愛知を知る


今日は朝から、青年海外協力隊の技術補完研修の講師のお仕事。
年に4回の派遣になって随分経ちますが、隊員は当然ながら毎回変わっていくので、
その都度、研修が必要に。研修内容は同じでも、自分の研修は実習が多いので、参加者
が変われば、反応も変わるし、自分自身も毎回、気づきがあります。良い意味で毎回
緊張感を持って担当できるのは良いことだなと思います。

研修が終わった後は、ゼミアドバイザーをしている学部生3人の卒論指導。
こちらも、偉そうなことを言いながら、自分もちゃんと取り組めているのか?と自戒の念を
込めて・・・さて、残りの時間がそれぞれ書き上げることが出来るのか?しっかりサポートを
していきたいと思います。

そのあとは、渋谷ヒカリエで行われている d design travel Aichi Exhibitionに。
d47 Museum で行われているプロジェクトの一つで、47都道府県を回って、デザインと旅
の視点で、その土地の面白さや個性を発見して冊子作りを行っているもので、以前は
岐阜県の展示が行われていました。今回、愛知県のリサーチが終了し、その展示が
ちょうどこのタイミングで行われているというので、見てきました。
16062606
16062607

愛知県と言っても、自分が知ってるのは、名古屋市内と地方創生で関わっている設楽町位。
南の岡崎の方とか、北の方とかは行ったこともなく、実は全然知りません。
つくづく出不精だな、と反省しました。
16062608
愛知県内の色々が展示を通して紹介されていましたが、知らないことばかり。
勉強になると共に、「まだまだ動かなきゃ」と思い知らされました。
16062609
展示の仕方とかは、大変勉強にもなりました・・・

16062610
知っている数少ないスポットの一つ、Glocal名古屋

冊子の完成も待ち遠しい。。。


ついに!


ついに、六本木にオープンしたSnoopy Museum Tokyoに行けました。
仕事での東京出張のついでに、ここを含めて3か所ほど展覧会を見て回る予定
なのですが、その第一目標、達成です。

正面から、もうテンションあがりっぱなしです。めっちゃかわいい。
16062529
時代の移り変わりとともに変わっていくスヌーピーがお出迎えです。最初の頃は四本足で
歩いていた”普通の”ビーグル犬だったのですが、立ち上がり、しゃべり始めるスヌーピー。
16062526
まだミュージアムに入る前の場所で、ここまではチケットがなくても入れるのですが、
もうすでに満足度はかなり。

入ってすぐにあるのが、大谷芳照さんのタイル壁画。
16062508
アメリカの本家Snoopy Museumにも同様に制作された作品がありますが、すべて過去の
PEANUTSの漫画を組み合わせて巨大画が描かれています。
16062510
16062512
これもすごいことですが、これを作ったのが日本人というのも、うれしい。
自分が知ってる漫画が使われているのを見つけると、ちょっと嬉しくなります。だいぶ、玄人
な人間の楽しみ方かもしれませんが・・・

9月下旬まで開催されているのは MY FAVORITE PEANUTSという企画展で、いろんな
有名人が登場し、それぞれが好きなPEANUTSのワンシーンを紹介しています。
吉本ばななさんだったり、谷川俊太郎さんだったり。。。それが本人のインタビューと
そのカットやグッズと合わせて紹介されているのが、今回の展示。その後、また内容を
入れ替えるそうなので、一度ならず、何度も行けちゃう。

16062522
これは作者、シュルツさんの奥さんが好きだといった漫画だったかな?

小さなのぞき穴があって、そこを除くとスヌーピーたちがこそっとみれるというの面白い。
16062520


予約チケット制で、入場制限があるにもかかわらず、施設がそれほどおおきいものではない
ので、かなりの賑わい。カフェはすごい行列で、一人だし、今回は断念しました。
次の展覧会への移動もあったし、実際、かなりゆっくりと時間は過ごしたのですが、
若干後ろ髪も引かれながら第1回目は終了。

展示が変わったら、また来ねば。。。

梅雨っぽい

梅雨っぽい天気が続いています。
数日前には関東地域の水不足が話題になっていましたが、この雨で若干でも持ち直すこと
が出来たのでしょうか?って関東も、名古屋同様に雨の日が続いてます?

今日も朝はちょこっと止んでいるのかな?と思ったら、昼ごろにはどしゃぶりになって、また
少し晴れたのかな?と思ったら、また夕方にはどしゃぶりになって、ちょびっと止んだかと
思ったら、夜になってまた雨が降って。
わずか30分でも、タイミングを誤れば、傘をさしていてもずぶ濡れと言うような状態。
うちの展示を見に来た方の中でも「ちょっと前に来た方は、ひどく濡れてしまって・・・」という
ようなことがあった一日でした。

個人的には、明日から土日を東京で過ごすので、なんとか溜まった洗濯物を・・・と思って
朝、家を出る前に洗濯をして、ベランダの軒下に干しておいたのですが、昼間の土砂降りで
気分は最低。「せっかく干したのに・・・」
部屋干しでも良かったのかもしれませんが、今度は部屋の中が湿気っぽくなるのも嫌だし。
エアコンとかないし、除湿機なんてものも持ってないし。洗剤も部屋干し用じゃないし。
結局、案の定、洗濯ものは完全には乾ききっていないので(むしろ水分を含んだか?)
帰宅してから部屋の中に取り込みました。現在、部屋干し中(結局か!)

今日は、打ち合わせがたっぷり2時間もあって、その後、居酒屋を経営されている方の
お店にお酒を飲みがてら、その方から港の昔の話を聞く・・・・いやいや・・・・
昔のことをお聞きしに行きがてら、お酒を頂きに行きました。もう40年?50年?港まちで
居酒屋(小料理屋?)を女性一人で切り盛りされてきた方のお話は、お店の話、伊勢湾台風
の話、そして幼少期の戦争の話まで、幅広くたっぷり2時間以上は聞かせて頂きました。
まだまだ終わらず、ひとまず一部・完、とさせて頂きました。また行かないと。。。

明日、明後日は東京。研修の仕事をしつつ、論文指導があったり、展覧会を観に行ったり。
忙しい週末になりそうです。

さぁ、踊れ

昨日は、みなと祭を控えた学区内での、公開練習日でした。

「何の?」

踊りです。みなと祭、地元小学校学区では、町内会ごとに山車や神輿を引いて、町内を
踊り歩く、引き回しというのを行います。そうして沿道の方や近隣の企業・商店からご祝儀を
頂けば、そのお礼として、また踊る。こういうことをみなと祭の前日に行います。

そして、みなとまつり当日は、江川線での流し踊り&集いの広場での総踊りが行われます。
その様子は、港まちづくり協議会の「ぶらり港まち新聞」3号、6号、9号あたりを読んで頂ければ
分かります。
このための、踊りです。流し踊りは3曲、総踊りは7曲というのが、例年でしたが、今年は・・・?
毎年、「今年の曲はこれです!」というのが発表され、町内会ごとに7月1日から毎晩練習が
行われるのですが、この公開練習日は、全員へのお披露目の会。今年の曲が紹介され、
みんなで踊ってみる、と言う会でした。

今回は記録撮影として、参加させてもらいましたが、しっかり今年の曲もチェックしました!
多分、今年は2年ぶりに町内に入って、踊ることになりそうなので、しっかりと覚えたいと思います。

知らない曲が、いくつかあった・・・これから夜の練習で覚えないと・・・・

まつりは7月17日、18日。今年も暑い夏がやってきました。

上には上

寝ないと、こんなにしんどいのか、と久々に思い知った一日。

昨日は、地方創生のプロジェクトチームの集まりがあって、仕事を終えてから参加。
なかなか課題山積みというところと今後の方向性などを確認・共有。
終わったのが夜の9時を過ぎていたので、そのままみんなで晩御飯を食べて帰宅。
先週から、全然自宅でご飯を食べていないな。

今朝は校正中の年次報告書のチェックをしなければならず、朝の4時からパソコン作業。
普通に出勤が出来ていれば、こんな早朝から自宅でしなくても良かったのですが、今日は
朝から1限目、2限目と1年生向けの共通科目の講義で大学へ。
「朝の9時までにチェックをして返す」という過酷なタスクを完達するには、
この位かなぁ〜と思って念のために4時起き。
かなりの校正は済ませているだろう、概ね読み通せば済むだろうと思っていたら、思いのほか
チェックがありすぎて、結局全然余裕なく。「早く終わったら、二度寝もありかも?」とか
余裕をぶっこいていたら、思いっきり裏切られました。

パンをほおばりながら、時間ギリギリまでチェックをして、他のスタッフに共有をして大学へ。
もうこの頃には既に一仕事を終えた感じで、「眠い・・・」とか思ってしまっていました。
正直、1年生の共通科目。興味があろうがなかろうが全員受講らしく、1限目とかって
眠くて、みんな寝ちゃってんじゃないの?と思っていたら、二度目の裏切りにあい、みんな
かなり真剣に聞いてくれていて驚き。2限目も、1列目で伏せって寝ている強者も居ましたが
他は真剣に聞いてくれていて、眠気吹っ飛んで、楽しく講義してきました。

朝は土砂降りの雨で、「ひょっとして休講になっちゃったりするの?」とか思っていたのですが
講義が終わった昼ごろには、傘を持っているのも恥ずかしい位の青空、そして暑い。。。
事務所に戻る電車の中が今日一番の眠気のピークだったかもしれません。これで
お昼ご飯を食べた後だったら、完全に寝過ごしていたと思う。

夕方には、地元の方に来て頂いて、オーラル・アーカイブのためのヒアリングをたっぷり2時間。
これも始める前は、「この停止しかけている脳みそで、ちゃんと聞けるのか?」と心配
でしたが、始まってみると話に集中できて、なんとか乗り切り。。。

家に帰ってからの、今が二度目のピークかも?これを書いたら、すぐに寝ます。


今日は湿度もあってか、かなり暑い一日だったなぁと思っていたのですが、
ジブチで働いていたときの元ローカルスタッフがFacebookにあげていた情報によると
今日のジブチの気温は44度(体感温度は48度)とのこと。
さすが・・・「世界で一番暑い国」と呼ばれるだけのことはある。

   44度(48度) ・・・  日本の暑さはまだまだ序の口です。

まつりの季節


こんなにブログを書いていない(書けない)日が続くのは、久しぶりかもしれません。
サボっていたわけではないのですが、書く時間と気力がなくて・・・
毎日が何事もなく過ぎてしまうと、ネタに困ることはありますが、色々ありすぎても、今度は
時間がなくて書けない。
先週はテレビ会議をしたり、協力隊の同期と久しぶりにあったり、終電ギリギリまで仕事をしてたり
色んなことがあった先週。

昨日も一日仕事でしたが、今日も朝から一日仕事。
今日は、大ナゴヤ大学さんが主催する授業にスタッフとして参加。
いよいよ来月に迫ってきた「名古屋みなと祭」を紹介する授業が行われました。
015d5c48980aa88940e74630f48ae7825571d34a18


みなと祭の歴史や町内会のこだわりをお聞きしつつ、みんなで盆踊りを踊って、祭りを先取り
する授業。一日雨が降ったり止んだり。いよいよ踊ろうというときに、一瞬晴れたのですが
すぐにまた雨が降り出してしまって、結局、室内での踊りになってしまいました。
ちょっと窮屈な感じはありながらも、それでも一体感と言うか日本のまつり、みなと祭を体験して
もらうには十分な時間だったような気がします。

どこの町内会も、いよいよ山車の準備や踊りの練習のスケジュール調整など、色々と動きを
みせています。今年は・・・・踊るのかな?どこの町内会で???

暑い夏がやってきます。

懐かしいビックリマンシール


Facebookをみていると、こんな記事が。

Tigers×ビックリマン×Marines コラボ商品
img_160606_1_01


残念ながら、これには惹かれるものがなかったのですが、ビックリマンというのに懐かしさを
感じました。

ビックリマンチョコ。どのくらいの世代まで、この話題が通用するのでしょうか?
箱買い、とかチョコ捨て問題とかで、えらい騒ぎになってましたね。自分はあのチョコが好き
だったので、箱買いする友達からチョコをもらって食いまくっていました。
で、集めてはいましたが、そんな買いあさるほども自分で買ったりしていなかったです。

なのに、なぜだか覚えていませんが、実家にはかなり大量にシールが残っています。
こんなサイトで、全てのキャラクターが紹介されているのですが、何となくの記憶
だけですが、第18弾位までのシール(主に天使とお守り)は、ほぼほぼ持っているような。
「あー、これ持ってるんちゃうかな?」というのが、かなりありました。ヘッドも。
(その後、処分してしまったような気もしますが、箱に大量にあった記憶もあります)。

19弾位の、「次代」というキャラが登場してからは、全然分かりません。その位までが
自分のブームのピークだったのかもしれませんね。
こういうのって、大量に出回っているので、今更すごい持っていてもコレクターに売れるとか
にはならないだろうし、別に財産と思って持っているわけではないですが、10代の頃は
たまに出しては、懐かしいなぁって見てました。いまや実家の段ボールの奥深く。

ビックリマンチョコは、シール集めだけじゃなくて同時期に放送されていたアニメとの連動で
ストーリー性があるのが、より楽しさを増した気がします。第9弾あたりで神帝に成長したり
その後、色んなキャラがストーリーに影響したり。あれは、はまらない子どもはいない!


今の妖怪ウォッチなんかも、同じようなものなんでしょうか。全然分かりませんが、
今の子らには、ビックリマンはもう流行らないものなのか???

今度、実家に帰った時に、また掘り出してみようかな。
コメントThanks!
ありがとうございます
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Hisaって何者?
  • ライブドアブログ