「アナタは臭い」ビジネスクラス購入も降機を命じられたナイジェリア人女性、ユナイテッド航空を訴える - ネタりか
仕込みが終わるとネタが枯渇してしまい、ご無沙汰しました。

これまたユナイテッドのできごとですが、強制降機ですね。 明日からの出張でユナイテッドも3回程度乗る予定ですが、エコノミーのチケットならばなおさらどんな扱いとなるかは怖いところです。
前にも書き込んだと思いますが空港の職員はエアラインのクルーの方々は権力を振り回す傾向にありますね。 ユナイテッド航空は一番近いところだとコンチネンタル航空と合併してできた会社です。
コンチネンタルはどーにもならない酷い航空会社として有名で経営危機に陥り、優れた経営者を得たことで奇跡的にアメリカで一番良いエアラインまで上り詰めた会社。 乗客にも従業員にも人気がありました。
いろいろあってユナイテッドとの統合となった訳でその血は伝統的には受け継いでいるはずなのですが最近のこの種のニュースの多さには驚きますね。

米国内の評判的にはデルタが一番高評価ではないかと思います。 値段も高いですけど。 デルタは古い飛行機を買い集めて機材コストを下げ、その分を乗客や従業員に回して満足を得るという伝統があります。 それでも近年の低燃費の航空機事情から新造機も最近はせっせと買っているようです。

今回ユナイテッドの航空券を購入してよーく判りましたが、兎に角安い。 でも荷物は有料だし席も狭いしLCC並です。 大手キャリアと言われども基本的にはユナイテッドもアメリカンもLCCと同様となっていて、それ以上のサービスは有償といった具合。 チケット価格も十二分にLCCと張り合える低価格です。

国内線で日本でもよく利用される738というタイプの飛行機で比較するとユナイテッドのエコノミークラスのシートピッチは75センチ。 ANAは80センチです。 今回の出張ではユナイテッドに3回乗り、最長が3時間のフライト。 後は2時間と1時間半。 どうなりますか。