新ベンチャー革命

2019年9月1日より、ヤフーブログからライブドアブログに移行しました。 日米関係、時事、技術経営などを扱います。

新ベンチャー革命2022816日 No.2896

 

タイトル:日本国民はみんな、戦後自民党と米国CIAと旧・韓国統一教会の関係を知るべき時期が到来している

 

1.今、世間を騒がせている旧・韓国統一教会をここまで、肥大化させたのは、やはり米国CIAであろう

 

 先日起きた、元総理・安倍氏の暗殺事件以来、韓国統一教会の存在が一挙にオモテに出て、多くの日本国民は、改めて、統一教会の闇を知ったのではないでしょうか。

 

 さて、筆者の理解では、その統一教会は、戦後、極東を統治支配する米国戦争屋CIAネオコンの中の、主にCIAが北朝鮮出身の文鮮明につくらせたと観ています。

 

 そして、CIAは、同時に、A級戦犯だった、岸信介(安倍氏の祖父)を傀儡化して(注1)、韓国統一教会を日本でも活動させたと思われます。

 

 その証拠に、戦後すぐ、統一教会日本支部が置かれたのは、当時、首相だった岸信介の公邸内と言われています。

 

2.韓国統一教会は、戦後の韓国における反日教育を巧妙に利用してきたのではないか

 

 今の韓国統一教会の資金の7割は、日本国民の信者から収奪してきたと言われていますが、その背景には、戦後の韓国における反日教育が大きく影響していると想像されます。

 

 ところで、筆者は主に、90年代、仕事で頻繁に海外出張していましたが、米国に次いで、よく出張した国は、韓国でした。

 

 そして、多くの韓国の人々と接して、強く感じたのは、韓国の反日教育の影響でした。彼らは一様に、戦前の日本軍が、韓国民にいかにひどい仕打ちをしたのかを、義務教育で教わったのではないでしょうか。

 

 このように、戦後の韓国民は、徹底した反日教育を受けており、内心では、日本国民に強い反感を抱く人が多かったと記憶しています。

 

 このような韓国民の反日感情のせいで、統一教会は、日本国民からは、いくらでも、資産を貢がせてもよいと考えていたのでしょう。

 

3.岸信介や、故・安倍氏はなぜ、反日的な韓国統一教会に入れ込んだのか

 

 さて、それでは、米国CIAの指示で、戦後に自民党(事実上のCIA傀儡政党)を結党した岸信介や、その孫である故・安倍氏は、なぜ、このような反日的な統一教会に入れ込んだのでしょうか。

 

 おそらく、岸家や安倍家が韓国に近い山口県にあったからではないでしょうか。

 

 ちなみに、筆者個人も、山口県周南市出身ですが、山口県は、韓国と地理的に近いので、筆者の身の回りにも多くの在日韓国人が、戦前から住んでいました。筆者の同級生にもいましたし、学校の先生にも、在日韓国人がいました。

 

 ところで、岸信介の、岸という苗字は、李をいう漢字を木と子に分解すれば、キシとなります。

 

 また、故・安倍氏の父・晋太郎(岸信介の娘婿)は、戦前の韓国の王家である李氏朝鮮家(注2)の出自というウワサもあります。

 

 そして、その晋太郎自身が、自分は韓国人であると言っていたという話もあります(注3)。

 

 以上の歴史を知ると、今の自民党(米国CIAの傀儡政党)が、KCIA(韓国のCIA)と繋がる韓国統一教会と水面下で一体化していたのはなぜか、よくわかります。

 

 これまで、自民党を支持してきた多くの国民は、このような現実を知るべきです。

 

注1:本ブログNo.2888安倍・元総理の非業の死は、死刑を免れた彼の祖父・岸信介の業(ごう)がもたらしたものか』2022717

安倍・元総理の非業の死は、死刑を免れた彼の祖父・岸信介の業(ごう)がもたらしたものか : 新ベンチャー革命 (livedoor.jp)

 

注2:李氏朝鮮

李氏朝鮮 - Wikipedia

 

注3:中央日報“安倍日本首相の父親「私は朝鮮人だ」2006930

安倍日本首相の父親「私は朝鮮人だ」 | Joongang Ilbo | 中央日報 (joins.com)

 

 

新ベンチャー革命2022811日 No.2895

 

タイトル:故・安倍氏はなぜ、暗殺されたのか:アベ・トランプ・プーチンの仲良しトリオが仇となったのか

 

1.元総理・安倍氏の暗殺事件は、大掛かりな組織的犯罪である疑いがさらに濃厚になった!

 

本ブログではこのところ、安倍氏暗殺事件を頻繁に取り上げていますが、本件に関するネット投稿記事を検索していて、出色の出来の記事をみつけました。

 

それは“Space Traveler in Alabama”(注1)という投稿記事ですが、この記事は、安倍氏暗殺事件を深く掘り下げていて、大変参考になります。

 

 この記事は、安倍氏暗殺が山上某による個人的犯罪ではなく、日本の警察機構を巻き込む大規模な組織的犯罪であるという証拠をいくつも指摘しています。

 

 ちなみに、本ブログも、この事件は組織的犯罪ではないかと強く、疑っています(注2)。

 

2.なぜ、安倍氏は大規模な組織犯罪のターゲットにされたのか

 

 上記、投稿記事(注1)は、ネットにアップされている安倍氏銃撃事件の証拠画像を中心にまとめられていますから、大変、説得力があります。

 

 しかしながら、なぜ、安倍氏が暗殺のターゲットにされたのかについては、あまり触れられていません、残念ながら・・・。

 

 さて、それでは、なぜ、安倍氏が暗殺のターゲットになったかについて、本ブログでは、すでに、持論を展開しています(注3)。

 

 筆者の個人的見解によれば、日本の警察機構も、日本政府も逆らえない米国(日本の宗主国)の闇支配勢力である米国戦争屋CIAネオコンから、安倍氏は、ペルソナ・ノングラータ(暗殺してもよい人物)に指定されたことが関係するのではないかと観ています。

 

 そして、安倍氏がペルソナ・ノングラータに指定された理由について、筆者の個人的見解は以下です、すなわち、

 

戦後日本を闇支配し続ける米国戦争屋CIAネオコンの目下の敵である露プーチンに対し、安倍氏は、首相時代、個人的コネをつくって、両者、ツーカーの仲となっていることがペルソナ・ノングラータの指定理由ではないかと観ています。

 

3.米国では、FBIが、バイデンのライバル・トランプ・前米大統領の家宅捜索を行っている事実は、安倍氏暗殺事件と関係しているかもしれない

 

 さて、最近のニュースによれば、安倍友であったトランプ・前米大統領が、なんと、FBIから、大規模な家宅捜索を受けているそうです(注4)。

 

 米国FBIの背後には、上記、米戦争屋CIAネオコンが控えているでしょうから、彼らは、何とかして、トランプを失脚させたいのでしょう。

 

 ところで、このトランプは、露プーチンにも弱みを握られています、それは、彼が主催するミス・ユニバースのコンテストがモスクワで行われた際の下ネタ・スキャンダルを露プーチンに握られていると言われているからです(注5)。

 

 この事実から、トランプは、露プーチンに弱みを握られていて、彼とは敵対できないのです。一方、ウクライナ紛争を仕掛けて、何とか、戦争したい米国戦争屋CIAネオコンは、トランプ政権の続いた2017年から2020年にかけて、以前から計画していたウクライナ戦争をついに実現できなかったのです。そこで、2020年の米大統領選では、露骨な選挙不正を大規模に強行して、彼らの傀儡候補だった・バイデンを不正に勝たせたのです。

 

 ちなみに、故・安倍氏は、上記、露プーチンとも親しいのみならず、上記、トランプとも仲が良かったのです。

 

 したがって、安倍氏が総理時代に築いた、アベ・トランプ・プーチンの仲良しトリオこそが、今回、安倍氏が暗殺された原因となっていると推測できます。

 

注1:Space Traveler in Alabama

Space Traveler in Alabama (wordpress.com)

 

注2:本ブログNo.2891202278日の安倍氏暗殺事件は、組織的暗殺の疑いが濃厚!』2022725

2022年7月8日の安倍氏暗殺事件は、組織的暗殺の疑いが濃厚! : 新ベンチャー革命 (livedoor.jp)

 

注3:本ブログNo.2890故・安倍氏は、故・中川親子同様、米国闇勢力からペルソナ・ノングラータ(暗殺してもよい政治家)に指定されていた可能性がある』2022723

故・安倍氏は、故・中川親子同様、米国闇勢力からペルソナ・ノングラータ(暗殺してもよい政治家)に指定されていた可能性がある : 新ベンチャー革命 (livedoor.jp)

 

注4:日経新聞“FBI、なぜトランプ氏の邸宅を家宅捜索?”2022810

FBI、なぜトランプ氏の邸宅を家宅捜索?: 日本経済新聞 (nikkei.com)

 

注5:本ブログNo.1587日本を乗っ取る米国の戦争勢力は、トランプを下ネタ攻撃で辞任に追い込み、傀儡・ペンスを大統領に自動昇格させるかもしれない:われら日本国民はその失脚工作が失敗するのを祈るしかない!2017120

日本を乗っ取る米国の戦争勢力は、トランプを下ネタ攻撃で辞任に追い込み、傀儡・ペンスを大統領に自動昇格させるかもしれない:われら日本国民はその失脚工作が失敗するのを祈るしか : 新ベンチャー革命 (livedoor.jp)

 

 

 


新ベンチャー革命202289日 No.2894

 

タイトル:台湾海域で緊張高まる:核兵器は、ステルス兵器(地震津波兵器)としても使用されうることをみんな知っておくべき!

 

1.近未来、日本が米中戦争か中台戦争に巻き込まれる危険が高まっている!

 

 今年もまた、広島・長崎にて、原爆投下被害の慰霊祭が行われています。国際的には今、ウクライナ紛争が行われているのみならず、中国と台湾の間でも緊張が走って、下手すると、中台戦争が勃発する危険も存在しています。

 

 そうなれば、最悪、米中戦争に発展する危険もあって、米軍基地が多数ある日本は否応なしに、米中戦争に巻き込まれます。

 

 今の日本の場合、コロナ禍の次は戦争となるかもしれず、この日本の未来には、暗雲が立ち込めています。

 

2.核兵器大国・米国により、日本が核兵器の実験国にされたのは、1945年であるが、その後、2022年の今日まで、世界的に観て、核兵器が原爆として使用された実績はない

 

 今の世界で、戦争が起これば、核兵器が使用される危険が非常に高まっています。

 

 日本の広島・長崎は、世界初の核兵器被爆(被曝)都市となっていますが、被害を受けたのは、1945年の8月でした。これに打撃を受けた日本政府は、19459月に降伏し、1945815日を終戦(敗戦)の日と定めています。

 

 それ以降、2022年の今日まで、世界的にも、実戦で、核兵器が、原爆(空中投下型爆弾)として、使用された実績はありません。

 

 なぜ、核兵器は安易に使用されないのでしょうか、それは、広島・長崎の例から、核兵器がいかに恐ろしい兵器か、世界の人々は知ってしまったからです。

 

3.近未来の核兵器は、ステルス兵器として使用され、被害国は、核攻撃されたと認識することはない

 

 核兵器をミサイルに搭載して、爆弾として使用すると、あまりに危険で、かつ、残酷であり、下手すると、核攻撃を実行した国家にも、被害が及ぶ危険があります。

 

 そこで、米国などは、近未来、核兵器を使用する際は、ステルス兵器として使用するのではないでしょうか。

 

 上記、ステルス兵器として、もっとも、一般的なのは、“地震津波兵器”と言えます。

 

 核兵器を世界で初めて開発した米国では、核兵器を戦争で使用する場合、直接、敵国に爆弾として使用すべきか、それとも、核兵器を海底や地下で爆発させ、人工地震津波を起こして、自然災害的に、敵国を攻撃すべきか、事前に検討していました。

 

 1940年代の日米太平洋戦争時代も、米国は、敵国日本に、初めから、原爆投下のみを検討していたのではなく、まずは、地震津波兵器攻撃も検討していました(注1)。

 

 具体的には、1944から46年にかけて、名古屋地方にて、地震津波兵器を実験しています(注2、注3)。

 

 ところで、2011年に、東電福島原発を攻撃目標にしたと疑われる、福島沖の3.11地震津波も、核兵器を使用する地震津波兵器の実験だったのではないかと強く疑われます。

 

注1:Tsunami Bomb

Tsunami bomb - Wikiwand

 

注2:本ブログNo.418太平洋戦争末期の東南海地震の日本軍部による封印が3.11大震災につながったのか』2011812

太平洋戦争末期の東南海地震の日本軍部による封印が3.11大震災につながったのか : 新ベンチャー革命 (livedoor.jp)

 

注3:本ブログNo.419広島・長崎への原爆投下は地震・津波兵器の実験後に決まったのではないか』2011813

広島・長崎への原爆投下は地震・津波兵器の実験後に決まったのではないか : 新ベンチャー革命 (livedoor.jp)

 

 

↑このページのトップヘ