民泊本格スタート=規制厳しく届け出低調:時事ドットコム
もの凄く中途半端な形で民泊法がスタート。

私もここ何年かAirBのお世話になって日本や外国で利用させて頂いております。 日本人の場合は少ないのかも知れませんが、どこに泊まっても最後の評価がとても綺麗に使ってくれて的なお言葉を頂戴します。 みんなどんな使い方をしているんだろ。 ゴミのルールなどは必ず室内に書いてあるし、言われたとおり使っていればオーナーさんには迷惑は掛からないはず。
また、日本ばかりでは無く海外でもAirBお断りのマンションなどでAirBをからと入室する時に絶対に他の人に言わないで欲しいなどと頼まれることもあり、海外でも肩身の狭い思いをしているオーナーさんもいるようです。

最近はオーナーさんからのドタキャンなどもあり、使いずらい面も見えてきました。 Booking.comなどは管理会社がついた民泊物件を貸し出す例もあったり、Expediaなどではアダルトオンリーと記してラブホを提供し始めています。 それもこれも物件不足なんだとは思います。

2020年の東京五輪後のことを考えるとホテルの新規開業ばかりに頼る訳にも行かず、今回の民泊新法が上手く機能するには時間も掛かりそうで宿泊難民は増えそうです。

心配なのはこういう風に上から規制をガツンと掛けてしまうと、アンダーグランドへ潜る業者が増えることですね。