ひとりごと・・・

新潟の日本酒を造る酒蔵のネットショップ店長です。 酒のことだけではなく日頃の独り言をぶつぶつ・・・

酒屋

仕込みは順調に進行中

20131121_2酒造り季節に突入して順調に仕込み作業が続いています。

蔵では主に蒸米回りや麹を担当することが多いのですが、この日も種降りと連続蒸米機の操作が担当。 定位置に座ると写真の様な風景をずーっと見ています。 温度を頻繁にチェックしながらファンのスピード、コンベアの速度などを調整しています。

基本冷気を作って冷ましている訳ではないので外気温に左右されます。 無論寒い方が操作は簡単。

ただ、昨年導入した放冷機はコンベア速度を極端に上げることができないので麹や四段などのある程度高い温度で蒸米を出さなければいけないときは一苦労。

当社は例年通りもうちょっとで一旦仕込み作業を終了。 年末の大吟醸から再開して来年3月いっぱいまで仕込み作業が続く予定です。

オージーワイン

20131121_4先日の香港・シンガポール出張の際はお土産にワインをお二人の方から一本づつ頂戴しました。

いつも行きはスーツケース一杯でですが帰りはかなり余裕が有り2本のワインも楽々持ち帰ってきました。 1本はドイツワインの白。 そしてもう一本がオーストラリアワイン、カベルネソービニオンの赤。

嫁も喜んで飲むので空けてもすぐに終わってしまいます。 私は基本日本酒を頂きますが、1杯くらいはワインも勉強のためにあれば飲むようにしております。 超高級なワインではないかと思いますが深み、香り、複雑さともになかなか美味しいワインでした。 楽しめました。

できればちゃんとワインに合わせた料理を用意して飲めばもっと楽しかったと思いますが。

香港番外編

20131115成田などはアクセスが悪く知る限りで不便な国際空港の一つだと思いますが、現在の香港国際空港はとっても便利。

タクシーに乗っても大して高くはないのですが、エアポートエクスプレスが更に便利。 香港島側のセントラルにある香港駅と九龍側のチムサーチョイの九龍駅には航空会社のチェックインカウンターがあって荷物のチェックインが可能。 ということは午後便の時はホテルをチェックアウトしてまずはこれらの駅で荷物を預け、身軽になってもうひと観光若しくはもうひと仕事が可能と言うことです。 空港までは20分程度でしょうか。 料金は100ドル(1200円くらい)。 大きなスーツケースを引きずって電車に乗る必要がありません。

実は今回は飲み歩きすぎて最終日の朝、財布には200ドルほどしかありませんでした。 タクシーでって思っていたのですが諦めました。 ホテルから空港行きのバスが160ドル。 これも断念して、タクシーで香港駅まで25ドル。 香港駅から100ドル払って空港まで。 締めて125ドルで空港までたどり着くことができました。
空港でコーヒーを飲んでもさらにおつりが・・・

お土産を買う余力は残っていませんでしたが。



更には駅を降りるとすぐにターミナルビルに入ることが可能。
これは便利です。

羽田の国際線ターミナルに近い便利さです。
香港に行かれる際はエアポートエクスプレスが便利ですよ。

尖沙咀(チムサーチョイ)

20131113_4今回の出張報告もこれで最後。

先ほどのランカイフォンが今風の街なら、チムサーチョイは昔ながら繁華街。 上野? 御徒町? そんな感じでしょうか。 商店も多くお買い物をする人たちでいつも賑わっています。
観光の買い物客も多いのでぼったくる店も多く、よく知らないのならいかがわしいお店は眺めるだけにするか、よく相場を調べてから買った方が良いかも知れません。 何とか外国人を騙して偽物を売りつけたり、騙してぼったくろうと言うおにーさんたちがうようよしています。
勿論ブランド系のショップは問題ありません。 でも、香港の方が安いっていう世界はあんまりないような気がします。 日本でも安いところはいくらでもありますから。

レストランも多く世界各国のレストランがあり楽しめます。 ちょっと外れたKnutsford Terraceという通りは欧米料理店が立ち並び、路面店ではテラス席もあるなど欧米の盛り場の雰囲気。 前述のライカイフォンと違って無法感を感じない欧米の酒場的な感じでしょうか。 当社のスペイン料理と合わせたSAKEディナーもこの通りに面したお店で行いました。
サンラータンで有名なSpring Dear Restaurantもチムサーチョイにあります。 香港島に面した一帯は昔と違ってウッドデッキが整備されて観光地に。 夜は香港島側のビルで行われるレーザーショーもこの辺りから楽しめます。

写真の様な感じが香港っぽいですよね。 道路上にせり出した看板をみるにつけ香港に来たな感がぐっと高まります。 個人的にはこの地域に宿を取った方が香港っぽく良い感じがするのですが、今回は九龍側に1泊、香港島側ワンチャイに4泊。

香港レポートでした。

蘭桂坊(ランカイフォン)

20131113_11仕事柄としておきたいところだが、基本的に自分自身も飲むのが大好きとあって、特に出張中は毎晩毎晩飲み歩きの日々を送ることになります。

今回の出張でも流石にシンガポール到着日はホテルのついたのが午前2時過ぎということでそれから出かけることはありませんでしたが明けて土曜日から香港最終日の土曜日の晩までは飲み続け。 イタリアン、中華、スパニッシュ、スパニッシュ、スパニッシュ、中華・・・ こんな感じです。

基本的には人混みを嫌う私ですが、香港でのある晩は夜の10時半に我々のイベントが終了した後、シンガポールから来ていた知り合いと香港一の盛り場蘭桂坊(ランカイフォン)へ。 渋谷の様な処でしょうか。
もっと無法地帯っぽく、店は窓やドアを開け放ってガンガン音楽を流しあっているので通りを歩くだけでも喧しい。 店からあふれ出た客たちが道路上で酒を飲んでいるので歩くのも大変な状況。
入ったクラブでも酒を買うのも行列だし、クラブのフロアに上がるのも順番待ち。
午前2時前には店を出たんですが、まだ店に入りきれないお客さんたちが入場待ち。 店に入るのに待って、酒買うのに待って、クラブフロアに出るの待つ状況。 それも夜中の2時に。

日本以上じゃないでしょうか。

酒造組合イベント3日間

20131113_27日の木曜日から3日連続で現地で開催されたワインイベントへ参加。

こんな感じのすごーいブースに29社。 ここではなくてJETROのブースに新潟から2社。 合計31の新潟の蔵元が集結しました。 ミニではなくスモール酒の陣ですね。

我々が出展していた部屋は有名なワイン産地以外のワイン屋さんと一緒。 目の前がニュージーランド、隣がトルコと行った場所でメインの会場ではなく人の流れも流石に酒の陣とは比べられない物の、それなりに多くの方に説明をする機会を得ました。

20131113_12二日目の金曜日の夜はイベント終了後、別会場でレストランを借り切っての新潟SAKE Night! 約7000程度の会費で250名ほどのお客様にご来場頂いて日本から持って行った150種類ほどの新潟のお酒をご堪能頂きました。

会場は暗かったので当社のブースもこんな感じでライティング。
最近はLEDの簡易な照明があって手軽にこんな照明がくめます。




20131113_1日本でも昔良くあった、今もあるのか知れませんが会場は回転するレストラン。 1時間で1回転します。

地元の方に聞くと、すでに建ってから25年くらいたっていて、建ったときはとっても有名で大繁盛していた誰でも知っているレストランだそうです。
それでも夜景はこんな感じで綺麗。 値段はいくらか知りませんが一回ぐらいは訪れても良いかも知れませんね。

でも、私はメリーゴーランドをはじめ回転するものが苦手でこういうレストランはダメ・・・
動き始めたときは、最後まで仕事をやりきれないかと不安になったほど。

それでもお客さんとずーっと話していたら何とかなりました。

香港でSAKE DINNER

20131113_3香港では酒造組合のイベントに参加するために行った訳ですが、その前の日に当社独自でSake Dinner をやってきました。 日本酒の会ですね。

基本的に香港では中華か日本食でいままではやってきましたが、今回は趣向を変えてスパニッシュ。 タパス数品とパエリア、デザートにはブリュレ。 斗瓶取り大吟で乾杯して会をスタートさせプロシュート系やイベリコ豚が入った芋コロッケなどと合わせて行って、メインコースのパエリアと豚肉のソテーには梅ほの香を合わせて、ブリュレには古味醂のコーヒーフレッシュをのせてご提供。 斗瓶取りの大吟は勿論大評判でしたが、意外や意外、梅酒も古味醂も評価大。

20131113_5実は会をやる前日の晩に同じお店で夕飯を食べており、同じメニューを頂いて作戦を練っていました。

と言うことは私は同じ食事を火曜日、水曜日と二晩続けて食べたんですねー。 それもスパニッシュ。
実を言うと、これは香港のディストリビュータさんにも言えなかったのですが、試食会の前日はシンガポールにいて、シンガポールの人たちとスパニッシュレストランに行ってしこたま食べて、飲んでいたんです。

人生初の3日連続スパニッシュ! スペイン人になってしまうかと思いました。

出張報告1

20131113_6何回かに分けて出張報告です。

結局食べ物の話しが多くなってしまいそうですが、写真はシンガポールに行くと必ず食べるバクテー。 肉のスープですね。 これに揚げパンやご飯を浸してお腹を満たします。 多分マレーシア料理と思いますが、マレー人の多いシンガポールでも定番。 朝にこれを食べることが多いですね。

このお店は何人ものシンガポール人がオススメのお店でほぼバクテーを食べるときはこのお店に行っています。
お店と行ってもキチンとした入り口がある訳ではなく、ビルの1階の軒先でやっている感じ。

でも、美味いです。

OUTRAM PARK YA HUA ROU GU CHA
7 Keppel Road, SIngapore

一応お店情報。 機会があったら是非。

仕込み中

20131113_7今回は出発してから15日間の出張。
埼玉、横浜と回って海外へ。 シンガポール・香港と行ってから最後に新潟市に行って昨日帰還しました。

今日は朝から仕込み麹、もと、添え仕込、留め仕込とほぼフルでの作業。
寒いし、出張ボケしてるし、なかなかシャキッとしません。

何とか終えてようやくデスクに戻り自分の作業を開始。

写真は麹を出す前の放冷機上の図。 麹室へ引き込む前ですね。

明日からは気温も戻って寒くなくなるとのこと。 体調を取り戻せるように努力したいと思います。

帰ってきました

画像1日本に帰ってきました。 今日は新潟市で仕事があり先程終了。 香港にもあったけど、日本のモスバーガーは一味違う?
サービスエリアのモスで遅めの昼食中。

さて、我が家までもう少しです。
ちょっと早いけど会社には内緒で今日は直帰しようっと。
武蔵野酒造のサイト

いらっしゃいませー!
美味しい日本酒ありますよ。
Archives
Recent Comments
PHOTO'S
  • 悪化してる・・・
  • 快晴
  • 長養館
  • 正真正銘の初雪です
  • 紅葉
  • かいわり
  • 晩秋・・・
  • 台湾でスカイマーク機を発見!
  • デジタルカモフラージュ車に遭遇
  • 台風
  • 越後謙信SAKEまつり
  • やぶたけ
  • 新潟加島屋いくら醤油漬け
  • 恵比寿 TASHINAMI
  • ホーチミン
  • ホーチミン
  • ホーチミン
  • 雪室貯蔵
  • カナダの日本酒
  • 燕温泉 樺太館
楽天市場
amazon.com
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ