ひとりごと・・・

新潟の日本酒を造る酒蔵のネットショップ店長です。 酒のことだけではなく日頃の独り言をぶつぶつ・・・

上越/名店

娘の誕生日

02先日娘が無事に13才へとなりました。

13才と言えば私が母親を亡くした歳。 タバコは吸うわ、酒は飲むはで不摂生な生活ながらも下の子が13才になるまで取りあえず私も子育てに参加することができたことに感謝です。
忙しさのあまり実を言うとバースデイケーキを注文することを忘れていて、思い出したのが前日。 あるケーキ屋さんに行ったところ流石に明日は無理ですと断られ、そのお向かいのビルにある一人で小さなケーキ屋さん兼喫茶を屋ってらっしゃるお店へ。 ここのシフォンケーキは娘も気に入っていたのでお願いしたところOKとのこと。

助かりました。


上越の方は是非ここのケーキ屋さん試されては如何でしょうか?
パティスリーフルール
場所はあすとぴあの1Fです。 本町側の入り口を入ってすぐ左側にあるお店です。

上京してきました

火曜日から昨日まで上京してきました。

都会に行くと思うのですがデパートの活気は凄いですね。 昨年地元の大和デパートが閉店してからというものデパートの地下で夕飯の為の総菜を購入って機会がなくなりました。 ちっさなでパートだったので売っているものも知れていたのですがそれはそれで残念。

都会のデパ地下に入ると魅力的な食材からスィーツまで盛りだくさん。 都会の人は選ぶだけでも大変ですね。 それも大きな駅に行くと何軒もデパートがある訳ですから。

地元高田でそれをやろうと思えば小規模でも頑張っているお総菜屋さんに行くしかありません。 コンビニやスーパーの総菜コーナーもOKですが、地元のおじいちゃん、おばあちゃんがやっているような総菜屋さんは前にも増して大事な存在です。

本町3丁目にある『魚菜亭』。 ここもお年寄りのご夫婦でやられているお店。 午前中からもやっているのでお店のお総菜を使ったお弁当なども人気です。 コンビニ弁当も良いけど、目の前で炊きたてのご飯を詰めてくれるお店も良いですね。 また、お総菜屋さんなので鯖の味噌煮だとか、胃に優しいおかずも色々。
因みに鯖の味噌煮弁当は575円。 その日にもよるのかと思いますが、鯖味噌煮の他には椎茸と昆布の煮付け、きんぴらゴボウ、卵焼き、おつけもの、フルーツなどがおかずに並びます。

本町通沿いの司令部通りがぶつかる交差点にありますのでお店も見つけやすいです。

ちょこっとラリー

画像1さぁ、今年もちょこっとラリーが開始されました。

今回は5店舗、しののめ、初音、なかに、雁木亭、わのきさんの5軒で3種類あるお酒(うち一品が弊社の吟醸生酒・・・通常販売品ではありません)から一つでもお飲みいただければそのお店でスタンプをゲット! そして5店のスタンプを期間中に集めると卓上酒燗器がプレゼントされます。

この季節にはばっちり、お燗酒が美味しい季節になってきます。 でも熱燗でなくぬる燗でね。

私も近日中に5店舗を一日で一気に回る予定です。 各店での美味しい旬の味も楽しみ。 特にこの季節は肴もぐっとおいしさを増しますし、きのこ類などの料理もあったら良いですね。

いざっ、仲町へ繰り出しましょう。 一軒でどっぷりと飲むのも良いですが、飲み歩きも良いですよ。

ラー油の種

DVC00028上越には皆川製菓さんという煎餅やおかきの製造元があります。 囲炉裏庵という名前で本町にもショップを持っています。
我々皆川製菓というと「とうがらしの種」というとうがらし辛い柿の種を思い浮かべるのですが、先日とうがらしの種を上越観光分散センターへ買いに行ったら『ラー油の種』なるものを発見。

ラー油ブームに乗っちゃいましたね。

味見や人にあげるのを合わせて数個を購入。 早速家に持ち帰って食べてみました。 流石に辛いですが、何もあてがないときに手軽な酒のつまみに最高です。

辛い物好きの方は要チェックですね。

皆川製菓のウェブサイトはコチラから

マルニのエコバッグ

上越市のお隣、妙高市にジーンズの制作販売を行っているお店があります。 上越地域の方ならご存じかと思いますが、自社で製造したジーンズの販売や厳選された様々なブランドのセレクトショップです。

さて、そのマルニさんが先週予定されていた酒の陣限定のエコバッグを企画・販売する予定でした。 酒の陣がキャンセルされて行き先が無くなったエコバッグ。 一部店舗やマルニさんで販売されています。 値段は1500円。 ネットショップは無いようですが、メールオーダーで買い物可能です。

今や幻となったこの商品。 紺地と白地の2種類。 新潟県各所の酒蔵の名前ロゴが印刷されています。

マルニジーンズ社長ブログ・・・ここに申込用メルアドリンクがあります。

http://ameblo.jp/maruni-jeans/entry-10811846068.html

徳菜光〜トクトクセット

IMG_0068上越市本町商店街にある徳菜光さんでトクトクセットという大変お得なセットをやっています。
スキー正宗と朝一搾りそして梅酒の3種とそれに合うおつまみ3品がついて980円。 かなりお得です。

昨日は徳菜光さんに行って軽く飲んできました。 徳菜光さんは経営が中華料理屋さんということもあり、中華料理のメニューもあります。 おつまみのバリエーションも豊富で和洋中と揃っています。 昨日もシメサバを食べた後に魚のメキシカンタコスを食べ、ユッケを食べて最後の締めはラーメンと言ったとっても不思議な体験です。
どれを食べても美味しく、盛りつけも綺麗! お店の雰囲気も良く是非お得なトクトクセットをトライして下さい。

寒い冬の道を歩いて次のお店まで行かなくても、締めのラーメンまで食べられる居酒屋さんって凄いですよね。

高橋孫左衞門商店

DVC00473上越には創業400年というもの凄い歴史のある飴屋さんがあります。 高橋孫左衞門商店。 あの十返舎一九も訪れてその味を堪能し紀行文に残したという逸品です。

写真はその高橋飴屋さんの品物を購入すると中に入ってくるしおり。 過去のコンクールでの受賞経験がならびます。 1900年のフランス万博が目を引きますが、その前、1800年代にも海外での受賞経験があります。 今から130年も前の話。 凄すぎます。

上越にお立ち寄りの際は是非この飴屋さんのお味を味わってみてください。

ざる豆腐

上越市の南側に妙高市があります。 先日妙高市周辺でうろうろしていたときに豆腐屋さんに立ち寄りました。 田圃に囲まれたこのお店は日常買い物に行ける場所ではない為に移動販売に力を入れています。

とうふ工房やしろ

数種類の豆腐を買って帰ってきました。 上越市内でも様々な豆腐を買い求めることができます。 スーパーを中心に販売している低価格品から地元のお豆腐屋さんが造ったもの。 色々です。

一丁のお値段は高いものでもさほどでもありません。 毎日豆腐を欠かさない家なら値段にもシビアになりますが、我が家も考えてみると1週間に1回豆腐を食べるかどうか。

この程度の回数であれば高めのお値段のお豆腐を買ってもさほど家計には響きません。 ささやかな贅沢ですね。

とうふ工房やしろさんのお豆腐も美味しくちょうだいしました。 写真はざる豆腐です。 つるっとすっきりではなく豆の味を十分に堪能することが出来、豆腐はやはりこうでなければなりません。 基本的に木綿豆腐好きの私にとってはこういうずっしり系の味のあるお豆腐は好みです。 ひとつ500円。 毎日食べようという値段ではありませんが、一つで4人分くらいはありますのでおかずや酒の肴と考えると安いものではないでしょうか。

DVC00376

一郷庵

DVC00370一気に秋らしい天気になってきました。

秋というと美味しいものだらけ。 どうしてもキノコ汁が食べたいと思い、スーパーなどではあまり売ってそうもないキノコを探しに妙高市に行ってきました。 すばらしい天気で周辺は稲刈り真っ盛りの状況。 

昼食は妙高市の岡沢という集落にある『一郷庵』さん。 抜群に美味しいお蕎麦を食べさせてくれます。 昨日は娘と二人で行って、せいろと鴨せいろを注文。 美味しくちょうだいしました。

お蕎麦やさんなのですが、奥様お手製のスイーツも食べることができます。 娘が注文したのは自家製桑のみジャムが乗ったヨーグルト+アイスクリーム。 写真がそうです。

お蕎麦が出てきた瞬間我を忘れて食べてしまい、肝心要のお蕎麦の写真は取り忘れてしまいました。

場所はちょっと判りづらいところにありますが、インターネットなどで調べて是非訪れてみてください。

上越市では来る10月24日・25日に開催される越後謙信酒まつりでも出店されるようですので食べてみてくださいね。

DVC00371

『ちょこっとラリー』レポート6 なかに

ようやく6店舗目、いよいよゴールです。 最後に行ったのは『なかに』さん。 駅前からだと仲町通りを左に入って50mほど行ったところ右側です。
実を言うと写真を撮る前に食べて始めてしまい、途中で気づきあわてて写真を撮る羽目に。 黒バイの煮たものと小さなブリなのでブリと呼ばないのかも知れませんが照り焼きが付いてきました。 どちらも美味しく一気に頂戴してしまい写真が無くてご免なさい。
写真がないのも失礼なのでその後注文した岩がきの写真とクジラ汁の写真をあげておきます。
上越では夏場にクジラ汁を食べるのが定番。 最近はクジラを食べること自体が国際問題になっている影響からか段々食べる方が減ってきたように思えます。
我が家も嫁がクジラ大嫌いなため、食卓には上りません。 こうやって外にのみ行ったときに食べられるくらいです。
バイと言い、岩ガキと言い、クジラ汁と言い上越の味覚を満喫。 お酒はセットに付いてくる当社の生々と入魂を頂きました。 梅ほのかもメニューにありますので食前・食後のお酒として如何でしょうか。

これで取りあえず1周目終了。 各店各店で特徴があってそれぞれが美味しいものに溢れとても良い企画でした。 どのお店も女性でもお一人様でも気軽に立ち寄れてお値段も高くないので是非足を運んでみては如何でしょうか。

寿し処 なかに
上越市仲町4−3−4
025−522−9356
営業時間 17:00〜23:00
定休日 日曜日

DVC00300


DVC00301


DVC00302
武蔵野酒造のサイト

いらっしゃいませー!
美味しい日本酒ありますよ。
Archives
Recent Comments
PHOTO'S
  • 悪化してる・・・
  • 快晴
  • 長養館
  • 正真正銘の初雪です
  • 紅葉
  • かいわり
  • 晩秋・・・
  • 台湾でスカイマーク機を発見!
  • デジタルカモフラージュ車に遭遇
  • 台風
  • 越後謙信SAKEまつり
  • やぶたけ
  • 新潟加島屋いくら醤油漬け
  • 恵比寿 TASHINAMI
  • ホーチミン
  • ホーチミン
  • ホーチミン
  • 雪室貯蔵
  • カナダの日本酒
  • 燕温泉 樺太館
楽天市場
amazon.com
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ