TAPESTRY ~ タペストリー ~

10月もあっという間に中盤。
週末のたびに天気が悪く、運動会やらイベントやらが延期や中止が続くなか
なんとか今週末は天気が持った感じです。名古屋は昨晩は降ったけど。
洗濯もなかなかできませんね。

タイトルにも使った「てんやわんや」。すごい言葉ですが、デジタル大辞泉によると
【補説】手に手にの意の「てんでん」と、関西方言でむちゃくちゃの意の「わや」とが
結合してできた語という。獅子文六の新聞小説「てんやわんや」で広く一般に使われる
ようになったもの。
と解説が。よくわからんけど、「てんでん」+「わや」で「てんやわんや」?
ニュアンスとして「めっちゃくっちゃ」な感じは伝わるかな。

始まりましたアッセンブリッジ。今週末は、意外と静かな週末でしたが、
来週20日は大変です。朝からスタンプラリー、移動楽器博物館、マーケットに
路上パフォーマンスと一日港まちは大騒ぎ。町中(スタッフは)てんやわんや、
な感じです。ぜひ遊びに来てください。


立ち止まったら倒れそう。とりあえず走ろう。
(と自分に言い聞かせてみる)

昨日は、とある中山間地の住民向けワークショップのファシリテーター
のお仕事でした。
過疎化が進み、行政としては空き家バンクの整備などしているけども、
こうした移住・定住の取り組みは地元住民が動き出さないと効果が出ないし
空き家を紹介しただけでは移住者はやってきません。
そのための住民組織の設置や地域内での移住・定住を進め、地域を残すという
意志を示していく必要があり、そのきっかけとしての2回講座の1回目。
1回目は、このままだと地域がなくなるよ、という情報提供や移住対策の先進事例
の紹介をしたうえで、参加者間で意見交換をする、という内容でした。

事前の打ち合わせでは、行政からの声掛けはしているけども、地元の動きは鈍く
なんとかしなきゃ、というムードもなく、担当者の方は困っているというような
ことも聞いていました。

で、ワークショップ。7つのグループに分かれ、8つの自治会から約40名ほどの方が
集まられましたが、ちょうどよい感じで各テーブルに移住者がいました。
(グループは受付でのくじ引きでした)
そのいい塩梅の配置と、前半の情報提供のおかげもあったのか、悲観的な意見も
ありつつ、概ね前向きな、なんとかしなきゃ、何ができる?という意見交換が
活発に行われていました。

全体発表でも、空き家マップを作るとか、もっと自分たちが動かないと、とか、
既に移住者間でのグループもあるんだよ、とか、和気あいあいとした感じで
笑いあり、拍手ありの良い時間になりました。

自分は意見交換の場の進行・ファシリをしていましたが、担当者の方が全体の
司会進行をされていたので、意見交換が終わったところでマイクを担当の方に
お渡ししたのですが、担当の方は涙目になって、声も震わせながら
「こんなにも地域のみんなが前向きに地域のことや空き家対策について話し合い、
 素晴らしいアイデアがたくさん出てきてうれしい」と感想を述べられました。
参加者一同、「えっ、大丈夫?」と心配な雰囲気にもなったのですが、きっと
これまでのご苦労と今回の場のムードに感極まったんだろうなと思います。
最後は次回に向けての案内などをして、良い雰囲気の中で終わりました。

担当の方もすごく喜んで下さっていたのですが、「感極まる」って経験、
あんまりしてないなぁ。仕事で泣くってのも・・・ないなぁ。
ドライに仕事しすぎ?

次回は、もう少し具体的にどうするか?を話し合い、最初の一歩を後押しする回
になりますが、不安は全然なく、楽しみ。

10月に入り、1週間がたちました。
「えっ」って言ってる間に1週間。怒涛です。

アッセンブリッジ・ナゴヤ2018が始まりました。
その直前準備、オープニング・レセプション、初日と続き、朝から晩まで
港に入り浸り。晩御飯は毎晩缶ビールのみです(笑。
そんなわけで、「あぁブログ・・・」と思いながら書けず、1週間。

「始まってしまえば、こっちのもん」とはいかないですね。
アッセンブリッジ、音楽とアート。アートは展示をつくるのが山場で、
始まるまでがドタバタ。一方、音楽は時間芸術なので、本番の公演そのものが山。
始まったらアートは手放しですが、音楽はここからが大変。ほぼ毎週末に
何らかのコンサートが続きます。都度都度、公演をつくり来場者を迎えるという
毎回の作業が続きます。
(そんなこともわからん連中が、外野で騒いでいるのが腹立ちますが)
事務局として、しっかりサポートしていきたいと思います。

12月2日まで、何かしらの公演が続きますので、名古屋近郊にお住まいの方は
ぜひぜひ遊びに来てください。
アッセンブリッジ・ナゴヤ2018

9月最後の日。明日から10月。2018年もあと3か月。。。

台風が接近中です。名古屋は夕方から夜にかけての接近とのことですが
もう迫ってきている人もいるでしょうか。
前回の台風は、大阪でも結構な被害が出ていたということを帰省した際に
聞きましたが、今回も大ごとにならなければよいです。

名古屋でも、「次来たら吹き飛ぶか倒壊するんじゃない?」という家があり
ご近所さんもひやひやしている物件がありますが、さてどうなる?
すでに半分くらい傾いてて、壁が壊れ、外から室内が見える箇所もあったり。
ブルーシートかけてるけど・・・あれじゃ今晩の台風はしのげないんじゃ・・・

今年は本当に週末ごとに、台風やら大雨やら。
いろんなイベントが軒並み中止になったりで、主催する側は冷や汗をかいてる
んじゃないかと思います。屋外の良さもあるけど、屋外の怖さです。
アッセンブリッジも初年の屋外ステージは。。。思い出したくもない(苦笑

昨日は松阪市でのお仕事でしたが、ワークショップの最中に警報が発令され
電車の運転見合わせなどがはじまり、参加者の中に途中で帰宅される方も。
今日でなくてよかったと思います。今日だったら、そもそも自分が行けるけど
帰れなくなるところだった。。。

明日の朝には東京も抜けるようですが、そのまま東北・北海道へ。
東側の方は今晩から明日朝ですが、みなさま、くれぐれもご用心を。

ってくらいに、あわただしい。
来週末に迫ったアッセンブリッジの諸々が多すぎる・・・
ほかの仕事が完全にスタック。
来年はできんな。

で、またも台風。
週末のたびにやってきてませんか?と思う位に多い(印象がある)。
自然災害についての意識が高まることは決して悪いことではないし、
これからもますます自然災害は増えるだろうと思われるので、自分の
地域を考えるきっかけにはなると思う。ただし、それにしても災害は多いし
被害が出ることは、まったくうれしいことでもなんでもないので、
何事もないことを切に願う。

そんなわけで、明日もワークショップが行われ、日曜日は台風も来るようだし
家に引きこもって、お仕事ですな。

皆さん、くれぐれもご用心を。

3連休らしいけど、休みらしい休みはない。
今日中に仕事が一段落したら休みもとれるかもしれないけど、たぶん・・・
そして新しいパソコンを買ったので、そのインストールとか移行とかしてたら
たぶん明日も終わる。そして9月最終週が始まる。

10月からは走ります。Runするわけではないです(汗
10月6日から始まるアッセンブリッジ・ナゴヤ2018。これがついに始まります。
12月2日までの約2か月間、名古屋の港まちを会場に音楽や現代アートのイベント
が目白押し。ほぼ毎週末にコンサートやらトークイベントやら。
この事務局してるから、週末は全滅です。むしろ個人の仕事とブッキングしてる
ので、事務局ごめんなさい、ということもあるくらい。

ということで、イベントが終わるまでは、休みなし。
平日に・・・休めるとよいな(笑

今日は良い天気な名古屋。暑いくらい。
朝から洗濯して、ぼちぼち午後の仕事を始めます。




青年海外協力隊の研修で東京へ。
仕事で先週末から群馬・東京に滞在し、月曜の夜に名古屋に戻り、
また今日は始発で東京へ。そして研修終わって、慌ててまた名古屋へ。
移動って、意外と大変。
とは言え、これでリニアが出来たら東京−名古屋は45分だっけ?
それはそれで早すぎる。新幹線でも、無意識のGがかかってるんじゃないか?と
思うほど、利用していると変な疲れを感じることもあるけども、その倍以上?の速さ。
早く到着する=日帰りができる=前泊とか認められない=疲れる
というあまり嬉しくない循環に陥るので、早くなり過ぎなくて良い。本音は。

さて、研修はいつもながら、楽しくさせてもらいました。
今回は開発コンサルタントで働いている方が見学に来られ、研修終わりに
隊員候補生に良い刺激を与えてくれました。終わってからその方に仕事のこととか
質問する参加者が群がっていたので、帰国後の進路として興味あるのかもしれない。
良いことだと思います。

自分は始発から移動で、研修中は座ることもなく立ちっぱなしでしゃべりっぱなしで
楽しいのだけども、終わった後に、ふっと疲れる。
帰りの新幹線でも仕事があったのだけども、ついうとうと。
名古屋を危うく乗り過ごして京都に行ってしまうところでした。

先週からポツポツ出てきてた疲労の証、そろそろ枯れ始めています。
まだ人に見せるにはお見苦しい状態ですが、そろそろ治るだろうか。。。
3連休は・・・またもないけども、ちょっとはゆっくりできるかな。


このページのトップヘ