28ホーチミンに行ってきました。 写真はベトナム産の清酒です。 日本人技術者の方がベトナムに来て作っているそうです。 純米吟醸とありますが、日本の清酒のカテゴリーから言うと日本で等級を取ったお米を使用しないと特定名称を名乗れません。 ベトナム産のお米を使っていれば外国で作っているので違法とは言いません。

えつのはじめと読みます。 まだ飲んでいないので味は不明。 今度会社でみんなで味見をしてみたいと思います。 これで価格は1000円ちょっとです。 現地産の缶ビールが数十円、ベトナム産サッポロビールが70〜8円で買えることを考えると高級なお酒です。

28ベトナムの特に南部は農作物や果物が豊富。 米文化、麺文化の地域です。 私も基本的に毎朝フォーを食べ、昼も左の写真の様な面だったり、下の写真の様な米食だったり。

何を食べても安く150円〜200円程度で一食済みます。 結構大胆な洗浄方法で洗われたと見られる食器群やお箸を気にしない方なら良いですね。

ホーチミンに着く前はタイやインドネシアの料理的なイメージを多く持って行きましたが、実際に食べてみるとどれも若干甘めの味付けで塩分も強くなく優しい味。 辛味調整は基本的に別盛りで出てくる場合が多く、日本人でも何となります。

21意外と食事がOKでホテルも安かったです。 1泊7000円程度のホテルでしたがジャグジー付き。 タクシー乗っても100円〜250円って言ったところ。 食事もお知らせしたとおりです。 日本食居酒屋さんでのランチは例えば唐揚げ定食的なもので500円くらいとさすがに日本食店に行くと日本での出費と余りかわりません。

騒音と排気ガスと埃と渋滞を気にしなければ良い場所です。