TAPESTRY ~ タペストリー ~

最近、家ー電車(通勤)−職場(ほぼデスクワーク)−電車(帰宅)−家
というサイクルの中で、ほとんど歩いてないな、と思います。運動もしないし
家でちょこっと体を動かす程度で、汗をかくほどでもなく、走るでもなく。
休日は引きこもって本を読んだりしているわけで・・・堕落人間。

今日は昼から午後にかけて仕事をし、その後、別の場所で打ち合わせという移動が
続く一日でした。こういうときこそ、歩かねば。運動しなくてもせめて歩かねば、
と思って、「一駅歩くルール」を実行。

打ち合わせの場所に行くための最寄駅の一つ手前で下車。打ち合わせ場所の先方の
事務所まで徒歩(と言っても15分位?)。そこから帰宅にかけては駅で言うと
4駅分(伏見−名古屋−亀島−本陣(自宅))、帰りにスーパー立ち寄りまでを
歩きました。こっちは30分位歩いたか?

とは言え、たったこれだけなので、一万歩には程遠いと思いますが、こういう
ときにちょこっとでも歩かねば、と思って。。。

愛知県?名古屋市は条例で10月1日から「自転車保険」への加入が義務付け
られました。強制力はないそうですが、義務ってことで、入ってないと万が一の
ときに大変なことになるかもしれません。そもそも自転車を持っていなくて
とにかく歩くということを徹底しているので、関係ないのですが、引き続き
「意地になって歩いてやる」ということを続けたいと思います。


良い季節だし、テニスしたい。。。

3連休、いかがお過ごしでしたでしょうか?
台風も去って、最終日(昨日)は名古屋もいい天気でした。
が、日曜の夜?土曜の夜?の風はすごかった。。。ベランダのサンダルを
室内に取り込んだけども、置きっぱなしにしてたら絶対に飛んで行ってた。

3連休、土曜の朝に「本の虫」になる宣言しましたが、台風のおかげ?もあって
本当に引きこもりになってました。土曜に買い物行ったきり、ほぼ家を出ず。
ネット(パソコン)も、ほとんど立ち上げず、ひたすら読書。
読んで、メモして、う〜んって整理して、寝て、起きて、読んで、ぐちゃぐちゃ
書いて、捨てて、諦めて昼寝して・・・エンドレス・・・
昼も夜もぐっちゃぐちゃ。昼寝してる(睡眠学習、頭の整理時間)から良いけど
読み始めたら止まらず、朝4時位に寝て、朝7時に起きて・・・とか。

何となく骨子はまとまった感じですが、さて、書かねば。
久しぶりにちゃんと文章を書こうとすると、書けないもんですね。
芋づる式にどんどん読まなきゃいけない論文は増えていくし、あ゛〜


頑張ろう

3連休が始まりました。が、どうやら台風。
今、海外に出ていて、この連休中に帰ってこようとしていた友人、
この連休で展覧会をみるために北海道に行こうと計画していた同僚、
飛行機はどうなることやら・・・無事の旅路を祈ります。

この時期の台風と言えば、昨年のアッセンブリッジ・ナゴヤ2016を思い出します。
去年は屋外にでっかい会場を設営して、それを目玉にしていたのに、まさかの
台風通過。初日を華々しく迎えようと思っていたら、初日から屋外コンサート
中止・急きょの会場変更というドタバタからスタート。
電話鳴り続くわ、会場スタッフもドタバタだわ。トランシーバーでスタッフ内
連絡取り合いましたが「えっ、やるの?やらないの?」をギリギリまで判断
待っていたため、更に大慌て。象徴的なスタート。
2日目も雨が降ったり止んだりで、こここそ、名フィルフルオケの屋外ステージで
ここも中止とかになったら、どうするの?とヒヤヒヤしてましたが、2日目は
夕方、なんとか雨は持って(直前まで小雨降ってたけど)開演。

今年は1か月ずれるし、屋外での大きなステージもないので、天候に大きく左右
されることはなさそう。それだけでストレスは大きく減少するでしょうが・・・

自分はこの3連休は「本の虫」になって、来月の研究発表(中間報告)の準備
します。夏休み終わりギリギリになって宿題を泣きながら消化する小学生みたい。。。
こんなんで発表して良いのだろうか・・・精一杯がんばります。

事務局を担っている、音楽とアートのフェスティバル
アッセンブリッジ・ナゴヤ2017」の開催まで、あと1か月。
10月14日(土)から、いよいよ始まります。

昨年は1か月の会期だったものを2か月に延長。ただし、昨年はあいちトリエンナーレ
と会期が重なっていたので、平日にも来場者があるだろうということで、会期中
ほぼ休みなく開催していたものを、今年は週末(木〜日)に集中。
結果、開催日数としては昨年とほぼ同じ位になっています。

また音楽は開催初日からの4日間に集中させていたものを、今回は2か月間に
ばらけさせて開催。これによって、より多くの人にきてもらえるようになった
のではないか?と思いますが、集中は集中のメリットがあり、つまり分散は
分散のデメリットもあり。4日間ならば、いっきにそこに投入できるので
会場や資機材も4日間置きっぱなしができたものを、毎回設営・撤去する手間
が増えたり、調整事がそれだけ増えたり。

ど〜んと打ち上げ花火を大きく打ち上げましょう、というのではなく、
小さくとも丁寧にたくさんこなす、ということは、それだけ人の手が加わり
結果、仕事は増えるということで。。。なかなか大変。
昨年はすべてが手探りで、奇跡的にも開催出来た感じがありましたが、今年は
(相変わらず手探りでドタバタ劇場は続いていますが)去年以上の反応が
既に返ってきたり、楽しみにしているという声を聴くことで頑張ろうという
やる気にもなったり。

既に音楽コンサートのチケット販売は始まっています。
名古屋の方も、周辺の方も、会期中、ちらっとでも名古屋に立ち寄られるならば
ぜひアッセンブリッジのスケジュールを確認し、遊びに来てもらえると嬉しいです。

週末に芽をだした新しい株?は少しずつですが、生長中。
170912

ここから、どんな感じで生長していくのか?楽しみ。

週末は、縁台づくりワークショップのお手伝い。
昔は家やお店の軒先にあったと言われる縁台。自分も商店街で育ちましたが
もう自分の頃には、縁台はなかったですけど。こちかめ(マンガ)とかで登場
するのを見る位。それをみんなでつくってみようというワークショップ。
地元の元料理人という大工さん?何でも屋さん?に講師になって頂き、懐かしい
縁台について語って下さる港のお母さんたちがお昼ご飯を準備して下さる中
2家族が参加しての縁台づくりを行いました。

全てハンドメイドで手作りをしていたら、もっと時間はかかっていたのだろう
と思いますが、電動カッターで材木を切り、インパクトを使ってねじを打ち込み。
小学生の子どもたちも初めてのインパクト操作を体験しました。
作業自体は2時間ほどだったと思いますが、かわいい縁台が完成しました。
17091001


17091002

終わってからは、天気も良かったのでポットラックビルの表にテーブルと
完成したばかりの縁台を出して、みんなでおにぎりを頂きました。
街中で、家の外に机を出してお昼ご飯を食べるって、ちょっと恥ずかしいし、
そんなことをしていたら、ちょっと変な目でみられるかもしれませんが、
(この日も通る人たちの視線を何度も感じましたが)、外で食べる解放感を
味わい、わいわい楽しく作業後のお昼を楽しみました。

完成した縁台はポットラックビルの2階の展示が終わる来週末まで、ワークショップ
の成果物として展示されています。ぜひ見に来てください。


ちょうど、誕生日の頃に芽をだし、その後花をつけた我が家のサンセベリア。
その後、花は散ってしまいましたが、しばらくは変化もなく。。。
この次は、どういう展開になるのやら?と思っていたら。

子株?が増えました。
170910

まるで、たけのこのように、昨日ひょっこりと姿を現しました。

これまでおなじ株の中で葉が増えていたことはあったのですが、こんな感じで
株?地下茎?自体が新たに生えてきたのは初めてかも?
なるほど、これが花から次の進化なんですね、多分。。。

これから少しずつ涼しくなるし、休眠にも入ってしまうと思うのですが、
こんどはこいつがどんな感じで生長していくのか?

こうご期待!

子どもからみたら、多くの大人はそうなのかもしれないけども
言動が一致しない人ってのは、人としての信用をなくすな、と思います。

遠い遠い昔の話になってしまいましたが、1992年リオでの環境サミット
でセヴァン・スズキさんが言ってました。
「争いをしないこと  話しあいで解決すること  他人を尊重すること
 ちらかしたら自分でかたずけること  ほかの生き物をむやみに傷つけないこと
 分かちあうこと  そして欲ばらないこと
 ならばなぜ、あなたがたは、私たちにするなということをしているんですか」
子どもからみたら、大人ってズルいですね、きっと。自分ももう大人になって
しまいましたが。

大人同士でも、言ってることとやってることが一致していない人をみると
「あぁ、この人は本当に口だけなんだな」と思うし、そういう人の言動はもう
信頼できなくなってしまいますね。全てが嘘っぽく見える。
「人の話をちゃんと聞く」と言ってる人が、全然人の話を聴かない、とか。
「手順を踏んで計画的に」と言ってる人が、手順も計画も無視して仕事してる、とか。
「もう、なんなん、お前?」と言いたくなったり(笑
どんな仕事においても、「誠実であること」って大原則だと思うので、まぁ
仕事に限らずですが、「まずは誠実であること」を大切にしたいと思うけど・・・
大丈夫かな、自分は?

↑と、思えることが第一歩かな、と思います。「大丈夫か、自分?」と振り返れる
ことって大切。それもカタチだけになっていたら意味がないけど。
「嘘はつかない」こりゃもうあたりまえすぎることですが、あとは日頃の自分。
言ってることとやってることがちゃんと一致しているか?を振り返るのが大切。

このページのトップヘ