ひとりごと・・・

新潟の日本酒を造る酒蔵のネットショップ店長です。 酒のことだけではなく日頃の独り言をぶつぶつ・・・

上越/観光

越後謙信SAKEまつり

画像5今年も越後謙信SAKEまつりが開催されます。

10月22日(土曜日) 10:00〜20:00
10月23日(日曜日) 10:00〜16:00

今年は地震の影響で酒の陣が中止になってしまった分、仕切り直しで上越の酒と食が頑張ります。
ウェブがなかなか今年の情報に更新されてこないのですが、下記サイトをチェックしてみて下さい。

http://kenshinsake.com/

当社のブースが何処になるのか迄は情報として聞いていないのですが、何でも今まで3蔵1テントだったのがぐっと広くなって2蔵1テントなんだそうです。 今まで真ん中に挟まれてしまっていた蔵はテント内で動きづらかったですが、今年は公平。

またイベント終了後は会場の本町通からちょっこっと行けば飲食店街の仲町通りに行くことができます。 また会場となる本町通にも最近は飲食店さんが増えてきました。 さらに穴場をさがして本町と仲町の間にある儀明川の川沿いの飲み屋を探してみるのもグッド。 忘れてはいけないのは本町から東側の大町、裏大町にも美味しい店が・・・ そんなことを言っていると段々とエリアが広がってきます。

兎に角、まずは越後謙信SAKEまつりにお越し頂いて上越の酒と食を満喫して下さい。 雨が降っても両側に立派なアーケードがあるので安心です。
でも飲みすぎには注意して下さいね。

高田祇園祭り

DVC00216s高田の祇園祭が始まりました。 例年ですと梅雨が明けるか明けないかというところでの開催となるのが普通なのですが、今年はとっとと梅雨が明けてしまってからの開催。
ならば天気の良い中かと思いきや天気予報通り夕方6時くらいから大雨。 土砂降りとなりました。 1時間ほどで雨もやんだので取りあえず雨に濡れずに済みました。 夕立ってこのへんだとお盆を過ぎたくらいから多く見受けられる天気なのですが、これでもう夏も終盤戦に入ったと見るべきなのでしょうか。

高田の祭りも多くの露天商の方々がお店を出されているのですが、そっちは子供に任せておいて大人は地元のお店が出店しているところ。 値段もリーズナブルだし、味も良いです。 写真は本町の『いろは』さんという肉屋さんのステーキ。 肉屋が出している肉ですから間違えありません。 2枚目は和菓子屋さんがやっているかき氷の出店で買った白玉宇治金時。 流石に美味しいです。

高田祇園は今日まで、明日は御輿が川を下って直江津地区での祭りが始まります。
DVC00217s

桜・・・満開

IMG_0285高田公園の桜が満開を迎えました。 土曜日の午前中はあいにくの天気でしたが、昨日の日曜日は気温は低めだったものの快晴! お花見日和となりました。

土曜日に田植えの準備の為のすじまきという作業を嫁の実家に手伝いに行き腰から大腿部までものすごい筋肉痛に悩まされる中、午後から娘を連れて花見会場まで散歩に行ってきました。
もともと人混みが嫌いでいやな予感がしたのですが、案の定押すな押すなの大盛況。 人気のある露天商で買い物するだけでも数十分待つのではというくらいの行列があちらこちらに。

最近は昔ながらの焼きそばだお好み焼きばかりではなく、ボルシチやピロシキを売ってたり、ミネストローネなどの各種スープを販売するお店があったり、中国のおやき風のお菓子などなど様々な各国の食べ物が並んでいます。

私もチヂミ、トッポギ、チゲなどを買って韓国風に。 飲み物は地元中川さんのどぶろく。 娘は定番のチョコバナナなどなど、お金をしっかりと落としてきました。

それにしても桜が綺麗で、写真でその様子を伝えられるかどうか解りませんが、感動ものです。
高田公園も良いのですが、我が家の近所の青田川沿いのさくらもめちゃくちゃ綺麗でしたよ。 露店がないぶん静かに桜を愛でたい方には最適。

IMG_0304

高田公園の桜・・・開花!

新潟県上越市のニュースサイト:上越タウンジャーナル ≫ Blog Archive ≫ 高田公園の桜が開花! 満開は来週初め
高田公園の桜が開花したようです。

今日は20度まで気温が上がる予報が出ており一気に花も開くのではないでしょうか。 ライトアップは今週末を残すのみですが、会場のぼんぼりは明日から平日も含めて点灯するようになりました。 これに伴って露天商の方々の営業時間も夜9時までとなり、よるでもお祭りの雰囲気を味わうことができます。
桜ロードの夜桜が見たいと言う方は今週末だけが残されたチャンスです。 天気も概ね良好のようなので今週末は是非高田の桜を見に来てください。

残念ながら私は田植えの準備の為週末2日間はアウト。 すじまきという作業をしてきます。 苗箱に土をひいて種籾を植え付け、ビニールハウスの中に並べていく作業です。 立ったり座ったりが多い作業だけに一日中スクワットをしているようなもの。
かなり体に来ること必至です。

上越ラーメンフェスティバル

DVC00053金曜日から高田の観桜会が規模を縮小して開催されています。

土曜日は関連イベントで本町商店街を使ったラーメンフェスティバルに行ってきました。 上越周辺12店舗のラーメン店やおなじみJ級グルメなどなど食に関するイベントの他、骨董市なども開催されました。

残念ながら当日は冷たい雨。 行ったことのないイベントでしたが今回初めて会場を訪れました。

開催と同時に行ったのでまだ人影もまばら。 それでも時間が経つに連れ段々とお客さんも増えてきました。 皆さんお目当てのラーメン店のブース前に列を作り、順番待ちをされていました。

お天気さえよければもっともっとお客さんを呼べるイベントだけでちょっと残念ですね。

各店考え抜かれたラーメンが500円〜600円程度で食べられ、その他の食のブースもとっても格安。 お得なイベントです。

下の写真はJ級グルメに出店されていた『音』の唐揚げ。 寒くなければビールと言いたいところのお味で、美味しかったです。

DVC00055

観桜会

開催するか、中止するかでもめた今年の高田の観桜会が明日から規模を縮小して開催されることが決まり、いよいよ明日から開催です。 日本全国厳しい環境が続いておりますが、今年も桜はきっと満開の花を咲かせ、心を和ませてくれるものと思います。

詳しい情報は・・・

http://www.joetsu-kanko.net/kanoukai/index.html


縮小の内容はいくつかのイベント中止と平日の夜桜ライトアップの中止。 ライトアップは週末の土日限定となります。

被災地ではありませんが、地震による影響で落ち込み気味な上越市の経済活動を盛り上げていく為にも是非足をお運びいただければと思います。

上記リンク内に詳しく情報が掲載されておりますが、お花見会場以外でも数々のイベントを開催予定です。 1日では見切れないほどの内容です。 普段なら満室になる市内の宿泊施設も16日土曜日でもまだ空きがあるところもあるようです。

よろしくお願いいたします。

旧第四銀行高田支店

DVC00493レルヒ祭に関連して旧第四銀行高田支店が開放されました。 現在は使われていないのですが、つい1年半前まで実際に使用してた店舗。 造りが昔の銀行っぽいでしょ。 日本橋界隈に行くと歴史のある銀行の社屋を現在でもしっかりと利用しているお店もまだありますが、規模は小さいながらこの店作りも一件の価値があります。
久しぶりに入って懐かしかったです。

最近上越のお祭り関係にはJ級グルメと称して、上越周辺の飲食店産などが中心になって屋台村みたいな感じで出店をされます。 これが結構好評で今回のレルヒ祭にも都合5から6日間くらいはお店を出されたのでは? この旧第四銀行の店舗はそのJ級グルメの催事場として利用されていました。
J級グルメさんでは娘がクレープを私が『しののめ』さんがやっていたお店で牛すじの煮込みを頂きました。 美味しかったですよー。

あんこうまつり

日曜日に用あって糸魚川方面より家族で戻ってくるときにちょっと昼食でもということになり、能生の道の駅に入りました。

ちょうど『あんこうまつり』なるものをやっていてアンコウ汁が1杯500円で販売されていました。 野菜や何やで食べるアンコウ汁ではなく、純粋にアンコウがゴロゴロ入っているもの。

アンコウの身を食べるにはこの時期は食べ頃のはず。 あんきもはこれからどんどん大きくなってくるのであんきもを食べるなら今月後半からでしょうか。
身もゴロゴロ、あんきももそこそこ入っていて暖まりました。 この手の情報は事前に載せることができれば良かったのですが・・・

信用できないところで買うとあんこう鍋セットなるものもアンコウは国産でも、あんきもは中国産が入っている場合もあるとかで、やはり日頃のお買い物は信用できるお店で購入しましょうね。

写真は冬の日本海とアンコウ汁

DVC00478


DVC00477

レルヒマンス

昨日12日にが日本スキー発祥から丁度100年でした。 そこで100周年を記念して昨日から3月31日までをレルヒマンスとして期間中様々なイベントが上越市で開かれることになります。

その中心が2月12日〜13日のレルヒ祭前夜祭とレルヒ祭。今年は加藤清史郎さんが来てレルヒ祭でこんな所はきとうなかったと言うそうです。 ハハ・・・

昨日からはレルヒ像のライトアップがスタート。 この週末からは本町商店街でのイルミネーションがスタート。 土曜日はくびき野食の祭典やJ級グルメなど順次イベントが開催されます。

気になるイベントとして2月5日・6日に高田公園で開催される高田城雪行燈めぐり。 高田公園で2000個の雪行燈がともるそうです。

酒屋関連は恒例の食の宝石箱が2月10日やすねさんで。長養館さんではこれも毎年恒例の『お座敷ふなぐちを楽しむ会』が3月5日の開催。

様々なイベントが企画されていますので是非上越にお越し下さいませ。
レルヒ祭・レルヒマンスに関する問い合わせは・・・
上越市役所観光振興課 025−526−5111
上越観光コンベンション協会 025−543−2777

越後謙信SAKEまつり

さぁ、秋の日本酒イベントの季節がやってきました。 今月23日・24日と例年通り『越後謙信SAKEまつり』が開催されます。

本町通をホコ天にして開催されるこのイベント。 雨がなーと心配される方もいらっしゃるかと思いますが、本町通は両側にアーケードがあります。 雨が降ってくると出店業者は今まで道路側に向かって商売をしていたのをいきなり反転! アーケード付きの歩道側からでもお楽しみ頂けるように工夫したりもします。

今年は旧第四銀行高田支店(古い建物で建物内部を見るだけもで価値あり)での故坂口謹一郎博士顕彰展。JRの協力でSL越後謙信SAKEまつり号も走ります(高田−直江津間)。 旅館組合の協力では宿泊者の方は500円でSAKEまつりのチケットを販売。 などなどのタイアップ企画も満載。

食の方は上越周辺の店舗か上越ゆかりの食材を使ったものが満載。 押し寿司、キノコ汁、メギスのフライ、するてん、謙信芋煮汁、雪太郎大根もつ鍋、新米のおにぎり、かんずりソーセージなどなど。

もちろんお酒は、18蔵自慢の日本酒はもちろんのこと、ワイン、どぶろく、ハーブワイン、地ビールが楽しめます。 バーテンダー協会さんがカクテルの実演販売も行っています。

今年はちょいと時間が長くなって、土曜日の朝10時開催。 詳しくは上のリンクからイベントのウェブを見て下さいね。

地元の方だけでなく是非この機会に全国各地、全世界からのお客様をお待ちしております。 ちと大げさか・・・

2010sakematsuri
武蔵野酒造のサイト

いらっしゃいませー!
美味しい日本酒ありますよ。
Archives
Recent Comments
PHOTO'S
  • 0cm→93cm→25cm
  • ランチ
  • 雪も小休止
  • 大雪です
  • 風向きのお陰・・・
  • 今のところ・・・
  • 朝一搾り20年もの
  • あけましておめでとうございます
  • 冬の嵐その後
  • 寒波が去って
  • 結構積もりました
  • 悪化してる・・・
  • 快晴
  • 長養館
  • 正真正銘の初雪です
  • 紅葉
  • かいわり
  • 晩秋・・・
  • 台湾でスカイマーク機を発見!
  • デジタルカモフラージュ車に遭遇
楽天市場
amazon.com
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ