ひとりごと・・・

新潟の日本酒を造る酒蔵のネットショップ店長です。 酒のことだけではなく日頃の独り言をぶつぶつ・・・

嵐です

年末の寒波がやってきました。
雪は予報より少なく、5cm程度増したのみで除雪をする状況ではありませんが気温が低い、風が強い。 冬の嵐です。 気温はマイナスにこそならないものの1度近辺に朝から張り付き日中も気温が上がってきません。
予報では夕方辺りまでが風のピークとのこと。 雪は明日の昼頃までは警戒とのことです。

今回の寒波は西からの風が強いのか新潟県でも中越地方が警戒を要するようです。 また風が強いために山は注意。 普段でもダメなんですが、今日は絶対にコース外にでて新雪を楽しむことだけは避けた方が良さそうです。 最近は県外のお客様や海外のお客様が無茶をすることも多く遭難のニュースが流れなければ良いのですが。 恐らく富山、新潟、山形、秋田、青森、北海道は要注意だと思います。

スキーにお出かけの方は今日は大人しくゲレンデを何本か滑ってゆっくり温泉につかり美味しい日本酒をお召し上がり下さい。 スキー場の積雪状況は問題ありませんが、今日は強風の影響で一部リフトを動かしていないスキー場も多いようです。 安全第一でお願いします。

これで良いのでは?

【視点】広がる元日休業、現状は“囚人のジレンマ” 消費者どう受け止める? (1/3ページ) - SankeiBiz(サンケイビズ)
これで良いのではと思います。 物販が営業すれば問屋も営業することになり、流通業者も休めないかも。 仕事を貰っている清掃業者やビルメンテなんかも営業しなければと連鎖が広がります。
当社もそうですが正月とは言え完全に休めない業種も多いのですが、休めるところは休んでお勤めの方々に家族揃ってお正月を迎えて貰うこともまた重要ではないかと思います。

子供達はお年玉を貰って色々なものを買う気満々な訳ですが、2日から、または3日からの営業でも差し支えない気がします。

我が家は年始は家で雑煮を食べてから各実家の年始回り。 2日の午後辺りから3日は自宅でと言うパターン。
確かに食品の買い忘れ、買い足しでお店が開いていると便利ですが、無くてもOK。

田舎も景気が良いのかも・・・

田舎は景気が悪いと思っていましたが、昨日の日曜日はどこも混み合っていたようです。
午前中に近所のスーパーに行ってきましたが駐車場がいっぱい。 買わなくても困らないものだったので何も買わずに帰宅。 午後は用があって車で出かけましたが、通りすがりのスーパーやドラッグストアの駐車場はどこもいっぱい。 最近増えてきた生鮮も扱うドラッグストアは特にでした。

考えてみればクリスマスイブでしたね。

クリスマス前はみんながお肉を買い求めるので魚介類のお値段がぐっと落ちるのだそうです。
週が明けてここからは全てお正月プライス。

特に雑煮の材料などが大きく値上がりする時期ですね。 ここら辺のお雑煮の定番は大根、セリ、小松菜、ゼンマイ、こんにゃく、焼き豆腐などが入ったお雑煮。 昨年は特にセリの値段が爆騰していました。 500円くらいだったかな。

肉買うのを止めて魚にしたりはできるけど、雑煮は雑煮。 入っていなければならないものは入れなくては行けません。 今年はどーでしょうか。

昨日までは暖かい日が続き、雪もほぼ無い状態となりました。 明日から木曜日くらいまでは低気圧の通過で再び雪模様となりそう。 大したことが無いことを祈ります。

労働生産性

日本の労働生産性 OECD35カ国中で20位 (産経新聞) - Yahoo!ニュース
確かに。

機械化・コンピュータ化がすすむ分野では良いが、マンパワーに頼らざるを得ない分野では実際の手間と得られる利益が一致しないのが現在の日本。 手間をかけることがお客様への感謝の気持ちという習慣から抜けきれません。

我々業界に当てはめると例えばアメリカでは配達日が最初から決められていてその間の在庫負担は客先がもっています。 例えばこのレストランへは毎週木曜日が配達日など決められています。 マネージャもそれに合わせて注文を出します。 また、ケース単位の価格とバラで取った時の価格も違うのがあたりまえ。

余分に掛かるだろう人件費分を最初から計算している訳ですね。 カンバン方式生産などが流行った時代から日本は在庫やロジスティックスのコストを下の会社へ下の会社と負担をさせるシステムが出来上がってしまいました。 ここら辺も生産性をあげるポイントの一つとなるのでは。 低賃金をベースとした考え方から労働コストが高いものだという前提でシステムを構築する必要があるのかと思います。

ホワイトカラーの労働生産性が上がらないのもこの理由でしょうか。

寒波が去って

IMG_20171221_163523年末寒波が過ぎ去ってひとときは30cm程度までの積雪でしたが現在はアメダスで22cm。 実際にはこんな感じです。

月曜日の終業後新潟市へひとっ走り。 2泊して昨日帰ってきました。 年末のお客様へのご挨拶と会議への出席が目的でした。 一晩で4軒、5軒のハシゴを得意としていたのですが、歳のせいか、疲れのせいか今回は一日2〜3軒が精一杯。 もうちょっと体力をつけねば。

久しぶりの新潟というか、久しぶりの都会に気分は高揚したのですが、体力がついていきませんでした。
また、体調万全にして再挑戦したいともいます。

さて、天候の方は年末寒波が過ぎ去って、年内はもう一回来週中盤でひとなみあるとのことですが、恐らくは年末までは除雪作業も無さそう。 特に月曜日頃までは気温も上昇傾向のようで、この間に積んだ雪の片付けをしなければなりません。

一連の除雪作業って降ってもするし、気温が上がってもするんです。
横や隅に追いやって積み上げたものは崩して早く融けるようにしてあげなければいけません。 それでも雪を消してあげればまた次に降った時に雪を置いておく場所ができるので精神衛生上好ましいこと。

一気に融けるのを期待しています。

コスモス閉店

上越初だった大型郊外書店「ブックコスモス」が店頭での書籍販売を終了|上越タウンジャーナル
上越市、特に高田地区にお住まいの方には馴染みのあったコスモスが閉店となりました。 閉店と言っても宅配は続けるようです。

アマゾンや郊外型の大型書店が出る前にその先駆けとしてできた大型書店の走りです。 今ある大型書店から比べると狭くて小さいですが・・・
昔は本や雑誌を買う時はかならずコスモスへ行っていました。 車で1〜2分、歩いても5分の距離です。 情報を探す時に圧倒的にインターネットに頼るこの時代、昔と比較すると圧倒的に書籍や雑誌を頼る比率は減りましたよね。 地方都市でも街中に住んでいると郊外型のお店に行くにはちょっと遠い。 本1冊買うのに車で10分も15分も運転して行くのは考えづらく、amazonさんに頼るようになってきてしまいました。

田舎での生活は昔と比べると街中の各業種の店舗がどんどん減って、何を買うにも郊外に車で出かけるのが常識となってしまいました。 駅から徒歩圏に住んでいると昔は何でもあって便利でしたが、今は逆。 車を使うことを前提としない飲み屋さんなどは近隣にまだまだ沢山ありますが、物販は減少傾向。
子供も大きくなったせいか段々と車で出かけるのも億劫と成り、通販にお世話になる始末。

それでも魚や肉などの専門店はまだまだ街中で頑張っているお店があって重宝しています。 何故か私の住むエリアは地場系スーパーマーケットはオーバーストア。 車で5分圏内にはいくつもスーパーがあり、ドラッグストアもいっぱい。 先日も新しいドラッグストアが1軒できました。

前もちょっと書きましたが、コンビニに関しては恐らく地方では大型化の動きがあり、便利に使っていたコンビニが相次いで統合集積されて大型店へと移転となり不便になった結果コンビニでのお金の消費額は圧倒的に減少しました。

県内企業が経営するスーパーマーケットや大手ドラッグストアでの購入比率が増えて、郊外型の大型書店、大型スーパー、大型専門店での購入額が大幅に減り、ネット購入が増えている昨今です。

購買行動はここからどういう風に変化をしていくのでしょうか。

結構積もりました

IMG_20171213_095008今回の寒波襲来でここ高田の積雪は23cmとなっています。 今後の予報は小康状態とのことで大きく積雪を増すことはなさそう、金曜日には晴れ間も覗くとのことでひと段落でしょうか。
来週にはまた寒い日が来るそうです。

今回の雪では意外と越後湯沢などは殆ど降っていなくそこから20分ほど高速を下った小出などでは大雪。 十日町の積雪も半端ではありません。 長岡もほぼ積もっていません。 当然のごとく新潟市周辺や佐渡も雪はほぼ無いようです。 一転福島県境の津川は大雪です。

県内では上越市の積雪量は多い方。
でもスキー場が密集するエリアではここまでは多くは降っていません。 この後が高田地区の降雪量が少ないようなのでもしかしたらここからは山雪型となり、スキー場があるエリアでも多くの積雪があるのかも知れません。

楽酔亭はこんな感じ。 先日の写真と比較するとだいぶ屋根の雪が増えましたね。

周辺スキー場情報

赤倉はヨーデルのリフトが動いています。 中央ゲレンデ滑降OK。 杉の原、池ノ平まだオープン前。 関温泉は積雪120cmですが22日からのオープン予定。 赤観も一部滑走可となっていますがリフトは動いていないようです。
その他アライリゾート、スキーパーク、キューピッド、シャルマン、休暇村妙高、タングラム、斑尾などなど今週もしくは来週から営業予定。
スキーシーズン到来ですね。

金谷山スキー場は来年かな。

悪化してる・・・

IMG_20171212_094252大方の予報・予想より悪化しているようです。 この時間帯は霙の予報が出ていたのですが、結構いい降りしています。

積雪も10cmを超えて来ました。 これが根雪となるのか・・・ 個人的には来週には一旦融けてしまうと考えていますが、感なのでいい加減です。

先週は赤倉あたりのスキー場が一部オープン。 今週末にはその周辺と新設の新井リゾートがオープン予定。 売店で販売される予定の当社のお酒も今日納品されます。
今回の雪で恐らくはクリスマス〜年末年始のスキーは大丈夫かと。 上越エリアのスキー場に是非お出かけ下さい。 そしてお土産にはスキー正宗。 定番ですね。

カリフォルニアの山火事

米加州南部の山火事「トーマス」、近隣市町村へ拡大の恐れ 写真6枚 国際ニュース:AFPBB News
前回のナパ近郊の山火事に続いてまたもの大規模な山火事がニュースで取り上げられています。 LAの西ヴェンチュラあたりから始まった山火事は更に西側のサンタバーバラ方向に向けて広がっているとのこと。 強い風は収まりを見せ始めているとのことで早く終息するよいですね。

山火事のリアルタイムでの状況を見られるサイトもあります。
https://www.arcgis.com/home/webmap/viewer.html?webmap=df8bcc10430f48878b01c96e907a1fc3

トーマスと名付けられているとのことですが、これ以外で4〜5カ所で起こっているカリフォルニア南部の山火事は終息方向とのこと。

昨年の9月にアメリカに行った時はサンフランシスコ南部で山火事に遭遇。 それでも結構通行止めにならずに山火事の近くを高速道路で駆け抜けました。 多くの消防車が待機状態にあって物々しい雰囲気でしたが高速道路はなかなか通行止めにしないんですね。

イギリスでの大雪やアメリカバッファロー周辺での大雪など自然災害のニュースが多いですね。 かく言うここ上越も今日辺りから荒れる予報。 現在は晴れていますがどうなることやら。
武蔵野酒造のサイト

いらっしゃいませー!
美味しい日本酒ありますよ。
Archives
Recent Comments
PHOTO'S
  • 花見に行ってきました
  • 桜が見頃・・・
  • 雪消え
  • 一進一退
  • また雪が
  • +60cm→−45cm
  • うって変わっての晴天
  • 災害レベルです
  • 晴れ
  • 通行止め
  • 久しぶりの快晴!
  • ボロボロになってきました
  • 氷点下を脱出
  • 寒いですね
  • 新潟グランドホテル
  • 0cm→93cm→25cm
  • ランチ
  • 雪も小休止
  • 大雪です
  • 風向きのお陰・・・
楽天市場
amazon.com
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ