読んでくださって何かを感じていただけたら是非、元気くんの動画に逢いに行ってみてください。きっと素晴らしい感動をいただけると思います。

ではでは          



hirsi04 at 11:27|PermalinkComments(8)

May 13, 2006

海の後ろ足

海の後ろ足
 

 

  動画はここをクリックして♪                 もう一枚じゃぁ〜 キックする動画です♪ 

最近の海の後ろ足の状態ですが・・・・  まっこんなものでしょうかf(^^;) 

固まってしまうのを避ける為に、毎日3,4回ほど15分程度の足を中心にしたマッサージをしています。最後にいつも、にこうやって仰向けに僕の膝の上に乗せて足をマッサージします。 わかりづらいかも知れませんが、小刻みに震えて力も入っています。たまにキックもするんです(^^;  以前プチオフ会のときに見せていただいた、ももちゃんのように自転車こぎのような動きをしてくれると嬉しいと期待してるんですがね(^凹^)  整体の先生に言われるんですが、こうやって日々の積み重ねで、海の半身の状態は麻痺以外は良好だそうです。(^^ゞ  麻痺した子の大半は動かさない為に筋肉がなくなり関節が固まってしまってしまっているそうです。 将来いつ自力歩行できてもよいように、地道に毎日欠かさずやるようにしているんです。



hirsi04 at 07:36|PermalinkComments(12)リハビリ 

May 07, 2006

GWも終わっちゃったぁ〜 (^_-)  

                   動画もあるよ(^O^) ポチッ♪ 

GW前に混雑を避けて休みを早めにとってしまったので、休み中は仕事仕事・・・・・・・(^^; 

でも、少しぐらいGW気分も味わいたいと、桑名にあるドッグカフェ  Maple Gardenに家族と出かけて来ました♪ 休み中だから混んでいるかなぁ〜と思いきや以外にも空いていて、ラッキーでした(^O^)  海にはヨーグルトチーズケーキを〜☆ ”待て”しても、ペロペロと下を出してしまって舐めてしまってますねぇ〜 f(^^;) 周りのワンコさん達、とても大人しくしてるのに、海はわがままいいたいほうだい(>_<)  お外では全然ダメダメ犬になっちゃうぅ〜(涙)  家の中では本当にいい子なのに、 誰もいい子だなんて信じてくれないぞぉ〜 (^^;(^^;(^^;

お店はとても空いていて快適でしたが、帰りの道は凄く混んでいて、何処かの遠出の帰りみたいに時間がかかってしまいましたわぁ〜 (~_~;)



hirsi04 at 09:27|PermalinkComments(4)ダックス 

April 19, 2006

草津温泉にリハビリをかねて出かけました ♪

ヘルニア後の海を連れての、本格的なお出かけになりました。 と言っても本当は 海を温泉に入れたいというのが本音でした(^^; で家族をついでに一緒にということに (^^ゞ   へへへぇ〜〜〜 

 

ネットで以前から知ってはいたのですが、ワンと一緒に入れる温泉、それとワン専用の温泉プール♪♪  そんな嘘のような施設があるんですよぉ〜( 動画も見てちょ ぽちっと押してね) 行って見てちょちペンションなんで、部屋とか食事とか 目の肥えた方々にはご不満もあると思われますが、ワン連れにはお勧めではないかと思います 〜☆〜☆ 

 

とにかく 温泉に一緒に入れるって言うのがとっても気に入りましたよ(笑)

このペンションのHPです。

3泊で出かけて時間の余裕もあったので、軽井沢にも出かけて来ました。街をぶらぶらしてて、ヒュー君のしていたゴーグルをスリードッグベーカリーで見つけた僕(笑) つい衝動買いをしていました f(^^;)   

スリードッグ 母

スリードッグ

 

 

 

 

また落ち着いたら、おいおい動画などを入れながら更新しますね♪

ではでは、今日はこの辺で(^O^)

 



hirsi04 at 14:14|PermalinkComments(11)リハビリ 

April 09, 2006

春爛漫

11562170.JPG

桜

きいろ

 

 

 

 

いつも行く近くの公園は、春爛漫でお花も一杯です。 気分もなんだかウキウキしてきます(^O^)   

今日は、ご飯を食べる時にいつもと少し違う動きが出てきたのであまりちゃんと撮れなかったけどその様子をアップしてみましたf(^^;)  ここをクリックしてみて♪後ろ足を離すと、自力で前に出そうとする動きが見られます♪ この動きをもっともっと強くすれば何とか自力歩行できるんじゃないかなぁ〜 なんて期待してるんです(^O^)



hirsi04 at 21:30|PermalinkComments(4)ダックス 

March 31, 2006

シッポが勝手に動く 〜☆

cf599fea.JPG

 

 

 

たまに、シッポくんが左右に何かを話しかけるように動くことがあります。 いつもはほんの数秒しか動かないので、そのシャッターチャンスがなく(^^; でも今日はいつもより長くそれも2度3度と動いたので、何とか動画を残せましたよ♪

見てやってくだしゃいませませ♪ ここをポチッとおしてね(●^o^●)

見てると、何だか嬉しくなっちゃいます。  次回は、最近後ろ足の違った動きもあるので、シャッターチャンスがあれば、また是非撮って、アップしますね♪ 見ていてくださるお友達にヤイモキさせてるかも知れませんが、本当に少しずつ少しずつだけど、回復してくれてると思うんですよ(^^ゞ  焦らずゆっくり海のペースで毎日諦めずにリハビリしていますので、これからも応援ヨロピコでぇ〜す ★彡★彡



hirsi04 at 08:30|PermalinkComments(12)ダックス 

March 25, 2006

 3月22日  大阪 プチオフ会

この画は、ももママ撮影のものを拝借しました。

やっと、3月22日の みずほしゃん邸での プチオフ会の様子を更新ですぅ〜 いつものごとくなんやかんやで、こんなに遅くなってしまいました。  (^^;

さて、当日は岐阜の実家から母を乗せて、伊賀上野にある南動物病院によって、そこから大阪に・・・・  朝7時に出たんだけど、到着は昼1時過ぎで、6時間(>_<)以上かかっちゃいましたかねぇ〜〜    

みずほしゃん家の近くまで着いたら、チャッピーママが見えてて、初めてのご対面だったのに、手をふってくれて、すぐに僕だときずかれた様子・・・・  すぐ目の前に着いていたのにやはり携帯しないとお家を見つけられませんでしたわぁ〜 みずほしゃんが、外まで迎えに来てくれて、お初にお目にかかるのだからと、行く前は何だかドキドキもしたんだけど、皆さんとは前に電話や、メールで何度かやり取りしてたせいもあったのか、全然お初な感じがしなかったなぉ〜〜  みなさんとっても綺麗で、ピチピチの若か〜いママばかりでしたぁ〜〜〜  (^O^)

母にも言われてしまったんだけど、”若いママばかりで、男はあんただけだったがね、それも50過ぎの” なんて・・・  よくよく後で考えてみれば、そういわれて何だかチョチ恥ずかしくなりましたわぁ〜〜 f(^^;)       

滞在できたのは3時間ほどでした。母も同行していたし、みなさんには返ってドタバタ落ち着かない気分にさせてしまいませんでしたか?、いつもながらメンゴですぅ〜<(_ _)>  でも、実際に逢ってこの目でいろいろ見られて触れられて、本当に感激でした。同じ境遇のお友達と多くを語らなくても、意思が通じる嬉しさは、やはり体験してみないと他の人には解ってもらえないかもですが・・・・  そんな心地よさのような感じが余計に嬉かったぁ〜 (^O^)

みずほしゃんが手際よく、お話の相手をしながら、手づくりパンを焼いてくれて、のんちゃんの相手もしながら、ゴん君の防御  etc・・・  などなどやはり主婦ならではの采配お見事ですわぁ〜 

帰りの車中で、母がポツリと言いました・・・・ ”ゴん君、凄いね偉いね” って何度も何度もそういうんです。 母の脳裏にはゴん君の生きるという力強さが、一番記憶に残ったんだと思います。  海が前足だけで歩く姿は母なりにとても不憫に感じていて、でもももちゃんの継続自転車こぎの様子や、チャッピー君の反射だけのミラクル自力歩行、を見て僕のしている努力も少しは理解できたようです。 

チャッピーままももまま、 みずほしゃん ほんとありがと!!

将来、全国チャリ隊に、逢いにいくぞツアー 何とか実現できるようになればいいなぁ〜なんて新ためてそう思いながら・・・・・

PS・ 今日の動画は、オフ会行く前にのんちゃんに、アンパンマンのDVDをレコードしてて、それに熱中してたら、海がそれをカジカジしてしまって、僕が海に何で何でって怒っている様子を撮影しましたf(^^;)   ここをポチッと押してね♪ 海がおこられて、戸惑っている様子が、なんともなぁ〜〜〜  U^ェ^U

ではでは。



hirsi04 at 08:08|PermalinkComments(6)TrackBack(0)ダックス 

March 16, 2006

最近の出来事など・・・・

笑い

 

 

 

3月13日の月曜日のことですが、チャッピーちゃん、ロゼママ(動画もあるよ) が東京から、名古屋のコパンにリハビリに泊まりで見えたので、何とか逢いに出かけました。 リハもすでに7ヶ月になる様子ですが、とても頑張って見えて、僕もそんな様子を拝見して励みにさせていただいています。 トレッドミルという機材を使っての、歩行リハなんですが、本当に良く後ろ足が前後してて、それを見ている限りでは、自力歩行ももうすぐだと思わせる予感がして感動がこみ上げてきました〜☆

東京での綱吉の設備に、このミルというものがないということもさることながら、 でもわざわざ名古屋まで出かけられるそのエネルギーはやはり、チャッピーちゃんを何とか元のように歩けるようにという強いママの思いがあるからで・・・・ 

みんな本当に我が子を思う気持ちには頭が下がりっぱなしなのであります。 久しぶりのコパンでしたが、いつもながら往復の距離があり仕事の合間でしか時間が取れなくて本当に数分しかいられませんでした(涙) でも、自分のこの目でその動きが見られてとても嬉しかったです。  帰り際に滞在してるワンコの部屋を少しだけ拝見したのですが、今現在でもダントツにダックスのヘルニアの子が多く、とても複雑な気持ちになりましたよ。

3月14日 火曜日 に、2月初旬からいろいろネットでやり取りしてる、あとむママと電話でお話することが出来ました。 地方にお住まいで、なかなか獣医さんも都会のようにおいそれと選択できるほど数もなく、その中での6時間という大手術を決断され、現在は飛躍的に歩行の兆しも出てきている様子〜☆ 本当に嬉しい限りです。 しかし、やはり毎日のいろいろの出来事に一喜一憂してる様子を伺い、僕なりに少しでもヒントを差し上げれられればと気がつけば1時間あまり話していましたね(^^;  そうこうしなが感じたんですが、僕の始めの頃はそうだったなぁ〜 オロオロで、何もかもに一喜一憂で、毎日が何で何で何で凹凹凹 の繰り返しだったような気がしています。 こうやって今では、そんな当時の僕のようにオロオロ困っている方に、まさか励ましの言葉をかけられる立場になるなんて考えも及びませんでしたよf(^^;) ぺっぽこながらあまり力になれない話ばかりをしていますが、でも交流するってとても素晴らしいことだし、たくさんの方と話せば話すほど、ヘルニアと一言で言ってもその症状の対処の仕方は、個々によって全然変わって来たりもします。 だから出来るだけ時間の許す限り情報を回りからいただきながら、自分の子にどれが一番かを探すことがとても大切なんだということを力説してしまっていましたf(^^;)  仕事を持ちながら毎日のことをしていくことはたやすいことではないけれど、でも早くそんないろいろを乗り越えて、リハもお世話も、以前してた毎日のお散歩のように自然に、楽しく出来るようになると良いですよね ♪♪  ガンバだよ (^O^)

さて、少しお詫びを申し上げなければいけません (^凹^)  ここのところ、とても難しい話題でのメールでの相談が増えていますが、どうしても海中心に回っているぺっぽこお父さんf(^^;) ブラインドタッチで打てるはずもなく、また老眼で返事書くことも目ちゃんこ疲れるしで・・・・   言い訳しちゃっていますが(~_~;)  そんなこと以外にも、どうしてもその話の内容に適切に返事を書くことが出来ないで苦慮しています。実はその内容は、安楽*(涙)というものなんです。 ものすご〜く長いメールの詳細な言葉、その心痛な叫びに、適当な言葉などとても返せず、ただただ励ましの返事を出すだけになってしまっています。そんな折こういうご相談がここのところ複数増えてしまってきて、僕自身どうしてよいのかほとほと気持ちも沈みきっている次第です。  返事とても遅くなってしまっている状態ですが、どうかどうかそんな僕の内情をお察ししていただけると幸いです。 <(_ _)> <(_ _)> <(_ _)>    ではでは



hirsi04 at 10:07|PermalinkComments(6)TrackBack(0)ダックス 

March 15, 2006

ブルマさんからのプレゼント (^O^)

54d4c082.JPG

 

ブルマさんからの洋服2・2

 

ブルマさんからの洋服2・3

 

 

 

 

昨日またまたブルマさんから、プレゼントが届きました♪ 先日僕の姉がつくった洋服を見せてもらいたいということでお送りして・・・・・  でその返送時にまたまたこんなに素敵なkaiのロゴ入り洋服を送っていただき、何だかいつもいただくばかりになってしまってf(^^;)  とても素敵でしょ♪  これから暖かくなるし僕の凄く好きな綺麗なブルーで、本当にありがとうございます(^O^)   大切に使わせていただきます。僕なんか海のことだけで手一杯のなか、ブルマさんはいつもいつもそんな僕を気にかけていただいてほんとありがたく、とても幸せな気持ちになります。 m(._.)m



hirsi04 at 08:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダックス 

February 20, 2006

新作洋服が出来ました♪

c093aa68.JPG

 

新作2

 

 

 

 

最近、岐阜に建てた家に親もやっとなじんで来たようです♪ なんやかんやと忙しくしていた姉もやっと時間が少しだけとれるようになって、前から頼んでいた海の洋服の2さくめ作ってくれました。  僕が、自分で作った洋服はやはりヘッポコだし、姉のようには綺麗に出来あがりません(^^; でもアイデアだけはすでに何枚も作ったのでふんだんです(^O^) で、その最終型となるものをつくってもらいました。 少し解りにくいかと思いますが、後方の暗い部分には果物を包む薄いクッションを利用して敷いて縫いつけしてあります。またその素材は摩擦の出来るだけ少ない滑りやすい素材を使用し、 引きずる半身を少しでも擦過傷から保護するように工夫してあります。さらに、ダックスは胸の辺りに大きく前に突起した部分があるのですが、この部分も擦れがひどいので、洋服に切れ目を入れてあります。  どうしても前足だけで歩き回るし、最近は洋服を着てても、体重がかかるモモの外側や、足の甲などが擦れて地肌が出てきています。 何とかそれを少しでも保護してやりたいと考案しました。 もっと欲を言えばシッポの擦れも何とかしてやりたいのですが、この部分の保護はホントに難しく良いアイデアが生まれません(^凹^)  少しでも可愛い感じに仕上げて欲しくて、だってやはり見た目の雰囲気って気分を暗くしたり明るくしてくれたりしますからね♪  で、こんな姉の趣味に任せたらこんな女の子風になりましたf(^^;)



hirsi04 at 08:59|PermalinkComments(9)TrackBack(0)ダックス 

February 12, 2006

最近の出来事

 

新しい洋服

 

 

 

 

昨年の11月、完全にもとのように仕事のローテーションを元に戻したんです。だから時間がなくて、全然洋服を作ることが出来ないんです(^^;  姉にはやくはやくと催促してやっと新しい洋服が出来ました。 引きずる後ろ足のした部分にスポンジを入れて少しでも擦れるのを防ぐ工夫がしてあり満足満足な仕上がりです。 出来れば、もっと何枚も欲しいのですが、だってホントすぐに穴があいてしまうんです。 でね、そんな洋服をなおしなおし使ってて、最後にもうこれダメかも・・・まで使って、もう捨てるしかぁ〜 になっても、何だかとても捨てられず・・・だって、海の毎日の様子をその穴のあいた洋服が物語ってるっていう気がしてねf(^^;)

さて、僕の希望で最近ミラクルワンちゃんの飼い主さんとの突撃電話でお話をすることが出来ました。 -HAPPY☆CHAPPY- さんと  peace peach さんです。チャッピー君も、ももちゃんも、脊髄反射だけで、自力歩行できる本当凄い凄いワン子さんなのであります。 ここの所なんだか、リハビリしていても目標を失いつつ・・・・ (^凹^)  でも、新たに未来というか希望というか、深部痛覚がなくても歩けるっていう事実が、とても励みになり、この先の勇気を100倍いただいた電話になりました。 ホントありがとうございました!!

そのミラクル動画はここです   チャッピー君の動画   ももちゃんの動画



hirsi04 at 17:38|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ダックス 

January 29, 2006

海の食事と、プレセントのワンダーボール(^O^)

bd2df9e3.JPG

 

 

メールで、海の食事の質問が多いので、またまたUPしてみますね♪ これが何グラムとか、カロリーとか、全然アバウトで見てる方には申し訳ないかも知れません。いつも エルママん家、 もえぎママん家 を参考にさせていただいています。  さて、今日の中身をご紹介(^O^)   生の新鮮な馬肉が手に入ったので、まず馬肉、ブリの背肉、キャベツ、インゲン、人参、カボチャ、里芋、カリフラワー、白菜、ご飯、納豆、ゴマ・・・・    こんなものが入っています。 まっごちゃ混ぜで見ため、あまり綺麗じゃないですf(^^;) でも作るのはさほど難しくないです。だって海は全然文句言わないし(笑) 結局のところお肉さえもらえればOKなんですよ(⌒▽⌒)アハハ  そうそう、野菜は柔らかくなるまで茹でてあります。

今日の動画(←ここをポチッと押してね)は、ここんところ贈り物が沢山で、   (●^o^●) 本当にありがたいことです!!  今話題の(僕は世間の流行ごとに疎い) ワンダーボールです(◎o◎) このボール電池式で、何だか予想もつかない動きをするんですよ(笑) とうの遊びのご本人さんは、もう必死のようで、見てるほうが少し心配になるほどですわぁ〜 



hirsi04 at 10:28|PermalinkComments(3)TrackBack(0)ダックス 

January 26, 2006

ブルマさんから、素敵な贈り物♪

d52e087a.JPG

チャリンジャー tシャツ

 

 

 

 

bf69bd8d.JPG

a0704bbd.JPG

 

 

 

 

ブルマさんが、海にチャリンジャーロゴ入りの洋服のプレゼントをしていただきましたよ(^O^) 少し前に、ヒロん家のアド君が着てるのを見て凄く羨ましかったんです(*^o^*) これでお揃いになって余計に嬉しい〜〜  (☆o☆)  僕が自作する服に比べたら、つきとスッポンですわぁ〜  本当に素敵なんですよ♪♪

動画← ここをポチッてしてみて♪

なんてお礼を申し上げてよいやら〜〜   その一針一針のお気持ちがとても暖かく下ろしてしまうのが、もったいないほどです。

僕もこんな技術があればいいのになぁ〜(^^;、   人様に見ていただけるほどの技量もなくお恥ずかしいばかりです。 

これを着て、リハビリに励みますね(^O^)  ありがとうございました!!



hirsi04 at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ダックス 

January 22, 2006

最近のリハビリ

バロンマサさんからの画像

 

バロンマサさんにつくって頂いた画です。

バロン君は、海と同じチャリンジャー隊の先輩ワンコさんで、いつもそのリハビリの毎日に勇気を頂いているんですよ!

 

 

 

今日は、最近の海のリハビリの様子を見てくださいね(^O^)

後ろ足にかなり力が入って手のひらにその力が感じられます。画像では見難いかも知れませんが、結構動きもあります。

筋肉を付ける為にこんな上下運動を取り入れいます。画像では、解りにくいかも知れませんが、自力で踏ん張ってかなり力強く立っています。さらに足裏に手をやり仮想歩行のような動きをさせます。何とか自力で歩くという感覚を取り戻してほしいとこんなリハをしています。


hirsi04 at 07:33|PermalinkComments(5)TrackBack(0)リハビリ 

January 15, 2006

新車に試乗したよ★彡

今日は、とても暖かかったので、絶好の試乗日よりになりました。 ブルーメタのスーパーカーで、後ろには、kaiスペシャルのロゴ入りで、ポシェットもついてるんだよ★彡★彡★彡  また大切な宝ものが一つ増えました。 桜花パパ本当にありがとうございました(*^o^*) 

新車1新車2新車3

 

 

 

 

何故か今日は動画がうまく貼れないので(^^;  クリックしてして にハリハリしますので、とんで下しゃいませ<(_ _)>     



hirsi04 at 17:48|PermalinkComments(6)TrackBack(0)ダックス 

January 13, 2006

素晴らしい贈り物(☆o☆)

SPカー1

 

SPカー3

 

SPカー2

 

 

 

 

昨年、僕のHPに来てくださった、桜花と車椅子のHP 桜花のパパから、海の為に素晴らしいプレゼントをしていただきました。 そのスペシャルカーは、ヒロさん(海が今使ってる車椅子を製作していただいた方です。アド君のHP )の車椅子をモデルに、ご自分で丹精込めてハンドメイドで製作してくださった、とてもとても素晴らしい車椅子なのです。 貴重なお時間だけでなく、細部にわたりその細やかなお気使いがとても嬉しく、感謝感動してしまってもう(;_;) ウルウルです〜☆本当にありがとうございます。 皆さんからの暖かいエールをいただいてる海は本当に幸せです。こうなったら絶対に自力歩行してくれないと、皆さんのご好意を無にしないように、一緒に頑張っていこうと改めて思います★彡



hirsi04 at 23:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ダックス 

December 31, 2005

2005年いろいろありました 〜☆〜☆〜☆

 

2006年

 

 

 

 

こうやって、今年5月にHPを公開して、本当に良かったと感じます。 特に知り合えた皆さんとの貴重な情報交換がとても心の支えに、励みになりました。 

2005年は気がつけばアッという間に過ぎていきますが、2006年こそここに来て下さるたくさんのお友達に支えてもらって、何とか頑張って海が自力で歩けるように地道に頑張って行こうと思います。                                                                                 来年もよろしくです!!           ではでは



hirsi04 at 11:02|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ダックス 

December 18, 2005

もうすぐ クリスマス

a30b8ed1.gif

ゆきまんママからおろしも 3DCGメール 教えてもらいましたよ♪           さっそく、作って見ました〜☆〜☆ ↓ 見てみてちょ★彡★彡

http://orico.mtsnet.jp/service/RetrieveCard?id=dguV3wnV2HgGhS3NP70.xq

さらに、お友達が面白いページ紹介してくれましたよ! 良かったら、気分転換にどう(笑) ↓

 http://www.happywoman.jp/contents/special/wanchan/


ワンの性格判断出来て、コメントもなかなかあたってて面白いよ(o^<^)o クスッ



hirsi04 at 10:31|PermalinkComments(5)TrackBack(0)ダックス 

November 28, 2005

毎日のリハビリ5

a104f809.JPG

始めに、小尾の刺激をして、後ろ足を立たせるようにします。

 

 

次に、仮想歩行させるような動作を立ったままさせます。

 

 

最後に、それをいろいろ組み合わせて、15分程度刺激しながらリハビリを繰り返し、1日にこれを3回程度繰り返します。

今日は、毎日自宅でリハビリをどうしているかという質問に答えてみました。    これ以外に、温浴、さらにスイムリハなどを組み合わせて、思考錯誤しながら、刺激を与えてリハビリをしています。

 



hirsi04 at 09:00|PermalinkComments(6)TrackBack(0)リハビリ