新ベンチャー革命

2019年9月1日より、ヤフーブログからライブドアブログに移行しました。 日米関係、時事、技術経営などを扱います。

2015年01月

新ベンチャー革命2015130日 No.1052
 
タイトル:安倍首相を筆頭とする親米似非右翼も、彼らのヘイトスピーチ対象である日本基督教団も同じ穴のムジナ:戦争プロパガンダに長ける狡猾な米国某勢力の手のひらで踊らされているに過ぎない
 
1.日本を属国支配する米国戦争屋は日本人の想像をはるかに超えるほど狡猾な戦争プロパガンダに長けている
 
 本ブログ前号(注1)にて、イスラム国に拉致されている後藤氏の事件を取り上げました。この人物の背後に日本基督教団が控えている可能性が浮上していますが、この団体は半島系宗教団体UC(注2)とオモテムキ敵対しています。本ブログではUCは米国戦争屋CIAネオコンの極東工作の下請け組織とみています。そして、彼らを悪徳ヘキサゴンと呼んでいます。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
 これまで、上記の米戦争屋は日本にて親・米戦争屋の似非右翼を巧妙に育成して、彼らを狡猾に利用してきたと本ブログでは理解していましたが、上記の後藤氏拉致事件をきっかけに、似非右翼のヘイトスピーチの対象である似非左翼(似非右翼は反日左翼と呼ぶ)も抜け目なく米戦争屋が育成しているのではないかという疑問を抱きました。
 
 もしそうなら、米戦争屋CIAの極東工作部隊の人間は極めて狡猾で悪賢い人たちだとみなさざるを得ません、だから、彼らは安倍官邸を筆頭に、日本の中枢を完全支配できるということです、恐れ入りました。
 
2.米国戦争屋は戦争プロパガンダに宗教を悪用することに長けている
 
 米戦争屋の背後勢力はイルミナティと思われますが、彼らは一種のサタニスト(悪魔崇拝)です。本質的には平和を追求するキリスト教とは相容れません。
 
 ところで西欧にはマラーノという言葉があります(注3)。マラーノとはキリスト教に改宗したユダヤ教徒のことだそうです。なぜ、ユダヤ教徒はキリスト教信者を装う必要があるのでしょうか、それは、サタニストの米戦争屋が根城にする米国はオモテムキ、民主主義とキリスト教を取り入れているからです。
 
 米戦争屋にとって、民主主義もキリスト教も、お人好し米国人をだます手段でしかありません。
 
 だからこそ、米戦争屋はキリスト教を戦争プロパガンダに利用するのです。上記UCはキリスト教団体であると同時に、そのウラミッションは、米戦争屋の極東工作組織の側面をもっています。しかしながら、UCの会員の大半は、その秘密を知らないはずです。
 
 筆者は90年代、仕事でワシントンDCを何度も訪問していますが、UCがワシントンで活発に活動している現実を目撃してきました。当初はなぜ、韓国UCがワシントンで活動しているのかまったく解せませんでしたが、ネット評論家・リチャード・コシミズ氏の9.11事件真相暴露サイトで2000年代初めのブッシュ米戦争屋時代のブッシュ大統領とUCの文鮮明(UC創立者)のツーショットを観て長年の疑問が解けました。
 
 ところで、米戦争屋CIAのエージェントであったことがすでにばれている岸信介(安倍首相の祖父)がUCの政治団体・勝共連合(注4)の立ち上げに関与していたことも米国発のCIA関連著作などで知りました。この事実から、安倍首相はUCと親密な日本人と言えます。
 
 したがって、安倍首相は個人的に日本を属国支配する米戦争屋とUCが水面下でつながっていることはすでによく知っているはずです。
 
3.UCと親しい安倍首相が危険な似非右翼であることに気付く国民は増えている
 
 イスラム国の日本人拉致事件と安倍首相が強行しようとしている集団的自衛権行使容認が関係ありそうだと多くの国民はウスウス気付いているでしょう。
 
 もし、米戦争屋がイスラム国殲滅を名目にしてシリア侵攻を開始したら、日本は自衛隊をイスラエル(ゴラン高原含む)、ヨルダン、トルコなどに派遣させられるでしょう。それでも、多くの日本人は筆者も含み、まだ他人事です。犠牲になるのは自衛隊員だからです。
 
 そして、いつものように米戦争屋はおのれの戦争を故意に泥沼化するので、いずれ自衛隊だけでは足りなくなります。そこで彼らは民間軍事企業に戦闘行為をアウトソースします。
 
それを受けて、安倍政権はイスラム国に殺されたとされる湯川氏がつくろうとしていたような民間軍事会社を日本につくって、現地に日本人傭兵を派遣させるでしょう。その際は後藤氏のように死を覚悟して戦地に行く日本人も増えるでしょう。このような状況こそ、まさに米戦争屋の思惑通りなのです。
 
 多くの日本人は身近に犠牲者が出て初めて、問題の深刻さに気付くのですが、それではもう後の祭りです。
 
4.米戦争屋CIAに踊らされる日韓国民
 
 上記、後藤氏の属する日本基督教団および関連団体には、昨年7月に在特会(注5)が組織したと思われるデモ隊が押しかけ、ヘイトスピーチを浴びせています(注6)。これは、在日系への憎悪から来ています。
 
 しかしながら、この在特会とUCが水面下でつながっているというのはネットの常識です。今、安倍政権に入閣している政治家はUCや在特会と親しいこともネットの常識です。在特会自体が在日なのに、同じ在日を攻撃しているわけです。なぜなら、在特会もそのスポンサー・UCも米戦争屋に牛耳られているからです。在特会のウラミッションは日韓国民を互いに憎悪させることです。
 
 このカラクリを知ると、下品なヘイトスピーチする組織も、ヘイトスピーチで攻撃される組織もルーツは半島系組織につながるわけで、所詮、同じ穴のムジナです。
 
 ヘイトスピーチ・デモに動員される多くのお人好し日本人は完全にだまされています。
 
 米戦争屋は属国・日韓の国民を対立させ、互いに憎悪させて分断統治しています、そして日韓国民は彼らの手のひらで踊らされているのです。その延長線上に戦争が控えています。
 
 米戦争屋は日韓国民のみならず、中東国民も互いに対立させて戦争誘発を狙っているのです。これが彼らの戦争プロパガンダの本質です。
 
注1:本ブログNo.1051日本を属国支配する米国某勢力はキリスト教を悪用して、日本に似非右翼(戦争中毒)と似非左翼(平和中毒)を意図的につくり、いずれ日本人を戦争に駆り立てようとしているのか』2015129
 
注2:UC
 
注3:マラーノ
 
注4:国際勝共連合
 
注5:在特会
 
注6:日本キリスト教協議会“7/6のヘイトスピーチに対する抗議声明”2014716
 
ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm
 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

新ベンチャー革命2015129日 No.1051
 
タイトル:日本を属国支配する米国某勢力はキリスト教を悪用して、日本に似非右翼(戦争中毒)と似非左翼(平和中毒)を意図的につくり、いずれ日本人を戦争に駆り立てようとしているのか
 
1.イスラム国に拉致された後藤氏は日本基督教団の信者だった
 
 このところ毎日のように後藤健二氏(配偶者旧姓・城後 JOGO)の画像がテレビに頻繁に登場します。
 
 後藤氏は日本基督教団(注1)の信者のようです(注2)。この団体は、現在、大久保に本部があるようです(注3)。しかし、それまでは西早稲田にあったようです(注4)。
 
 また日本基督教団は悪名高いUC(注5)とオモテムキ敵対している(?)ようです。
 
 ところで、後藤氏と同様に、2004年のイラク戦争時、アルカイダに拉致されて首切り惨殺された香田氏(注6)も日本基督教団の信者だったようです(注7)。
 
 イスラム過激派・イスラム国に拉致された後藤さんと、イラク・アルカイダに拉致された香田さんはともに日本基督教団の信者だったのは偶然でしょうか。
 
 ちなみに、UCの信者を強引に脱会させているのは日本基督教団の牧師のようです(注8)。そして、日本基督教団によるアンチUC活動に抗議する団体・全国 拉致監禁・強制改宗被害者の会(注8)がありますが、こちらはUC系の団体でしょう。
 
 その団体の幹部は、偶然にも後藤(徹)という名前の人物です。後藤さんの母も離婚して石堂姓になる前は後藤だったようです。
 
2.日本基督教団もUCも半島と関係があるのか
 
 日本基督教団は在日本大韓民国民団(韓国民団)(注9)と慰安婦問題をネタにする反日活動などで接点があるようです(注10)。
 
 韓国民団は韓国政府が在日の人の人権保護のために日本で運営している組織のようですが、慰安婦問題に関しては、日本の親・米戦争屋の似非右翼(安倍首相およびその一派を含む)がアンチ半島運動のネタにしています。なお、安倍氏はUCと深い関係にあります。なぜなら安倍氏の祖父・岸信介はUCの日本での政治団体・勝共連合立ち上げ発起人でしたから。
 
本ブログでは、日本に蠢く親・米戦争屋の似非右翼が在日の人々を攻撃するのにつくった在特会(注11)の背後にはUCが控えているとみています。
 
 岸信介と親しかったUCの背後には米国戦争屋CIAが控えているとみています、すなわち、UCの正体は、米戦争屋の極東分断統治戦略に沿って、日韓、日朝、韓朝の分断・対立工作機関(悪徳ヘキサゴン)とみています。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
 一方、上記、イスラム国に拉致された後藤氏もその母もUCとオモテムキ敵対する日本基督教団サイドの人間ということになります。
 
3.米戦争屋の関与する宗教団体(工作機関)は似非右翼(戦争志向)と似非左翼(平和志向)の両方をもっているようだ
 
 米戦争屋の背後には、アンチ・キリスト教勢力・イルミナティが控えていると本ブログではみています。したがって、米戦争屋勢力は基本的にアンチ・イスラム教勢力のみならず、本音ではアンチ・キリスト教勢力でもあります。しかしながら、米国ではアンチ・キリスト思想はタブーとなっていますから、その本音は隠しています。そうみると、本音ではアンチ・キリスト教である米戦争屋ネオコンが世界最大の宗教・キリスト教を対外工作機関の隠れ蓑に利用(悪用)するのも頷けます。
 
 ところで、本ブログでは、バチカンはアンチ・キリスト教勢力・イルミナティに事実上乗っ取られているとみています(注12)。
 
 そして、彼らは世界の人々にアンチ・キリスト教のプロパガンダを行うとき、日本のソニーを利用して、キリスト教信者がネオコン・シオニストではなく、日本人を憎むように仕向けています(注13)。われら日本人は今、さらにイスラム教信者からも敵にされようとしています。
 
 いずれにしても、米戦争屋ネオコンは極めて巧妙にキリスト教を利用しています。そして、われら日本人も巧妙に利用しています。
 
 ところで、人間は元来、平和を希求する価値観(天使の心)と戦争に駆り立てられる本能(悪魔の心)を併せ持つのでしょう。宗教はそのような人間の根源的矛盾を調整する機能をもつのでしょう。そのことを米戦争屋の背後に控えるイルミナティは熟知しており、平和を求めるキリスト教に悪魔主義・サタニズムを忍び込ませて人間を戦争に駆り立てる工作(プロパガンダ)を行っているような気がします。
 
 そう考えると、彼らはキリスト教の平和思想を悪用して、日本に似非右翼(戦争中毒)と似非左翼(平和中毒)の両者を育て、手玉に取っているとみなせます。われら日本人は、彼ら 米戦争屋ネオコンのプロパガンダに引っ掛かるといずれ戦争に駆り立てられることを早急に気付くべきです。米戦争屋のプロパガンダに協力させられている日本のマスコミに踊らされないよう気をつけましょう。
 
注1:日本基督教団
 
注2:東京新聞“後藤さん救って 空爆もやめて  命と平和 宗教超え祈り”2015127
 
注3:日本基督教団アクセス
 
注4:拉致監禁をなくす会 スティーブン・ハッサン氏から日本基督教団への手紙
 
注5:UC
 
注6:イラク日本人青年殺害事件
 
注7:香田さん拘束に対する日本基督教団の総会声明
 
注8:全国 拉致監禁・強制改宗被害者の会
 
注9:在日本大韓民国民団
 
 
注11:在日特権を許さない市民の会
 
注12:ベンチャー革命No.195裏切り者ジャップ:キッシンジャー語録』2006528
 
注13:ベンチャー革命No.194『ソニー映画『ダヴィンチコード』のインパクト』2006521
 
ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm
 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

新ベンチャー革命2015127日 No.1050
 
タイトル:米国オバマ政権と米国中央銀行FRBを牛耳る欧州寡頭勢力の黙示録:2015年の日本は経済パニックを仕掛けられ、戦争に巻き込まれて大苦境に陥るのか
 
1.欧州寡頭勢力が日本国民に黙示録を公開?
 
 2015117日のブログ・カレイドスコープに極めて意味深な雑誌・エコノミスト表紙画像が紹介されました(注1、注2)
 
 この表紙は様々なメッセージを日本国民に発しているように感じられます。
 
 この表紙について、カレイドスコープに興味深い解説がなされています。
 
 ちなみに、上記のエコノミストは欧州寡頭勢力・ロス茶系の雑誌のようです。
 
さて、本ブログのメインテーマは日本を属国支配する米戦争屋のウォッチですが、米戦争屋は、上記の欧州寡頭勢力とは呉越同舟の関係にあるとみています。そして彼らは利害調整のためにビルダーバーグ勢力(注3)を形成しています。2008年、ブッシュ米戦争屋政権を終わらせて、今のオバマ政権をサポートしているのは欧州寡頭勢力であり、彼らは米国中央銀行FRBを仕切っています。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
 上記、エコノミストの表紙(注2)は欧州寡頭勢力の日本国民に対する黙示録とみなせるでしょう。この黙示録は安倍氏が強引に総選挙をやった昨年暮れに発表されたそうです。
 
2.エコノミストの不気味な表紙(黙示録)は米国国家情報会議NICのレポートとよく似ている
 
 筆者は上記表紙(注2)を観た瞬間、米国国家情報会議NIC(注4)2008年に公表したGlobalTrends 2025: A Transformed World(注5)とよく似ていると感じました。
 
 本レポートの分析に関しては資料(注6)を参照ください。ちなみに、本資料(注6)では、米戦争屋をオリゴA、そして欧州寡頭勢力をオリゴBと呼んでいます。
 
 なお、NICの最新レポートは2030年のものです(注7)
 
 いずれも、筆者が勤務していた米国SRIインターナショナル時代の同僚が本レポート作成に関与しています。
 
 ちなみに、NIC2025年前後に、中国とインドが大国化すると予測していると同時に、日本の衰退を予測しています。上記、エコノミストの表紙(注2)はそのことを黙示しています。
 
3.2015年、米国中央銀行FRBと中国が日本をパニックに陥れることが黙示されている
 
 上記表紙(注2)を詳しく観ると2015年、FRBがパニックを起こして、日本が崩壊することを黙示する図柄のあることが判明します。カップラーメンを食べる子供(カップラーメンの元祖・日本人の子供を意味する?)が、パニックと書いたポスターを持っています。このポスターにはFederal Reserve、すなわち、FRBと書いてあります。その文字の右隣にCHIの文字が見え、中国を象徴するパンダのマッチョ人形がCHINAという文字を隠しているように見えます。
 
 以上より、欧州寡頭勢力はFRBと中国が日本にパニックを起こすと予言しているようですが、本ブログも昨年末、2015年にFRBが日本をパニックに陥れると予言しています(注8)
 
 日本人にとっての直近のパニックは言うまでもなく3.11事件ですが、2015年は511日に何かパニックが起きるのでしょうか。
 
4.今年は戦争が起こることが黙示されている
 
 上記表紙(注2)にはイスラム国の黒覆面兵士と北朝鮮・キムジョンウンらしき白マスクの人物が見えます、そして、その脇に米国国旗のミサイルと核爆発が描かれています。このことから、2015年はイスラム国との戦争や北朝鮮との戦争があることが黙示されているように感じられます。またプーチンのそばに種まきヘリがありますが、穀倉地帯のウクライナの空爆を意味するのでしょうか。
 
 米国のヒーロー・スパイダーマンが中国・習近平とオバマに飛び蹴りを入れていますが、このスパイダーマンは米戦争屋を象徴しているのでしょうか。オバマは中国と友好的ですが、米戦争屋はオバマと中国を敵視しているということでしょう。
 
5.G7の首脳で安倍首相だけがはずされているのはなぜか
 
 上記表紙(注2)に込められた、オバマを支援する欧州寡頭勢力のG7に対する期待は、まずG7G5にチェンジしたいということです。G5はロシア、ドイツ、米国、中国、インドということです。フランス、イタリア、カナダ、英国はG5のメンバーではなく、G9のメンバーになるということです、そして、G7のメンバーだった日本は、G5はもちろん、G9からも除外されるということです。自動車産業大国日本は亀のようにのろい電気自動車でも開発していろよ、そのくらいがちょうど似合っているよ、ということでしょうか。
 
 なぜ、日本はG7からはずされるのか、それは、FRBにパニックを仕掛けられて日本は大苦境に陥り、もう先進国とは認められなくなるからということでしょう。
 
 いずれにしても、本ブログ(注8)で予言したように今年、日本はFRBを仕切る欧州寡頭勢力から経済パニック(円株同時大暴落)を仕掛けられて大苦境に陥ることが黙示されているようです。
 
 さらに、米戦争屋のワナに嵌って、イスラム国と戦争させられ、下手すると北朝鮮との戦争にも加担させられるということです、まさに踏んだり蹴ったりです。
 
 もし日本が米戦争屋に逆らったら、3.11事件と同様、またも地震津波攻撃の被害を受けるのでしょうか。その日が2015511日ということでしょうか。
 
 パニック・ポスターの下に地球儀があり、日本は近畿が消滅しています。今もっとも地震エネルギーが溜まっている南海トラフに海底核爆弾を仕掛ければ、3.11事件の二の舞となるのは確かです。地球号はここにも海底地下深くドリルで多数の穴を開けていますから・・・。
 
注1:カレイドスコープ“安倍晋三首相だけが消えた・・・”2015117
 
注2:エコノミスト表紙の高精細画像
 
注3:ビルダーバーグ会議
 
注4:国家情報会議NIC
 
注5:NIC  Global Trends 2025: A Transformed World
 
注6:2025年世界シナリオがグローバルMOT(技術経営)に与える示唆(2010)
 
注7:NIC  Global Trends 2030: Alternative Worlds
 
注8:本ブログNo.1011年内の唐突な衆議院解散・総選挙サプライズは来年に起こる円株同時大暴落とハイパーインフレによる日本国民の大パニックへの防御体制つくりか』20141116
 

ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm

 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

新ベンチャー革命2015125日 No.1049
 
タイトル:安倍首相の暴走のせいで自衛隊がゴラン高原で犬死させられるシナリオを回避できる可能性浮上:オバマは米地上軍のシリア派遣の代替案として、先に北朝鮮の空爆を承認するかもしれない
 
1.安倍首相は米国戦争屋に忠誠を誓い、一方、オバマ米大統領は米国戦争屋と対決姿勢を鮮明にし始めた:朗報!
 
 安倍首相がイスラエル訪問して、米国戦争屋CIAネオコンおよびイスラエルへの忠誠を誓っているとき、アンチ米戦争屋のオバマが重大な意思表示をしています。それは、オバマが、(1)パリ・テロ事件の50ヶ国首脳デモ行進に参加しなかったこと(注1)、(2)イスラエル・ネタニヤフ米戦争屋ネオコン政権との対決姿勢を露わにしたこと(注2)、そして、(3)北朝鮮のキムジョンウン・米戦争屋ネオコン傀儡体制の崩壊を示唆したこと(注3)、この三点です。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
 昨年11月の米中間選挙にて、オバマは共和党に敗北していますが、最近、支持率が回復し始めたことも(注4)、オバマが米戦争屋CIAネオコンに対して対決姿勢に転じる動機となっているでしょう。
 
2.安倍氏を操る米戦争屋のオモテの顔・マケインやネタニヤフの思惑通りには行かないかも
 
 現在の米戦争屋のオモテの顔・ジョン・マケインは2008年の大統領選でオバマに惨敗しています。このとき、もし、マケインが勝っていたら、今頃、米軍は2003年に陥落させたイラクを拠点にシリア、イランにて戦闘を続けているでしょう。これに待ったを掛けたのが、オバマの後見人・ジョン・RF4世です。
 
 オバマを大統領にしたジョンRF4世は、米戦争屋のボスであったデビッド・RF(ジョンRF3世の弟)を父の仇とみて敵対しています。そのデビッドRFも今年100歳を迎えて一時の勢いはありませんが、彼が指名した誰か(X氏)が、デビッドRFの代行で今の米戦争屋を仕切っているはずです。それは長男のデビッドRFジュニアではないと読んでいますが、残念ながら、筆者にはまだX氏が特定できていません。おそらく、ジョン・マケインに近い人物か、マケイン自身かもしれません。マケイン氏は軍人上がりですが、今回のイスラム国問題では大失言して、米戦争屋の正体が露わになっています(注5)。日本を翻弄しているイスラム国は、北朝鮮同様に米戦争屋の傀儡の敵役国家であることをマケインが自らFOXテレビでしゃべってしまったのです。マケインを宿敵とするオバマは、マケインの自爆で俄然、強気になりました。
 
3.安倍氏は米戦争屋に尻尾を振って、自衛隊をゴラン高原で犬死させるよう仕向けている
 
 安倍氏を操る米戦争屋CIAネオコンは、イスラエルとシリアの国境・ゴラン高原とシリア北部のトルコ国境からシリアに侵攻して、シリアをイスラエルの占領地にしようとしています。この計画は90年代初頭の湾岸戦争時代からあったと推測されます。湾岸戦争時、米戦争屋は自衛隊の中東派兵を要求しましたが、当時の自民党幹事長・小沢氏がカネ(13000億円)と引換えに自衛隊出兵を拒否しています。あきらめていない米戦争屋は95年に阪神淡路大地震やオウム真理教テロを背後から画策して日本政府を恫喝し、翌96年より2013115日まで17年間も、自衛隊をゴラン高原に派遣させることに成功しています(注6)。このときも自民党野中氏など戦中派長老は、平和憲法を盾にとって、中東派遣の自衛隊の戦闘行為を拒否し続けてきました。そして、約束期限の2013115日に自衛隊はゴラン高原から撤収したのですが、怒った米戦争屋CIAネオコンとイスラエルは彼らの傀儡アルカイダを使って、2013116日にアルジェリア人質事件(注7)を起こして、日本政府を震え上がらせたわけです。
 
 上記のように、自衛隊は17年間もゴラン高原に駐留させられていましたから、この地域に精通しています。だから、今回、安倍氏をシリア周辺国に行かせて、3000億円ばらまくと同時に、米地上軍のシリア侵攻の際、自衛隊を米地上軍傭兵としてゴラン高原に派兵させて、シリア政府軍と戦闘させようと企んでいます。そのために、集団的自衛権行使容認が不可欠なのです、このように、すべて、米戦争屋のために安倍氏は動いています。われら国民はこの現実をしっかり見抜かねばなりません。
 
4.安倍氏にとって好事魔多し:オバマが仁王様のように安倍氏の前に立ちはだかる
 
 安倍氏はマスコミの協力にて、国民をだまして、昨年暮れの総選挙で大勝しています。マスコミにだまされて安倍自民党を未だに支持する人は、振り込め詐欺にだまされる人と同レベルです。
 
 その結果、今の安倍氏は事実上、独裁体制となっています。そして、米戦争屋CIAネオコンの言いなりに、自衛隊をゴラン高原に派兵して戦闘で犬死させようと企んでいます。自衛隊員はなぜ、怒らないのか、信じられません!
 
 この戦闘は米戦争屋とイスラエルの私益であって、日本の国益とはまったくの無関係です!
 
 しかし、好事魔多し、安倍氏の前に立ちはだかる仁王様が現れそうです。それは、オバマ大統領です。
 
 オバマはかつてのケネディ(JFK)と違って、米戦争屋CIAネオコンと真正面から対決せず、是々非々で、妥協できるところは柔軟に妥協します。
 
 そこで、意外にも、オバマは暗殺を覚悟でシリアへの米地上軍派遣を承認しないかもしれません、その代り、効果はないとわかっているシリア空爆を認めて、米兵器産業をそれなりに潤しています。そして、シリアへの米地上軍派遣を回避するための代替案として、北朝鮮への空爆を承認しそうです。
 
 オバマはとにかく、米兵が犠牲になるのだけは毛嫌いしています。
 
 このオバマの対戦争屋ネオコンへの妥協案をあの戦争中毒で凶暴な米戦争屋CIAネオコンが渋々受けるかどうか、今後、予断を許しません。
 
 もし、シリアへの米地上軍派遣回避の代替案として北朝鮮空爆が実現すれば、シリアやゴラン高原での米地上軍とシリア政府軍の戦闘が回避されて、自衛隊のゴラン高原派遣も回避できる可能性が浮上します。
 
 イスラエルの一般国民はシリア侵攻に反対しているのではないでしょうか、だから、ネタニヤフはあせっているのです。何もわかっていないのは安倍氏を漠然と支持する日本国民です。
 
注1:本ブログNo.1044201517日のパリ・テロ事件が起こる前に50ヶ国の首脳は111日の訪仏をセットしていたと疑われる:欠席したオバマ米大統領も安倍首相も事前に事件発生を知っていたかもしれない』2015117
 
注2:NHK NEWS Webオバマ大統領 イスラエル首相と会談せず”2015123
 
注3:TBS News「北朝鮮やがて崩壊」 オバマ大統領が酷評”2015124
 
注4:ライブドアニュース“米国 オバマ大統領の支持率が50%の大台に乗った 2年ぶりの最高に”2015120
 
5:You Tubeジョン・マケイン イスラム国といつも連絡を取っている?”20141124
 
注6:自衛隊ゴラン高原派遣
 
注7:アルジェリア人質事件
 
ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm
 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

新ベンチャー革命2015123日 No.1048
 
タイトル:日本国民は全員知れ!:安倍首相は、対日脅迫しているイスラム国と親しいマケイン米上院議員と人質事件の直前に会談している
 
1.安倍首相は中東訪問時に、日本人人質をとるイスラム国による対日脅迫事件が起きることを事前に知っていたはず
 
 現在、2015123日午後3時、日本人二人を人質にして対日脅迫しているイスラム国のいう72時間以内に2億ドルを払えという脅迫のタイムリミットが来ました。
 
 今日中に、イスラム国からなんらかの反応があるはずです。
 
 本ブログでは、イスラム国と米国戦争屋CIAネオコンはつながっているとみています。安倍首相が先日、イスラエルを訪問し、米戦争屋CIAネオコンのエージェントであるネタニヤフ・イスラエル首相と同じく米戦争屋CIAネオコンのエージェント・ジョン・マケイン米共和党上院議員と会っていますから、安倍氏は、米戦争屋がイスラム国指導者・バグダディに指示して、対日脅迫の偽旗テロ事件を起こすことを事前にウスウス知っていたとみるべきです。
 
なお、上記、米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.816の注記をご覧ください。
 
2.安倍首相を中東訪問させた勢力とイスラム国に対日脅迫させている勢力は同じ穴のムジナ
 
 われら日本国民は気付きましょう、日本はイスラム国に対日脅迫させている米国戦争屋に牛耳られていることを・・・(注1)。
 
 このことはネットを観れば誰でもわかります。
 
 マスコミもそろそろ、日本を属国支配する勢力が誰で、彼らはイスラム国の黒幕でもあることを国民にばらすべきです。
 
 日本国民はマスコミしか観ないと日本政府も米戦争屋も思っているようです、ほんとうに、我々日本人はなめられています、みんなくやしくないのでしょうか。
 
 NHKは振り込め詐欺の手口を懇切丁寧に毎日、解説していますが、安倍氏と日本政府と、彼らを牛耳る米戦争屋の国民騙しの手口も国民に解説すべきでしょう。
 
3.安倍氏も日本政府もマスコミも日本国民は簡単にだませると思ったら大間違い
 
 安倍氏も日本政府の役人もマスコミ人もマケインとイスラム国(ISIS)の関係を暴いているユーチューブ(注2)を観るべきです。
 
 マスコミがこのビデオ(マケイン本人がイスラム国とのコンタクトを認めている)をテレビで流せば、国民は腰を抜かすでしょう。
 
 イスラム国の脅迫ビデオはバンバン流すなら、マケインの決定的発言(注2)のビデオもバンバン流して欲しい。
 
 なぜ、マスコミはこれを流せないのか、それは、マスコミもマケインがエージェントを務める米戦争屋に牛耳られているからです。
 
 あの日刊ゲンダイは、米戦争屋の対日マスコミ監視から免れているようですが、なぜ、マケイン発言を報道しないのでしょうか。
 
 ちなみに、安倍氏は今回の中東訪問時、ネタニヤフとともにマケインと会っています(注3)。
 
注1:本ブログNo.1047国民はみんな、対日脅迫しているイスラム国の背後に米国某勢力が控えていると疑うべし:日本政府もマスコミも真実を隠していると知れ!』2015122
 
2:You Tubeジョン・マケイン イスラム国といつも連絡を取っている?20141124
 
注3:読売新聞“首相、米上院議員と会談…安保協力強化呼びかけ”2015120
 
ベンチャー革命投稿の過去ログ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Oakland/1386/melma.htm
 
テックベンチャー投稿の過去ログ
 

↑このページのトップヘ