パスワード

皆さん、色んなパスワードの管理って、どんなふうにされてるんでしょうか?

同じパスワードはセキュリティ的に良くないというし、だからと言ってあれもこれもある
パスワードを全部バラバラにするのって覚えきらないし、モノによっては数か月、年単位で
新しいものに強制的に変更することを求められることもあるし・・・

Amazonや楽天などのオンラインサービス、FacebookやSkypeなどのSNSサービス、
銀行やカードのパスワードは二重、三重になってて、サービスごとにパスワードが替わったり。
それだけしっかりしてるってのは、安心できる一方、こっちの頭にすべてを記憶させるなんて。。。
「多分これか、違ったらあれか?」位に考えて、二度、三度間違えるとロックされたりするし。
「だったら、全部同じでいいや!」と開き直りたいところですが、ものによっては
「英語、数字、記号を全部使ってください」とか「さらに大文字、小文字も区別します」とか。
「分からんわ〜っ!」ってちゃぶ台をひっくり返したくなります。

更に、プライベートのものだけではなく、仕事で使う色んな通販サービスのアカウント情報や
また更にそれぞれのパスワード・・・それだけで何十個あるのよ?って。。。
ウンザリします。

実は個人のパソコンには、このパスワードセキュリティのソフト(機能)が付いてるのですが
正直使いこなせておらず。いざという時に、頭にないと意味ないし。紙に書いてたりするけど
それも更新したときに、書き忘れてて・・・「あれ、最新のって、どれ?」とか言ってる間に
エラーを繰り返し、凍結される。。。あぁもうっ!

何か良い方法があるのでしょうか?
順番に転回させていく?いや、でも条件が変わっていくから使い回しできないか・・・

いつの間にやら

毎日、毎日あっという間に一日が過ぎていって、もう8月も下旬。
休みもないままに、お盆が過ぎ、学会に行ってる間にオリンピックが終わり、
高校野球は・・・終わったんでしょうか?

「ほぼ毎日更新」をしていたブログも、今年に入ってからはお休みも続いています。
う〜ん、、、はてさて。

これまでは飛んでくる仕事を「エイ、ヤー」とぶった切っては片づけるということが多かった
のですが、今年に入ってから(去年くらいから)は、地方創生で調査の仕事をしたり、
ファシリテーターの仕事をやったり、大学の講義を企画しては実施したり、学会発表が
あったり・・・とアウトプットしていくという仕事も増えてきています。
だから、と言う訳ではないですが、内向きに振り返ってブログに記録するということより
頭ひねって創りだす仕事も増えてきているので、「ブログ書く余裕ないです〜」ってのが
実際のところでもあります。

記録するだけならば、一日の出来事を振り返ってメモするだけなのですが、やっぱり
レポートや原稿を書く、授業を創る、ワークショップの中身を考える、というような業務は
頭の中でイメージを巡らせたり、これまでのことを思い出してまとめたり、ちょっと脳みその
中身の方に集中して「う〜ん、う〜ん」と考える時間も必要になってきます。
ってことをやってると・・・ブログ書けない!


「お〜、最近、さぼっとるなぁ」って思われてると思いますが、さぼってるってのも若干あり
ますが、その他のことも色々とやっておりますので、「そっちでガンバっとるな」と思って
頂けると嬉しいです。

で、ボチボチ、暇つぶしに、引き続き読んで頂けると幸い。

「懐かしきリオでオリンピック!こりゃもう、ブラジルに行くしかないわ〜」とか戯言を
ほざいておりましたが、ホントにただの戯言で終わってしまいました。
リオどころか、大阪にすら帰れなかった、この夏。

来週の2つ目の学会準備が進まない・・・


温泉県 大分


学会が終わり、別府に移動した昨晩。
今日は午後の飛行機までに市内をうろうろしてきました。

が・・・暑い。なんたる暑さ。名古屋も暑かっただろうと思いますが、暑さの質がちょっと違う
気がしました。日差しは明らかに別府の方が強い気が。湿度とジメジメ感は名古屋の方が
酷い気がしますが、つきささる日差しは、「うろうろ」を諦めさせるほどでした。

宿泊した宿も天然温泉の宿でしたが、温泉県といわれる大分。
別府市内にも、気軽に立ち寄れる温泉が色々とありました。
それも回れれば良かったのですが、さっきも言ったようにうだるような暑さ。
ここで温泉めぐりをしていたら、倒れてしまうんじゃないか?と思って、1か所だけにしました。
16082104
竹瓦温泉
有形文化財にも指定されている共同温泉です。
訪ねた時は、他にお客さんもいなくて、写真を撮ってしまいましたが、ダメなのかな?
撮影禁止というようなものは、見た限りなかったのですが・・・
他に入湯客が居れば、当然撮影もしませんでしたが、誰もいなかったし・・・
(ダメだったようなら、削除します。ウェブ上では結構アップされてるから大丈夫かな?)
16082107
とにかくシンプル。シャワーとか、そういうものは一切なく、お風呂だけがあるし、
脱衣場も仕切られているわけではなく、そのまま脱いで階段下りて入る。
お湯は結構熱めで43度と書かれてました。
宿をチェックアウトして、少し町中を歩いているだけで汗でぐっしょりになり、汗を流すつもり
で入ったのですが、お湯の効能のせいか、入った後は、逆に汗が止まらなくなってしまって・・・
着替えをまだ持っていて良かった。Tシャツがもうぐっしょぐしょになってしまいました。

日田の宿も、温泉宿だったので、毎晩毎日、温泉に入って、身体にとっても少しは良い効果が
得られたでしょうか?
今回は入らなかったけども、こんな共同温泉も。
16082102

別府八湯温泉道なんてものもあるみたいだし、時間があれば数を回ってみるのも一つ。

ただし、夏場は避けた方が良いかも?
暑すぎて、体力が持たない・・・回るなら、寒い冬かなぁ?


まず一つ

自治体学会@大分、終了。無事に発表の方も終わりました。
そして、色々と勉強になりました。
当たり前ではありますが、それぞれの分野にはそれぞれの学会や研究会があって
研究にしろ事例にしろ蓄積されているもんなんだなぁ、と。
後はそれが少しでも世の中の役に立てば、尚良いのだろうに。。。と思ったり。

正直、まちづくりを仕事にしているし、コミュニティ開発とか専門です、と言っちゃったり
もしていますが、自分の場合は、そこにおける場づくり、ファシリテーションがあってのこと
なので、まちづくりとか地方創生にしても、そこにおける自治組織のことや制度構築に
ついて詳しいわけではありません(と言い切ってちゃ、ホントはダメですが)
今回の発表も先生に確認をしてもらいながらの準備と発表でしたが、同じセッションの
先の発表を聞きながらも、「へぇ〜」と思うことがあったし、仮にも報告者として登壇する
以上は、ちゃんとそれなりの先行研究にしろ、自分の発表内容にしろ、もうちょっと深めて
置く必要はあったな、と甘さを反省。しっかりと還元していきたいと思います。

特に地方創生の動きの中で、全国で本当にいろんな試行錯誤がなされているようだし
成功も失敗もあるし、制度的な違いはあるにしても、エッセンスとしてみんなが結局語る
ことには共通項もあるな、ってのも確認できたし、それはそれで自分たちの取り組みも
その軸の中にあることが確認できたことも一つの成果だったと思いますが、もうちょっと
潮流の中に位置づけるという作業はしてもよいな、と思いました。
来月には、次なる発表もありますが、そのヒントも得られたので、早速次の発表の準備資料
に活かしていきたいと思います。

明日は午後の飛行機までに、少し時間があります。
午前中は別府市内を色々と回ってみたい。

@大分

自治体学会というものに参加、発表をするために、大分に来ています。
「大分大会」と聞いていたので、何も考えずに、名古屋セントレアから大分空港まで
飛んできたものの、実は会場となる日田市というところは、大分からよりも福岡からの方が
近いってことがわかり(ちゃんと調べておけばよかった)、えらい遠回りをしての到着と
なりました。福岡からは直通のバスとかあったのに・・・
大分空港から湯布院へ高速バス、そこから電車で日田へ。めっちゃ遠い・・・
そういえば、水俣に行った時も、熊本空港からではなく、なぜか鹿児島空港からの方が
直通バスがあって便利というようなこともあったし、なるほど、ちゃんと地図を見て場所を
確認しなければ、とんでもないことになるなってことがわかりました。

しかも日田駅に到着したときには、パラパラと小雨だった雨が、旅館に到着するまでに
土砂降りの大雨になり、久しぶりにアフリカのバケツをひっくり返したような雨、ってのを
体験しました。おかげで旅館に着いた時には、ぐっしょぐしょ。ジーパンとか絞れるんじゃないか
位にぬれまくってるし、スーツケースへの染み込みはなく、それだけは本当に胸をなでおろし
ました。これで明日の発表資料が台無しになっていたら、泣いてた・・・・

今回の発表はメインオーサー、発表者として自分が、名大の先生が共同研究者となり
さらに設楽町の役場の人のお名前も2名、連名となっています。全員それぞれに日田入りを
していたので、夜に食事をしながら発表の打ち合わせ。。。のはずだったのですが、
ただの飲み会&これからの戦略会議となりましたが、いい時間になりました。
その後、先生と別れ、役場の方と再度地元の居酒屋で飲み直し。
年も近いので、こっちはざっくばらんな語らいの時間になりました。

旅館への道では土砂降りになった雨も、本当にその瞬間だけで、夕食のときには雨も
止んでいて、「なんで、そんなにぬれてるの?」という場違いな位のひどさでした。
このタイミングの悪さは、発表に向けての何かの予兆か?とちょっと心配になりましたが・・・
(発表は無事に終了したし、良かった、よかった)

発表に向けて、早く寝ようと思っていたのに、全然早くに帰宅できず。
寝不足で参加したらまずいな・・・・

まちづくりのむずかしさ

ここのところ、事務所を訪ねて来られる方が増えていて、まち協の話、まちづくりの話を
する機会も増えています。行政の方もいらっしゃって、話のかみ合わなさを感じることも
ありますが、行政という立場のむずかしさからの相談事も耳にする機会が増えています。

みんながみんな、ということではもちろんないですが、役場の方の中には、住民からの
相談事やお願い事というのをひどく倦厭される方が居ます。結果、住民と接点を持つ
ことさえも避けたり、出来るだけ聞かないようにする、という態度に出るような方も。
「聞いてしまったら、何もしない訳にはいかなくなるから」というのが、そういう方々の
一般的な反応のような気もしますが、行政じゃない人からしたら「どうして?」と思うことも。

いつからそういうことになってしまったのか、詳しいことは分かりませんが、いつの頃からか
「行政に言えば何とかしてくれる」「行政は聞いたことには対応しなきゃいけない」というような
マインドセットが住民側にも、行政側にも身についてしまったのではないかと思います。
住民の方々からすると、「そんなもん、行政がやればいい。なんでわしらがやらなあかんねん」
ということをおっしゃる方も居ますし、行政は冒頭話したように「言われたら無視できない。
だから聞かないようにする」というような態度の人も居るし。

お役所は、地域住民の税金で公共サービス、事業を実施している場所ではあります。
公務員は文字通り「公務(公の仕事)」を担っている人、な訳なので、誰かの問題ではなく
地域住民の問題となると「=公の問題」だから、行政の仕事でしょ、という論理なんだろうと
思います。でも、果たしてそうなのでしょうか?そんなことを言いだしたら、何でも間でも
行政がやらなきゃいけない仕事になっていくし、じゃ行政が「仕事」としてあらゆることに
対応できるのか?というと、決してそんなことはないと思います。特に防災の取り組みや
高齢者の地域での見守りとか、そういうことは地理的な要因に拠るところが大きいですが
やはり日頃からのご近所付き合いなどがあってこそ成り立つもので、そこを「公のこと」
だから行政がやりなさいよ、というのは、無理がある。

ことの本質、公務とは?をしっかりと考えてられる方は、「どうやって住民の方に説明をして
協働できるか?住民と組んでいけるか?」という発想で考えられるし、そういう視点で質問
もされますが、住民を厄介なクレーマーと言うような感じで考えられているような人は
「どうしたら住民を説得できるか?自分たちのせい(仕事)じゃないとかわせるか?」という
ような発想をされて、ガックリくるようなことも。

とはいえ、最近は、「まちづくり」という言葉が浸透してきているおかげもあるのか、積極的
に取り組もうと考えたり行動されるような公務員の方も居るので、面白い。
役場ができる可能性ってすごいあるな、と実感もするので、地域(住民)と行政、更には
NPOや企業などの民間も加わって、みんなで地域について考え・行動できるような自治の
仕組みが出来ていくと良いのになぁと思います。

そんなことも考えながら、週末の学会では、面白い話もきけるだろうか????

おめでとう、銅メダル

錦織 圭、テニス男子シングルス 銅メダル

おめでとう!96年ぶりって、ほぼ1世紀。快挙です。
一つ残念なのは、試合を見れなかったこと。マレーとの試合は見ていたのですが・・・
ナダルとの試合、いつテレビでやってたの?ってか、放送されていたの???
朝のニュースで試合結果だけ見て、嬉しいやら悲しいやら。

マレーとの試合は、いいところ無しな感じがして、残念でしたが、ナダルとの試合は
ハイライトだけでも、いいプレーが出ていたみたいで、余計に見れなかったのが残念。

今回は、ジョコビッチが初戦で負けるとか、トッププレーヤーが軒並み負けたり棄権で
メダルの可能性は高まっていました。それも好機と頑張ってきた訳ですが、やっぱりトップ
プレーヤーは、それゆえの強さがありました。マレーの安定感はさすが。

今回は銅メダルということでしたが、日本選手がテニスで上位に残り、メダルを獲得する
までになってきたというのは、すごいことだな、と思います。最後に残されたグランドスラム、
USオープンが今月末、29日から始まります。この調子をそのまま維持して、ぜひぜひ
今年最後のグランドスラムでも好成績を残してもらいたい。

こうなってくると、女子の方も頑張ってもらいたいのだけども、伊達公子、杉山愛などが
活躍していた頃からすると、最近の女子は、もうちょっとかなぁ。ファイト、日本テニス!

コメントThanks!
ありがとうございます
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Hisaって何者?
  • ライブドアブログ