January 04, 2009

2回忌を迎えて

 時間の経つのが、年を重ねるごとに加速がついて、あっという間の2009年です。

 2回忌

 

 

この4日で、2年を迎えました。

昨年もいろいろありました。

 

 

 動物と話せるという特殊な能力や霊感など、もしこの僕にそんな特別があったら、海と話が出来るのにと真剣に考えることも良くあります。 

残念ながら、そのような力は素質体質は全くないようです。 

 去年の秋頃の話なんですが、Kooのアレルギー治療で病院通いも頻繁になってて、その日も待合室にいたんです。

僕の前に診察を終えた方が、Kooが珍しかったのか、”犬種はなんというんですか?” と話しかけて見えたんです。 2,3こと言葉を交わして、僕もそちらは今日は”どうされたのですか?” と尋ね返したところ、生後3ヶ月の健康診断に来たとのことで・・・・

 キュンキュンと泣き声が聞こえたと瞬間もって見えるケージの中から、ダックスのそれも海と同じスムースのブラッタンのお子と、次にレッドのスムースくんが顔を出したんです。

その瞬間、どっと涙があふ出し、もう言葉をつなぐことさえ出来なくなってしまいました。

一瞬海が僕の目の前に、可愛い可愛い赤ちゃんになって戻ってきてくれたんだと錯覚してしまったほどです。

話していた相手の若い女性の飼い主さんにはどんなにかびっくりさせてしまったことでしょうね。

 僕の周りにもダックスさんは、たくさんいるんですが、スムースとなると頻繁に行くDRでも逢うことがほとんどありませんし、同じカラーのお子となれば無に等しいほどでした。

 そんな出来事があって、まだまだ僕の内心は海の事で一杯なんだなぁ〜、まだまだ海ロスなんだなぁ〜 とそんな風に思いそれ以上は深く考えもせず3日ほどが経ったんです。

 久しぶりに海のお友達のHPをサーフィンしていたところ、海のずっとお手本だったランチくんが虹の橋に旅立ったことを知りました。

そう、丁度あの時の出来事、あれはきっとランチくんが、僕に逢いに来てくれてたんだと、合点が行ったんです。

このように説明のつかないことが起きたんですが、それは僕にとってとっても嬉しく心暖まる記憶に残る出来事でした。

 ランチくんの最期は、何度も何度も復活してくれて、最後の最後まで本当に立派でした。 海がヘルニアなったあの当時、動転する気持ちを何とか抑えながらたどり着いた初めてのHPだったんです。 ランチくんにどんなに助けられたことでしょう、どんなに勇気をもらったことでしょう。 生前に1度は逢いたいといつも考えていたのに、それも叶わず、でもそんな気持ちを察してくれたのかランチくんが、最後にこんな形で僕に逢いにきてくれたんだと考えずにはいられませんでした。

 昨年始めには、重度の障害をも持ったミントくん、つづいて元気くんと 虹の橋に旅だたれ、年末にはプリンちゃんも旅立ちました。みんな一杯一杯家族を癒し、一杯一杯愛されて本当に立派でした。

 健康な子と比べれば、そのご苦労は計り知れません。その絆が深ければ深いほど、どんなにか強くなり、その別れも本当につらいものとなることを、身を持って経験しましたし、察するに余りありません。

 このところの経済大悪化で、世の中は大不況に突入しそうです。そんな中とても気になる新聞記事が目にとまりました。

 ロンドンでは、この不況のあおりで、今までの生活できなくなった多くの人が、ペットを愛護センターなどに持ちこむなどの事態が激増してるということです。

 この日本でも、この先同じことが増えると思うと本当に心が痛みます。 弱者と呼ばれるところに必ず1番にしわ寄せが来るんです。 

悲しい出来事がこれ以上増えないように、願わずにはいられません。

 

 Kooはいろいろホントいろいろやらかしてくれます。

でもそばにいてくれるおかげで、回りのお友達にも恵まれひと時も立ち止まらせてもらえないほどに、僕は毎日元気に暮らすことが出来てます。

世の中はこの先さらに暗くなってきそうな雰囲気ですが、笑顔で”今、幸せです”と答えられるように、楽しく暮らしていけるように頑張ろうと思います。

  海    パパまだまだ頑張るよ♪

 



hirsi04 at 15:13│Comments(10)  

この記事へのコメント

1. Posted by メリー   January 06, 2009 18:21
ご無沙汰しております。
私も10月に最愛のメリーを亡くしました。
泣いてばかりじゃいられないですよね。
私も『今、幸せです』と笑顔で答えられるように頑張ります!
海パパさんも頑張って下さいね!
2. Posted by 春   January 06, 2009 20:11
私も海空パパさんにはお会いした事がありませんが、
パパさんには本当に沢山助けて頂きました。

時に最愛のワンコ達は、身体を張って私達に
色々な事を教えてくれますよね!
うちのカレンは車椅子を乗りこなせるまでになりました。

カレンの御陰で、私は今まで知る事のない感謝を
いっぱい勉強できました。
小さくて、当たり前の事にも感謝できる様になりました。

虹の橋を渡ってもいつも、側にいてくれるんですよね!

パパさん、本当にありがとうございます。
パパさんも頑張ってください!
私も、カレンに恥じない様に頑張って行きます!!
3. Posted by 海空ぱぱ   January 07, 2009 23:29
>メリー さん
 メリーちゃんも虹の橋に旅立たれたのですね
こちらこそご無沙汰してしまってて、全然知りませんでした。
 同時期少し前にお父様も亡くされて、なんと声をおかけしてよいのか、心よりご冥福をお祈りいたします。
 最愛のご家族をそれも続けて亡くされることの大きな大きな衝撃がどんなにか大きなもだったのだろうと察すると体が震えます。
 そんな悲時にこんな風に海に逢いに来ていただきまた海のことを一緒に思い出していただきこうやってお話できることは本当に嬉しいです。
ありがとう、そして、これからも一緒に頑張って行きましょうね。



>春さん
カレンちゃん、上手に車椅子のってますね♪
暖かいお風呂も、腰にはとても良いので、これからも一緒にどんどん入ってくださいね。
 この子たちから、いつもいつももらってるエネルギーは本当に凄いものです。
ひとたびそれがなくなれば、すぐに僕達も枯れてしまいそうになりますものねぇ〜
 どんなに辛いことや苦しいことがあっても、ひとたびこの子達とお話すれば、瞬時に忘れることが出来るんですからこれは素晴らしい魔法です。
 ありがとうだなんてとんでもないですよぉ〜 こうやって海のことを思い出してそしてまた一緒にお話できること本当に嬉しく感謝の気持ちで一杯です
ありがとう、そしてこれからも一緒に頑張りましょうね♪


4. Posted by チヒロママ   January 29, 2009 12:59
海パパさん

ごぶさたしてます。チヒロの母です。ひさびさにブログ拝見しました。
海くん・・・一周忌ですね。
私もチヒロがヘルニアになったのがおととしの年末で、ちょうど1年たったんだなぁと思っていました。
今でもチヒロと普通に散歩してるときに急に歩けなかったときのチヒロをふと思い出すことがあります。
不安で不安で不安で・・・そんな中海パパさんのアドバイスは本当にありがたく、まっくらな海に一筋の光がみえた、そんな感じでした。
チヒロには今でも「海くんと海パパさんのおかげで元気になったんだからね」といったりします。
チヒロは不思議そうな顔でいつも首をかしげています。
海くんには残念ながら一度も会えなかったけど、海くんがわたしたちに与えてくれたチャンスはすごく大きく、わたしたちの中では絶対わすれることのない友達です。
ありがとうございます。
チヒロももう7才です。
海パパさんと海くんにもらったチャンスを大切に毎日生きています。
ありがとうございます。
5. Posted by ブルマ   February 03, 2009 11:20
ご無沙汰しています
ランチのことをこんなふうに思ってくださって、ほんとうにありがとう。
海空パパの文章を読んでいて、私もランチを思い出して、そして海ちゃんを思いだしてジーンと来てしまいました。
海ちゃんと違って、ランチは16歳の大往生
後悔なんて何もないはずなのに、やっぱり私にとって大きな部分を占めていた息子のようなものでしたので今でも悲しいですね。
掲示板は外してしまいましたが、この頃またみなさんの所のワンコさんが気になってmixiで少しだけ復活しています。
親友がイタグレを迎えたので、kooちゃんもグンと身近な感じになりました(まだピョンピョン跳ねてる子犬です)
6. Posted by 海空ぱぱ   February 03, 2009 14:48
>チヒロママ
こちらこそ、ご無沙汰しております。
 なんだかこの頃時の経つのが本当に早すぎてぇ〜
年は取りたくないです。
 今でも、多くのダックスの飼い主さんから悲痛なお知らせを頂くことが多いんです。
当時のたどって来た道、海のことをお話することしかできませんが、そのことが少しでも心を前向きに進めてくれるヒントにでもなればとお話させていただいていますが・・・
 今でも、チヒロちゃんにそんな風に声をかけていただいてるなんて、きっと海も喜んでくれてると思いますし、僕も嬉しいです。
 チヒロちゃん7歳 まだまだ若いです♪ これからも健康で元気に頑張って行こうね!



>ブルマ さん
 こちらこそ、ご無沙汰しております。
16年・・・・
 いつもいつもそばにいてくれた子が、その日を境に突然にいなくなるんですから、息子を先に見送くるんですから、心の内はやはり察するに余りありません。
 こんなふうに、ブルマさんとたまにでもお話できることはとても嬉しいです。
掲示板やら、近頃のお話がなくなり近況が見られなくなったので、少し寂しさを感じておりましたが、こうして少しずつでもふれられることが出来るようになられて嬉しく思います。
 そうですかぁ〜 親友の方がイタグレを迎えられたんですねぇ〜 ピョンピョンでしょう〜(^O^) 
 また時間のあるときに、Kooの所にも来て下さいね♪ 

 
7. Posted by Kuroママ   February 13, 2009 22:56
はじめまして。狆3歳半で新年5日に発病、その後MRI検査にて頚椎のヘルニア、と診断されました。まだ痛みがある程度で病状は初期です。ただ頚椎の6箇所に神経の圧迫が認められ、うち3箇所はかなりの圧迫、との事。今後症状が悪化しても外科的措置で全てのヘルニアは除去不可能、と言われ、如何にして現状で症状を食い止めるかに日々頭を悩ませていた所こちらのブログに出会いました。首にコルセットを巻き、ステロイドと抗生剤と自宅にて安静に、との内科的治療でしたが、症状の改善が見られず、最近は痛みが出る=ステロイド投与の回数が増え、今日始めてオーシャン動物病院に行ってまいりました。不思議な先生ですね。でも頑張ろう、という訳のわからない前向きな気持ちになって戻ってきました。始めたばかりですが今日は久し振りに茶目っ気のあるお目目のクロウに戻っています。まだどうなるかわかりませんが、兎に角「辛いのは私ではない、絶対に治すぞ!普通にお散歩するぞぉ〜」と意気込んでます。海パパさんのブログのお陰で平先生とも会えました。ありがとうございます。
8. Posted by 海空ぱぱ   February 14, 2009 22:46
>Kuroママ
はじめまして。
3歳半とまだまだ若い狆ちゃん、頸椎ヘルニアお察しします。
平先生に見ていただいているんですねぇ〜 
 不思議な先生でしょ〜 話せば話すほど・・・
でもその誠実さと熱意は本物だと感じます。
これからはヘルニアと上手に付き合っていく方法をいろいろ模索していかなくてはいけませんが、でもKuroママさんの最大限の愛情があれば、きっと元気に暮らしていけると思います。
頸椎ヘルニアで、西洋医学により今は元気に回復しているお友達も見えますので、良ければご紹介も出来ます。 
頑張ってくださいね!!
9. Posted by MaxHollyNoah   October 13, 2009 15:55
海パパさん、ご無沙汰しています。あれから2年、いえ、もうすぐ3年経ってしまうのですね。
みずほさんのブログで何度かお話したことのあるMaxとHollyとNoahのママです。
あれからMaxも虹の橋を渡り、昨年にはDaisyが加わりました。そしてシェルターの犬達の一時預かりをして忙しく過ごしています。
パパさんも空君を迎えたのですね。そして空君がパパさんを辛いときでも支えてくれていることを知ってとても嬉しく思っています。
またどこかでお話できるのを楽しみにしていますね。
10. Posted by 海空ぱぱ   November 06, 2009 23:05
>MaxHollyNoah さん
 こちらこそ、本当にご無沙汰してまっております。 さらに、コメントいただいていたにもかかわらず、気がつかずに、返事がこんなに遅れてすみませんでした。
 Maxくんを虹の橋に送られたのですねぇ〜 さぞやお辛かったことと心からお察しします。
新しい家族を迎えられたとのこと、家も縁あってクゥが来てくれて今を大きく支えてくれております。

 今も変わらず僕達を見まもっていてくださるお気持ち本当に嬉しくありがたいことです。
 はい、これからもよろしくお願いするとともに機会がありました時には是非お話させてください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔