2007年07月05日

now

今電車に乗りました

入ると何やら車内は騒然

入ると1人の男性が

痙攣を起こし

白眼を向き

冷や汗をかきながら

もがいていました

ある女性が声を掛けて来ました

状況の整理できていない自分は

ただ呆然とすることしかできず

無言のまま

ただ見過ごすことしか
できませんでした


駅員がくる間に

その男性は落ち着き

目が合いました

何かを訴えてきた

目を合わせながらも

その場から動けない

自分がいました

悔しい。


何かを保守的に考えてしまい

その物事を正確に

捉えられず

ただ見過ごすことしかできない


しかしながら

今乗っている

この車両の人間は暖かい

自分が呼びに行けなかった

駅員を呼びに行く人がいて

電車を発車させまいと

車掌に『待って』と

手を振る人がいて

痙攣している男性に

『大丈夫』と

声を掛ける人がいて

泣いている子供を

抱える人に歩み寄り

『どうぞ座って下さい』と

声をかける人…

普段見過ごしている

見過ごされている

当たり前のことを

できる人がいる


ただ側で

立ち尽くすことしかできず

呆然と始終を見つめ

悔しさしか残らない


自分の無力さを痛感した

2度とこんな後悔はしたくないな


今日のオススメ
tribal chair
:when you open

his_leg at 16:28│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔